2009年04月

イメージ 1

森です。

知り合いのKさんは、ご本人が属する業界ではつとに知られた有名な雨男です。
音楽関係の方なので、イベントなどに頻繁に参加されるのですが、
Kさんが登場すると必ず雨。
それも、小雨ではなくて土砂降りになるというジンクスの持ち主です。
対応エリアも広く、に日本国内にとどまらず、ブラジルでスコールを呼んだこともあるそうな。
基本的に、『雨男(女)』には、科学的根拠はないと思っていますので、
おそらく、偶然のなせる業だとは思うのですが…。

きのう、他のある友人と話していたら、
ゴールデンウィーク期間中、東京の予報は4日はくもりだけど、雨はどうか尋ねられました。
どうやら4日にKさんを呼んで、イベントを計画しているそうです。

今のところ、4日は全国的にくもる程度で済みそうですが、
もしも雨が降ったら、また雨男伝説がひとつ加えられてしまうんでしょうね。

イメージ 1

イメージ 2

大きな高気圧にスッポリと覆われ、
今日は北海道~九州・沖縄にかけて、全国的にスッキリとした青空が広がっています。

正午の日照アメダスを見ても、
曇っている所を探すのが難しいほど、よく晴れ渡っているのが分かります。

ところで、今日4月29日は、
「天皇誕生日」から「みどりの日」を経て、
おととし(2007年)から『昭和の日』に名称変更になったわけで、
今年で3年目になります。

天気を調べてみると、この3年はいずれも高気圧に覆われ、全国的な晴天に恵まれています。
http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary/200904/

ただし、この時期の確率論で言えば、
来年か、再来年あたりは、低気圧の出番になる可能性も高い!と思われますが、
どうでしょう・・・。

もし、このまま、繁栄に高気圧の通る日になれば、
GW中の『晴れの特異日』になったりして!?

・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・
南の方に目を向けると、北緯10度、東経140度あたりに、何やら雲の塊が・・・。
このあたり海水温は1年中高く、現在29℃~30℃。

回転性を持ってくれば、熱帯擾乱として、発達するかもしれませんね。

今頃の時期に発生する台風1号は、
小笠原や沖縄方面に影響することも多々ありますので、注視する必要がありそうです。

(雲の写真は気象庁HPより 杉江勇次)

イメージ 1

増田雅昭です。      (上の図は、雨域と気圧配置の予測の一つ。まだ幅を持って見て下さい)


ゴールデンウィーク(GW)の予報が、少しずつハッキリしてきました。
今年の特徴の一つとして、「沖縄の天気が例年より良い」ということが挙げられます。

沖縄の梅雨入りは、平年だと5月8日頃です。
もちろん、梅雨入り日は毎年、変わるわけですが、
やはりGWの後半は、曇りや雨の日が増えてしまうことが多くなります。

でも、今年はどうやら梅雨入りが、遅れそうなんですね。
少なくともGW中に梅雨入りすることは、
今の予報資料を読み解くかぎり、ないと思われます。
梅雨をもたらす停滞前線が弱い、もしくは、沖縄のだいぶ南に位置するためです。


停滞前線さえやって来なければ、沖縄以外の各地も、天気は好調です。
1週間前に書いた内容( http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/archive/2009/4/21
と大きく変わりませんが、微修正&追加として、、、

■『28日~29日頃の東日本はクサい?』
 →上空の寒気の影響で、所々でにわか雨あり。
 →影響は28日まで。29日は寒気が東へ抜けて、全国的に安定晴天。

■『5月2日~4日前後のどこかで一度、広範囲で天気の崩れるタイミング』
 →西日本・その他の日本海側は3日、東海・関東・北日本太平洋側は4日に
  雨の確率が高めですが、雨雲の形や場所など、まだ不確定要素も。
  仮に、降ったとしても、丸々一日や連日の雨は考えにくい。

■5日から数日は晴れベース。
 ただ、5日は東日本太平洋側で雲が多くなる可能性があり、
 北海道日本海側では、一部で雨も。


行楽地などの人出は、当日の天気はもちろん、予報での晴れの割合も影響すると言われます。
今年は、高速道路1000円も加わって、例年以上の人出になりそうですから、
早め早めの移動が、余計な疲れやストレスをためなくて良いのかもしれませんね。


https://s.yimg.jp/images/weather/blogs/masuda_60.jpg増田雅昭(ますだ・まさあき)                                      気象予報士。株式会社ウェザーマップ所属。現在 TBSテレビ「JNNニュースバード」(月~水)、「ひるおび」(金)、TBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」などに出演中。滋賀県出身、A型。趣味は野球、スノーボード。得意技はスポーツにまつわる天気予報。

イメージ 1

           (図:気象庁資料より 週間の地上天気図)

今朝、暖房つけました、三ヶ尻 知子です。

この時期としては上空に強い寒気が流入…

⇒北海道は大雪になった所もあり、
24時間の降雪量(9時半現在)は、十勝支庁・中札内村上札内 58センチ
                網走支庁・佐呂間     36センチ

大雪のピークは超えましたが、昼前までは網走や紋別地方で雪残る所があり、
きょういっぱい強風にも注意が必要です。


         **************************

さて早い人は、ゴールデンウィーク中、、、、
ゴールデンウィーク期間中の天気の大まかな傾向は?

特徴的なのは気温!

☆29日の昭和の日辺りを境に気温は上昇↑
平年より低い状態からは脱出して、平年より高い!暑くなりそうです。
特に今週末からは25度越えの夏日になるところも続出(内陸の盆地では夏日かも)


空模様は?

☆明日以降2日にかけて 高気圧の通り道⇒概ね晴れ

☆3日から4日 北から前線が南下
⇒日本海側を中心に一雨あるかもですが、
太平洋高気圧の勢力が強く、弱まりながら南下する為に影響は限られそうです。

☆5日から6日(外国のモデル参考)
南から高気圧に覆われるが、北日本は弱い前線帯が残る
⇒東日本と西日本は晴れ、北日本は雲の多いところもあるが大きな崩れはない予想

☆また、ゴールデンウィーク後半に南シナ海で熱帯擾乱(台風1号の可能性も)を
予想している海外のモデルもあります。
台湾方面などに行かれる方は最新の情報にご注意ください。


※来月3日以降は信頼度が低い場所もあるので、参考程度にお願いします。

イメージ 1

森田正光              月島・西仲通り(25日夕方) 



昨日のどしゃ降りの中、「そらナビ」の取材で、巣鴨の商店街に行ってきました。


巣鴨は「おばあちゃんの原宿」として有名なところですが、さすがに昨日は
ガラガラで、普段なら行列のできるお店やとげぬき地蔵付近も、閑散としていました。


観光地にとって、天気の良し悪しは死活問題です。昨日も、お店によっては
普段の一割くらいしか売れなかったようです。


ところで、地蔵通りに傘の専門店がありました。外は大雨だから
さぞかし売れているだろうとお訊ねすると、あにはからんや
「全くダメ」だとのことです。理由はふたつ。まず客足が少ないこと。
それと、一番大きな理由はすでにお客さんが傘を持っていることだそうです。


なるほど、傘は二本要りませんからね。ちなみに、午後から急に雨が
降るような天気が「最高ー」だそうです。



取材が終わって、夕方月島に帰ってくると、普段の土曜日なら
あふれるほどの人がいるのに、ガラガラ(写真)でした。
やっぱり、天気って重要ですね。



今日は北日本中心に、まだ荒れ模様の状態が続きます。
詳しい情報は以下へ


暴風と高波に関する情報(気象庁)
http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20090426045121.html

↑このページのトップヘ