こんにちは。
三重県から田崎です。

突然ですが想像してみてください。
運転中に大雨で道路が浸水し、自動車から脱出しないといけなくなったとします。水の深さがどのくらいになると脱出が難しくなると思いますか?

今回、道路が浸水したことを想定し自動車からの脱出体験をしてきました。
IMG_3876 (1)
浸水時に自動車から脱出体験ができる装置(三重県伊勢市防災センター)


だいたい水深60センチを超えるとドアを開けることが難しくなりました。

大人の膝の高さがだいたい50センチくらいなので、60センチならまだ開けられるだろうと思っていましたが全く動かなくなりました。

浸水した道路を歩く体験もしてみました。
IMG_3485
浸水した道路を避難する難しさを体験できる装置(三重県伊勢市防災センター)

一般的に水深50センチを超えると歩くことが難しくなるといわれていますが、
私の場合は30センチを超えると前に進むことが難しくなり、40センチを超えるとほとんど進めなくなりました。

50センチ以下であれば大丈夫というわけではなく、個人差がありそうです。
30~40センチくらいであれば水位も膝下なので油断してしまいますが、水圧が強く水の恐ろしさを感じました。

この様に浸水すると避難自体が危険になることがあります。
大雨などが予想される時は、命を守るため早めの避難や行動が重要となってきます。

田崎麻友美
(プロフィール)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ウェザーマップ YouTubeチャンネル☆
天気予報やお天気キャスターによる楽しい
動画を配信!チャンネル登録お願いします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー