2016年12月02日

16/12/01 『YCV じもっと』で そよ風フェス紙芝居が放映中

 昨日(11/30)夕方〜来週12/7午後まで、地元ケーブルテレビのYCVの『じもっと』と言う番組で、先日11/27に行われた『いずみ中央地域ケアプラザ そよ風フェスタ』が放映されています。
 その中で、『としょくんの紙芝居』風景も しっかりと放映されていました。

161201 11 『いずみ中央地域ケアプラザ そよ風フェスタ』オープニングです
161201 12









そして その時の『紙芝居風景』です。 こんなアップもありました。
161201 13161201 14









そして 紙芝居を見て おお笑いする子達の映像も・・・・・
そても素晴らしい笑い顔なので 映像のまま顔を全部出しても良いのでしょうが、念の為目を隠させていただきました。 でもとても良い笑いですよね。 
161201 15161201 16









またこのコーナー最後に イベントに来たお子さんにインタビューしていましたが、その子が「紙芝居を見られたのが良かった」と言ってくれたいました。 嬉しいですね。

もし YCVにご加入でしたら、来週12/7午後までの YCV番組『じもっと』をご覧ください。

**********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 00:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)報道関連 

2016年12月01日

◎◎2016紙芝居公演予定(12月〜01月) & 公演実績◎◎

今後(12月〜2017/01月)の紙芝居ボランティア公演予定
   ☆紙芝居ボランティア依頼ご希望・ご相談の方はこちへ⇒説明書が開きます

12月の予定 印:どなたでも参加可。お近くの方は見に来てください。
 ★12/3=【港南区】ママ's CAFEマーケット(1回目)
 ★12/4=【旭区】大池紙芝居ライブ(67回目)
    ・紙芝居実施場所:こども自然公園(大池公園)⇒詳細はこちらをクリック
    ・天候やその他事情により、未実施もありますので、実施/未実施、紙芝居時間は、
      必ず当日朝のブログで確認ください
 ◆12/5=【中区】児童養護施設 聖母愛児園(12回目)
 12/7=【旭区】愛の郷グループホーム(108回目)
 12/7=【渋谷区】ASOBO(インターナシュナルスクール)(4回目)
 
12/11=【鶴見区】特別養護老人ホーム わかたけ鶴見(2回目)
 12/12=【瀬谷区】特別養護老人ホーム 愛成苑(12回目)
 12/14=【旭区】特養老人ホーム シャローム横浜(47回目)
 12/15=【旭区】旭南部子育て支援 MamaKids(9回目)
 12/16=【中区】新山下地域ケアプラザ ディサービス(12回目)
 12/16=【旭区】前島・江間ほいくしつ(5回目)
 12/18=【泉区】いずみ中央地域ケアプラザ 餅つき大会(17回目)
 
12/20=【旭区】南希望が丘地域ケアプラザ  ディサービス(9回目)
 12/21=【相模原市】花織 さがみ御園(1回目)

★12/23〜 冬休みで〜〜〜〜〜す。

2017/01月の予定 印:どなたでも参加可。お近くの方は見に来てください。


★〜1/11の間 冬休みで〜〜〜〜〜す。


 
1/12am=【港南区】子育てサークル ひぎりっこくらぶ(5回目)
 1/12pm=【旭区】南希望が丘地域ケアプラザ こども食堂(1回目)
 ★
1/14=【旭区】大池紙芝居ライブ(68回目)
    ・紙芝居実施場所:こども自然公園(大池公園)⇒詳細はこちらをクリック
    ・天候やその他事情により、未実施もありますので、実施/未実施、紙芝居時間は、
      必ず当日朝のブログで確認ください。

 1/16=【新宿区】落合第四小学校内学童クラブ・放課後こども広場(3回目)
 1/18=【青葉区】特養老人ホーム ひかり苑(32回目)
 1/20=【鶴見区】銀河の詩(ディサービス&グループホーム)(26回目)
 ★1/22【旭区】若葉台あかね自治会 あかねまつり(10回目)
 1/23=【保土ヶ谷区】境木保育園(保護者会)(4回目)
 1/25=【藤沢市】有料老人ホーム グランダ本藤沢(4回目)
 1/26=【神奈川区】はなことば丘の上ホーム(グループホーム)(4回目)
 1/31=【川崎市中原区】有料老人ホーム サニーライフ中原(12回目)

★1/27〜29の間 『味噌仕込み』休みで〜〜〜〜〜す。


2017年04月以降の予約を受け付けております説明書が開きます
   *2017/03月までは、満杯です・・・・来年4月以降でお願いします
   *4か月以上先(1年以内)での ”早めのご連絡” をお待ちしております。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
2016年下期(7月〜) 紙芝居ボランティア公演実績:11/30現在
 
           (詳細はブログタイトル各日付記事参照)
全累計=【場所:389所(延1475所)】 【公演:1907演】 【延べ人数:70430人】
16年計=【新場所:20所(延158所)】 【公演: 198演】 【延べ人数: 7010人】
 《2015年実績・・2015/12/29ブログ参照》 
 《2013年実績・・
2013/12/27ブログ参照》 《2014年実績・・2014/12/27ブログ参照》
 《2011年実績・・
2011/12/22ブログ参照》 《2012年実績・・2012/12/28ブログ参照》
 《2010年実績・・
2010/12/28ブログ参照》 《2009年実績・・2009/12/28ブログ参照》
 《2008年実績・・
2008/12/29ブログ参照》 《2007年実績・・2007/12/31ブログ参照》

2016年上期実績は、2016/06/30ブログを参照ください⇒
こちらをくりっく

*****2016年下期(7月〜)実績***********
【高齢者関連】
 ・【旭区】愛の郷グループホーム=107回目(2/3、3/2、4/6、5/4、6/1、7/6、8/3、9/7、10/5、11/2)
 ・【旭区】グループホーム 華寿園=18回目(3/7、9/5)
 ・【旭区】横浜旭の家(グループホーム)=4回目(4/15、10/26)

 ・【旭区】特養老人ホーム 今川の郷=9回目(4/21、7/22)
 ・【旭区】特養老人ホーム シャローム横浜=46回目(4/13、6/8、10/12)
 ・【旭区】南希望が丘地域ケアプラザ  ディサービス=8回目(9/16)
 ・【旭区】西ひかりが丘団地 敬老会=1回目(9/18)
 ・【旭区】特別養護老人ホーム 陽光苑=回目(9/21)

 ・【青葉区】有料老人ホーム たまプラーザ倶楽部=8回目(3/25、8/23)
 ・【青葉区】特養老人ホーム ひかり苑=31回目(4/20、7/20、10/19)
 ・【泉区】中田診療所 ディサービス=25回目(4/14、10/31)
 ・【神奈川区】ル・ミエール(グループホーム)=6回目(3/24、7/21)
 ・【港南区】特別養護老人ホーム サンバレー=29回目(3/30、8/31)
 ・【港北区】 オハナ菊名 ディサービス=2回目(4/25、9/20)

 ・【港北区】有料老人ホーム サニーライフ綱島=10回目(7/5)
 ・【港北区】一人暮らし男性昼食会「ダンラン」=1回目(8/28)
 ・【港北区】城郷小机地域ケアプラザ うららか=14回目(5/9、9/23)

 ・【瀬谷区】特別養護老人ホーム 愛成苑=12回目(3/14、6/13、9/12)
 【戸塚区】名瀬地域ケアプラザ ディサービス=1回目(9/27)
 ・
【都筑区】有料老人ホーム ゆうらいふ横浜=12回目(3/22、7/19)
 ・【都筑区】グループホーム春風の丘=2回目(2/9、10/6)

 ・【鶴見区】銀河の詩(ディサービス&グループホーム)=25回目(3/15、7/4
 ・【中区】新山下地域ケアプラザ ディサービス=11回目(6/14、9/15)
 ・【西区】東電さわやかディサービスかもめ=24回目(3/11、7/11、11/10)
 ・【保土ヶ谷区】ひまわりの会(地域おとりよりの会)=6回目(11/2)
 ・【緑区】リハビリテーションCおとなりさん=14回目(5/16、10/21)
 ・【保土ヶ谷区】有料老人ホーム フェリエ ドゥ 横浜鴨居=7回目(2/12、7/10)
 ・【川崎市多摩区】小規模多機能ディサービス 心の架け橋登戸=5回目(4/19、9/26)
 ・【相模原市】花物語あじさい(グループホーム)=6回目(5/17、10/17)
 ・【平塚市】平塚診療所 ディサービス=11回目(4/18、10/18)

 ・【藤沢市】有料老人ホーム グランダ本藤沢=3回目(2/25、7/10)
 ・【大和市】グループホーム&小規模多機能 ヴィラ愛成=5回目(4/11、8/4、11/28)
 ・【世田谷区】介護老人保健施設 玉川すばる=3回目(4/22、9/30)

 

【子供さん関連】
 【旭区】前島・江間ほいくしつ=4回目(7/23)
 ・【旭区】ヨコハマ旭チャイルドステーション=3回目(1/19、10/13)
 ・【旭区】本宿小学校 3年生&1年生&5組=6回目(10/20)
 ・【旭区】旭区地域子育て支援拠点「ひなたぼっこ」=1回目(11/25)
 ・【青葉区】奈良の丘小学校はまっ子=15回目(7/27、11/7)
 ・【青葉区】藤が丘小学校キッズクラブ=15回目(2/15、11/14)

 ・【泉区】中和田南小学校 1年生&3組(1回目)
 ・【中区】児童養護施設 聖母愛児園=11回目(5/23、7/25)
 ・【中区】サンモールインターナショナルスクール(4年生他)=1回目(11/4)
 ・【緑区】竹山小学校はまっ子=8回目(2/18、10/7)

 ・【南区】清水ヶ丘保育園=5回目(1/26、7/12)
 ・【南区】子育てサークル ジャリンコKIDS=3回目(1/22、9/13)
 ・【川崎市高津区】学童保育たんぽぽ=回目(9/6)

【イベント関係】
 ・【旭区】今宿地域ケアプラザ サマーフェスタ=8回目(8/21)
 ・【旭区】南希望が丘ケアプラ ケアプラザ祭り=2回目(1/11、11/3)
 ・【旭区】旭図書館 開館30周年、学校図書会議、はまっ子読書の日=16回目(5/8、6/22、11/5)
 ・【旭区】希望ヶ丘東地区青指協(ふれあい広場)=2回目(11/20)
 ・【泉区】いずみ中央地域ケアプラザ そよ風フェスタ=16回目(11/27)
 ・【港南区】港南地区センターまつり=2回目(10/15)
 ・【戸塚区】東戸塚地域活動ホームひかり 夏まつり=2回目(8/27)
 ・【保土ヶ谷区】保土ヶ谷宿場まつり=9回目(10/9-10)
 ・【緑区】みどり活動ホームあおぞら コスモスフェスタ=8回目(9/24)


【HC紙芝居関係】
 ・【旭区】放課後等デイサービス 旭もえぎ=1回目(8/5)
 ・【港北区】しろさと地区放課後プラザ(城郷小机ケアプラ)=3回目(11/30)  


【その他活動】
 ・

【その他】 
 ◆8/22=【旭区】旭区地域子育て支援拠点ひなたぼっこ(1回目)⇒台風9号直撃で中止
 ◆8/30=【旭区】旭区子育て広場 ぽけっと(1回目)⇒台風10号接近で中止

★★大池紙芝居ライブ【旭区】=64回目
 ・実施日:2/11、3/27、4/9、5/14、6/12、7/17、10/16、11/13
 *中止:1月寒さ、8月予定なし、9月天候不良、

★★関連活動
 ・

◆◆報道関連  (2015年までの情報は→
こちらです
 ・『YCV じもっと』で11/27の『いずみ中央地域ケアプラザそよ風フェスタでの紙芝居風景』が放映(11/30〜12/7)⇒こちらをクリック


wtosyokun at 01:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)公演予定・実績 

2016年11月30日

16/11/30 『しろさと地区放課後プラザ』で紙芝居ボランティア(3回目)

 今日は、朝のうちは晴れていたのですが、午後から曇りとなり12月並みの寒さの中、横浜市港北区の 『しろさと放課後プラザ』へ紙芝居ボランティア(3回目)に行って参りました。

幼稚園の遊び場のバイキンマンも寒そうです。
161130 11 小机駅前から見える山の上は 曇り空でも紅葉が奇麗でした。
161130 12







 さて、この『しろさと地区放課後プラザ』は、城郷小机ケアプラザと地域のボランティアの皆さんが運営している『エリア内の発達障害のある子どもたち(小中学生)の放課後の支援の場で、お子さん達とボランティアさんの交流を楽しむ会』と言う事です。

 ・紙芝居時間:15:40〜 30分間 (放課後プラザは15:30〜)
 ・演目:1)てぶくろをかいに 2)のーびたのびた 3)だれかな? 4)あわてんぼうのこねこ
 ・お客様:放課後プラザに参加しているお子さん達+ボランティアの皆さん=10人以上

・今日は、何時もより参加のお子さんが少なく、ボランティアのお母さん方が多いと言う状況でしたが、少ないながらも 皆んな紙芝居を楽しんでくれました。

161130 01・「てぶくろをかいに」では、頑張った子狐ちゃんと優しいお爺ちゃんの話にニコニコ笑顔。

・「のーびたのびた」では、ビョヨヨヨヨ〜〜〜〜と伸びる ゾウさんの鼻に ウサギの耳に キリンの首に 「おー」「うわー」

・「だれかな?」では、皆んな大きな声で答えてくれました。 特に一人の子は キャラクターの頭の一部がチョコッと見えただけで大正解。 大喜びでした。

・最後の「あわてんぼうのこねこ」では、そのあわてん坊の子猫が ネズミと思っていろんなものを持って来るのにおお笑い。 未だ あまり馴染んでいないのかシャイなのか いままであまり反応を見せなかった1年生の女の子が 大きな声でゲラゲラゲラゲラとイスからずれ落ちながらおお笑いしてくれました。 こう言うのって嬉しいですね。

161130 13 紙芝居が終わった後、皆んなと一緒におやつを頂きながら 皆んなといろいろとお話をしました。

 おやつが終わって、皆んなは自由遊びの時間。 
私は帰ってきました。 二俣川に着いた時は、外は真っ暗。 行く時寒そうだったバイキンマンは 真っ暗の中にたたずんでいました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 18:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)HC紙芝居 

2016年11月28日

16/11/28 『グループホーム&小規模多機能 ヴィラ愛成』で紙芝居ボランティア(5回目)

 今日は、若干曇り空で その上北風が冷たい中、大和市の『グループホーム&小規模多機能 ヴィラ愛成』へ紙芝居ボランティア(5回目)に行って参りました。

駅前から真っすぐ伸びるプロムナードですが・・・・・ あれれれれ??? 何時もと違う そうなんです 今まで両脇にあった”市民花壇”が無くなって 全面が広い歩道になってしまってました。 そんな広ーーーい歩道を歩いていると、突然ブオオオオオーーーーのつんざく様な物凄い音が空から襲ってきました。
161128 11 空を見ると、戦闘機が飛んでいます。 そうなんです ここ大和駅の近くには”厚木基地”と言われる米軍基地がありまして、時々戦闘機の訓練が行われているんですかね?161128 12








 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:赤穂義士絵物語 大石内蔵助(忠臣蔵)
 ・お客様:グループホーム入所の皆さん+小規模多機能ご利用の皆さん+スタッフの皆さん=20人以上

・今日は11月28日ですので、若干速いと言えば早いのですが、でももう直ぐ12月ですので、今日は「忠臣蔵」の紙芝居をやりました。

161128 01 「皆さん 12月14日ってどんな日でしょうかね?」と聞きますと、「・・・」「???」の方もいらっしゃいましたが、「忠臣蔵」と大きな声で答えてくれたお母さんも。
 「じゃ この大石内蔵助の写真の俳優さんは 誰でしょうかね?」と写真を見せると、すかさず「ちえぞう ちえぞう」「片岡知恵蔵」の嬉しそうな声。

