こんにちは、片山美紀です。
東・北日本の広範囲で台風19号による甚大な被害が続いています。

今回の台風では被害を受けなかった地域でも、改めてハザードマップや避難の方法などを
見直した方は多かったのではないでしょうか。

「見直し」の一つに入れて頂きたいことが、備蓄の方法です。

台風の接近に備えて、直前に食料などを買い求める人が沢山いました。
必要なものを買い求めることは大事ですが、
本当に必要な人に物資が行き渡らなくなる可能性もあります。

とはいえ、、普段はなかなか真面目に備蓄品をそろえる気力が起きない。

そこで提案したいのが、「ローリングストック」という備蓄法。

おすすめしたい理由は「防災のため」になり
「手抜き料理」の言いワケにもできるからです!!

この方法では、日ごろから非常食を食べて、食べたら買い足すということを繰り返し、
常に家庭に新しい非常食を備蓄します。
(非常食は気づくと賞味期限が切れていることもあるので、時々、入れ替えることが大事です。)

こちらが非常食のみで作った食事です。
<洋食>
2019-10-17-21-16-17_noexif20191017_213014_noexif



<和食>
20191018_133636_noexif2019-10-17-22-17-19_noexif

ちょっと味気ないですが、手抜きしたい時はこれで十分。
単に楽したいだけでなく、これは、防災のためにもなっているんです。
水害だけでなく、地震や大雪への備えにもなり、
風邪やインフルエンザで体調を崩した時に使えば、買い物へ行く負担を省けます。

備蓄のポイントは、4つ。
①パックのごはんやパンなどエネルギー源を。
②肉やさかなの缶詰でタンパク質を。
③長期間、非常事態が続くと、ビタミン不足になるので、野菜ジュースなど。
私のおすすめは、暑い時期に熱中症対策にもなる、「梅干し」です。

④気持ちを落ち着かせるため、普段食べ慣れているお菓子などを。

「防災のために・・」と考えるのは、ハードルが高いという方も、
忙しい時や体調が悪くなった時に備えて、非常食を定期的に買うのはいかがでしょうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ウェザーマップ YouTubeチャンネル☆
天気予報やお天気キャスターによる楽しい
動画を配信!チャンネル登録お願いします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー