2014年05月

こんにちは、多胡安那です。
 
きょうも全国的に、季節先取りの暑さが続いています。
東京都心では、11時ごろに気温が30度を超えて、今年初の真夏日となりました。


イメージ 1

ここ数日、暑さとともに、天気予報で頻繁に聞くフレーズといえば、
「天気の急変にご注意ください。」ではないでしょうか。
 
これは夕立への注意喚起として使われる、
いわば、夏の常套句なのですが、今年はすでに何度も登場しています。
 
気温が上がるこれからの季節はお決まりのように、    
イメージ 2
 にわか雨があって、雷が付き物です。
 
晴れていたのがウソかのように、激しい雷雨に
見舞われることも多く、まさに青天の霹靂。
 
雷のエネルギーは季節や雲の大きさにもよりますが、
60ワットの電球を8万個くらい灯せるくらいの
エネルギーをもっていると言われています。

ただ、一瞬のうちに放出してしまうため、この強力なパワーを
蓄積してなにかに活用することはできないのが現状です。

とはいえ、”雷が多い年は豊作になる“と言われるように、
雷の影響は悪いことばかりではありません。
 
実際、雷が発生すると、空気中に窒素肥料ができ、それが地表に落ちてきて、稲の成長を
促進するのだそうです。
 
雷光のことを「稲妻」といいますが、昔から、稲の結実期に雷が多いことから、
雷光によって稲が実ると信じられていたためです。
電光が稲の妻(=配偶者)であると考えられていて、これが、「稲妻」の語源だと言われています。
 
 きょうも東日本の内陸部を中心に、雷雨になる所があるでしょう。
すでに関東甲信の各地に、「雷注意報」が発表されています。
突然の雨や雷雨に、ご注意ください。
 
イメージ 3

 
ちなみに、お菓子のエクレアは、フランス語で”稲妻”という意味です。
由来は諸説ありますが、一説には「稲妻のようにサッサと食べなさい」という意味が
あるからだそうです。
そうしないと、溢れんばかりのクリームが端からこぼれてしまうんです。

※2枚目の絵と3枚目の図は、気象庁ホームページより。


多胡 安那

イメージ 4

こんにちは。北海道の浜崎慎二です。
きのう北海道内では、遠軽や生田原で33度7分と全国で一番高い気温となったほか、
札幌でも47年ぶりに5月のうちに真夏日になるなど各地で気温が上がりました。

遠軽町が位置しているのは北海道の『オホーツク海側』と呼ばれる地域です。

イメージ 1

先週のブログ(http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/63033571.html)でも
このオホーツク海側について取り上げましたが、その内容は『寒さ』と『雪』でした。
先週は冷たい海風の影響でオホーツク海側では平年を大幅に下回る気温となっていたのです。

遠軽町の先週木曜日からの最高気温の推移をみてみると、
イメージ 2

どんどん気温が高くなり、わずか一週間ほどで30度近く気温が上がっているのです。
オホーツク海側は、北海道の中でも気温変化がダイナミックな地域です。

そして過去には、北海道が全国初の猛暑日となった年もあります。
2010年の6月26日、このときは十勝地方と網走地方を中心に気温が上がりました。

イメージ 3

このときは今回のケースよりも西寄りの風だったため、
十勝地方でもフェーン現象が顕著に起こったと考えられます。

道内ではまだ、気温の高い状態が続きます。
きょうの予想気温は網走、北見で30度、紋別で29度、帯広で27度など
平年を上回る暑さが続く見込みです。

熱中症などにはくれぐれもご注意ください。


浜崎慎二プロフィール
http://www.weathermap.co.jp/caster/hamazaki-shinji/

こんばんは、福岡良子です。
 

そろそろ梅雨入りが気になるこの時期。
平年の梅雨入りはご覧の通りで
あと数週間もすればいや~な季節を迎えることになります。
イメージ 1

 
 
 
雨の日が増えると、持ち歩く機会も増えるのが傘ですが
この“置き忘れ”の代名詞ともいえる傘、実際、どれくらい忘れられているのでしょうか?

【拾得物の上位5品目】
(警視庁 平成25年 遺失物取り扱い状況より)
イメージ 2
 

なんと都内での去年の傘の落し物は第2位
1年間で約40万本も忘れられているのです!!!
 

去年、東京で降った雨の日数(1ミリ以上)は合計93日でしたから
ざっと概算すると、一回の雨で約4000本(3848本)もの傘が忘れられることになります。
 
 
 
各地で忘れられた傘たちはこんな風に遺失物センターに届けられてきます。
イメージ 3
 
 
イメージ 5
(警視庁HPより)
 
また、傘の忘れ物は“拾った人が持って帰る率ナンバー1”!
なくした人が取りに来るのは全体のたったの0.5%です。
イメージ 4
(警視庁 平成25年 主な物品の処理状況より)
 
 

忘れても放置されてしまう傘たちはもう取りに来てもらえることはないでしょう…
ということでみなさん、改めて傘の置き忘れにはお気をつけくださいませ。

 
 
 
 
 
 
