2015年09月

イメージ 2
                                                                                             (9/30朝 東京都心にて撮影)

おはようございます。多胡安那です。

きょうも、本州では秋らしい青空が広がっています。
写真は、けさの東京都心から見た富士山。
さすがにまだ雪化粧してはいませんが、北からは続々と冬の便りが届き始めています。
きのうの北海道・旭岳に続き、けさは、東北の岩手山でも、”初冠雪”となりました。

このように、標高の高い所では冬が到来しているわけですが、
地上付近にも冷たい空気が下りてきています。

イメージ 1
                                                  気象庁ホームページより

けさは北海道の中杵臼や陸別で 1℃台 まで気温が上がり、
東日本や西日本の内陸部でも、5℃を割り込むほど、冷え込んだ所がありました。

一方、沖縄の那覇では朝から 25℃ を超えているなど、南北の気温差が非常に大きくなっています。
北には冷たい空気が入り、南では元台風が持ち込んだ暖かい空気が残っていることで、
極端な南北気温差が生じているわけです。


そんな極端な気温差が、あす以降の大荒れ天気の引き金となりそうです。

イメージ 3

というのも、あすからあさってにかけては低気圧が急速に発達するため、
全国的に雨風が強まる見込みです。

どれくらい発達するのかというと、いわゆる、爆弾低気圧レベル。
低気圧が日本海を発達しながら進みますので、全国的に南よりの風が強まり、
北日本を中心に、暴風が吹き荒れるおそれがあります。

気圧配置だけで見れば、”春一番”ならぬ、”秋一番”といえるような風となるかもしれません。
(実際、”秋一番”というものはありませんが・・・)

また、大荒れの天気をもたらすものといえば台風があげられますが、
は台風よりも、低気圧の方が厄介な面もあります。

それは、暴風のエリアが、台風よりも低気圧の方が広範囲に及ぶためです。
今回の台風21号も与那国島では81メートルを超えるような記録的な暴風をもたらしましたが、
本州には、それほどの影響はありませんでした。

今回の低気圧は、台風並みの気圧低下に加え、広い範囲に大荒れの天気を及ぼすおそれがあります。
なにかしら、交通機関にも影響がでてきますので、十分な注意が必要です。

穏やかなきょうのうちに、飛ばされそうなものを片付けるなど、
備えをするようになさってください。



日々の天気予報はこちらで。


多胡安那

イメージ 1

こんにちは。河津です。

台風21号はきのうからきょうにかけて沖縄県の八重山地方や台湾を通過し、中国大陸に上陸しています。
きのうは台風の中心がかなり近づいた与那国島で暴風が吹き荒れ、最大瞬間風速81.1m/sを観測しました。
これは日本全国の歴代4位にあたる、歴史的・記録的な暴風ということになります。

イメージ 2
(気象庁資料 10月1日午前9時の地上気圧・風・降水量予想図)

イメージ 3
(気象庁資料 10月2日午前9時の地上気圧・風・降水量予想図)

本州付近では台風21号の直接的な影響はありませんでしたが、これから警戒が必要になります。
25日(日)の村木気象予報士の記事でも触れていますが、
台風が持ち込んだ熱帯からの暖かい空気の影響もあって、
10月1日(木)から2日(金)にかけては低気圧が急速に発達します。

低気圧に近い北日本では等圧線の間隔が非常に狭く、与那国島ほどではないにせよ、
台風並みの暴風が見込まれます。
また、1日(木)の夜から2日(金)の午前中にかけて、寒冷前線が日本列島を通過していくため、
広い範囲で短時間強雨・落雷・突風のおそれがあります。
関東地方では、2日(金)の朝、通勤通学の時間帯に前線が通過しそうで、交通機関への影響も心配されます。

今回はいわゆる爆弾低気圧にあたると思いますが、
こういった低気圧の情報は台風ほど細かには発表されません。
想定外だった、ということにならないよう、あらゆるケースを想定した準備・行動が必要になりそうです。




~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
日々の天気予報は、こちらでご確認ください。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

こんにちは。
広島の伊藤麻衣です。
きのうは十五夜でしたね。みなさんは眺めたでしょうか?
 
 
もし眺め忘れたという方、今夜の月もきれいですよ。
今夜の月は、今年一番大きく見える満月です。
一番小さい時(2015年3月6日)と比べると、面積にして30%くらい大きく見えます。
月の模様までよく見えそうですね。
イメージ 1
 
 
ところで、月の模様はなぜいつも同じなのか?と疑問に思ったことはありませんか?

