2006年12月16日

少し戻りあるのかな!!

とうもろこし   ファンド買い続く!!

12月12日付米商品先物取引委員会(CFTC)建玉明細報告を見ると、シカゴとうもろこしのファンドポジション買越しポジションは292326枚と先週比12781枚の増加となっています。12月に入り、378セントから349セントまで急落した場面ではファンドが買いポジションの整理に動いていると見られていましたが、逆にこの下げ場面で再度買いを入れています。エタノール需要を背景としたファンドの買い意欲が依然根強いことが確認された格好となっています。国内市場も、先限で23110円まで売り込まれたあと、急速に23970円まで切り返しを見せましたが、週末は当限納会が急落したため先限も23540円で引けています。期近の内部要因による動きとは別に、先限は素直にシカゴの動きに付いて行くところと考えます。週末の期近の下げで当限、先限のサヤが順ざやとなっていますがまだ700円程度であり、今後もこの傾向は強くなっていくと思われる。

アラビカコーヒー   生産見通しは大幅減少!!

NYコーヒーは、週末のNY市場の引け後にブラジル政府から来年度の生産見通しが発表されることから今年2月の高値125セントで一旦足踏み状態です。週末は発表前のポジション調整にNYは3セント安で終了しています。NY引け後に発表された注目のブラジル政府の07年―08年度の生産見通しは、06年度の生産見通し4250万袋を大幅に下回る3110〜3230万袋(1袋=60繊砲箸覆辰討い泙后07年度のブラジルのコーヒー生産は、裏作年となるためある程度の減産は予想されていましたが、ブラジルの調査会社、サフラスメルカドの事前予想が3420〜3580万袋だったことを考えると、予想以上の大幅減産発表となりました。従って、週末のNY3セント安は打ち消される可能性が高く、週明けの東京市場は98年来の高値更新場面となりそうです。先限25000円を上抜いてくると、安値の売玉が買い戻しを強要される場面が想定されそう。吹き値売り!!
      
ゴム  戻りは売られそう

生産国の輸出削減や生産調整の噂と、日計り中心の短期売買に上下の値動きが激しくなっていたゴム相場ですが、今週は22日の納会を控え値動きも落ち着いてきそうです。当限の渡し物が豊富にあるとされることや、実需筋もクリスマス休暇を前に買い意欲が低下していることなどから売り圧力が強まっていく気配です。確かに、15日からタイ、マレーシア、インドネシアの3カ国が生産国会議を開催して価格下落に対する対応協議に入っている模様ですが、このような会議が功を奏したケースは殆ど無く、戻り売りと判断します。

金  押し目場面は買い!!

NY金市場は、米景気減速感が強くなる中ドル高に振れたことや、米国金利動向に不透明感が強いことなどから膠着状態になっています。週末は、銀の急落に連れ安する格好でファンドの整理売りが出たため619.1ドルと前日比11ドル安で取引を終了しています。
目先の買い材料に乏しく上値が重くなっていますが、年金資金を含む機関投資家の国際商品投資は来年以降も大幅に増加していくと見られており、金に対する投資需要は強いと見ています。NYも押し目を入れる格好となっていますが、確実に下値は切り上がっており、また円建金は円安の恩恵を受け易いことから、買いスタンスで対応と判断します。

石油製品  レンジ上抜け場面!!

NY原油は、3分1戻しあたる63ドル82セントから反落しましたが、全米在庫で原油在庫が大幅減少していたことや、14日OPEC総会で追加減産が決定されたことを受け再度反発局面に入っています。先行きの供給ひっ迫感が強くなったため、65ドルを目指す展開となったと考えます。東京ガソリンは、ファンド機関店が1万枚規模で売り、買いのポジションを取っては、その後反対売買に動くため、58000円台〜62000円台のレンジ形成となっています。しかし、NY原油の再上昇からレンジ高値の62950円突破の可能性が高くなってきました。ただし、其処は売り場と見てますが。



wtoshi30221 at 17:26│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あーん   2006年12月16日 22:28
5 アラビカ買いました。
2. Posted by 裏DVD屋   2006年12月23日 01:08
裏DVDってどれくらいで買えるか知ってますか?さあ1枚あたりいくらでしょう?
3. Posted by Kabuoonブログランキング   2006年12月29日 16:52
新しく投資専門のブログランキングはオープンいたしました。オープンしたばかりですので、ランキング上位も狙えます。株、外貨という金融商品カテゴリだけではなく、会社員・トレーダー・OLなどのプロフィール別ランキングも好評です。是非、ご登録いただけますようお願いいたします! http://www.kabuoon.com/ranking/

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