2006年09月

イメージ 1

 

イメージ 1

イメージ 2

森田正光


中国に行くと、中国が好きになる人とそうでない人との
どちらかに分かれるそうだ。

好きになる人は、中国の奥深さとでもいおうか、
歴史の流れとか広大な大地に圧倒されて、
人々の振る舞いまでもが、優雅に見えるようになる。

逆に、その中国の人の「商魂」たくましさとか、
いまだインフラが整っていない(トイレにしきいがないとか)
街の猥雑さに辟易すると、中国が苦手になってしまう。


「兵馬よう」博物館に行ったとき、館内の売店でスタッフが「兵馬よう」の
小さなレプリカを買った。そのレプリカの定価は580元(約9300円)
だという。それは高いだろうというと、最終的には200元(約3200円)
になった。

そして街に戻ってきて、バザーで全く同じものが50元(約800円)で売られていた。
さらに値切ると、20元(約320円)にまでになった。実に30倍の値段の
開きがある。

ふつう博物館の「公式的」な土産物店なら、品物も値段も適正だろうと
思うが、むしろ雑多な街の中のほうが、(何が適正かは別にして)
適正価格だったりする。

そんなことを、「全国こども電話室」でご一緒した
アグネス・チャンさんに話した。
そうしたらアグネスさん曰く、日本でも同じ経験をしたことがあるという。
家の近くに、メロンをいっぱい積んだトラックがやってきた。
値段は「500円・3個」と書いてある。3個500円なら安いと
思って買ったら、500*3=(一個)1500円だという。

文句を言ったら「500円でメロンが買えるわけないだろう」と
逆切れされたそうだ。

まぁ、みなさんお気をつけ下さい。

ちなみに僕は、中国に行くたびに中国が好きになっています。
だまされることも含めて、いいですよ。

写真は上が「兵馬よう博物館内」
下左が、植物の多田先生。右がアグネス・チャン先生。

「全国こども電話相談室」http://www.tbs.co.jp/kodomotel/

イメージ 1

森田正光



季節はずれの話題で申し訳ないが、昨日、天気が良かったので、
いつもとは違う道を歩こうと思って気象庁の裏を歩いていたら
「暑さ指数、実験中」の測器を見つけた。


環境省の熱中症予防の試みとして、「暑さ指数」というものが
発表されている。http://www.nies.go.jp/health/HeatStroke/

そのことは知っていたが、こんなところに測器があったのかと、
思わず得した感覚になった。

しかし夏はとうに過ぎているし、来年の「ネタ」にとも思ったが
それまで覚えている自信もないので紹介する。


「暑さ指数」というのは、湿度と輻射熱、気温などの相関で
出しており、これが高いほど、熱中症にかかる危険が高まるという。


ただ、風などは考慮されていないようで、忌憚ない意見を
いわせていただければ、「不快指数」と大差ないようにも
思う。また、使いかたがいま一つ分かりにくくて、
一般になじむかどうかは不明だ。

それと、本来、こうした試みこそ「民間」でやるべきなのではとも
思った。


とりあえず今日の正午の東京(大手町)の暑さ指数は20度。
実際の気温が23、1度なので、実際より涼しいということになる。
但し書きは「ほぼ安全」だそうだ。

いわれなくても今日は、熱中症にはならないってことは分かりますね。
ホント、季節はずれの話題ですみません。

イメージ 1

松並です

上の写真は家の近くの公園のもみじ。
当然まだほとんどが緑ですが、
一部がなんと色づいているではないですか!

こんなに早く紅葉?と思って近づいてみると
なんか色づきが悪い。
なんか葉っぱが乾いた感じだなー。
あっ・・・  枯れてる
朝からくだらない記事ですみません。

さて、きのう気象庁から関東地方の紅葉情報が出ました。
見頃は平年並みか平年よりやや遅くなりそうです。
詳しくはきのうの三ケ尻さんの記事へ
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/40469353.html

https://s.yimg.jp/images/weather/blogs/matsunami_60.jpg松並健治(まつなみ・けんじ)                                         お天気キャスター、気象予報士。株式会社ウェザーマップ所属。テレビ朝日「ANNニュース&スポーツ」(土)「Get Sports」(日)などに出演中。趣味はスキー、バーベキュー、散歩、スポーツ観戦。

イメージ 1



松並さん、きんもくせいに癒されてます! 三ヶ尻です。

本日気象庁から関東の紅葉の見ごろ予想がでました~。
見ごろの時期は例年並みかやや遅めです。
(10月、11月の気温が高いため)
尾瀬は10月上旬にはじまって
都内におりてくるのは12月のあたまになりそです。

で、この紅葉見ごろ予想、関東だけしかないんですよ。
全国の皆さんごめんなさいね。


「なんで関東だけなの?」 気象庁に電話して聞きました。

以下回答
「昭和30年ごろ農業気象観測を実施、
 その際全国に先駆けて関東だけ紅葉調査を行ったが、
 関東だけにおわってしまった。」

つまり、予想のためのデータが関東だけしかないので
関東しか予想ができないそうです。

今の予想が50年前のデータをもとにしていることに
密かに驚いた三ヶ尻でした。


https://s.yimg.jp/images/weather/blogs/mikajiri_60.jpg三ヶ尻知子(みかじり・ともこ)                                        お天気キャスター、気象予報士。株式会社ウェザーマップ所属。 TBSニュースバード(CS)「JNN1600」(木・金) 「JNNイブニング」(木・金) などに出演中。趣味は料理、食べること。

↑このページのトップヘ