2007年09月

イメージ 1

森田正光



北緯40度線沿いに、高気圧が帯のように連なっている。
北日本にとっては帯状高気圧型(ハイベルト)である。


天気図にはいくつもの型があるが、この型になると、
ひとつの高気圧が去っても次の高気圧がすぐにやってくるので、
晴天が長続きする。この帯状高気圧の位置が南に下がってくると
全国的な「秋晴れ」が長続きする。


今年の「夏」は長かったが、季節というのは
裏切らずにきちんとくるものですね。

イメージ 1

増田雅昭です。


写真の女性は、Claudia Dittmarさん。
F1のTOYOTAチーム気象アドバイザーです。
彼女は、フォアキャスター(予報士)であると同時に、
Meteo Berlinというドイツの気象会社の経営者でもあります。

今週末のF1日本グランプリのために来日した彼女の話を、
先日聞く機会がありました。

レースに影響を与える、風・湿度・気圧・路面温度など
たくさんの気象要素を予報するそうですが、なんといっても重要なのが雨。
雨の降り方によって、タイヤを交換するかどうか、チームは判断を迫られ、
雨を読み間違えるとラップタイムが落ちたり、最悪はリタイアにつながります。

レース中に求められるのは『5分後に雨が降るかどうか』。
迷っている暇はなく、分刻みで気象状況が変化する中で、
瞬時にコース上の予報を出さなくてはいけません。
究極のナウキャスト(目先の予報)です。


話しが終わった後、クラウディアさんに
「フォアキャスターにとって重要なことは何と考えてます?」
と質問してみると、
「経験、センスはもちろんだが、冷静な判断力が欠かせない」との答え。
そんな彼女も、
「レーダー画像の雨雲を見ているのが好き。次に何が起こるか分からないから興奮する」
のだそう。
その気持ち、すごくわかります。
顧客に予報を聞かれて、即断しなければいけない時、
息をとめるようにレーダー画像に集中し、胃がチクリとするような緊張感に包まれるのに、
どこかワクワクしているんですよね。。。フォアキャスターは不思議な生き物です。


今週末は、秋雨前線が本州南岸に停滞し、九州~関東は曇りや雨に。
F1が行われる富士スピードウェイ(静岡県)も、雨の降る可能性があります。
彼女の予報がレースにどう活きるのか?そんな目線で見るのも楽しみな大会です。


■気象サイエンスカフェとは
http://www.yoho.jp/katsudou/cafe/aboutcafe.htm

https://s.yimg.jp/images/weather/blogs/masuda_60.jpg増田雅昭(ますだ・まさあき)                                      気象予報士。株式会社ウェザーマップ所属。現在 TBSテレビ「JNNニュースバード」(月~水)4:30~5:30、TBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」などに出演中。滋賀県出身、A型。趣味は野球、スノーボード。得意技はスポーツにまつわる天気予報。

イメージ 1

このところアンパンマン、キティちゃんに会いに
お出かけしまくってたので、今週末は久々にゴロゴロ休日します!!
三ヶ尻 知子です。


真夏日の中でも小さい秋見つけてますか?

空の雲は縦から横へ、、、。
天敵”秋花粉”の襲来。
紅葉のみごろ予想の発表。
アキアカネ(赤とんぼ)の出現。(→東京では史上最も遅い観測。)

でも今日はその空も秋らしい横の雲(巻雲など)の下に
もくもく系、縦の雲、夏の雲が混在。(上の写真)

晴れている太平洋側も夜には縦の雲の襲来で通り雨があるかもです。
最新の雨雲動きはこちら
http://weather.yahoo.co.jp/weather/raincloud/



また、関東の紅葉みごろ予想が気象庁から発表になりましたが、
去年も書きましたけど、関東限定には理由があるんですね。
→全国のサンプルデータをとってないので関東限定なんですよね。

9月の気温はほぼ全国的に高めなので→全国的にも遅そうですよ。

で、この予想には9月の気温データのみで、
10、11月の気温は影響が小さいことから入れてません。
ただし、東京などかなり先になるものは不確定性が増すということで
ホントに遅めなのかどうか??
今年から新しい計算式になったので当たるかどうか個人的に注目しています。



https://s.yimg.jp/images/weather/blogs/mikajiri_60.jpg三ヶ尻知子(みかじり・ともこ)                                        お天気キャスター、気象予報士。株式会社ウェザーマップ所属。 TBSニュースバード(CS)「JNN1600」(木・金) 「JNNイブニング」(木・金) などに出演中。趣味は料理、食べること。

イメージ 1

イメージ 2

きょう気象庁から
関東地方の紅葉の見ごろ予想が発表された。
それによると、
紅葉は、気温が低いと早まり、気温が高いと遅くなる。
今年の9月の平均気温は平年をかなり上回っている。
このことから今年の関東の見頃の時期は
例年よりやや遅いか遅くなる見込み。
尾瀬や志賀・草津では来月中旬頃から見頃を迎え、
その後、紅葉前線はゆっくりと山からふもとへと下りる予想。
東京周辺で木々が色づくのは、
11月下旬から12月上旬頃になる見込み。
詳しくはこちら
http://www.jma.go.jp/jma/press/0709/27a/koyo2007.html

---------------------------------------------------
ただ、お電話でお聞きしたところ、
今回の見頃予想は、
9月の気温のみを用いて予想したとのこと。
10月になると、気温は平年並みか低くなる可能性が高いので、
今回出されている予想よりも、若干早くなるかもしれません。

上の図は気象庁HPより
写真は、去年私が写したイチョウ。
下手な写真ですみません。
(松並健治)

イメージ 1

森です。

まだ満月じゃないんです。
満月(望)は27日水曜日の早朝、沈む直前です。

27日が満月、というと、27日の夜が満月にみたいですけど、
実際は26日水曜日の夜が、一番満月に近いことになります。
お間違えのないように。

↑このページのトップヘ