・と言う事で、「時は 江戸 元禄の時代・・・・」と始めると、皆さんあっという間に紙芝居に集中。  途中途中 忠臣蔵 マメ知識も入れて話をすると、皆さんも思いだしてウンウンそうそうといろいろと思い出してくれます。

・討ち入りの場面になった時に、私も赤穂浪士の衣装に衣替え。 皆さん「あれー」「まー」「いいね」と雰囲気も上々。 「時に 元禄15年12月の14日 降りしきる雪の中を ・・・・・」と名場面の所に来ると、皆さんの目は更にまん丸に・・・・・
 泉岳寺に”みしるし”を供える場面では、涙を拭き拭き見ているお母さんも・・・・・

今年初めての『赤穂義士絵物語 大石内蔵助(忠臣蔵)』の紙芝居は、無事に終了いたしました。

**********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年11月27日

16/11/27 『いずみ中央ケア そよ風フェスタ』で紙芝居ボランティア(16回目)

 今日は、夜半に雨が降り朝には止みましたが、まだ雨がやって来そうな中、横浜市泉区の『いずみ中央地域ケアプラザ そよ風フェスタ』へ紙芝居ボランティア(16回目)に行って参りました。

出かける9:00頃は、まだ暑い雲がかかっていて・・・・
161127 11 ところが、最寄駅に着いた9:30頃にはお天道様がうっすらと顔を出してくれました。
161127 12







 雨の心配も無くなって、イベント開始には、多くの人が集まって賑やかになってきました。
161127 13 9:50そよ風フェスタの始まりでーーす。 例年の如く”如月太鼓”の皆さんの勇壮な演奏で幕が開きました。
161127 14








横浜市泉区のキャラクター”いっずん君”もやってきました。
161127 15 神奈川TV”スター☆ジャン”もやってきまして、盛り上がっています。
161127 16









そんな中、紙芝居でーーーーす。
 ・紙芝居時間:1回目11:00〜 2回目12:00〜 3回目13:00〜 各回約25分
 ・お客様:お子さん+お父さんお母さん+お爺ちゃんお婆ちゃん+スタージャン+その他大勢=1回目60人以上+2回目60人以上+3回目30人以上=150人以上

◆1回目11:00〜 60人以上
 ・演目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)だれかな?(1) 3)だんごむしのころちゃん

・お天気に恵まれたので、お客さんの出足は凄い。 あちこちの模擬店や発表会場も多くの人でにぎわっています。 そして紙芝居会場も、同じように始まる前から沢山の子どもさん達が集まって、5分前から「はやくやってよ」「まだーー」とお待ちかね。 物凄い数のまんまる君の紙芝居に「うおーー」 大きな声でキャラクターの名前を叫び、だんごむしでは皆んなで何度も丸まってくれました。
161127 01161127 02











◆2回目12:00〜 60人以上
 ・演目:1)かいじゅうトドラ・トットコ 2)だれかな?(2) 3)しりなりべら

・2回目は、少なくなるかな?と思っていたら、何と何と 今度も凄い人数。 かいじゅうトドラ・トットコで皆んなで目に力をギューーーっと入れて、だれかなではまたまた大声を張り上げて、しりなりべらでは、平助のプープープップクプーのオナラの音にクスクス、ゲラゲラのおお笑い。 あのスタージャンも なんと紙芝居に見入っていました。
161127 03161127 04











◆3回目13:00〜 30人以上
 ・演目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)まん○な〜に 3)アンパンマンとおむすびまん