~おまけ~
月曜日の平野予報士のブログを見て
日本水準原点の公開に尾崎朋美予報士と行ってきました!
(詳しくは平野予報士のブログをご覧ください→http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/63038803.html)

イメージ 6
 
イメージ 7
 
中央の扉が開かれていて
船形台石の先端にはめ込まれた水晶板を見ることができました。
イメージ 8
ちなみに、この水準原点の納まっている建物は建築史上においても価値があるそうで
平成8年に東京都指定有形文化財に指定されています。
 
 

これは国会議事堂の目の前の憲政記念館の中にあるのですが
この憲政記念館、敷地も広く、緑も多くて、予想以上に解放的!!!
東京の穴場スポットとしてかなりオススメですよ~♪
ぜひ散歩がてら見に行ってみてはいかがでしょうか?
 
 
 
福岡良子

イメージ 1

こんにちは、岡村真美子です。

手前味噌で恐縮ですが、
最近地元、山梨県がおアツうございます。

NHKの朝の連続テレビ小説で、甲府市が舞台となり、
市内にある山梨学院大附属高校が先日、春季関東地区高校野球大会で初優勝。
国土地理院が行った山の標高の改訂で、
高い山トップ3が全て山梨県にそろいました。
(1位・富士山、2位・北岳、3位・間ノ岳(あいのだけ))


誇り高いような気がする一方で、
こんな悩みもあります。

いつも周囲の方に聞かれます。
「山梨県て、関東、中部、甲信越、どの地域なの?」

出身者でさえ、答えにつまります。
場面によって、ちょうど山梨県は括りが変わるため、
非常にわかりにくいのです。

【気象情報では】
気象庁から発表される、気象情報では
「関東甲信地方」
として、関東と一緒に発表されます。

【NHKでは】
NHKもそれと似て、
「関東(甲信越)」という括りでの放送範囲があります。
中心を東京としながら、甲信越も関東の情報エリアに入っている状態です。
ちなみに「首都圏」、或いは「関東ローカル」、と言った放送地域には
山梨県は含まれない場合も多くあります。

【学生のスポーツの大会やコンクールでは】
また、スポーツなどの大会でも
関東の大会に出場することが多くなります。
私が所属していた合唱部は県大会の次は「関東大会」でした。
高校時代なども、
他の括りでの地方大会に出ているチームはあまり聞いた事がありません。

ここまで書いてみると、
「関東地方」に近いのでは???
…と考えてしまいたいのですが
【辞書では】
一方、辞書では・・・
「関東地方は、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城の1都5県。」
としています。

【地理の授業では】
さらに、地図帳などを開きますと、
山梨県は中部地方
(新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知)とされ、
東海や北陸と一緒に括られています。
イメージ 3


【じゃあやっぱり中部地方?】
これまたややこしいのが、
「中部圏」という括りもあるということ。
それは東海4県、北陸3県と長野県、滋賀県となっているそう。
「中部」、と言う表現でも山梨県はなんとなく違う時があるのです。
(三省堂の地名辞典より)

いったいどこの地域で言えばしっくりくるの!?
といった感じです。

気象の分野は「関東甲信地方」
大会などのある時は「関東地方」に参加させて頂く
でも教科書的には「中部地方」

臨機応変に所属を変えている以上、これからもそうなのだと思います。

ちなみに・・山梨県民の多くは、
中部地方という意識も、関東地方という意識もあまりないと思います。
冒頭の通り、
「どこの地方?」
と質問しても、返ってくる回答はさまざまでしょう。

あまり喜ばしいころではありませんが、
これからの時期は暑さで全国のトップに名を連ねることと思います。
所属する地方は分かりにくい県ですが、
「山梨」として存在感を高めていってくれれば…
そんな風にも思うのでした。

きょうはそんな山梨県も気温が上がって
東北から九州まで、真夏日となる所がありそうです。
気温が上がる午後は大気の状態が不安定となりそうですので
急な天気の変化にご注意ください。

イメージ 2

イメージ 1

こんにちは。静岡の河津です。

先日、静岡県富士市にある広見公園にバラを見に行ってきました。
こちらにはおよそ2000本のバラがあり、晴れた日には富士山とバラを一緒に楽しむ事もできます。


バラといえば品種改良が盛んで、その様々な色、形を目で楽しめますが、
同時に芳醇な香りを楽しむこともできますよね。

香りというものは、湿度が高い時の方がより感じやすくなる事が知られています。
バラなどお花を楽しむ際は、湿度が比較的高めな雨の降る前・雨上がりや
早朝・夕方などの時間帯が香りもより楽しめそうです。


きょうは関東から北の地方では雨上がりになっていますから、
湿度が高めで香りも感じやすそうです。
今後、梅雨時は憂鬱になりそうですが、花の香りでリフレッシュするのもよさそうですね。

イメージ 2


さて、きょうは中国大陸から春の使者である黄砂が飛んできているようです。
下関や鹿児島で黄砂が観測されています。
この先、30日ごろにかけて黄砂が飛びやすい状況になっていますから、
洗濯物の外干しの際は空模様をしっかりと確認してください。



↑このページのトップヘ