これは、月が自転する周期と月が地球のまわりを回る周期(公転周期)が全く同じだからです。

月の表側を赤、裏側を青に塗った図を見てください。今、①の位置にあるとして、
自転なし公転あり(上図)の場合は、半分回った③の時に青い裏側の面が見えます。
一方、自転と公転の周期が同じ(下図)だと半分地球の周りを回った③の時、月自体も半分回るので、①の時も③の時も地球からは表の面だけが見えることになります。
イメージ 2
 

このように、月は常に同じ面を地球に向けているのですが、実は裏側も少しだけ見えることがあります。
月の自転軸が公転軸に対して傾いていることや、地球・太陽などの引力によって傾きがぶれて、上側、右側や左側が多く見え、月面全体の59%は見ることができるそうです。
 
月の裏側も少し見えているのかもと思うと、より神秘的に感じられますね。
 
 
月を眺められる地域はどこか?
詳しくはこちらをご覧ください↓
http://weather.yahoo.co.jp/weather/video/
 
伊藤麻衣
http://www.weathermap.co.jp/caster/itou-mai/

こんにちは。
村木祐輔です。

沖縄に接近中の台風21号は現在、925hPa。
大型で非常に強い勢力(上から2ランク目)にまで発達しています。
イメージ 2


今後は、あす28日(月)にかけて
勢力を維持したまま沖縄の先島諸島に近づく見込みです。
遅めの夏休みで沖縄旅行に行くという方もいるかもしれませんが、
暴風や高波、高潮、大雨による浸水や土砂災害などに警戒が必要です。


そして、この台風、
沖縄を抜けた後、台湾を通って大陸に上陸する予想で、
どこかのタイミングで温帯低気圧に変わるかと思いますが、
その後も目が離せなくなりそうです。



というのも、同じようなタイミングで、
北からはこの時期としては強い寒気がやってきます。


温帯低気圧のエネルギー源は南北の気温差
台風が運んだ亜熱帯の空気北からやってくる強い寒気の間で
温帯低気圧が急発達しそうなんです。
イメージ 1

さらにもともと台風だったため
大雨を降らせるポテンシャルは十分に持っています。

それが週後半には日本にやってきそうなのです。
イメージ 4
10月2日(金)の雨雲の予想


ということで、もう1週間は
台風21号、または台風から変わる温帯低気圧の動きに注意が必要です。


イメージ 3



  +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
 最新の天気予報はこちらでチェック!
 ↓↓↓↓↓
  +*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+



村木祐輔




こんにちは。新潟の宮崎です。

シルバーウィークの秋晴れから一転、
連休明けは、全国的にぐずついた空模様が続きましたね。

**********

皆さんは、 「通草(あけび)腐らし」 という言葉をご存知でしょうか?

新潟県の佐渡に伝わる言葉で、
「秋に2~3日雨が続くと、山の通草(あけび)が腐ってしまう」
ということからつけられた、秋の雨の名前だそうです。
(※小学館「雨の名前」参照)

**********

その「あけび」が、こちら!!!

イメージ 1


紫色がきれいな、秋の果実です。
(新潟県内のスーパーにて、二つで400円くらいでした。山形産です。)

山形県ではよく食べられるそうで、全国の生産量の大半を山形県が占めるそうです。
去年まで関東に住んでいましたが、関東のスーパーでも、山形県産あけびをよく見かけました。

隣県の新潟で、周りの人に尋ねてみた所、食べたことあるという人は少なく、
地元九州では、あけびの存在自体があまり知られていませんでした。

ということで、ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、
改めて秋の味覚「あけび」を、紹介させてください!

**********


名前の由来は「開け実」だそうです。

イメージ 2

名前にも反映されていますが、熟すと、このように、実が開くのが特徴です。
今回は、まだ上の部分しか割れていませんでしたので、包丁で切ってみました。

イメージ 3

実を開けると、真ん中に白っぽい果肉があります。

イメージ 4

さらに果肉を開くと、、、このように、種が出てきます!
(カエルの卵に似ています、、、!)

イメージ 5

果肉をほぐすと、豆大福に似ています。
見た目のインパクトが、皮の紫色に負けず劣らずです、、、!

この、「果肉」の部分は、
『果物』的な感じで、そのまま食します。

食感は、メロンの種回りの綿部分に似ていて、味は柿に似ており、甘くておいしいです!
(種はスイカの種を丸く大きくした感じです。)


次に、残った、「皮」の部分です。
イメージ 6
こちらは、『野菜』的な感じで、調理をして食べます。

その調理法ですが、山形では、肉みそ詰めなどで食べられているようです。

ということで、、、
①肉詰め(味噌とケチャップ1個ずつ)
②あけびと豆のきんぴら風
の2種類を作ってみました。

イメージ 7
イメージ 8

皮の部分は、甘い果肉とは全然違い、苦いです!
食感は茄子、味はゴーヤに似ています。

まろやかな食感とともにやってくる苦味がクセになる味!
お酒にも合いそうです!

甘くてほろ苦い、秋の味覚。
皆さんも、ためしてみては如何でしょうか?

********

※以下、台風の追記です。
イメージ 9
強い勢力の台風21号が、現在日本に近づいています。
あすは非常に強い勢力にまで発達し、暴風域を伴った状態で、沖縄の南を進み、
あさって月曜日には先島諸島に最接近する見込みです。
暴風・高波に警戒をお願いします。

イメージ 10
また、5日間の進路図では、
台風21号は、大陸の方に進んだ後、
再び東へと進路を変えそうです。

台風としてではなくとも、日本に影響をもたらすことも考えられますので、
来月にかけて、最新の情報にご注意ください。

**********

★最新の気象情報はこちら

↑このページのトップヘ