2016年05月28日

16/05/28 『特養ホーム わかたけ鶴見』で紙芝居ボランティア(1回目)

 今日は、横浜市鶴見区の『特養ホーム わかたけ鶴見』へ紙芝居ボランティア(1回目)に行って参りました。

今日は、JR東海道線に乗って行きました。
160528 11 昨日でサミットが終わったので、横浜駅の警備もなくなりまして、駅の自動販売機も、空き缶入れも、何時も通りの正常状態となりました。
160528 12







 ところがその東海道線、今日も午前中に事故があったとかで、電車のダイヤは乱れ気味。 川崎駅について急いで南武線ホームに行ったら、ホームに電車が止まっていて、出発しそうなので急いで乗りまして、1駅目の次の”尻手駅”で降りようとドアーの所に乗っていたら、「あーーーーーー 電車が止まらないーーーー」 そうなんです、快速電車に乗ってしまい、2つ先の駅まで・・・・・、急いで隣のホームに行ったのですが、下りのエレベーターを乗っている内に、電車だ出てしまって「あーーーーーー 」 やっと”尻手駅”を降りたのが、20分前。 歩いて12分はかかるのに・・・・・
160528 13 そんなこんななので、まずは訪問先に電話して、前のストレート道を急ぎに急いで歩いて歩いて・・・・・・・ 「えーーーー 階段だーーー」 立体交差点を渡るのに、階段が。 急ぎ歩きの上に階段登って・・・・「ハーハーハーハーハーハー」
160528 14








 疲れたか体の前に、大きなザクロの木があり、奇麗な花が咲いていました。 しばしザクロの花に癒されて心を一新して、最後のひと歩き
160528 15 汗だくだくで5分前に なんとか到着しました。
160528 16








汗を拭き拭き会場で紙芝居準備をしている間に、お客さんが全員集まって、紙芝居の始まりでーーーす。

 ・紙芝居時間:13:40(10分遅れ)〜 45分間
 ・演目:1)帰ってきた黄金パット(2) 2)のーびたのびた 3)おけやのてんのぼり 4)懐かしい売り声 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ホーム入所の皆さん+スタッフの皆さん=25人以上

・今日は珍しく1番前にはお父さん方が勢ぞろい。 紙芝居の話に、黄金パットの紙芝居に、ウンウンうなづいてニコニコ笑顔で楽しんでくれました。 その流れに乗って「のーびたのびた」でも前のお父さんも、後ろのお母さん方も、皆さん大きな声を出してくださり、のーびたのびたゾウさんの鼻に、兎の耳に、お爺さんの髭に、キリンの首に、大きな声の歓声があがりました。
160528 01
・「おけやのてんのぼり」では、雷様とおけやの夕立ちを起こす場面におお笑い。 「懐かしい売り声」では、金魚売りの声に、越中富山の薬売りの話に、豆腐屋のラッパに、お母さんが顔をくしゃくしゃにして大喜び。

・「ももたろう」では、どんぶらこどんぶらこと流れてきた”***”に「あれーー」「違うよちがうよ」「それじゃ桃太郎じゃないよ」とおお笑い。
 で、最後は「笑う門には福来る」で、更に大きな声で大笑いしてくれました。

 到着まではドタバタ劇でしたが、紙芝居はしっかりと楽しんで頂きました。 良かった良かった。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月27日

16/05/27 『ASOBO(インターナシュナルスクール)』で紙芝居ボランティア(3回目)

 昨夜半からの雨も、昼ごろにはやっと止んで、曇り空の肌寒い中、渋谷区の某インターナショナルスクールのボランティア活動『ASOBO』へ紙芝居ボランティア(3回目)に行って参りました。
160527 11 今日は、東横線から東京メトロで行きます。160527 12








 横浜駅も、中目黒駅も、都心はどこもここもサミットによる厳戒態勢。 お巡りさんがホームを巡回。
160527 18 自動販売機も中止。 ペットボトルのゴミ箱も利用できず。
160527 17








中目黒駅から東京メトロ(地下鉄)に乗り換え、地面の中へ・・・・・
160527 13 広尾駅。 ご覧の様に駅の出口案内板も、英語名がビッシリ。
160527 15








この広尾駅は、地下鉄でも古い駅なので、昨年までは階段だけでホームから地上に出ていたので、紙芝居荷物で大変でしたが、今年になって有難い事ですねエレベーターが出来ました。
160527 14 エレベーターに乗って地上に出ると、ASOBOの方が迎えに来てくださって、荷物を持って、某インターナショナルスクール迄案内をしてくれました。 有難うございます。160527 16









と言う事で、無事に某インターナショナルスクールの『ASOBO』に到着。
昨年までは、子ども達の後ろからの写真撮影は強化されていたのですが、今年からは”後ろからの写真もダメ”との事で、紙芝居風景の写真は有りません。

 ・紙芝居時間:15:15〜 30分間
 ・演目:1)かいじゅうトドラ・トットコ 2)きのぼりうっきうっき 3)だれなか?/楽しい手品 4)こぶろちじいさん
 ・お客様:インターナショナルスクールの日本で言う未就学児+ボランティア大学生+ASOBOの皆さん=35人以上

・子ども達が集まる前に、紙芝居舞台のセッティングをしていると、ボランティアの大学生のお姉さん方が、「わー すごーーい」「こう言うの始めて見た」「おじいちゃんやおばあちゃんは知っているかな?」等などワーワーキャーキャー大喜び。 紙芝居舞台枠の中に皆んなで顔を入れてシャメでパチリパチリ。 

160527 01・対象の子ども達が集まってきて「紙芝居のはじまりはじまりーーー」で、最初の「かいじゅうトドラ・トットコ」。 最初から皆んなの”ノリ”は最高。 日本の子達が半分に外国人の子ども達が半分の子ども達。 その”ノリ”の良さは想像がつくかと思います。

・「かいじゅうトドラ・トットコ」で”大ノリ”。「きのぼりうっきうっき」で”大大ノリ”。 「だれなか?」で、更に更に”大大大ノリ”。 チョット”ノリ”すぎになってしまったので、チョット沈静化。

・少し落ち着いた所で日本昔話「こぶとりじいさん」。 事前にASOBOの方より「日本で言うともう直ぐ学年末で、今度小学生となるので、しっかりとしたお話でもOKです」との事でしたので、インターナショナルスクールの皆には日本昔話「こぶとりじいさん」をと言う事で始めました。 最初は若干”ノリノリ”の雰囲気が有ったのですが、話が進むに従って、だんだん静かになり、青い目の皆んなも日本昔話に夢中になって見てくれました。
 いやいや、この”大大大ノリノリ”の姿や、「こぶとりじいさん」の日本昔話に夢中になっている子ども達の姿が写真に撮れなくて「うーーーーん残念」。 

・紙芝居が終わったら、またまた大騒動。 一気に以前の”大大大ノリノリノリ”に戻ってしまい、しばらくの間は紙芝居の絵や道具等を持って行かれない様に押さえるので大わらわ。
終って、外に出てきて「ホー」っとしました。 

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供関連公演 

2016年05月26日

16/05/26 『池子ディサービスセンター』で紙芝居ボランティア(6回目)

 今日は、逗子市の『池子ディサービスセンター』へ紙芝居ボランティア(6回目)に行って参りました。
一昨日と同じく、今日も京浜急行で三浦半島方面に・・・・・ 
ところが今日朝方通勤時間の時にJR京浜東北線で起きた事故の為に、JRの東海道線、浜東北線が止まってしまった為、その人達の振り替え輸送で、京浜急行も大きな影響がでてしまって・・・・・ 私が出かける午後になっても、京浜急行線のダイヤはグチャグチャ。 向かうは”逗子方面”なのですが、その電車が来ない。 時間は遅れているし、乗り換え駅は何時もと違っているし・・・・で、苦労しながら向かいました。

160526 11 で、何時もとは違う”金沢八景駅”で乗り換えとなり、ホームの目の前に”かやぶき屋根”の家があり、ちょっと心を和ましてくれました。
160526 10







160526 13 で、やっとの事で、最寄駅”神武寺駅”に到着。
静かーーーーな駅です。






 そして、この”神武寺駅”は、米軍の池子基地ですので、駅の線路もこっちは京浜急行、あっちは在日米軍基地へ・・・・ そして、駅には”米軍基地”専用の出入り口駅があります。
160526 12160526 14









そんな中、やっと『池子ディサービスセンター』へ到着。

 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)帰ってきた黄金パット(2) 2)のーびたのびた 3)おけやのてんのぼり 4)売り声 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスご利用者様+スタッフの皆さん=40人以上。

・今日は6回目と言っても、前回から2年ぶりの紙芝居ですので、まず最初は昔の紙芝居の話から。 拍子木のカチカチカチカチで皆さんがニコニコ笑顔。 「飴買ったよ」「水飴だよ」「15銭だった」「飴買わないと見られなかったよ」「あれだあれ ほらあれ えーとえーと 黄金バットだよ」と、昔をドンドン思い出してくれ、「黄金パット」の顔に「おー そうそう それだよ」とお父さん達が嬉しそう。

160526 01
・「おけやのてんのぼり」では、雷様のお手伝いをする桶屋に皆さん楽しそう。 そして昔懐かしい「売り声」では、私の「きんぎょーーえーーーきんぎょーーーー」の金魚売りの声に、うんうんそうそう、ニコニコ笑顔。

・「ももたろう」では、今まで知っている桃太郎の話とあちこち違うので、「えーー??」「うそーー」「あれまあ」・・・・で、最後は「もーもたろさん ももたろさん ・・・・」と大きな声で歌ってくれ、更に「笑う門には福来る」では、それ以上の大きな声で笑ってくれました。

・帰りは、丁度ディサービスから帰る皆さんの送り車に同乗させていただき、車内は またまた昔の紙芝居の思い出話に花が咲いていました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月24日

16/05/24 『特養老人ホーム 横須賀あじさい園』で紙芝居ボランティア(5回目)

 今日は、昨日同様お日様ピーカンの中、横須賀市の『特養老人ホーム 横須賀あじさい園』へ紙芝居ボランティア(5回目)に行って参りました。
160524 11
 京浜急行横浜駅より、有名観光地の城ケ島でお馴染の三浦半島突端の”三崎口”まで行く”特急電車”に乗って、スピードアップでゴーーーー。 京浜急行はスピードが出る電車で有名です。




更に、三浦半島を走る京浜急行は、半島の細かい山々を抜けて行くので、トンネルが多いのでも有名です。
160524 12 そんなトンネルを何度も突き抜けて、やっと最寄駅「わいあーるぴーのび」に到着です。
160524 13








 場所が駅から遠いので、駅まで車でお迎えしてくださいます。 有難いですね。
玄関を入ると、目の前に3人のぬいぐるみちゃんがお出迎え。 更に多くの”カニちゃん”もお出迎えです。 ここは海が近いですからね、”カニちゃん”を誰が捕ってきたんですかね? 
160524 14160524 15








 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)帰ってきた黄金パット(2) 2)のーびたのびた 3)おけやのてんのぼり 4)売り声 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:入所の皆さん+スタッフの皆さん=35人以上

・拍子木をカチカチカチカチ打つと、皆さんの顔がニコニコ笑顔。 「この音 懐かしいでしょう?」「雨買いましたよね」「うんうん」 「いくらでした?」「5円」「50銭だよ」「1銭だ」 「あれっ 下駄の音だよ 下駄は良いね」「ぽっくり履いたよ」 「あんた栃木じゃねえの わたしゃ栃木の芳賀郡だよ」「あれ そうかね おらあ塩谷郡だよ」等など、昔の思い出話から話がドンドン展開しました。

・一通り話の後、やっと「黄金パット」の紙芝居。 黄金パットが怪獣をやっつけると、パチパチパチパチと拍手をするお母さん。 「・・・この続きは また来週のお楽しみーー」とやると、「ワッハハハハハハ」のおお笑い。
 その元気の流れで「のーびたのびた」で声を出して頂き、「おけやのてんのぼり」では、出てくる出てくる大勢の村人に「あーれまあ あれあれ・・・・」とビックリ。 
160524 01160524 16











・そのころ、皆さんに”飴”が配られました。 皆さん飴をなめながらの紙芝居となり、あっちでもこっちでもペロペロペロペロ。 紙芝居よりも飴の方が主役となりました。

・「売り声」では、金魚売りの声に「いいねー 懐かしいね」 富山の薬売りには「ふうせんもらったよ かみのふうせん」 そこで四角い紙風船を見せると「それそれ それだよ」「ポンポンやって遊んだよ」、そしたら数え唄を歌え始めるお母さんも。 「とーーーふーーー トーーーフーーー」のラッパの音に皆さんニコニコ笑顔。「鍋もっていったよ」
 そして「ももたろう」に、「笑う門には福来る」にと、最後までおおらわいしながら楽しんでくれました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月23日

16/05/23 『児童養護施設 聖母愛児園』で紙芝居ボランティア(10回目)

 今日は、真夏日の暑い暑い中、横浜市中区の『児童養護施設 聖母愛児園』へ紙芝居ボランティア(10回目)に行って参りました。

真夏日の太陽がギンギン
160523 11 公園のツツジの上でも、気温は30℃
160523 12







そんな暑いのに、アメリカ山公園のギンギン太陽の下でバレーボールをして遊んでいる若者がいました。 元気ですね。
160523 13 太陽ギンギンですが、でも外人墓地あたりは高台ですから、涼しい風も時折吹いて・・・・そんな中『児童養護施設 聖母愛児園』へ到着。
160523 14







 玄関を入るなり、小学生の子達が「あっ 紙芝居のおじさんだ」「としょくんだ」「あの面白いおじさんだよ」と迎えてくれました。

 ・紙芝居時間:16:00〜 30分間
 ・演目:1)かいじゅうトドラ・トットコ 2)どろんこおばけ 3)だれかな? 4)きのぼりうっきうっき 5)それいけアンパンマン
 ・お客様:未就学児のお子さん+いつのまにか小学生も+スタッフの皆さん=15人以上

・ここでの紙芝居は、”未就学児のお子さん”への紙芝居ですが、今日は、”未就学児のお子さん”は若干少なかったのですが、紙芝居をやっている内に、以前に見た事のある小学生も皆んなの後方から見てくれまして、最後は大勢の皆んなへの紙芝居となりました。

160523 01160523 02











・初めから見ている小さい子達は、紙芝居に大興奮。 「かいじゅうトドラ・トットコ」では目をまん丸くして、「どろんこおばけ」では皆んなで「ジャジャジャジャジャジャジャーー」とどろんこお化けに水をかけてお喜び。 次の「だれかな?」では、出てくるキャラクターの絵に夢中。 アンパンマンが出てくる時は、大きな声で「アンパンマン アンパンマン ・・・・・」と、一番大きな声で叫んでくれた後ろのイスに座っている子が、余りの興奮でイスに座ったまま後ろにフワーーーーっとスローモーションで倒れてしまって、びっくりして「ウンンギャーーー」と泣き出してしまって大騒ぎ。

・「きのぼりうっきうっき」では、「えーーーー」「まだのびる」「すげーーーー」 「あーー うえにぶつかるよ」と心配。 「それいけアンパンマン」の時は、先程倒れて泣いてしまった子も、ほぼ泣きやんで、皆んなと一緒に「アーーン パーーン マーーーーーン」と叫んでくれました。 
いろいろ有りましたが、良かった良かった。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供関連公演 

2016年05月19日

◎◎2016紙芝居公演予定(5月〜6月) & 公演実績◎◎

今後(5月〜6月)の紙芝居ボランティア公演予定
   ☆紙芝居ボランティア依頼ご希望・ご相談の方はこちへ⇒説明書が開きます

05月の予定 印:どなたでも参加可。お近くの方は見に来てください。
 ◆5/4=【旭区】愛の郷グループホーム(101回目)
 ★5/8=【旭区】旭図書館 開館30周年事業(14回目) 
 ◆5/9=【港北区】城郷小机地域ケアプラザ うららか(13回目)
 ◆5/11=【神奈川区】はなことば丘の上ホーム(グループホーム)(3回目)
 ◆5/12=【川崎市幸区】ニチイケアセンター川崎小倉(3回目)
 ★5/14=【旭区】大池紙芝居ライブ(62回目) 
 ◆5/16=【緑区】リハビリテーションCおとなりさん(13回目)
 ◆5/17=【相模原市】花物語あじさい(グループホーム)(5回目)
 ◆5/23=【中区】児童養護施設 聖母愛児園(10回目)
 ◆5/24=【横須賀市】特別養護老人ホーム 横須賀あじさい園(5回目)
 ◆5/26=【逗子市】池子ディサービスセンター(6回目)
 ◆5/27=【渋谷区】ASOBO(インターナシュナルスクール)(3回目)
 ◆5/28=【鶴見区】特別養護老人ホーム わかたけ鶴見(1回目)
 5/30=【戸塚区】小規模機能住宅 わだち(4回目)
 5/31=【新宿区】落合第四小学校内学童クラブ(2回目)

06月の予定 印:どなたでも参加可。お近くの方は見に来てください。
 6/1=【旭区】愛の郷グループホーム(102回目)
 6/4=【旭区】偕恵園 はれるや(3回目)
 6/7=【川崎市宮前区】宮崎小学校わくわくぷらざ(8回目)
 6/8=【旭区】特養老人ホーム シャローム横浜(44回目)
 6/10=【南区】野庭すずかけ小学校キッズクラブ(1回目)
 ★5/14=【旭区】大池紙芝居ライブ(63回目) 
    ・紙芝居実施場所:こども自然公園(大池公園)⇒
詳細はこちらをクリック
    ・天候やその他事情により、未実施もありますので、実施/未実施、紙芝居時間は、
      必ず当日朝のブログで確認ください。

 6/13=【瀬谷区】特別養護老人ホーム 愛成苑(11回目)
 6/14=【中区】新山下地域ケアプラザ ディサービス(10回目)
 6/15=【都筑区】荏田東第1小学校キッズクラブ(7回目)
 6/16=【旭区】オハナ鶴ケ峰保育園(1回目)
 6/17=【緑区】荏田東第1小学校キッズクラブ(9回目)
 6/18=【旭区】上白根地域ケアプラザ お茶飲みさろん(3回目)
 6/20=【旭区】今宿西地域ケアプラザ 子育て支援(1回目)
 6/22=【港南区】オハナ上永谷保育園(7回目)
 6/24=【港北区】城郷小机地域ケアプラザ せせらぎ(19回目)
 6/29=【旭区】地域活動ホーム 連(1回目)

2016年08月以降の予約を受け付けております説明書が開きます
   *2016/07月までは、満杯です・・・・8月以降でお願いします
   *4か月以上先(1年以内)での ”早めのご連絡” をお待ちしております。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2016年上期(1月〜) 紙芝居ボランティア公演実績:05/28現在
 
           (詳細はブログタイトル各日付記事参照)
全累計=【場所:376所(延1384所)】 【公演:1790演】 【延べ人数:66115
人】
16年計=【新場所: 7所(延 67所)】 【公演: 81演】 【延べ人数:2695人】
 《2015年実績・・2015/12/29ブログ参照》
 《2013年実績・・
2013/12/27ブログ参照》 《2014年実績・・2014/12/27ブログ参照》
 《2011年実績・・
2011/12/22ブログ参照》 《2012年実績・・2012/12/28ブログ参照》
 《2010年実績・・
2010/12/28ブログ参照》 《2009年実績・・2009/12/28ブログ参照》
 《2008年実績・・
2008/12/29ブログ参照》 《2007年実績・・2007/12/31ブログ参照》

*****2016年上期(1月〜)実績***********
【高齢者関連】
 【旭区】上白根地域ケアプラザ お茶のみサロン=2回目(1/16)
 ・【旭区】愛の郷グループホーム=101回目(2/3、3/2、4/6、5/4)
 ・【旭区】あかり(二俣川ニュータウン社協)=7回目(2/24)
 【旭区】旭南部お茶のみサロン ほっと=5回目(3/3)
 ・【旭区】グループホーム 華寿園=17回目(3/7)
 ・【旭区】左近山地域ケアプラザ ディサービス=17回目(3/28)
 ・【旭区】特養老人ホーム シャローム横浜=44回目(4/13)
 ・【旭区】横浜旭の家(グループホーム)=3回目(4/15)
 ・【旭区】特養老人ホーム 今川の郷=8回目(4/21)
 ・【青葉区】有料老人ホーム たまプラーザ倶楽部=回目(3/25)
 ・【青葉区】特養老人ホーム ひかり苑=29回目(4/20)
 ・【神奈川区】ル・ミエール(グループホーム)=回目(3/24)
 ・【神奈川区】はなことば丘の上ホーム(グループホーム)=3回目(5/11)
 ・【泉区】ディサービス 中田診療所=24回目(4/14)
 ・【瀬谷区】特別養護老人ホーム 愛成苑=10回目(3/14)
 ・【港南区】丸山台公園 デイサービスチャオ=2回目(1/27)
 ・【港南区】特別養護老人ホーム サンバレー=28回目(3/30)
 ・【港北区】 オハナ菊名 ディサービス=1回目(4/25)
 ・【港北区】城郷小机地域ケアプラザ うららか=13回目(5/9)
 ・【都筑区】グループホーム春風の丘=1回目(2/9)
 ・【都筑区】有料老人ホーム ゆうらいふ横浜=11回目(3/22)
 ・【鶴見区】銀河の詩グループホーム&ディサービス=24回目(3/15)
 ・【鶴見区】特別養護老人ホーム わかたけ鶴見=1回目(5/28)
 ・【西区】東電さわやかディサービスかもめ=22回目(3/11)
 ・【保土ヶ谷区】有料老人ホーム フェリエ ドゥ 横浜鴨居=6回目(2/12)
 ・【緑区】リハビリテーションCおとなりさん=13回目(5/16)
 【川崎市幸区】ニチイケアセンター川崎小倉(グループホーム)=3回目(5/12)
 ・
【川崎市多摩区】小規模多機能ディサービス 心の架け橋登戸=4回目(4/19)
 ・【川崎市中原区】有料老人ホーム サニーライフ中原=11回目(4/23)
 ・【相模原市】花物語あじさい(グループホーム)=5回目(5/17)
 ・【平塚市】平塚診療所 ディサービス=10回目(4/18)
 ・【藤沢市】有料老人ホーム グランダ本藤沢=2回目(2/25)
 ・【大和市】グループホーム&小規模多機能 ヴィラ愛成=3回目(4/11)
 ・【逗子市】池子ディサービスセンター=6回目(5/26)
 ・【横須賀市】特別養護老人ホーム 横須賀あじさい園=5回目(5/24)
 ・【世田谷区】介護老人保健施設 玉川すばる=2回目(4/22)
 

