9月9日
南極観測の人員や物資輸送を担う砕氷艦「しらせ」が長崎に入港しました!
日本で唯一の砕氷艦です。
IMG_2904


砕氷と聞くと、北海道のガリンコ号のように船首にスクリューがあって、ガリガリと氷を砕いていくイメージがありませんか?

しらせは違います


しらせは、その艦の重さで氷を割って進んでいくんです!

南極に向かう途中、厚さ数メートルにもなる海氷。
そしてその上に積もる雪が、しらせの行手を阻みます。


そのまま体当たりしても雪がクッションになる…。


そこで、まず船首から海水を流して雪を溶かします。
IMG_2906
海水が出てくる穴


そして200m~300m下がって勢いをつけて海氷に乗り上げる!!!

こうして少しずつ海氷を割って進んでいくんです。

ラミング航行というそうですよ。



もちろん、
しらせの行く手を阻むのは氷だけではありません。




南極圏への道のりは厳しく、
「吠える(南緯)40度、狂う50度、叫ぶ60度」

と言われるほど
風が強く、うねりが高い海域
【暴風圏】があります。

ウィンディ
windyより

海外の数値予報モデルを見てみると、
南緯40度から60度は低気圧が次々と発生しています。

日本と比べてみると、その低気圧は日本をすっぽり覆うようなサイズ感。

風速は中心付近で20m/s以上の風が吹くようです。


つまり、しらせ大型の台風が数日おきにやってくるような海域を通過しないと南極に行けないということです。


すごい。。。

IMG_6673


しらせは11月に日本を出発します
そして11月中にオーストラリアのフリーマントル港へ


12月上旬、一気に南緯60度まで南下するようです。


数値予報モデルとしらせの位置を見ながら、
南極への道のりを応援する。
今年の冬の予定が決まりました。

IMG_2964


平地真菜
写真はすべて著者撮影 9月9日~9月10日


参考:国立極地研究所 HP
   環境省 南極地域観測隊同行日記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ウェザーマップ YouTubeチャンネル☆
天気予報やお天気キャスターによる楽しい
動画を配信!チャンネル登録お願いします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー