こんにちは。名古屋の太田です。
今日はバレンタインデーですね。
普段はチョコレートに無頓着な私も、お店でずらりと並ぶ美味しそうなチョコレートを見ると、思わずまとめ買いをしてしまいます。

そんなバレンタインデーの今日は全国的に気温が高く3月下旬~4月並みの気温で、
チョコレートにとってはいつものバレンタインデーよりも居心地の良い日になりそうです。
 
新

というのも、チョコレートを美味しく食べるには室温18~20℃ほどが一番適していて、カカオバターを含むチョコレートはこれくらいの温度で最も気持ちの良い噛み応えを感じられるのだそうです。冷蔵庫に入れていた場合は10~15分ほど室温に戻すと良いそう。

さらにチョコレートを美味しくいただくために、冷蔵庫での保管方法にポイントがあります。
私は溶けるのをおそれてすぐにそのまま冷蔵庫に入れていたのですが、カカオは植物であり生ものでもあるので、野菜室に入れるのがベストとのこと。

できるだけ風味を損なわず鮮度を保つためには、箱のままではなく、タッパーやビニール袋に入れて密閉し空気になるべく触れないようにすると、次に食べるときに鮮度を保ってより美味しくいただけます。

おまけに、ベルギー人もよく楽しんでいるチョコレートを美味しく食べるための少し上級者向けのテクニックをピエール マルコリーニさんに教えていただきました!

温かいコーヒーや紅茶を飲むとき、湯気が立ちますよね。
ここにスプーンの上にのせたチョコレートを数秒当てて少しとろけさせて食べると、よりカカオ本来の味わいが楽しめるそう。
 
IMG_0858

私もさっそく試してみたところ、少し溶けたチョコレートの食感がやみつきになりました!いつもと少し違うチョコレートの食べ方を楽しみたい方、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

取材先:ピエール マルコリーニ

太田絢子(https://twitter.com/ayako_weather)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
☆ウェザーマップ YouTubeチャンネル☆
天気予報やお天気キャスターによる楽しい
動画を配信!チャンネル登録お願いします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー