2019年07月

イメージ 1
猛暑日となった仙台の空 (7月31日)


仙台の平野です。

きょう東北北部の梅雨明けが発表されました。
これですべての地域で梅雨が明けたことになります。
そしてきょうは全国的に厳しい暑さに見舞われ、猛暑日は147地点と、今年最多。
宮城県においても、猛暑日は5地点と、年に1回あるかないかの暑さになりました。


東北南部の梅雨明けの発表は、きのうでしたが、
先週末から梅雨明けを感じさせるような暑さは続いていました。

実際、先週末には梅雨前線は北上し、梅雨が明けたような気圧配置で、
梅雨明けを発表してもよさそうな状況ではありました。
ただ、その時点での発表は見送り。
台風の接近と不安定降水の影響が考慮されたためと考えられます。

台風や不安定降水は、梅雨前線とは関係ないのではないか? 夏でもあるのではないか?
もう梅雨は明けているのではないか?
私の周りからは、こんな声も時々聞こえてきました。
マスコミだから...かもしれませんが。

改めて、季節を線引きすることの難しさを感じました。


イメージ 2
7月26日(先週金曜日)の実況天気図


そもそも、季節というのは、徐々に変化していくもので、
ある瞬間から、夏です、秋ですということはありません。
ですから、梅雨明けについても、ここであるという絶対的な正解はないわけです。
いわば、グラデーションです。

あまり神経質にならずに、やんわりと「もう明けたみたいだね」くらいの感覚で、
それぞれが感じ取ってもらえればよいと思いますし、それが本来の姿であるような気もしています。


平野 貴久

盛岡の大隅です。
きょう(30日)、「東北南部が梅雨明けしたとみられる」と発表がありました。
残る東北北部の梅雨明けもまもなくといえそうです。
梅雨明け直後から各地で猛烈な暑さになっています。
730日午後0時のアメダスの気温です。
北海道でも30度以上の所が多く、厳しい暑さは全国的になっています。
イメージ 1

きのう(29日)、関東甲信、東海、中国、九州北部地方に高温に関する早期天候情報が発表されました。

今後2週間程度も太平洋高気圧の張り出しが強く、気温の高い状態が続く見込みです。
 
728日までの一週間で熱中症の疑いで病院に搬送された人は、総務省消防庁によると、全国で5664人にのぼっているそうです。
これから夏祭りや花火大会などのイベントが多いため、熱中症は一層心配されます。
さらに来年開催の東京2020のオリンピックなどの暑熱環境も心配されていて、いろいろな熱中症対策のための開発が進んでいます。

先日、イオンモール盛岡で行われた「チャレンジ6」というイベントの際に行われていた熱中症対策をご紹介します。
その一つが「ミストシャワー」。
水の入ったタンクを肩にかけた人がミストシャワーをかけてくれます。
子供だけではなく、大人も気持ちよさそうで、笑顔で涼をとっていました。
楽しくできるのがいいですね!
イメージ 2
2019728日盛岡  東京海上日動主催のチャレンジ6の様子

そして、「フラクタル日よけ」と言われる日よけです。

隙間の空いた屋根なので、風の通り道が確保されています。
日陰になっているだけではなく、さらにファンがついていて風も流れていました。
また、水の音も会場に流れていて、聴覚からも涼を感じられました。
日なたよりもだいぶ涼しく感じました
イメージ 3
2019728日盛岡  東京海上日動主催のチャレンジ6の様子

熱中症対策は、個人だけでなく、みんなで行うものになってきましたね。
みんなで声を掛け合うことは素晴らしいと思いました。
イベントを運営する側にとっても、熱中症対策は大事な要素になってきています。
 
 
大隅智子

 



こんにちは。及川藍です。

きょう(29日)は関東甲信地方で梅雨明けの発表がありました。
梅雨明けが早かった去年に比べると、およそ1か月遅い梅雨明けです。


イメージ 1



きょうの東京都心の気温は33.7℃まで上がり、この夏いちばんの暑さになっています。

先週から夏空が広がり、すでに厳しい暑さになっていますが、この先は全国的に、一段と厳しい暑さになりそうです。

今週の中ごろから、西~東日本だけでなく、東北でも35℃くらいの日が来週にかけて続く所がある見通しです。

晴れる日は特に、より地面に近い小さい子供やペットは、大人が感じている以上の暑さにさらされていることにも注意が必要です。

気温は地上から1メートル50センチの高さで計っていますが、環境省によると、東京都心で気温が32.3℃だったとき、幼児の身長の50センチの高さで35℃を超えていて、さらに地面に近い5センチの所では、36℃以上になっていたそうです。


イメージ 2
環境省より 気温32.3℃のとき


小さい子供やペットの高さでは、より高温になっているため熱中症のリスクが高くなります。

わんこのお散歩も、朝晩の涼しい時間帯がよさそうです。


真夏の暑い時季を英語では「dog days」といいますが、こちらは犬も暑いこととは関係がないそう。


イメージ 3

わんこ暑い?


古代ローマ人が夏の暑さとおおいぬ座の一等星シリウスのせいだと考えていたからだそうです。

シリウスは、恒星の中では最も明るい星で、北半球では、真夏の明け方、太陽より先に東の地平線に昇ります。この光と、太陽の光が合わさってより暑くなるという考えが由来になっているようです。


7月は涼しい日が続いていたので、一気に真夏がやってきて、体にこたえる暑さです。また、夜から朝にかけても気温が下がりにくく、寝苦しさが続きます。昼だけでなく、朝晩も熱中症に注意が必要です。

部屋の中でもこまめに水分を取り、冷房をつけて快適な室温を保つようにしましょう。外に出るときは直射日光を避けて、屋外での活動は無理のないようにしてください。



気象予報士 及川藍


参考
・環境省 熱中症環境保健マニュアル2018

・「教科書には載らない今すぐ使える!英語の雑学&豆知識事典」編集楽出版



こんにちは、片山美紀です。

7月も最後の週末を迎え、いよいよ夏らしくなってきました。
この季節を迎えると、思い出す事故があります。

去年8月、静岡県で、3人の大学生が高波にさらわれ、命を落としました。
当時は、台風20号が北上し、本州へ接近していました。
静岡からは500以上キロメートル以上は離れていましたが、おそらく「うねり」が押し寄せていたのでしょう。

 
はじめて家族の元を離れて暮らし始める人も多い大学生。
自分の学生時代を振り返ってみても、一人で自由に決められることも多くなり、毎日、大学やサークル、アルバイトの予定で充実していました。そんな中、気象情報にしっかり目を向けられていたかというと、決してそうではありませんでした。

静岡県では、高波などによる水難事故が度々起きています。
去年の事故を受け、県は大学生に向けて、海に入るときは気象条件にも注意を払い、
安全に楽しむよう呼び掛けています。


台風が近づいている時は、まず海から影響が出はじめます
明らかに雨や風が強く、荒れた天気になっている時には、海に近づかない人が多いかと思いますが、
空が穏やかでも、思いがけなく波が高くなるのが、うねりの恐ろしい所です。


うねりの速さは、時速50キロメートル以上。ときには、100キロにもなり、高速道路を走る自動車くらいのスピードが出ることもあるため、一気に飲み込まれ逃れることはできません。


うねりが到達する目安は、おおよそ北緯20度以上まで台風が北上したとき。
ここまで来ると、どんなに穏やかな天気でも油断はできません。
 
現在、台風6号が本州へ接近しています。
東海・関東を中心に、日曜日にかけて、荒れた天気になりそうです。

イメージ 1

海水浴シーズンですが、海岸へ近づくことは危険です。
楽しい夏休みを安全に過ごすために、最新の気象情報を確認することが必要です。


こんにちは!
自称日本一牛乳好きの気象予報士、森戸美唯です。
 
夏休みの始まりとともに「天気の子」旋風が吹き荒れていますね!
 
私は、来週、観に行く予定です
もう楽しみで楽しみで!!
PVや公式HPを観て、想像を広げています
 
新海監督といえば、美しい絵も魅力の1つ。
ビジュアルを見ているだけで、見惚れてしまいます
そんな中、私が気になったのが、この一枚。
イメージ 2

かなとこ雲の上をヒロインの陽菜が舞っています。
 
ん?
かなとこ雲の……上!?
それって‥やばくない!?
 
という事で今回は、「天気の子」で空想科学してみようと思います!
 
 
そもそも、かなとこ雲とは、積乱雲の最終形態です。
積乱雲が上へ上へと成長していくと、対流圏界面にぶつかり、上に行けない雲が横に広がります。
これがかなとこ雲です。
 
さて、先ほどのビジュアルに戻りましょう。
 
陽菜のいる所は、かなとこ雲の上とはいえ、それほど離れてないように見えます。
対流圏界面の上、つまり、成層圏の下の方。
オゾン層と呼ばれる所です。
 
オゾン層は、乙女の大敵・紫外線を吸収してくれます。
つまり、オゾン層の中の太陽光は、まだ紫外線が吸収されきれていないということ。
 
真夏の晴れの日なんて比じゃないほどの紫外線が彼女の身に降り注いでいるはずです!
 
さらに、広く描かれた雲海から、雲が太陽光を反射し、下からも紫外線が襲ってきていることが予想されます。
 
上から下から浴びせられる紫外線。
まして、彼女は短パンノースリーブ。
陽菜の皮膚が心配です。
 
 
さらに、彼女の服装に関してはもう1つ心配なことがあります。
まず、こちらをご覧ください。
イメージ 1
大気圏の高度と気温と気圧の関係を表したものです。
 
注目したいのは気温。
この図によると、成層圏下部の気温は約225Kです。
これを摂氏に変換すると48℃!
南極昭和基地の観測史上最低よりも低い気温です!
そんな真冬以上の極寒の中、彼女は真夏の服装をしています。
 
しかも、このくらいの気温になると、外に出て23分で凍傷になってしまうそうです。
おそらく、ここで「世界の秘密」に関わる何かをしているのだと思いますが、
何にせよ、ウルトラマンより早い作業スピードが求められます。
頑張れ!陽菜!
 
 
 
色々と申しましたが、こんなものを書いてしまうくらい、
「天気の子」本当に本当に楽しみにしています!!!
 
 
以上、楽しみすぎて、空想を膨らます森戸がお届けしました。
 
 
 
映画『天気の子』公式HPhttps://tenkinoko.com/
映画『天気の子』予報②(PV):https://youtu.be/VGksHFs04Rc
映画『天気の子』予報①(PV):https://youtu.be/rzKcrJ77wBY
 


森戸美唯

↑このページのトップヘ