2017年12月

河津です。
国土交通省のまとめによると、今年に大雨などが原因で発生した土砂災害は全国で1400件以上となり、過去10年で最多となったようです。

特に多くの被害をもたらしたのは、データがある1991年以降、超大型で日本に初めて上陸した台風21号です。この台風が10月下旬に関東などを直撃した影響で、370件と全体の4分の1を占める災害が発生しました。

イメージ 1
(気象庁資料より)

こちらは旬別の降水量を地方別に表したものです。緑色の縦棒が長いほど平年よりも雨量が多くなっているのですが、これを見ても10月下旬は突出して雨量が多かったことがわかります。

また、局地的な現象のため、上の降水量のデータには反映されませんが、7月の九州北部豪雨でも300件以上の災害が発生しています。

これら気象による災害は、どれだけ予測の精度が高まっても防げるものではありません。今後も発生数に変化こそあるでしょうが、災害がなくなることはないでしょう。そのうえで必要になるのは、自然が変えられないことを理解し、人間側が行動を変えていくことではないでしょうか。日ごろから情報を取得することや防災意識を高めることが身を守る一番の手段になるはずです。もちろん私も2018年に向けて、災害に巻き込まれる方を減らせるよう、一層の情報発信に努めたいと思います。


こんにちは。石上沙織です。
今年も、あと2日となりました。
なにかと慌ただしいこの時期、体調を崩していないでしょうか?

私は周りで「風邪を引いた」「インフルエンザにかかった」という声をよく聞きます。
最新の「インフルエンザ流行マップ」(国立感染症研究所発表)を見てみると、

イメージ 1

(ピンク=警報 黄色・オレンジ=注意報

新潟、長野、広島、福岡、長崎、大分、宮崎は「警報」レベルとなっています。

ここ数年の、同じ時期の流行マップを見てみると…

<2016年>
イメージ 2

<2015年>
イメージ 3

<2014年>
イメージ 4

<2013年>
イメージ 5

年によってバラつきはありますが、今年は特に西日本で流行が早いようです。

原因は明らかにはされていませんが、
今年は12月に入ってから、気温が平年より低くなっている地域が多く、
特に太平洋側は雨量も少なく、空気が乾燥していることが理由のひとつかもしれません。

なお、先日、気象庁から発表された1か月予報によると

イメージ 6

西日本では、今後1か月も(特に1月上旬にかけて)気温の低い状態が続きそうです。
「手洗い」「マスクの着用」「乾燥した部屋では、加湿する」など、できる限りの対策を心がけましょう!

私が2017年ブログを担当するのは、これが最後です。
2018年も、どうぞよろしくお願いいたします!


こんにちは 多胡安那です。


今年も残りわずかとなり、来週月曜日には2018年がスタートします。

年の瀬の賑わいから、新春の華やぎへと変わっていくこの時期。

いよいよ初日の出への期待も高まってきました。

 

初日の出の名所は全国各地にありますが、来年はこんな所で見るのはいかがでしょう?


イメージ 1

こちらは横浜市鶴見区にある「海芝浦駅」。

全国で最も海に近い駅とも言われている所です。

 

海芝浦駅には鶴見駅から鶴見線で10分くらいで行くことができ、

ホームに着くと、目の前に広がるのは近すぎる海!

むしろ、海の上にある駅といった方がいいかもしれません。


イメージ 2


ホームに降りると前方に「横浜ベイブリッジ」が、

その右奥には「つばさ橋」が見られ、

この日はちょうど、傾いていく夕日の姿を見ることができました。


そんな絶景を約束されたこの駅には、普通の駅とは決定的に違う所があります。


それは、”降りたくても降りられない駅”だということ。

 

ここは東芝の敷地内であるため、改札をでることができるのは東芝の関係者のみ。

一般の人はホームに降りることはできますが、改札の外にでることはできないんです。


イメージ 3

ただ、改札の中には海芝公園という公園があって、そこでゆっくり休んだり、

景色を堪能することはできるので、隠れたデートスポットになっているそう。


イメージ 4

そして、見渡す限り海のこの駅からは、

夕日だけでなく、朝日も綺麗に見ることができます。

イメージ 5

横浜の元日の日の出時刻は、午前650分。

鶴見線の始発、鶴見駅630分に乗れば、海芝浦駅には641分に到着しますので、

出かけてみてもいいかもしれませんね。

 

ちなみに元旦の天気は日本海側では広く雪が降りますが、

太平洋側では東日本と西日本を中心に晴れる所が多い予想。


イメージ 6

特に関東はよく晴れそうですから、

2018年の幕開けは、まぶしい初日の出とともにスタートできそうです。

 

さて、今年の私の担当はきょうで最後になりました。

読んでいただいた皆様、ありがとうございます。


また、来年もよろしくお願いします。



多胡安那



こんばんは、福岡良子です。

2017年も残りわずかとなりましたが、振り返ると今年も色んな所に行きました。


元日は#私の初日の出を企画し
SNSでみなさんと初日の出を共有すべく
4時出発で千葉の野島崎灯台へ。
イメージ 2


また、小笠原諸島に行ったことも、私の人生史上、忘れられない思い出になりました。


そして、今年は仕事でも、色んな所に行かせて頂きました。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

●茨城の福来みかん
イメージ 7


イメージ 8


などなど。


「梅雨がなければ困る」
「田んぼに雨を降らせる雷は農作物には欠かせません」
「からっ風は大切な存在です」

その土地ならではの気象条件を活かしながら暮らす人々の言葉には学ぶことが多かったです。
また、天気の影響をダイレクトに受ける方々に触れたことで、自分の仕事の責任の重さを改めて感じた1年でした。


2018年も各地に足を運び、天気と人との営みを探っていきたいと思います。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。


福岡良子

こんにちは。藤枝知行です。

日本付近は強い冬型の気圧配置となっていて、日本海側で積雪が急増しています。

午後4時までの24時間降雪量は、群馬県みなかみ町の藤原で100㎝超え
あまりないような雪の降り方になっています。

イメージ 1
【24時間降雪量(午後4時まで) 気象庁ホームページより】

積雪は急増していて、
きのう午後4時に26㎝だったものが、きょう午後4時には124㎝に達しました。
まさにドカ雪になっています。

このあとあす昼頃にかけても、同じようなところで大雪が続く恐れがあります。
雪の降り方に警戒が必要です。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

あす午後6時までの予想降雪量は、いずれも多いところで
北陸や関東甲信で70㎝東北で60㎝北海道で40㎝となっています。


また、きょうは東海の太平洋側にも雪雲が流れ込み、
岐阜県内を中心に今季一番の積雪となりました。
名古屋でも一時的に1㎝に満たない積雪を観測しています。

こちらは雪が弱まる見込みですが、あす朝は冷え込みが強まります
路面が凍結する恐れがありますので、車の運転など十分な注意が必要です。


↑このページのトップヘ