2008年12月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

今日は大晦日。
すでに午後1時を過ぎ、今年も残すところあと10時間あまりになりました。

そんな年の瀬ですが、年越しにふさわしい寒気が上空に流れ込んできています。

日本付近はすでに強い冬型の気圧配置となっており、
あすの元日をピークに、あさって2日頃まで続く見通しです。

先週末の寒波で、山での遭難事故や交通機関の大きな混乱が生じました。

今回の寒気の強さは、先週末ほどではありませんが、
それでも全国的に強い北風が吹き荒れ、西日本でも積雪する所がありそうです。

大雪や吹雪、路面の凍結、高波などに十分ご注意下さい。

さて、早い人は今夜から初詣や初日の出を見に行かれる方も多いことでしょう。

そんな皆さん!今夜~元旦は冷え込みますよ!

あす0時頃の気温予想をみると、内陸や山間部は九州まで広く氷点下!
都市部でもほとんどの所で3℃以下まで下がる見込み。
これに強い北風が加わりますので、非常に寒い年越しになります。

お出掛けの方は、寒さ対策を万全になさって下さい。

ちなみに、元旦の初日の出が見られる地域は、現在晴れている所とほぼ同じ。

東北の太平洋側、関東、東海~近畿の太平洋側(主に紀伊半島)、
四国~九州の太平洋側(主に高知県、宮崎県)はチャンス大と言えそうです!


最後になりますが、
今年も『チーム森田の天気で斬る!』をご覧頂き、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
では良いお年を!

(気温予想は気象庁HPより、杉江勇次)

イメージ 1

増田雅昭です。


この仕事を始めた頃、先輩に
「今回くらいの寒気の南下で、寒波って言うのは大袈裟ですよね」
とたずねると、
「君には、寒気が鉛直(上下)に波打ちながら
 日本列島に押し寄せているのが見えていないんだね」
と言われ、
自分の天気を見る視野の狭さを、当時、思い知らされました。


それほど冷たい空気でなく、勢いもなく、
スケールも小さい寒気の南下だと、寒波と呼ぶのはどうかと思いますが、
先輩との会話以来、ある程度の規模と勢いをもって押し寄せてくる寒気は、
「寒波」として見る(イメージする)ようにしています。


これから正月三が日にかけて、越年寒波がやってきます。
大まかな内容は、23日にこのブログに書いたのと、大きく変わりません。

26日~27日頃の寒波と比べると、、、

・西日本では今回のほうが同程度かやや強い。
 大晦日~元日を中心に、日本海側で雪に。
 内陸や山沿いでは積雪によって、高速道路などに影響の出るおそれ。

・東日本~北日本は今回のほうがやや弱いが、
 影響の期間は、1月2日か3日頃までと長くなる。
 前回がスプリンター型寒波なら、今回は中距離選手型寒波。
 日本海側では、山沿いを中心にトータルの積雪がいっそう多くなる。
 風も前回ほどでないものの、やはり強まるので、
 交通機関の乱れには、念のため注意を。

当然、全国的に正月らしい寒さとなります。
寒くないと年末年始の雰囲気が出ないと言う方もいらっしゃいますが、
体調も含め、寒波の影響は最小限でとどめられるようにしたいですね。

みなさんが、健康で幸せに新年を迎えられますように。

https://s.yimg.jp/images/weather/blogs/masuda_60.jpg増田雅昭(ますだ・まさあき)                                      気象予報士。株式会社ウェザーマップ所属。現在 TBSテレビ「JNNニュースバード」(月~水)、「ピンポン」(金)、TBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」などに出演中。滋賀県出身、A型。趣味は野球、スノーボード。得意技はスポーツにまつわる天気予報。

イメージ 1

          (上図:気象庁HPより  文:三ヶ尻 知子)      


「掃除をしないと来年は貧乏神が来るよ~」

子供の頃、祖母に言われ、
本当に怖くて、怖くて、妹達と年末の大掃除を一生懸命にした。

さすがに今は貧乏神の恐怖はなくなったが(笑)
やはり掃除をすると心の掃除につながる気がして気持ち良い。

今日は北日本に居座っていた寒気も抜け、大掃除日和…

全国的にもう少し雨が降る予想だったが、
南海上の低気圧が上空の西風に流されてほぼ真横に移動(上図の上空の風参照)。
この為、陸地から離れて通るので雨雲はほとんどかからない見込み。


九州や四国では夕方まで雨が時々降る予想。
ちなみに湿気の多い日は窓拭きがオススメ。


さて、今年最後の寒波が明日の後半から大晦日にかけて襲来。

先週末の寒波より西日本までやってくるので、
年越しは福岡など九州でも雪が降る予想。

交通機関の乱れにはくれぐれもご注意下さい。

ちなみに東京は5回連続で丑年の元日は晴れそうです。
  • *
今年最後のブログ担当になります。
皆様良いお年を♪来年も宜しくお願いします。

イメージ 1

森田正光



12月25日の読売新聞夕刊に、「ゲリラ豪雨名称論争」という
記事が載りました。


今年の流行語大賞にもノミネートされた「ゲリラ豪雨」という表現について、
それが適切かどうかをめぐっての論争だそうです。


「ゲリラ豪雨」という言い方は、すでに30年以上前からあり、
今年作られた言葉ではありません。ただ、その後使われなくなったのは、
やはり戦争をイメージするなどの批判があってのことだと思います。


したがって今回の「リメイク」も、目くじらたてるまでもなく、
不快に感じる人が増えれば、やがて自然に消えていくのではないでしょうか。


ところで記事の中に、気象庁が気象予報士会などに別の表現を用いるよう
要請したとあります。
それに対し、『これに代わる言葉としては「予測不可能な局地的な豪雨」
ぐらいしかなく・・・』と書かれています。


私は、そんなことはないと思います。言葉は無ければ作ればいい。


例えば「突発豪雨」とか、「不測豪雨」とか、短い言葉で
言いかえることは可能だと思います。来年、また同じような事が
起こったら、私は「突発豪雨」とでも表現するつもりです。

イメージ 1

イメージ 2

こんばんは、真壁京子です。

きょうは、東京冬晴れ!!
くっきりと富士山が見られ、真っ赤に染まった夕暮れの富士山を撮ることができました!!
しかも、この富士山、TBSの19階の西側の窓から撮ったのです。
な、なんと、、TBSは、隠れ富士山ビューーポイントでありました!!

さて・・・
昨日から、日本海側で大雪が続いています。
あす朝9時の予想図も、まだ、北日本中心に強い冬型ですが、
北陸~北日本日本海側の強い雪・強い風も、あすのお昼頃にはおさまってきそうですよ。

気温は、今日より若干上がったりしますが、ほんの若干で、、
まあ、今日と同じくらいの寒さが、あすまで続くと思ったほうがいいでしょう。


あ、、
今朝は、初氷が観測された所あり。
東京・千葉・銚子・大島・長崎です。

↑このページのトップヘ