2015年01月03日

2014→2015 宗谷岬年越しキャンプ(後編)

前編はこちら



2014年12月31日(水)

恒例の、大晦日のアメダスデータを。

2014-12-31宗谷岬アメダスデータ


気温が氷点下5度近くまで下がり、稚内にしては多少冷え込んだものの、

風が穏やかであまり寒さは感じなかった1日でした。



午後3時半頃、宗谷岬に着いて驚いた。

既に駐車場は車でいっぱい。そしてバイクも・・・

これまで見たことがないほどの数が、ずらりと並んでいた。

年が明けて午前1時頃数えた限りでは、

高台に泊まっていた人の分も合わせて、バイクは71台。

自転車は、きむさんのTwitterによると10台だったとのこと。

そして、テントはだいたいですが97張りもあった。

トイレ西側と最北端の碑の間のスペースはテントで埋め尽くされた。

IMGP4368


歩道脇にまでびっしりとテントが張られた。

IMGP4369


バイクが、お土産屋前から最北端の碑側までびっしりと止まっている。

IMGP4375


正直、考えるところが多かった。

宗谷岬でテントを張って寝るということは、

冬山でそれをやるのと同じくらいの準備と覚悟が必要だと思っている。

みんな安易に捉えすぎていないかなぁ・・・と心配になった。

もし、もしである。人が一人でも亡くなってしまうようなことがあれば、

きっと翌年から大晦日に宗谷岬でテントを張ることができなくなってしまうかもしれない。

去年、今年と続けて天候に非常に恵まれてはいるが、

2年前のゆく年くる年の時のように、

暴風雪になることだって珍しくないのが、冬の宗谷岬だ。

また、道路状況も今年は良かったかもしれないが、

年によっては辿り着けないほど荒れて、事故の可能性も高くなる。

実際、昨年事故って入院した人もいたし、

今年も事故った人が2chで書き込みしていたと、参加した人が言っていた。

冬山と一緒で、撤退する勇気も持って、宗谷アタックして欲しいと思います。




さてさて、レポートに戻ります(^^;

午後4時からは、最北端の地の碑の前で、

雑誌MOTOツーリングのミーティングが開催されました。

記念撮影に続き、恒例のじゃんけん大会!

僕は一度も勝つことができず、商品ゲットならず・・・

2年前のリベンジで参加した僕の友人は、冬用グローブを勝ち取っていました。


そのあとは、僕はいつも通り鍋の準備で大わらわだったのですが、

今回は心強い援軍も駆けつけてくれました。

ブログでも予告していたとおり、食事処さるぼぼのオーナーが

おおなご天そばを振る舞いに駆けつけてくれたのです!

IMGP4355


IMGP4358


みんなあたたかい年越しそばで体も心もほっこりしました!

ありがとうございました(^^)


また、鍋の食材として市内の食事処む蔵からも、鮭を1匹いただきました。

夜中、トイレで夜を明かそうとしていた旅人を

自分の車に収容してくれた市民の方もいらっしゃいました。

稚内市民としての、おもてなしの心が広がったことが嬉しく思います。




嬉しかったと言えば、今回の参加者の中に、

ゆく年くる年、ドキュメント72時間で宗谷岬年越しキャンプを取材した仕掛け人である、

NHKの某ディレクターさんがプライベートで来ていた。

BlogPaint


しかも、前日防波堤ドームに泊まり、当日は歩いて宗谷岬まで来た!

サプライズで事前に知らされていなかったのは、

昨年の番組取材時と同様なのだが、

(昨年はあくまでドキュメント番組だから、事前の告知は一切無かった)

取材など関係なく話をすることができた。

また、久しぶりに会えた人、去年同様会えた人、

いろんな人の元気な笑顔を見られたことが、とても嬉しかったです。



鍋の後片付けが済んだと思えば、今度はカウントダウン花火の準備!

ご存知のように、年越しの瞬間は公式のイベントは何もありません。

なので今回もゲリラで花火を打ち上げ、新年を祝いました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました(^^)

花火の後は、MOTOツーリング編集長の神田さんに頼んで、

集合写真を1枚撮影してもらいました。

雑誌には載らないかもしれませんが、

こちらのブログで掲載したいなと思っていますので、

気長に待っていてください。

  --1/18追記--
  MOTOツーリング編集部のブログで神田さんがUPしてくれてました!

  冬の北海道ツーリングより無事帰還!
  http://blog.livedoor.jp/mototouring/archives/42220559.html

  ----


2015年1月1日(木)

またまたアメダスデータを。

2015-01-01宗谷岬アメダスデータ


気温も風もほぼ前日と変わらない朝を迎えました。

しかし風が北からの風に変わったことで、

観光協会主催の公式イベント初日の出inてっぺんでの、

かがり火の点火が中止に。花火も最北端の地の碑前からではなく、

裏の高台からの打ち上げに変更されました。

IMGP4380


長くこのイベントに参加している人に聞いても、

花火が高台からになったのは初めてとのことでした。

  --1/18追記--
  2011年の元旦も、高台からの打ち上げだと判明しました!
  ----

観光協会の人の話では、これほどのバイクとテントが集まったのは、

知る限りでは初めてとのことでした。

今年は寒波の影響で全国的に天気が悪かったため、

初日の出が拝めそうなのは宗谷岬くらい・・・という噂が立ち、

これほどまでの人出になったのではないか、とも話していました。

その噂通り天気が良かったので、初日の出も無事拝むことができました。

IMGP4386


サハリンも、前日以上にくっきりと見る事ができました。

IMGP4385


というわけで、非常に穏やかな年越しとなった今回の宗谷岬でした。



最後に。

宴会中、僕が大人げない態度で皆さんを不快な気持ちにさせてしまいましたが、

あの場にいた方は、是非とも僕の意図を受け取っていただきたかったと思っています。

僕の思いについては、また別の機会に書きたいと思います。



まず何よりも、皆さんが無事に着いて、

そして無事に家まで帰って、1年間を健康に過ごし、

また今年の年末、宗谷岬に来られるくらい元気でいてくれたらと願っています。


それでは皆様、また今年の大晦日!

P.S. もちろん夏の稚内も素敵なので、みんな稚内に遊びに来てね!

wtaishi at 00:15コメント(26)トラックバック(0)宗谷岬年越しキャンプ | バイク 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 水冷banw   2015年01月03日 20:24
 まずは、色々とお疲れ様でした。
 今回は鍋を美味しく頂戴させていただきました。飛行機+レンタカー組は燃料を持って行けないので、暖かい鍋は本当にありがたかったです。
 "お気持ち"についてはしっかりと受け止めて、その思いをこれから旅先で、あるいは日常の中で困っている人を助けたい。その思いを新たにし、次の宗谷キャンプで皆さんに再会出来ればと思います。
 本当にありがとうございましたm(__)m
2. Posted by 大志   2015年01月04日 01:09
>水冷banwさん
なるほど。確かにライダーは自炊道具持ってることが多いけど、
飛行機組は持てないですものね。
いろいろと気持ちを察していただいて感謝しています。
今回はあまりにも人が多くて、
お一人お一人となかなかゆっくりお話ができませんでしたが、
また再会できることを楽しみにしています(^^)
3. Posted by やまもと   2015年01月04日 16:25
2012〜2013年にお世話になったCRM80の者です。その節はカニ鍋のおもてなし、ありがとうございました。

毎年本当におつかれさまです。
人が増えてしまうと、色々難しいことも出てくると思います。
単純には喜べませんね・・・。
ブームが去って、人が減った頃に、またお会いできるかもしれません・・・。
4. Posted by いすた   2015年01月05日 00:44
京都から赤のクロスカブで参加した者です。
昨日無事帰宅しました。
当日は暖かい鍋をありがとうございました。
非常においしかったです。

貴重な体験を出来たことが事をうれしく思います。
冬の北海道の景色は思ってたよりもきれいで、来年は他の場所にも行ってみたいな〜
5. Posted by やまだ   2015年01月05日 10:54
毎年の鍋準備ご苦労さまです。
今回初参加でバス移動でした。元日、帰りは浜頓別回りで帰りましたので宗谷にはバス待ちでお昼まで居ました。
バス停留所はとてもじゃないですが、カニの残骸と異臭で居れたものではありませんでした。換気しようにも窓は凍結して開けられず結局、外でバスを待ちました。天気が良かったことが幸いでした。

気を悪くしたらすいません。決してカニ鍋を否定している訳ではないのですが、便所にたむろする連中しかり、公共の場所なので色々な人が使うと言う事を気にとめて欲しいものです。
大晦日に宗谷岬でキャンプすること自体、迷惑行為なので防寒対策や自炊は当たり前だと考えています。
人が少なくなった頃にまた訪れてみたいです。