【子供さん関連】
 ・【旭区】南希望が丘地域ケアプラザ 親子ふれあい教室=1回目(1/11)
 ・【旭区】ヨコハマ旭チャイルドステーション=2回目(1/19)
 ・【旭区】子育てサークル まっき〜ず=回目(3/30)
 ・【青葉区】藤が丘小学校キッズクラブ=14回目(2/15)
 ・【泉区】いきいきあすなろ(300回記念行事)(お別れ会)=13回目(3/10、3/17)
 ・【港南区】子育てサークル ひぎりっこくらぶ=4回目(1/14)
 ・【港北区】おおきくなあれ さんさんキッズ=回目(3/23)
 ・【中区】児童養護施設 聖母愛児園=10回目(5/23)
 ・
【緑区】親子サークル ひよこの会=5回目(2/2)
 ・【緑区】長津田小学校キッズクラブ=8回目(2/17)
 ・【緑区】竹山小学校はまっ子=7回目(2/18)
 ・【南区】子育てサークル ジャリンコKIDS=2回目(1/22)
 ・【南区】清水ヶ丘保育園=4回目(1/26)
 ・【川崎市宮前区】宮崎小学校わくわくプラザ=7回目(3/16)
 ・【渋谷区】ASOBO(インターナシュナルスクール)=3回目(5/27)

【イベント関係】
 ・【旭区】若葉台あかね自治会 あかねまつり=9回目(1/17)
 ・【旭区】旭図書館 開館30周年事業=14回目(5/8)
 ・【戸塚区】グランフォーレ戸塚 桜まつり=3回目(4/3)
 ・【緑区】緑図書館 バザーフェスタ紙芝居大会=9回目(2/14)
 ・【緑区】みどり活動ホームあおぞら お話し会=9回目(2/20)

【HC紙芝居関係】
 ・【南区】地域活動支援センター たんぽぽ=1回目(1/13)

【その他活動】
 
【都筑区】中川地域ケアプラザ 講座「聴く」=1回目(1/23)
 ・【西区】神奈川県立図書館 ボランティア講習会 体験談講演=1回目(2/7)

【その他】
 
1/18=【鶴見区】銀河の詩グループホーム&ディサービス(24回目)⇒雪で中止
 2/10【旭区】特養老人ホーム シャローム横浜(44回目)⇒インフルエンザ感染予防の為中止

★★大池紙芝居ライブ【旭区】=62回目
 ・実施日:2/11、3/27、4/9、5/14
 *中止:1月寒さ、

★★関連活動
 ・

◆◆報道関連  (2015年までの情報は→こちらです


wtosyokun at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)公演予定・実績 

2016年05月17日

16/05/17 『花物語あじさい(グループホーム)』で紙芝居ボランティア(5回目)

 今日は、朝方からの雨と風の中、相模原市の『花物語あじさい(グループホーム)』へ紙芝居ボランティア(5回目)に行って参りました。

雨風は、時々強くなったり弱くなったりの中・・・・・・・
160517 11 紙芝居荷物は、ビニール袋に入れて雨対策万全です
160517 12








雨対策紙芝居荷物を引っ張って、雨の中を歩いて歩いて・・・・・
160517 13 途中の花壇で気分転換して、更に歩いて歩いて・・・・・
160517 14








15分でやっと到着。
160517 16 私の直ぐ後に、今日お爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に紙芝居を見る、近くの保育園の3歳児の皆んなが、雨の中を傘をさして歩いてきました。
160517 15







 ・紙芝居時間:10:00〜 30分間
 ・演目:1)かめくんファイト 2)のーびたのびた 3)きのぼりうっきうっき 4)ももたろう 5)笑う門には福来る
 ・お客さん:グループホームの皆さん+保育園の皆んな+先生+スタッフ=25人以上

・このグループホームは毎回恒例で、近くの保育園がやってきて、一緒に紙芝居をみます。 3歳児の皆んななので、演目の中心はこの保育園児の紙芝居となり、それで大喜びする子ども達を見てお年寄りの方達が「可愛いね」「元気だけ」「良い子だね」とニコニコ笑顔です。

・長い時間歩いて到着したばかりで、急いで紙芝居の準備をしたので、暑い暑い状態だったので、近くに会った”1万札センス”で何気なくあおいだら、子ども達が「あー すごい お金だ お金だ」と、大騒ぎ。 驚きましたね、最近の3歳児は”1万円札”がお金だとわかるんですね。 私なんか子どもの頃は丸い硬貨じゃないとお金じゃないと思っていたんですが・・・・・・ 時代なんですね。
160517 03
 前に座った子ども達、カメクンでも、のーびたでも、きのぼりでも、皆んな大きな声で笑って、部屋の中が賑やか賑やか
160517 02











・最後には、お年寄り向けに「ももたろう」のお話を始めると、3歳児でも「しっているよ」「ももがながれたきたんだよ」「おにたいじにいくんだよ」と、良く知っていますね。
160517 01
 ものたろう紙芝居は、最後は恒例の”ももたろう唱歌”を歌うのですが、この歌も子どもたちも知っていて「もーもたろさん ももたろさん おこしに・・・・・・」とお爺さんお婆さんと一緒に歌い始めてくれまして・・・・・・・・ でも1番だけでした。 2番以降は流石に知りませんで、歌が一気に小さな声になってしまいました。

・でも、最後の「笑う門には福来る」では、またまたとお爺さんお婆さんを圧倒する大きな声で、笑ってくれました。

 そして、帰りにはお爺さんお婆さんの手と手をタッチして、帰って行きました。 その時も お爺さんお婆さんは、今日一番の笑顔でした。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 | 子供関連公演

2016年05月16日

16/05/16 『リハビリテーションCおとなりさん』で紙芝居ボランティア(13回目)

 今日は、横浜市緑区『リハビリテーションCおとなりさん』へ紙芝居ボランティア(13回目)に行って参りました。

最寄駅JR横浜線「十日市場駅」を出ると、駅前広場からズドーーーンと駅前ビル街が続きまして、その中を歩いて行って・・・・・
160516 11 3分後に曲がると直ぐに『リハビリテーションCおとなりさん』があります。「十日市場駅」駅から近いのに、静かな場所です。
160516 12







 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)宮本武蔵 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)そんごくうだいかつやく 4)きのぼりうっきうっき 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスの皆さん25人以上

・今日月曜日は、今までの12回訪問の中でも、数少ない紙芝居との事で、初めての皆さんも多いようです。 ここのディサービスは、しっかりした方が多いのですが、今日月曜日の皆さんは、”お静かな皆さん”が多い様で、「宮本武蔵」でも「そんごくう」でも「ももたろう」でも 紙芝居中にいろいろと質問を投げかけるのですが、なかなか答えが返ってこないで「シーーン」ですし、答えがあっても小さな声で殆ど聞えない。 ですので、誰かが声を出したようなら、「ハイそうですよね ***ですよね」と言って話を前に進めて行きました。

160516 01・そんな中でも「おおきくおおきくおおきくなあれ」では、数人の方が何とか「おおきく おおきく おおきくなあーーれ」と参加してくれましたし、
 そんな中でも「ももたろうの歌」では、可なりの皆さんが声を出して歌ってくれましたし、「笑う門には福来る」では、殆どの皆さんが「ハッハッハッハッハ ・・・・・・ ギャッハッハッハッハッハ」と笑ってくださいました。
 有難いですね。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月14日

16/05/14 『大池紙芝居ライブ(62回目)』実施しました

 今日は5月度の『大池紙芝居ライブ(62回目)』を実施しました。
お天気は最高でしたが、連休明けの土曜日ですので、大池公園の人出はどうかな?と心配でしたが、なんとなんとまだ10時半なのに駐車場は満杯、事務所側の予備駐車場も満杯、道路は駐車場空き待ちの車の行列も・・・・
160514 13160514 14







公園内では、既に大池の周りでは釣り人がいっぱい。 また木立の中のベンチにはお散歩休みのご夫妻がのーーーんびり。 いいなーーーー。
160514 15160514 16







そんな中、紙芝居会場の準備をして・・・・・・ 「あっ 大事な物が無い 持ってくるのを忘れたー」 直ぐにお母ちゃんに電話して、持ってきてもらいました。 その”大事な物”が届いて、準備完了。 ”大事な物”とは、紙芝居ライブの案内板です。
160514 17160514 18







◆大池紙芝居ライブ
 ・時間:1回目12:00〜 2回目13:00〜 各回25分前後
 ・お客様:1回目お子さん、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん、その他もろもろの皆さん60人以上+2回目お子さん、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん、その他もろもろの皆さん40人以上=100人以上

◆1回目 12:00〜 25分前後
 ・お客様:お子さん、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん、その他もろもろの皆さん60人以上
 ・演目:1)キツネのひるね 2)だれかな? 3)しりなりべら

・駐車場は満配でしたが、意外と公園内を歩く皆さんは「あれっ? 少ない 集まるかな?」と心配な状況。 おまけに大池紙芝居ライブの看板がおくれた為、12:00過ぎた所でやっと準備完了。 なので最初の集まりは・・・・・・
 ところが、ちょっと経つと 保育園の団体さんが解散となった様で、集まってきました集まってきました。 そこで紙芝居をスタートすると、更にドンドンドンドンと多くの皆さんが集まってくれます。
 今回は大きなお子さんが多かったので、この大池公園の昔話「キツネのひるね」を楽しんで頂きました。

・その後「だれかな?」で、次の「しりなりべら」で、元気なお子さんが多かったので、大きな声の答えや、大きな声でのギャハハハハハのおお笑いがどんどん出てきて、賑やかで楽しい紙芝居となりました。

160514 01160514 02











◆2回目 13:00〜 25分前後
 ・お客様:お子さん、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん、その他もろもろの皆さん40人以上
 ・演目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)だんごむしのころちゃん 3)アンパンマンとばいきんまん

・2回目始まる頃は、1回目よりも更に通り過ぎる人が少なくなってしまいました。 「今度はダメかな?」と思っていたら、「3年生だよ・・・」と言うお姉ちゃんが1番にきてくれました。 そのお姉ちゃんとお話ししながら手品などをやっていると、徐々に集まってきてくれましたが、今度は小さい子ばっかり。 で「お姉ちゃん ごめんね 小さい子ばっかりなので 小さい子向けの話にさせてね」とお願いして、「まんまるまんまたんたかたん」をスタート。
 今回は小さい子の上に大人しい子ばっかりで、「まんまるまんま」に続いての「たんたかたん」の声が小さい小さい。

・「だんごむしのころちゃん」でも、皆んなの声は小さく「だんごむしのごはんは?」に「かれたはっぱ」と言うのを何度も繰り返してもらうのですが、ちょっとお茶目な子が居て、「だんごむしのごはんは?」に「しんぶんし」と言い始めると、会場のあちこちでも「しんぶんし」「しんぶんし」「しんぶんし」の大合唱となり、楽しい紙芝居となりました。 で、「アンパンマンとばいきんまん」では、もっと盛り上がるかなと期待したのですが、やっぱり静かな「アーーン パーーン マーーーーン」となってしまいました。

・「こりゃ 皆んな紙芝居は楽しくなかったかな?」と思っていたら、「はい 今日の紙芝居は これでおしまいでーす 皆んな バイバイ」といったら、座ったまま帰ろうとしない子が何人も。 「ねえ おじさん もうお話ないの?」「つぎはいつやるの?」「もっとみたいもっとみたい」と言う子が何人も。 「静かでも 皆んな 楽しんでいたんだ」
160514 03160514 04











・そんな、なかなか立ち上がらない子も、お父さんお母さんの言う事を聞いて、やっと皆んな立ちあがった後で、やっと後片付け・・・・・・。  全部片付け終わり帰る時の会場は、シーーーーンと静まっていました。
160514 19 新緑の桜の下では、BQの人でいっぱいで、ちょっと酔いの回った人もいて、賑やかでした。 
160514 20








********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 09:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大池紙芝居ライブ 

2016年05月12日

16/05/12 『ニチイケアセンター川崎小倉』で紙芝居ボランティア(3回目)

 今日は、昨日の強風も止んで、真っ青の空の下、川崎市幸区のグループホーム『ニチイケアセンター川崎小倉』へ紙芝居ボランティア(3回目)に行って参りました。
 今日の場所も、最寄駅よりかなり遠いので、車で出かけました。
真っ青の空の下の道を真っすぐ進み(赤信号で止まった時 パチリ、パチリ)
160512 11 昨日 丘の上から見た新横浜駅前のプリンスホテルの前を通り過ぎ
160512 12








50分後に、『ニチイケアセンター川崎小倉』へ到着。 直ぐ後ろの土手の先は・・・・
160512 13 鶴見川が滔々と流れています。 この流れの先は東京湾です。 また川の向こう側は横浜市。こっち側は川崎市です。
160512 14








 ・紙芝居時間:13:30〜 45分間
 ・演目:1)おだんごころころ 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)おけやのてんのぼり 4)きのぼりうっきうっき 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:グループホームの皆さん+スタッフの皆さん=15人以上

・お元気なにぎやかな皆さんが前の席に座ってくれましたので、紙芝居はのり・つっこみ・おお笑いもあって、楽しく出来ました。

160512 01
・ただし、後方の皆さんは、じーーーっと紙芝居を見つめる人が多く、なかなか波に乗れません。
でも・・・・ 手品では”一万円札”がブワーーーっと飛び出すと、「おーーー」の歓声が。
 また最後の「笑う門には福来る」では、皆さん大きな口を開けて、「ハッハッハッハッハッハ ワッハッハッハッハ ウワッハッハッハッハッハ ギャッハッハッハッハ」と笑ってくれました。

・帰りのドライブでは、途中からなにやらノロノロ状態となり、いまいちスーーーっと進みません。160512 15
 「どうしたのかな?」と思いつつも、ノロノロ状態の中で走っていると・・・・ 「いたーー これだー」の黄色い工事車両が・・・・・
 現在、新横浜駅前は、最寄電車の相鉄線が延長して、新横浜駅を通る、新線の工事をしており、その”新・新横浜駅」を工事しているので、新横浜駅前はゴチャゴチャなんです。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月11日

16/05/11 『はなことば丘の上ホーム』で紙芝居ボランティア(3回目)

 今日は、朝からの急風の中、横浜市神奈川区の『はなことば丘の上ホーム(グループホーム)』へ紙芝居ボランティア(3回目)に行って参りました。
 場所が、新横浜駅と和田町駅の間の山(丘)の上なので、強風であおられながらも車で出かけました。
160511 12 近づいた丘のふもとでは、奇麗な野草のお花が迎えてくれました。
160511 11








『はなことば丘の上ホーム』と言うくらいですから、グループホームの駐車場に入ると、丘の上なので見晴らしは抜群。 雲の向こうに 新横浜駅前の”プリンスホテル”の丸い建物が良く見えます。
160511 13
 さーて、部屋の中に入ると、こんな奇麗な飾りで歓迎してくれました。
160511 14










 ・紙芝居時間:14:00〜 30分間
 ・演目:1)帰ってきた黄金パット(2) 2)おおきくおおきくおおきくなあれ/楽しい手品 3)ももたろう 4)笑う門には福来る
 ・お客様:グループホーム入所の皆さん+スタッフの皆さん=15人以上

・私が会場に到着した20分前から、お母さんがお待ちかね。 「楽しみでね 落ち着けないんだよ」と、紙芝居準備を見ながら「としょくんてだれかね?」「何やるのかね?」「紙芝居おもいだすよ」等などお話をしながらまってくれました。
 この『はなことば丘の上ホーム』は、今回が3回目では有りますが、2回目の前回が2013年ですので、約3年ぶりの訪問。 初めてに等しいので、最初は昔の紙芝居の話から、「帰ってきた黄金パット(2)」の紙芝居で、子どものころを思い出していただきました。 

160511 01・でも、私の紙芝居に慣れないので、皆さんなんとなく他人行儀。 で「おおきくおおきくおおきくなあれ」と「楽しい手品」で、やっと大きな声で笑って、「えーっ メダカは大きくなっても クジラにならないよ」の突っ込みも入れてくれるようになり、賑やかになってきました。

・「ももたろう」では、流れてきたのが・・・・・ 「えっ? スイカだよスイカ」におお笑い。 その後の思わぬ展開に「まったくもう 勝手なんだから」「えー? 子どもが生まれるの 早すぎ」等など、自然の声が出てきて、時々おお笑い。
 そして、〆は「笑う門には福来る」で今までよりも更に大きな声でおお笑い。

160511 15「楽しい手品」で出した”1万円札のセンス”に皆さん大喜び。 紙芝居が終わった後、参加した全員の方が、一人一人この”1万円札のセンス”を持って、私と一緒の記念写真撮影となっちゃいました。 この”1万円札のセンス”を持った時に、皆さんの笑顔が素敵でした。




********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月09日

16/05/09 『城郷小机地域ケアプラザ うららか』で紙芝居ボランティア(13回目)

 昨日の五月晴れとは打って変って、今日は朝から曇りで夕方から雨の天気予報の中、横浜市港北区の『城郷小机地域ケアプラザ うららか(認知症ディサービス)』へ紙芝居ボランティア(13回目)に行って参りました。

家の出ると時に、夕方から雨にもかかわらず”ポチポチポチ”と雨粒が落ちてくる中出かけました。
160509 11 最寄駅小机駅に着いた時も、”ポチポチポチ” 近くの日産スタジアムも若干霞ぎみ
160509 12







小机駅を出ると、駅前正面に『城郷小机地域ケアプラザ』です。
160509 13 2分も歩いて行くと、もう玄関です。
160509 14








 ・紙芝居時間:14:30〜 45分間
 ・演目:1)しりなりべら 2)おけやのてんのぼり 3)のーびたのびた 4)きのぼりうっきうっき 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスの皆さん+スタッフの皆さん=10人以上

・『うららか』は『認知症ディサービス』です。 今日の皆さんは最初からかなりお静かな皆さんでした。 毎回お元気なお母さんも、今日はちょっと静か。 でも・・・・しりなりべらの「プー プー プップクプー ・・・・・・」のおならの音には、皆さんケラケラニコニコ。
160509 01
・のーびたのびたでは、声は小さいですが皆さん手を叩いて「のーびた のびた なーにがのびた ・・・・・・・」とやってくれ、ビューーーンと伸びたウサギの耳に、キリンの首に「あれー」「まーー」

・「ももたろう」では、「どんぶらこどんぶらこと流れてきたのは?」に「ももー」のお母さんの声。 紙芝居の絵を開けると・・・・ 「そりゃスイカだよ」と 今までだまーーーって見ている様な見ていない様な姿のお父さんの大きな声でした。

160509 15・ずーーーっと、静かめだった皆さんも、最後の「笑う門には福来る」では、やっぱり大きな声で笑って頂きました。

・帰りに気がついたのですが、部屋の壁には”鯉のぼり”が飾ってありました。 お母さんの一人が「私達が作ったんだよ」との事で、写真を撮ってきました。



・紙芝居が終わって、外に出ると 雨の量が増えて、地面が濡れてきました。
160509 17 我が家の最寄り駅に着いた時には、かなり本格的な雨となり、皆さんの傘が開いています。 帰りは雨の中大変でした。
160509 16








********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月08日

16/05/08 『旭図書館 開館30周年事業』で紙芝居ボランティア(14回目)

 今日は、横浜市旭区の『旭図書館 開館30周年事業』へ紙芝居ボランティア(14回目)に行って参りました。

『旭図書館』は、昭和61年5月14日に開館し、平成28年5月に開館30周年を迎えます。その開館30周年を記念して、旭図書館ではいろいろなお祝いイベントを実施されます。 その1つとして今日の『紙芝居の会』を開催されました。
160508 11160508 12










30分前に、会場準備も整いました。 すでに「紙芝居はもう入れますか?」「まだですか?」等など、お客さんがお待ちかね。
160508 13160508 14








 ・紙芝居時間:1回目11:00〜 2回目14:00〜 各回30分間
 ・演目:1回目:1)昔の紙芝居の話 2)かいじゅうトドラ・トットコ 3)きのぼりうっきうっき 4)てんぐとかっぱとかみなりどん
      2回目:1)げんきなこうさぎピピン 2)しりなりべら 3)だれかな?/楽しい手品 4)それいけアンパンマン
 ・お客様:参加者の皆さん(子供さん+大人)1回目40人以上+2回目20人以上

・毎回15分前に館内放送で「とりょくんの紙芝居があります」とアナウンスが流れると、お客さんがゾロゾロとやってきてくれます。
 特に、1回目の時は、旭区報等で以前から知っている皆さんが来られて、「楽しみにしていました」「以前に何処かで見たので是非ともみたいのでやってきました」等など、お待ちかねの皆さんも多くいらっしゃいました。 嬉しいですね。

160508 01160508 02











・1回目は、人数の多かったし元気な子も居たので、とても賑やかな紙芝居になりましたがが、2回目は大人しい子ばっかりで、ニコニコクスクス笑いは何度も起きるのですが、なかなか会場が盛り上がりません。 でも・・・・アンパンマン紙芝居ではやっぱり元気に声を出してくれました。

・1回目、2回目共に、子連れでは無い大人の方が後方のイスに座って紙芝居を見てくれまして、大人の方にも”としょくん紙芝居”が人気を得ています。 またまた嬉しいですね。

・紙芝居を見た子どもさん達には、旭区キャラクターのあさひくんの入った”開館30周年記念缶バッチ”がお土産に配られました。 また、図書館職員の方手作りの”開館30周年記念ブックカバー”も配布されていました。
160508 15160508 16









160508 18 また、今日は”開館30周年記念植樹祭”も行われ、私もその植樹祭に参加させて頂きました、館長さんと一緒にさせて頂きました。
 植木は”しだれ桜”との事。 その責任上 これからは何年か毎に 桜の花を見に行かなきゃいけませんね。
160508 17










と言う事で、今日の『旭図書館 開館30周年事業』の紙芝居も、無事に終わる事が出来ました。 有難うございます。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント等紙芝居公演 

2016年05月04日

16/05/04 『愛の郷グループホーム』で紙芝居ボランティア(101回目)

 昨夜からの大嵐は、朝方雨は止んで晴れて参りましたが・・・・・ 強風は相変わらず吹き荒れている中、横浜市旭区の『愛の郷グループホーム』へ紙芝居ボランティア(101回目)に行って参りました。

行楽地はどこも大渋滞で混雑ですが、近くの公園には、子ども達が青空の下 元気に遊んでいます。
160504 11 『愛の郷グループホーム』も、坂の上の真っ青の空の中にあります。
160504 12








160504 14 庭には、鯉のぼりのポールが建っていますが・・・・・ 強風の為に今日は鯉のぼりは自宅待機でポールだけが強風に負けずに立っています。

 『愛の郷グループホーム』の2階入り口の踊り場からは、真っ青の空が何処までもズーーーーっと広がっています。

160504 13











 今日は『愛の郷グループホーム』での前回の100回目に続いての『101回目』の紙芝居です。
そして私も、4/26から紙芝居ボランティアを休んでいましたので、10日ぶりの紙芝居ボランティアとなり、出かける時に「よーし やるぞー」と気合を入れて行きました。

 ・紙芝居時間:14:30〜 30分間
 ・演目:1)おだんごころころ 2)のーびたのびた 3)こぶとりじいさん 4)笑う門には福来る
 ・お客様:1F&2Fの入所者の皆さん+スタッフの皆さん=15人以上

・今日はGWの真ん中日。 『愛の郷グループホーム』のスタッフの皆さんは「今月はお休み??」と思っていた所も有った様で、到着した時点から急いでの会場準備。 そして皆さんのご集合。 始まる前にチョットドタバタしましたが、全員そろって紙芝居の始まりです。

160504 01・今日の演目では、チョットした”ミス?”がありまして、「おだんごころころ」も「こぶとりじいさん」も、どちらのお話も、夜に鬼達が出てきて、酒盛りをし歌って踊って楽し、コケコッコーーの鶏の鳴き声で・・・・・と、同じ内容が重なってしまいました。 が・・・・・ 意外とそれが受けました。 最初の話の時の”鬼達の踊り”にも、”コケコッコーーの鳴き声”にも、反応がいまいちの所が有りましたが、2話目の「こぶとりじいさん」の時には、同じ繰り返しに、皆さんニコニコケラケラ・・・・・ 楽しく見て頂きました。

・そして、そのノリノリの流れで、最後の「笑う門には福来る」でも、今までで一番位の大きな声で笑って頂きました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年05月01日

◎◎2016紙芝居公演予定(5月〜6月) & 公演実績◎◎

右蘭「categories」「公演実績・予定」をクリックして最新版を見てください。



wtosyokun at 09:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月25日

16/04/25 『オハナ菊名 ディサービス』で紙芝居ボランティア(1回目)

 今日は、横浜市港北区の『オハナ菊名 ディサービス』へ紙芝居ボランティア(1回目)に行って参りました。
東急東横線の菊名駅を出て、JR横浜線と東急東横線に挟まれた住宅街を歩いて歩いて・・・・・ 今日も歩きました。
160425 11160425 12








石彫刻像がずらーーーっと見つめる前も、満開はチョット過ぎたがまだ花の残っている八重桜の下も、歩いて歩いて・・・・・10数分
160425 13160425 14









やっと 今日の訪問先『オハナ菊名 ディサービス』に到着。
160425 15
 住宅街の静かな所に有って、2015年4月オープンとの事で、とっても新しく奇麗な建物です。

 今日 初めての訪問です。




 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)帰ってきた黄金パット(1) 2)のーびたのびた 3)かっぱのすもう 4)きのぼりうっきうっき/楽しい手品 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスご利用者様+スタッフの皆さん=20人以上

・この場所は、今日初めての訪問ですので、まずは昔の紙芝居の話。 皆さんより早速「懐かしいね」「飴買ったよ」「水飴だよ」「1銭だったね」「わたしゃ2銭だったよ」等など、するとお父さんから「黄金バット見たよ」の声が。 と言う事で「帰ってきた黄金パット(1)」を楽しんで頂きましたが、最後の「・・・・この続きはまた来週のお楽しみーーー」に、ワッハッハッハッハッハ。 


160425 01・このディサービスの皆さんは、しっかりした方が殆どなので、皆さんの顔を見て紙芝居を始める時に「しっかりした方が多いから 今日は皆さんの反応は良いぞ 楽しいぞ」と思って始めたのですが・・・・・・・・
 意外や意外、今日の皆さんは”しっかりした方”多いのですが、それが返って”恥じらいがある”のでしょうか? 小声での反応が有るのですが、「えっ? 何て言いました?」と聞き返すと、「・・・・・・・」って感じで、楽しみどころか、どの演目も意外に苦労しました。

・そんな中ですが、”もおたろうの歌”の時と、”笑う門には福来る”では、皆さん一番の声を出して参加してくれました。 
・でも、紙芝居の後片付けしていると、「子どもの頃 紙芝居屋さんが来ていたんだよ。 だけど親が見ちゃいけないって言ううですけどね 見たくって見たくって 木の影から良く見ていたと 思い出すたよ 今日は良かったね」 「面白かったね いっぱい笑ったよ」 「昔を思い出したよ 楽しかった楽しかった」等など、何人もの方がトイレに行く途中で寄って、お話をしてくれました。 皆さん反応は少なかったが、かなり楽しんでくれていたんだー。 「うーーーん それで良かった良かった」

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月23日

16/04/23 『有料老人ホーム サニーライフ中原』で紙芝居ボランティア(11回目)

 今日は、川崎市中原区の 『有料老人ホーム サニーライフ中原』へ紙芝居ボランティア(11回目)に行って参りました。

160423 11 最寄駅JR武蔵中原駅には、前回(昨年)までは改札を出た先の正面の下り階段には、上りエスカレーターしかなく、私の様な重い荷物を持った下りの人は、重い荷物を持って階段を下りるか、チョット離れたエレベーターまで行って降りないといけなかったのですが、今日は「びっくりぽん」です。 下りのエスカレーターが出来ていました。 凄い便利になりました。 有りがたいですね。

 駅を出ると、歩いて歩いて歩いて歩いて・・・・・・・何処までも歩きます
160423 12 道が曲がっても更に歩いて歩いて・・・・・・
160423 13









「あれっ? 今度の曲がり角はどこだったっけか? ここじゃないよね・・・・・」と先に進んだら、 「あれっ? 何時もの曲がり角は、駐車場と畑だったが・・・・・」  マンションが建って戸建の新築が建って・・・景色が全く違っていたので、「あそこに駐車場がある この次だよ」と進んだら、なんと1角行きすぎちゃいました。
160423 14 気が付いて戻ってきて、やっとのことで『有料老人ホーム サニーライフ中原』へ到着しました。
160423 16









最後に道を間違えて急いだので、汗が噴き出してきました。
一休みして、紙芝居会場に入って紙芝居の準備。

 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)宮本武蔵 2)のーびたのびた 3)そんごくうだいかつやく(2) 4)きのぼりうっきうっき 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:施設入所の皆さん+ご家族の皆さん+スタッフの皆さん=35人以上

・初めに太鼓を鳴らしたらポンポンポンポン・・・と良い音がしたので、「今日の太鼓の音は ポンポンポン 良いおとしますね 何でかって言うと 今日のお母さん方は奇麗だからですよ 奇麗じゃない人の前でならすと この太鼓は ブスイブスブスブスって鳴るんですよ」と言うと、「ワッハッハッハッハッハ 口が上手いんだから」「あれまあ そんなに奇麗じゃないよ 婆さんだよ」などなど、笑顔で声が帰ってきました。

・そんな中、最初の「宮本武蔵」には、皆さん「懐かしいね」「本で何度も読んだよ」「映画で見たよ」等など、皆さん大喜び。 武蔵が小次郎に向かって「ドアーーー」と気合をかけると、木刀を振り下ろす姿をするお母さんもお父さんも。

・「ももたろう」では、場面場面ごとに「お婆さんは何処へ行きました?」「流れてきたのは?」「ももを切ったら?」「大きくなったももたろうは何処へ行きました?」と質問しながら話を進めると、皆さんポンポンポンポン答えをかえしてくれます。 そして「もーもたろさん ももたろさん ・・・・・・」の歌を始めると、今まで車いすでじーーーっとしていたお母さんも口をパクパク。 また目に涙を浮かべて歌ってくれるお母さんも。 皆さん歌を歌ってくれました。

160423 01160423 02











・紙芝居が終わって、「今日の紙芝居は良かったね」「武蔵の話が良かったね」「私は映画で何度も見たから 思い出したよ」と、武蔵の話を楽しんでくれたようです。
 また、目の前で真剣に見ていたお父さんからは、「上手くなったよ 今までで一番美味かったよ うん 良かった良かった」と誉められちゃいました。 嬉しいですね。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月22日

16/04/22 『介護老人保健施設 玉川すばる』で紙芝居ボランティア(2回目)

 今日は、東京都世田谷区の 『介護老人保健施設 玉川すばる』へ紙芝居ボランティア(2回目)に行って参りました

多摩川を渡った川の上までホームのある”二子玉川駅”で下車
<多摩川の上のホームです>
160422 11 駅を出ると、かの有名は”二子玉川 高島屋”の前を歩いて・・・・
160422 12








国道246の下の、アートトンネルを抜けると、そこは『介護老人保健施設 玉川すばる』です
160422 13 玄関を入ると、こんな掲示版が出ていました。
160422 14








 ・紙芝居時間:1回目2F14:00〜 2回目1F14:40〜 各回30分
 ・演目:1)宮本武蔵 2)のーびたのびた/楽しい手品 3)ももたろう 4)笑う門には福来る
 ・お客様:2F入所の皆さん+1Fディサービスの皆さん=45人以上


160422 01160422 02











*知人より電話が入り、「筍を掘ってきたら 取りに来てーーー」との事ですので、これから平塚まで筍を取りに行くので、と言う事で 上記 行ってきた証拠のみを記載して 詳細記事の記載は省略しまーーーーす。 ゴメンナサイ。


wtosyokun at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月21日

16/04/21 『特養老人ホーム 今川の郷』で紙芝居ボランティア(8回目)

 今日は、横浜市旭区の『特養老人ホーム 今川の郷』へ紙芝居ボランティア(8回目)に行って参りました。

今日は天気予報でも、午後から雨が降り出し風も強くなるとの事で、朝からどんよりとした曇り空。 これから行く先の向こうの山の上の空は黒い雲がかかってて、雨が何時降ってきてもおかしくない中、「帰って来るまで雨が降りださない様に・・・」と祈りながら出かけました。
160421 11 『特養老人ホーム 今川の郷』に到着すると、玄関先には見事な兜飾りが飾ってありました。 そろそろ5月節句ですね。
160421 12











 ・紙芝居時間:14:00〜 30分間
 ・演目:1)宮本武蔵 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)きのぼりうっきうっき/楽しい手品 4)ももたろう 5)笑う門には福来る
 ・お客様:入所の皆さん5人以上

・ここでの紙芝居は、施設全体でやるのではなく、部屋割の各ブロックごとにやりますので、今日伺ったブロックは、8回目で初めての場所になります。
 紙芝居の準備をしていると、車いすのお母さんが近付いてきて、「なにやるのかね?」「紙芝居ですよ」 「かみしばいってなにやるのかね?」「もう少しで始めるから待っててくださいね」「もうすこしね」と言って静かになるのですが、またちょっと経つと、、「なにやるのかね?」「紙芝居ですよ」 「かみしばいってなにやるのかね?」「もう少しで始めるから待っててくださいね」「もうすこしね」と言ってきて、またまたチョット経つと「なにやるのかね?」の繰り返しで、そんなこんなしている内に、準備完了。 集まって来た皆さんの中には、にこにこ笑顔で「なつかしいね」としっかりした方も????

160421 01・いざ紙芝居が始まってみると、全員の方がシーーーンと口を開かずに、紙芝居を見て話を進めても反応が少なく・・・・・・ 唯一声を出してくれるのが、最初の「なにやるのかね?」のお母さん。 でもこのお母さん漢字を読むのは得意です。 紙芝居に出てくる漢字を皆んな読んでくれます。 このお母さんの声が唯一の救いです。

・そんな皆さんが、少し反応を示してくれたのが「おおきくおおきくおおきくなあれ」でした。 小さいブタが大きなブタになって、声は「・・・・」でしたが、目と口が驚きの反応でした。 嬉しいですね。

・次に反応してくれたのが「楽しい手品」 金魚がおきな鯉のぼりになって「おーーー」の声。 白黒のチューリップが、赤白黄色のカラーになって「あれーー」

・そして、最も反応してくれたのは、「笑う門には福来る」でした。 「なにやるのかね?」のお母さんはもちろんの事ながら、黙ーーって見ていた父さんも、目をつぶっていたお父さんも、今まで本当に無反応だったお母さんも、口をパクパクさせたり、小さな声を出したりして、「ハッハッハッハッハッハ ・・・・ ・・・・ ギャッハッハッハッハ」と笑ってくれました。 嬉しいですね。
 そして、紙芝居が終わると、意外や意外、皆さん おきな拍手をして「楽しかったよ」と言ってくれました。 そして「なにやるのかね?」のお母さんは「もうすぐおやつ おやつだよ」と、心はもう次に言っていました。

老人ホームで人数が少ない時って、こう言う事になる可能性が有るんですよね。 途中で、ちょっと心が折れそうになった事も有りましたが、皆さんの目と口のささやかな反応を見ながら頑張りました。 良くやったね!!!

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月20日

16/04/20 『特養老人ホーム ひかり苑』で紙芝居ボランティア(29回目)

 今日は、横浜市青葉区の 『特養老人ホーム ひかり苑』へ紙芝居ボランティア(29回目)に行って参りました。
前回が昨年の10月で、今年1月の予定は、近隣のインフルエンザ流行対策で”中止”となった為、6か月ぶりの紙芝居ボランティアです。

いつも通り、*藤さんご夫妻に青葉台駅まで車でお迎えして頂きました。 また今日は 以前紙芝居訪問でお世話になった*田さんがご見学と言う事で、一緒に車に乗って『特養老人ホーム ひかり苑』へ到着。

 ・紙芝居時間:1回目3F13:30〜 2回目2F14:05〜 各回30分位
 ・演目:1)宮本武蔵 2)おおきくおおきくおおきくなあれ/楽しい手品 3)ももたろう(正調版) 4)笑う門には福来る
 ・お客様:3F入所の皆さん+2F入所の皆さん+見学者他=15人以上

・宮本武蔵の紙芝居に、何時も前に座って見てくれるお父さんが、話を始める前から 小船の上で船の櫓を刀で削る仕草をしてくれたり、武蔵の時に「ささきこじろう」と大きな声で言ったお父さんに、小次郎の場面で「この人は誰ですかね?」と聞くと、お父さんは「????」 すると後ろのお母さんが「ほーら さっき言った人だよ さっきの人」と言うので、皆んなでおお笑い。 巌流島の決闘の話が終わると、何人もの方が、ニコニコ笑顔。

<3F入所の皆さん>             <2F入所の皆さん>
160420 01160420 02











・次の「おおきくおおきくおおきくなあれ」では、宮本武蔵の紙芝居では、だまーーって居たお母さんも、皆んなと一緒に、リズムよくテーブルを叩きながら参加してくれました。 そしてドーーンと大きくなったブタに、ゾウに「ぶーぶー」と言ったり、長い鼻を揺らすしぐさをしてくれたり、楽しくやってくれました。

・「ももたろう」では、「どんぶらこどんぶらこと流れてきたのはなんですか?」に、「ももー」の声。 紙芝居をめくると「えー スイカだよ すいかたろうの話じゃないよ」と早速突っ込んでくれておお笑い。 話が終わった後、何時も一緒に面倒を見てくれている*藤奥さんが皆さんと一緒に”ももたろうの歌”を歌ってくれて、会場を更に盛り上げてくれました。

・そして、最後の「笑う門には福来る」では、今まで一度も口を開かなかったお母さん、目をつぶっていたお父さんも、大きな口を開けて、「ハッハッハッハッハッハ ・・・・・・ ・・・・・・・ ギャッハッハッハハ」と笑ってくださり、「おもしろかったよ」「たのしかったね」と、皆さん笑顔でした。

・帰りに、見学に来て下さった*田さんと、青葉台駅前の珈琲店で、いろいろとお話をさせて頂き、あっという間の1時間、楽しく過ごさせていただきました。 今日は有難うございました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月19日

16/04/19 『小規模多機能ディサービス 心の架け橋登戸』で紙芝居ボランティア(4回目)

 今日は、暖かい(暑いくらい)の春の日差しの中、川崎市多摩区の『小規模多機能ディサービス 心の架け橋登戸』へ紙芝居ボランティア(4回目)に行って参りました。
 小田急向ケ丘遊園駅から歩いて行くルートに、川崎市多摩区区役所があります。
その前の道路は、花水木の花が咲いています。
160419 11 また、区役所玄関を入った所には、多摩区ゆかりの かの有名な岡本太郎さんの作品”月の顔”がでーーーーんと鎮座しております。 やっぱり迫力あるね!
160419 12








 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)宮本武蔵 2)のーびたのびた 3)おだんごころころ 4)きのぼりうっきうっき 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスご利用者さん+スタッフの皆さん=10人以上

・今日は歩いていると暑いくらい。 そんな中15分ほど歩いて若干の汗をかきながら到着。 部屋に入って早速紙芝居の準備に、皆さん「何やるのかね?」「紙芝居だよ」「前にも来たよ」「面白いよ」等などの声を聞きながら、準備完了。
 最初の「宮本武蔵」のタイトルに、お父さんが「おー 宮本武蔵だよ」と嬉しそう。 皆さん武蔵の話に食い込まれていました。

160419 01・今日のお客さんは、少ない人数ですので、皆さん声も出ずに静かに紙芝居。 ところが「のーびたのびた」で皆さんに声を出してもらうと、ビユユユユ−−ンと伸びるいろいろなものに、徐々に「おー」「わー」「あれー」と声が大きくなってきました。

・少し心が開けたのでしょうか 「おだんごころころ」では、私が話始める前に、「むかーし むかし あるところに ・・・・」と話し出すお母さんに、皆んなでおお笑い。
 つぎの「きのぼりうっきうっき」では、更に大きな声で驚いてくれました。

・皆さんの心がひらたところで「ももたろう」の話に、「お婆さんは何処へ行きました?」「川に洗濯だよ」 「どんぶらこどんぶらこ 流れてきたのは?」「ももだよ」「えーー それスイカだよ」「ハッハッハッハ」・・・・ 色々な場面での私の質問に、あっちのお母さんも、こっちのお母さんも、そっちのお父さんからも声が出てきて、「あれっ? この人話ができるんだ」

・最後は「笑う門には福来る」ですが、この時はもう全員の方とスタッフの方も一緒になって、大きな声で笑ってくれました。

・紙芝居の後、皆さんとお茶を飲んでお話ししていると、「私はね 栃木の生まれなんだよ」「えー? 俺も栃木だよ お母ちゃんは どこ?」 「宇都宮の近くだよ」「えー 俺もそうだよ 宇都宮の近くのどこ?」 「御料牧場の所だよ」「えーーー お母ちゃん 高根沢け 俺も高根沢 仁井田だよ」 「あれまあ 私は 上高だよ」・・・・・と言う事で、偶然ですが同じ郷里の方とお会いして、栃木弁での話が弾みましたら・・・ 隣のお母さんが「私は金沢なので 何の話をしているか わかんないよ」。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月18日

16/04/18 『平塚診療所 ディサービス』で紙芝居ボランティア(10回目)

 今日は、朝からの春の日差しの暖かい(熱い)中、平塚市の『平塚診療所 ディサービス』へ紙芝居ボランティア(10回目)に行って参りました。

平塚駅を降りると、まだまだ3カ月先では有りますが、有名な”七夕飾り”で出迎えてくれます。
160418 12 でも・・・・ 外に出て見ると、春の日差しが何処へ行ってしまい、怪しげな雲が出てきた中、『平塚診療所 ディサービス』へ向かいました。
160418 11








 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)宮本武蔵 2)のーびたのびた 3)おんちょろちょろ 4)きのぼりうっきうっき 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスご利用者さん+スタッフの皆さん=15人以上

・紙芝居の準備をしていると、数年前の事を思い出したのでしょうか「忠臣蔵が良かったね」とお父さんの声。 「子どもの頃は カチカチカチカチ来てね 水飴買ってね 楽しみだったよ」とお母さんの声。
 そんな中、最初の紙芝居「宮本武蔵」 今日の皆さんはしっかりした方が多いので、「宮本武蔵だ」「佐々木小次郎だ」「巌流島の決闘だよ」と、どんどん思い出して頂きました。

160418 01・次の「のーびたのびた」では、チョット恥ずかしそうな声で「のーびた のびた なーにがのびた ・・・・・」とやってくれ、のーびたウサギの耳に、のーびたキリンの首に、「あれー」「まーまー」

・「おんちょろちょろ」では、インチキ坊主のインチキお教の思わぬ結果に、皆さん揃って「ワッハッハッハッハッハ」 

・「ももたろう」では、「桃を切ったらどうなりました?」に「赤ん坊が出てきた」「ブーーー 残念」、 「大きくなった桃太郎は、どうしました?」「鬼退治に行った」「ブーーー 残念」に、「えーーーー」「そんな」「ワッハッハッハッハッハ」

・そんな笑いの後に、「笑う門には福来る」で、更に大きな声で「ハッハッハッハッハッハ ・・・・・・ ギャッハッハッハッハ」と大笑いして終わりました。

・終った後、皆さんと一緒にお茶と今川焼のおやつを頂きお話をして、黒い雲が見える中帰ってきました。 家に帰るまで雨は降らずに助かりました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月16日

◎◎2016紙芝居公演予定(4月〜5月) & 公演実績◎◎

右蘭「categories」「公演実績・予定」をクリックして最新版を見てください。



wtosyokun at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年04月15日

16/04/15 『横浜旭の家(グループホーム)』で紙芝居ボランティア(3回目)

 今日は、北風がちょっと強いですが、春の日差しの中、横浜市旭区の 『横浜旭の家(グループホーム)』へ紙芝居ボランティア(3回目)に行って参りました。

ちょっと早めに到着しそうなので、『横浜旭の家』近くの公園で時間調整。
公園の新緑の中”遊歩道”が続いています。 この道は鶴ケ峰駅からずーーーーっと続く遊歩道で、この先には皆さまご存じの『横浜ズーラシア』へとつながっています。 春の日差しの中、時々この遊歩道をズーラシア方面に歩いて行く人がいます。(私も以前に双子の孫のベビーカーを押してズーラシアへ歩いて行きました)
160415 11 その遊歩道のわきには、”ハマダイコンの花”や”山吹の花”が咲いています。
160415 12










 ・紙芝居時間:1回目1F13:30〜 2回目2F14:10〜 各回30分
 ・演目:1)宮本武蔵 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)ももたろう 4)笑う門には福来る
 ・お客様:1F&2Fの入所さん+スタッフの皆さん=10人以上

・「最初は 宮本武蔵ですね 皆さん宮本武蔵の映画や芝居を何度も見た事有るでしょう?」と聞くと、何人もの方が「うんうん」「みたみた」や”ニコニコ笑顔”。 でも中には「見た事ないよ」「知らないよ」の声も。 でも紙芝居が始まってみると、意外と「見た事ないよ」「知らないよ」と言った人から、「ささきこじろう」「つばめがえし」等の声が聞こえてきます。 思い出すんですよね。 武蔵が船に乗って引き上げて行く頃には、皆さんニコニコ笑顔や涙目にも。

160415 01160415 02・次の「おおきくおおきくおおきくなあれ」では、皆さんで大きな声と手拍子をして頂くと、「ほーら めだかが おおきくなったら クジラになりましたー」とやると、「へー めだかは くじらになるのかね」と素直に反応される方も

・次は「ももたろう」の話。 今日の皆さんはグループホームの方ですので”正統的なももたろう” 「かわにせんたくにいったんだよ」「ももがながれてきたよ」「赤ん坊がでてきたよ」等など、話の筋をどんどん思い出してくれて、最後は「もーもたろさん ももたろさん ・・・・」の歌を大きな声で歌ってもらいました。

・最後は「笑う門には福来る」 いままでの「おおきくおおきくおおきくなあれ」でも「ももたろう」でも、ただ目で見ていただけのお母さんもお父さんも、この時は皆に負けずに大きな声で「ハッハッハッハッハ ・・・・・ ギャッハッハッハッハッハ」と大笑いしてくれました。
 桃太郎の歌とこの笑う門は、最高ですね。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月14日

16/04/14 『中田診療所 ディサービス』で紙芝居ボランティア(24回目)

 今日は、朝から午前中小雨で、出かける時にはどんよりの曇り、そして帰りには晴れ間と言う変化の激しい中、横浜市泉区の『中田診療所 ディサービス』へ紙芝居ボランティア(24回目)に行って参りました。

 ・紙芝居時間:15:00〜 1時間
 ・演目:1)ねこのおどりば 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)おんちょろちょろ 4)きのぼりうっきうっき 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスご利用者様+スタッフの皆さま=10人以上

・最初のお話「ねこのおどりば」のタイトルを見ると、皆さん「あー あそこのね」「すぐそこだよ」の声。 そうなんです、この「ねこのおどりば」の話は、『中田診療所』の有る駅の次の駅の所の話で、言って見れば”地元の話”ですから、皆さんご存じの”題名”。 でも・・・・・・話の内容となると、しっかり聞くのは意外と初めての人が多く、皆さん”地元の話”に興味深々で、話が終わると「そーだったの」「良かったよ」

160414 01・次は「おおきくおおきくおおきくなあれ」で、大きな声。 ここのディサービスの皆さんはお元気な皆さんが多いので、大きな声で叫んでくれ、ブタが、メダカが、ゾウが、大きくなると「まぁー」「あれー」「ワハハハハ」と反応も大きいです。

・次の「おんちょろちょろ」では、インチキ坊主のインチキお教の効果を先読みして、クスクスクスクス、ケケケケケケ、ハハハハハハと、小さく笑いながらの紙芝居。

・「ももたろう」では、「これんなですか?」「このあとどうなりました?」等などの問いに、すかさず「もも」「赤ちゃんが出てきた」「おにたいじ」の答えに、「ブーー」「ブーー」「ブーーー」とやると、「まったくもー」「なんでよーー」「ワッハッハッハッハ」と楽しい桃太郎でした。

・そして、最後は恒例の「笑う門には福来る」で、僅か10人チョットの少人数でしたが、笑い声は大きな笑い声で、会場爆発状態でした。
 毎回の事ながら、ここのディサービスの皆さんは、お元気な皆さんが多いので、大きな声で反応良く対応してくれるので、リズムよく楽しい紙芝居でした。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月13日

16/04/13 『特養老人ホーム シャローム横浜』で紙芝居ボランティア(44回目)

 今日は、曇りで肌寒い中、横浜市旭区の『特養老人ホーム シャローム横浜』へ紙芝居ボランティア(44回目)に行って参りました。 予定では、この前は2月に伺う予定でしたが、周囲でインフルエンザが蔓延していた為、予防策として”面会禁止”状態となり、おのずと紙芝居ボランティアも中止となり、今年最初の紙芝居ボランティアは今日となりました。

 ・紙芝居時間:1回目3F14:00〜 2回目4F14:45〜 各回30分
 ・演目:1)宮本武蔵 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)ももたろう 4)笑う門には福来る
 ・お客様:1回目3F入所様&ご家族様+2回目4F入所様&ご家族様=45人以上

・上記のとおりで今年初めての紙芝居ボランティア。 会場に入るなり「あんた誰かね?」「何やるのかね?」の声も聞こえてきましたが、また今日は44回目ですから、最初の時から見て下さっているお母さん、お父さんも居て、ニコニコ笑顔だったり、手を振ってくれたりと、お馴染の方もいらっしゃいます。

160413 01160413 02











・そんな中、「宮本武蔵」の紙芝居。 今日は4月13日、巌流島の決闘の有った日。 皆さん 巌流島の決闘の話に、吸い込まれるように見入っていましたし、昔を思い出したのでしょうか?時々涙を吹きながら見ているお母さんも。

・ちょっと紙芝居に入りすぎたので、今度は「おおきくおおきくおおきくなあれ」で気分一新。 その後は「ももたろう」で、皆さん全員で大きな声で「もーもたろさん ももたろさん おこしに・・・・・」と、鬼が島から帰ってくる6番まで歌ってくれました。

・で、最後はやっぱり恒例の「笑う門には福来る」で、桃太郎の歌よりも更に大きな声で「ハッハッハッハッハッハ・・・・・・ギャッハッハッハッハッハ」と笑って頂きました。 「おもしろかったよ」「楽しかったね いっぱい笑っちゃったよ」 笑顔いっぱいでした。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月11日

16/04/11 『GH&小規模多機能 ヴィラ愛成』で紙芝居ボランティア(3回目)

 今日は、昨日までとは打って変わって、冬の様な冷たい北風が吹く中、大和市の『グループホーム&小規模多機能 ヴィラ愛成』へ紙芝居ボランティア(3回目)に行って参りました。

 大和駅前より、市民の方の色々なグループの皆さんが思い思いにお手入れしている”ガーデニングロード”の中を真っすぐ進みます。
160411 11 春ですので奇麗な花がいっぱい。
160411 13









花も有れば、こんなお休み処もあり、色々な人が行きかっております。
160411 15160411 14









 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)宮本武蔵 2)のーびたのびた 3)おだんごころころ 4)きのぼりうっきうっき/楽しい手品 5)ももたろう 6)笑う門には福来る
 ・お客様:グループホーム&小規模多機能ご利用者の皆さま+スタッフの皆さま=20人以上

・今日は4/11.もう直ぐ4/13です。 まずは その4/13にちなんだ紙芝居「宮本武蔵」です。 「時は関ヶ原の戦いより12年の後 慶長17年4月の13日 赤間が関の漁村より小船が一艘・・・・・・」と始めると、皆さん早速紙芝居に集中し、大きな眼が前の方にドーーンと近づいてきます。 「船の上には腕を組み静かに瞑目する 一人の武士の姿が・・・・ さてさてこの人は誰でしょうか?」に、すかさず「みやもとむさしー」の声。 「そして こちらは 船島の砂浜 床几に座って・・・・・・ さてさて、この武士の名前は?」に、今度は「えーと えーと」「わかんないな」「たけだしんげん」の声が・・・・ そして巌流島の決闘の場面では、更に紙芝居に集中でした。

160411 01・次の「のーびたのびた」では、皆さんの声に合わせていろいろな物がボヨヨヨヨヨーーーンと伸び、「おだんごころころ」では、長ーーく鳴いたニワトリの鳴き声に大きな拍手が。

・「きのぼりうっきうっき」では、おサルさんがドンドン木登りして行く紙芝居におお笑い。 「楽しい手品」では、ビヨヨヨヨヨーーーンと飛び出す何十枚もの1万円に「あれれれれーー」と大歓声。 

・「ももたろう」では、流れてきた”スイカ”におお笑いし、桃を食べてしまった爺様婆様に「えーーー」、でも鬼が島への鬼退治には、皆さんで大きな声で”桃太郎の歌”を歌って賑やかでした。

・最後は、「笑う門には福来る」 皆んなで大きな声で「ワッハッハッハッハッハ ・・・・・・ ギャッハッハッハッハッハ」と大きな声で笑ってもらいましたが、最後の「ギャッハッハッハッハッハ」の笑いでは、途中から皆さんの本当の笑いの「ワッハッハッハッハッハ」が起きて、本当のおお笑いで〆となりました。


160411 16 相鉄線内のホームや駅構内のジュースやコーヒー販売機が、「なんか何時もと雰囲気が違うな????」と思っていましたが、帰りに良ーーーく見たら、なんとなんと 「自動販売機中止 伊勢志摩サミット・・・・・・・」の張り紙があり、販売機が止まっていました。 飲み終わったペットボトルや空き缶を入れる口もしっかりと閉っていました。
 もう「伊勢志摩サミット」の対応がされているんですね。
鉄道会社も大変ですね。
 

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月09日

16/04/09 『大池紙芝居ライブ(61回目)』を実施しました

 今日は、『大池紙芝居ライブ(61回目)』を実施しました。
当初の4月の、『大池紙芝居ライブ(61回目)』は、4/16を予定していましたが、開花は早かった桜の花が途中の寒さの影響で長持ちしていて、先週の土日(4/2,3)に『臨時 お花見大池紙芝居ライブ』をやろうとしていましたが、先週の土日(4/2,3)はお天気が悪く実施できませんでした。
 でも・・・・・、1昨日の暴風雨で桜の花がかなり散りましたが、まだ大池公園の桜は残っているだろうと言う事で、どうせ4月の、『大池紙芝居ライブ(61回目)』をやるなら、桜の花がすっかり無くなった来週(4/16)よりは、まだ”桜の花”のある今日が天気が良いので、今日に繰り上げて実施する事にしました。

 で、10:30頃、大池公園に行ってみたら、「あーーー やっぱり桜の山の桜は殆ど散ってしまったかー」って感じでした。
160409 11 散歩道は、桜の絨毯でした。
160409 12








でも、桜山のBQ会場は、多くの”花見のお客様”で、大賑わい。 また公園の中も、遅い花見では有りますが、多くのお客さんで、賑わっています。
160409 16160409 15









そうなんです。 桜山は殆ど散ってしまっていますが、公園の中のあちこちの桜は、けっこう咲いている所があり、奇麗です。 皆さんそんな桜の下で”お花見”を楽しんでいます。
160409 13160409 14









◆そんな中『大池紙芝居ライブ(61回目)』を実施しました
 ・紙芝居時間:1回目12:00〜 2回目13:00〜 各回25分前後
 ・お客様:花見に来たお子さん、お父さんお母さん、お爺ちゃんお婆ちゃん、その他いろいろの皆さん 1回目70人以上+2回目60人以上=130人以上。

◆1回目 12:00〜 70人以上
 ・演目:1)かいじゅうトドラ・トットコ 2)だれかな? 3)しりなりべら

・公園内のお客さんが多いですから、紙芝居開始の10分以上前から近くをうろうろしながらお客さんが待っています。 また、開始前に会場近くにレジャーシートを広げてくつろいでいるご家族に「これから紙芝居を始めるので、ちょっと五月蠅くなりますが、宜しくお願いいたします」と言うと、「平気平気 紙芝居をみたいので、ここで待っているので」との事。 と言う訳で 始める前から沢山のお客さんです。
160409 01160409 02










・皆んな「かいじゅうトドラ・トットコ」の怪獣が火を吹く真似顔をしておお笑い。「だれかな?」では大きな声でキャラクターの名前を叫んで大喜び、 「しりなりべら」では、平助の「プー プー プップクプー プー プー プップクプー ・・・・・・」のオナラの音におお笑いでした。

◆2回目 13:00〜 60人以上
 ・演目:1)きつねのひるね 2)だれかな? 3)だんごむしのころちゃん

・今日は、人が途切れる事がありません。 2回目も1回目同様早い時間からお客さんがお待ちかね。 「おーい これから 紙芝居が始まるぞ――」のお父さんの携帯の呼び出しに、お子さん達が駆けよってきて・・・・。 会場の前を何度か行ったり来たりしていた”お年寄りの皆さんの1個団体さん”も、丁度ピッタリに到着。

160409 03160409 04










・と言う事で、何時もより大人の方が多かったので、最初は この大池の昔話「きつねのひるね」に大池を指しながらの話の展開に皆んな紙芝居を見たり、その場所の大池を見たりと、目をキョロキョロ。 またまだ「だれかな?」で大騒ぎ。 でも・・・・・・「だれかな?」になったら、やっぱり大人の方だけのお客さんは何処かへ行かれました・・・・・が・・・・。 今度は更に子どもさん達が増え、「だんごむしのころちゃん」では、「だんごむしのごはんは?」に、「かれた葉っぱ」のやり取りを、何度も何度も繰り返すと、こちらがだんご・・・」と言うだけで、「かれた葉っぱ」の大声が。 紙芝居が後も、あちこちで「かれた葉っぱ」「かれた葉っぱ」「かれた葉っぱ」の声が聞えたいました。

◆今日は”おまけプレゼント?”
 もう高校生になった孫達が、小さい頃遊んでいた”ぬいぐるみ等など”が、部屋の整理をして「もういらないからジジにやる」と言う事で、もらってきた”ぬいぐるみ”。 せっかくなので、紙芝居を見に来た子どもたちに”ほしいものがあればどうぞ”と、紙芝居会場近くにレジャーシトの上に置いておいて、自由に持って帰れるようにしました。
<設置した頃>これは半分。 後でお母ちゃんがこれ以上の物を持ってきて追加しました
160409 17
 紙芝居が終わって、帰り仕度の頃には・・・・ 「えーーー こんなに少なくなった・・・」 帰りの途中で出会ったお子さんが、ぬいぐるみを大事に抱えて歩いていました。
160409 18










********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大池紙芝居ライブ 

2016年04月06日

16/04/06 『愛の郷グループホーム』で紙芝居ボランティア(100回目)

160406 00 今日は、春の暖かい日差しの中、横浜市旭区の『愛の郷グループホーム』へ紙芝居ボランティア(100回目)に行って参りました。
 この『愛の郷グループホーム』への紙芝居ボランティアは、私が紙芝居ボランティアの練習を初めた(201/06/14)後の半月後の2007/07/04に一番最初に公式公演をさせて頂いた所でして、その後毎月1回訪問させて頂いており、なんとなんと8年10カ月後の今日の紙芝居ボランティアが、その100回目となりました。

 その100回目の今日は、『愛の郷グループホーム』の毎年恒例のご家族の方も参加する『お花見会』と言う事で、グループホーム近くのUR団地の公園で、暖かい日差しの下でも紙芝居です。

◆10:30 皆さんお揃いで〜〜〜す
 『愛の郷グループホーム』は、近い所にあるので、あるける人はグループホームのスタッフさんやご家族さんと一緒に歩いてきてますし、歩くのが辛い方は、グループホームの車で何往復化して、会場に集合しました。
160406 10
 お日様も出ていて熱いので、まずはお茶を飲んで一休みして・・・・・・
160406 11








『愛の郷グループホーム』社長のご挨拶から・・・・、そして今日のお天気と満開の桜の花に「バンザーーーイ バンザーーーイ バンザーーーイ」の万歳三唱で景気を付けました。
160406 12

◆紙芝居の始まり〜〜

 ・紙芝居時間:10:45〜 30分間
 ・演目:1)帰ってきた黄金パット(2) 2)きのぼりうっきうっき 3)楽しい手品 4)ももたろう 5)笑う門には福来る
 ・お客様:グループホーム入所の皆さん+ご家族意の皆さん+スタッフの皆さん=35人以上


・最初に書いた様に、初めての訪問から今日は8年10カ月、10回目です。 多くの方の顔ぶれも変わりましたが、でも5~6人の方が、一番最初に伺った時からずーーーーーっと100回目を見てくださっているお母さんやお父さんがいらっしゃいます。 人によっては「誰かね?」と言う人も、また「としょくん待ってたよ」と言ってくださる方も。 嬉しいですね。

160406 13・そんな中、今日は「きのぼりうっきうっき」の特別バージョン。 木登りサルさんの後に「感謝 紙芝居100回 ありがとうございます」のお礼の言葉を入れての「きのぼりうっきうっき」。 感謝の言葉が見えてくると、皆さんから大きな拍手が湧きました。

・そして「楽しい手品」では、黒い袋から”1万円札”が大量に飛び出して、今までで一番の「うおーー」「あれーー」の大きな歓声。 透明の水があっという間に”桜色の水”となって「あれ まあーー」。 ”桜色の水”になったのは、チョットしたミスでなってしまい、本当は”真っ赤な水”になるのですが、そこは騙し上手で、平気な顔をして「はいー 今日の桜の花の色でーーーす」

160406 01・「ももたろう」では、爺様と婆様が「びっくりぽん びっくりぽん」に皆さんおお笑い。 そして、桜の空に向かって「もーもたろさん ももたろさん おこしに・・・・・」と桃太郎の歌を大きな声で歌ってもらいました。 公園の周りを散歩する方も、しばし足を止めて、皆さんの合唱に聞き入ってくれていました。

・そして、最後は今日も「笑う門には福来る」です。
 今日は、入所さんの他に、ご家族さんも、スタッフさんも全員お揃いですので、「ハッハッハッハッハッハ ・・・・・・ ギャッハッハッハッハッハ」まで、今まで一番の大きな声で、桜の空に響き渡りました。

・紙芝居が終わった後、『愛の郷グループホーム』の皆さんを代表して専務さんより100回記念のお礼の花束を頂きました。
160406 14 こんな大きな花束で、お母ちゃんが早速花瓶に飾ってくれました。
160406 15














 愛の郷グループホーム入所の皆さん、そしてスタッフの皆さん、有難うございます。
そして、今後も毎月1回でお伺いします。 次は200回迄続きますかね???????

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 14:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年04月03日

16/04/03 『グランフォーレ戸塚 桜まつり』で紙芝居ボランティア(3回目)

 今日は、昨夜からの小雨の降る中、横浜市戸塚区の『グランフォーレ戸塚 桜まつり』へ紙芝居ボランティア(3回目)に行って参りました。
 この『グランフォーレ戸塚 桜まつり』には、今日で3年目の紙芝居ボランティアですが、2年前の1回目の時は、紙芝居の頃には雷も鳴る雨で大騒ぎの中実施。 昨年の2回目の時は、朝からのしっかりとした雨の中での実施。 そして3回目の今日は、小雨の中での実施。 紙芝居場所は室内なので、雨の心配はないのですが、でも桜まつりが毎年雨に見舞われているとは・・・・・・・

今年は、桜も最高のときでしたが、雨がね・・・・・・・
160403 11 でも、沢山の人が集まって、模擬店は大賑わい
160403 12








そんな中、近くの中学校の吹奏楽部の演奏で、桜まつりの幕が上がりました。
160403 13 紙芝居は、室内の”子どもの遊び場”で実施です。
紙芝居以外の時は、戸塚子育て支援”こどものおしろ”の皆さんが、バルーンアートのコーナーを開催していて、沢山のお子さん達がバルーン作りに来ています。
160403 14








◆紙芝居でーーす。
 ・紙芝居時間:1回目11:30〜 2回目13:30〜 各30分前後
 ・お客様:1回目お子さん連れの親子さん10組以上&”こどものおしろ”の皆さん他(30人以上)+2回目お子さん連れの親子さん5組以上&”こどものおしろ”の皆さん他(15人以上)=45人以上

◆1回目11:30〜
 ・演目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)げんきなこうさぎピピン 3)だれかな? 4)それけアンパンマン

・「まんまるまんまたんたかたん」ではまんまるまんまの大量の忍者に、皆んな「うわーー」「おーーー」と大喜び。
「げんきなこうさぎピピン」では、キツネに襲われて見えなくなってしまった小ウサギのピピンちゃんに、皆んな大心配。 「だれかな?」では、興奮して来てどんどん前に押し寄せてきて、「それけアンパンマン」では、恒例の「アーーン パーーン マーーーーン」と大きな声で叫んでくれました。

160403 01160403 02











◆2回目13:30〜
 ・演目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)きのぼりうっきうっき 3)だれかな? 4)アンパンマンとばいきんまん

・外の模擬店も売り切れ続出で、お客さんも少なくなってきましたので、紙芝居を見る子も少ない人数。 でも元気な声を出してくれる女の子がいて、何度も大きな声でさけんでくれ、少ない人数でも楽しい紙芝居となり、とても助かりました。
 「きのぼりうっきうっき」では、高く高く伸びる伸びる紙芝居に、目をまん丸。 「だれかな?」では、大きな声で
叫んでくれ、「アンパンマンとばいきんまん」では、目の前に飛んでくるアンパンマンに触ろうと、皆んな大騒ぎでした。 「はい 今日の紙芝居はこれでおしまいでーーす」と言うと、「えー もう終わっちゃうの? もっとやってー」の声。
160403 03160304 04











◆紙芝居終了
160403 15 帰る時(14:30ごろ)には、小雨も上がり、若干明るさも出てきました。
この会場も、近くの公園でも、花見が賑やかに行われています。

と言う事で、3年連続の雨の桜まつりの紙芝居ボランティアも、無事にそして楽しく終了しました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント等紙芝居公演