天気が穏やかで最高の年越しを迎えられました。また稚内が好きになりました。
6. Posted by 大志   2015年01月05日 20:15
>やまもとさん
ご無沙汰しております。
人が増えると、まぁいろいろありますねf^_^;)
稚内に来る人が増えるのは喜ばしいことなのですが。
また会える時を楽しみにしています!
7. Posted by 大志   2015年01月05日 20:18
>いすたさん
無事の帰還、お疲れ様でした♩
楽しい旅になりましたか?
冬の北海道も素敵な景色がいっぱいありますので、
是非また旅しに来てくださいね!
8. Posted by 大志   2015年01月05日 20:42
>やまださん
無事にご帰宅できましたか?
今年は本当に穏やかで、初日の出も見れ、良い年越しでしたね!
稚内が好きになったという言葉が何より嬉しいです^o^

バス停では、不快な思いをさせてしまいましたこと、
お詫び申し上げます。きっと外でバスを待たれて寒かったでしょう・・・
朝の段階でバス停内の掃除とゴミ回収は全部して、
来た時以上にキレイにしているつもりなのですが、
臭いについては確かにやまださんのおっしゃる通りです。
今後は臭い対策もした上で、不快な思いをする人が減るよう気をつけます。

>みなさま
先ほども違う方への返信で書いたのですが、
人が増えると、ホントにいろいろとあります。
同じ問題は日本中各地で起きていると思います。
旅人一人一人の心がけで、周りへの印象が変わるということも、
このブログを読んでいる方には理解してほしいなと思います。
周囲への愛と優しさをお忘れなく!
9. Posted by 小野原   2015年01月06日 10:25
カニ鍋とてもおいしく頂きました、ありがとうございます。

4年ぶりの年越し宗谷でしたが今回は幌延から天塩に出てオロロンラインを自転車で走るルートを通ってみました。
今年は天候も異常に穏やかでオロロンラインも昼はほぼ無風で自転車組もバイク組も随分と楽だったようです。
一方で人が増えたせいかテント設営、参加者の意識も色々と気になる事があった事も確かでした。

最後に、年越しの前に眠くて寝ちゃいましたのでカウントダウン後の集合写真には写って無いです(ノ∀`)

旅人はいつか思いもよらないタイミングで再会することがあるのでいつかどこかでお会いできる事を信じて、また遊びましょう^^
10. Posted by 強盗マスク(細い方)   2015年01月06日 18:52
暖かいカニ鍋ごちそうさまでした。
本日強盗マスク(太い方)と共に自宅へ戻ることができました。
これからいろんなところへ旅をし、いろんな方にお世話になり又、お世話できたらと思います。
明日からカタギのサラリーマンへ戻るためマスクは封印です。
ありがとうございました。
11. Posted by つっしー   2015年01月08日 17:13
おかげさまで無事に帰宅しています。
暖かく美味しい鍋をありがとうございました。
宗谷で宿に入ったり車で来た時はあまりバス停に長居しないようにしていたので、今回は存分に鍋を味わうことが出来ました。

バス停内での「気持ち」の件は大志さんに非は無いですよ。
酔いのあまりに気持ちが過ぎてしまった"あのかた"と、制止しきれなかった我々が謝らなければ。
申し訳ありませんでした。
"あのかた"も良い人なんですけどね。。。
しかし、大志さんの良い言葉を聞かせていただく機会になったことは自分の小さな収穫でした。

バイクとテントの多さには嬉しさもあり、(自分を差し置いて)若干の不安も感じましたね。
バス停は本来バス会社がバス利用者のために設置しているものでしょうし、あの場所のテント使用も含めて、一人一人が謙虚に利用させていただく気持ちを忘れてはならないと思います。

長文失礼いたしました。
これからも良い旅を♪
12. Posted by つっしー   2015年01月08日 17:34
誤記の訂正を…。

×自分を差し置いて
○自分を棚に上げて

失礼しました。(ToT)
13. Posted by フジ山   2015年01月08日 20:03
5 大志さん

大晦日はご馳走様でした。
今年は電車とフェリーのたびでしたが、帰りは空港から一っ飛びで、あの36時間は何だったんだろうと思っております。(腰をヤリました)

今年もカウントダウン前に寝てしまったフジ山ですが、えぇ〜来年こそは【汚名挽回】の心積もりでがんばっていこうと思っております!

大志さんも宗谷岬にこられた皆も、今年一年良い年でありますように!
14. Posted by 大志   2015年01月08日 21:02
>小野原さん
お久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
まさかのチャリとは!
またお会いできる日を楽しみにしています(^^)
15. Posted by 大志   2015年01月08日 21:06
>強盗マスク(細い方)さん
ホントにあのマスクは一体何だったのですか?(笑)
一番目立ってましたよ!決して忘れません。
楽しい時間をありがとうございました。
これからも楽しい旅をたくさんなさってください!
16. Posted by 大志   2015年01月08日 21:16
>つっしーさん
今回はたくさんお話しできて楽しかったです^_^
また、何かとお気遣いいただきありがとうございます。
お酒の場での話なので、僕がちょっとエキサイトし過ぎました。
人が増えた分、逆に旅人一人一人の責任も重くなりますね。
お互いに良い旅を続けましょう!
17. Posted by 大志   2015年01月08日 21:28
>フジ山さん
やっぱり寝てたか!!!
たまには歩き旅も良いよね。羨ましいです。
俺もいつか大晦日に宗谷岬へ向けて歩いてみたいよ。
お互い良い旅と、良い山行を楽しみましょう♪
18. Posted by 味噌の人   2015年01月13日 15:35
今回も美味しいお鍋と楽しい時間をありがとうございました。
あの後、教えて頂いたサイトを参考に山に向かい、ピーカンの旭岳を堪能致しました、感謝感激です。
またお会いできる日を楽しみにしております。
19. Posted by 大志   2015年01月17日 16:48
>⚪︎ださん
再びお目にかかれて嬉しかったです。今回も味噌ありがとうございました。
旭岳登頂できたんですね!すごい!
なかなかこの時期ピーカンにならないですよ。
相当の強運の持ち主ですね。
こちらこそ、またお会いできる日を楽しみにしています(^^)
20. Posted by フジ山   2015年01月28日 06:24
こんなとこで報告するのもなんですが、今年はファットバイクで来ていたあの流しのギタリストの人が、1/28のNHKのニュースで、帯広放送局が撮影したらしいファットバイクのレース?の画像でインタビュー受けてましたよ!

それを見た私の一言「あっ!あっ!」

誰かに報告せねばと思ってとりあえず大志さんに報告してみました!
21. Posted by 大志   2015年01月31日 21:54
>フジ山さん
ご報告ありがとう!
本州でも放送されたんですね!
実は先週道内では放送されたんですよ。
見れなかったんだけどorz

冬チャリダーで検索すると出てくる、木村さんですが、
ギタリストだったっけ?(笑)
22. Posted by 入江   2015年03月27日 21:52
5 岡山ナンバーのクロスカブで初挑戦で成功させた入江です。たまたまXR230乗換えを考えていてプログを見つけてコメントいたします。
かに鍋本当に美味かった・・・

また挑戦しようという原動力とともに、次の再挑戦に備え今回の反省点と恵まれてしまった悪天候も考慮して本格OFF乗り換え検討中です(引越しに伴うバイクの置ける台数制限やメインバイクの劣化などで)

次回いつになるか分かりませんが、大晦日の宗谷岬で会いましょうb
23. Posted by 大志   2015年03月29日 21:49
>入江さん
年末は岡山から長旅お疲れ様でした(^^)
本当に今年は天候に恵まれましたね。
またいらっしゃるときは、悪天候に十分備えて、
新しいバイクで楽しい旅にしてください。
僕もいつまでおもてなしできるか分かりませんが(^^;
お待ちしていますよ(∩_∩)/
24. Posted by 林   2015年10月21日 23:44
こんにちは、今年もバイクで宗谷岬年越しキャンプ行く予定ですけど、線路についてすごく不安です、出発予定は旭川の近く友人の自家です、皆さんのおすすめ線路は海岸線の留萌を通してから行くか? 普通線路の士別を通してから行くか?御指導を戴ければ幸いです、よろしくお願いいたします。
25. Posted by 大志   2015年10月24日 22:44
>林さん
ルートどり、迷いますよね。
旭川からであれば、国道40号を北上する方がルートに無理がない気もします。
一般的な話、日本海側沿いの国道はアスファルトが見えていても、
40号は雪が多くてアイスバーンということも多いので、
むしろスパイクタイヤなら雪があるところを走った方が良いのかも・・・
しかしこればかりは、僕自身冬にバイクで走ったことがないので、
他の経験者のアドバイスが欲しいですね。

もしよろしければ、NorthBBSという北海道冬季バイク旅人が集まる掲示板がありますので、
そちらでもアドバイスを求めてみてはいかがでしょうか?
http://www.northbbs.com/
26. Posted by リン   2015年10月28日 09:59
お返事ありがとうございます。NorthBBSすごく助かりました、本日フェリーの予約完了した、これからバイクの改造を行う!!皆と一緒に宗谷岬で年越しします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場

ジオターゲティング
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