・3回目は、あちこちの模擬店が”完売”状態で販売終了。 するとやっぱり人出はグーーーーンと少なくなってきて・・・・・・ 紙芝居も同様でした。 始まる時は目の前に7~8人の子どもと、遠回りに大人の皆さん。 子どおたちの中には 「3回目」「2回目」と繰り返し見てくれる子も。 でも最初のまんまるまんまたんたかたんをやると、2度見3度見の子達が一番大きな声で叫んでくれました。 面白い話は何度でも良いんですよね。 まん○な〜にでは ”だれかな”と違うキャラクター当てに大喜び。 最後はアンパンマンとおむすびまんで、何時もの様に「アーーン パーーン マーーーーン」と叫んでくれました。
161127 05161127 06











◆バルーンアート&手品
161127 17
私の紙芝居の後は、美人お姉さんの登場。
1回目と2回目の間は、バルーンアート
2回目と3回目の間は、手品

毎回凄い人気で、私の紙芝居よりも更に多くの人たちが見ていました。
この美人お姉さんとは、毎回一緒です。




◆元会社の先輩も
161127 18 こちらも恒例ですが、元会社の先輩が、ハーモニカサークルに所属されていまして、今年も発表会場でハーモニカの演奏です。
 会場内は、ハーモニカ演奏に合わせて、お客さんが歌を口ずさんでいまして、皆さん大いに楽しんでいました。
 先輩とは、毎年このフェスタでお会いして、お互いの元気を確認し合っています。 今年も「おー来てたね」「そちらもやってますね」

と言う事で、雨にも降られず、盛大なフェスタでした。

ところが、帰りにはポチポチポチポチやってきまして・・・・今17:00 しっかりと雨になりました。
フェスタ中は雨にならなくて良かったですね。 本当に良かった良かった。

**********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント等紙芝居公演 

2016年11月25日

16/11/25 『旭区地域子育て支援拠点「ひなたぼっこ」』で紙芝居ボランティア(1回目)

 今日は、昨日の11月初雪の真冬から一転変わって”小春日和”の中、横浜市旭区の『旭区地域子育て支援拠点「ひなたぼっこ」』へ紙芝居ボランティア(1回目)に行って参りました。

 途中は まだ昨日の雪の残る中。
161125 11 二俣川駅前の商店街を歩いて行くと・・・・・
161125 12








161125 13旭区地域子育て支援拠点「ひなたぼっこ」に到着。
 この「ひなたぼっこ」は、旭区が区の”子育て支援”の活動拠点として、主に未就学の子どもと保護者の方や、子育て支援活動に取り組む方を応援する施設として開設。
 その中に、地域の親子さん達の集まる会場があります。 今日は11月のお誕生会との事で、沢山の親子さんが参加されていました。


 ・紙芝居時間:11:30〜 20分間
 ・演目:1)あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ 2)いないいないばあー 3)いもいもほりほり 4)アンパンマンとばいきんまん
 ・お客さん:25組以上の親子さん+スタッフの皆さん=60人以上

・お子さんの年齢がチョット小さめの1〜2歳が多い様で、”へんなおじさん”が出てきたので、子ども達はお母さんにくっ付いての若干元気が出ませんでしたが、お母さん達が一緒に楽しんでくれたので、賑やかな紙芝居となりました。

161125 02・「あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ」では、”あひるのぴいぴい”と”ひよこのぴっぴ”が仲良く散歩。 そのぴいぴいとぴっぴが自分たちの所までやってき大喜び。

・「いないいないばあー」では、大きい子は自分で目を隠し、小さい子はお母さんに隠してもらって「いないいないばーー」 「あー どらえもんだ」「あんぱんまんだあんぱんまんだ」と大喜び

・「いもいもほりほり」では、ながーーーいながーーーい紙芝居にお口をあんぐり。 徐々に笑い声が出てきて、最後は「あーーー ******だー」と紙芝居の前まで飛び出してきて、紙芝居の絵を触ったりして大喜び。

・最後は「アンパンマンとばいきんまん」。 最後に 皆で大きな声で「アーーン パーーーン マーーーーン」と叫ぶと、ドバーーーンと出てきた”大きなアンパンマン”に大喜び。 アンパンマンに触りにとんでくる子も。

**********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 14:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供関連公演 

2016年11月20日

16/11/20 『希望ヶ丘東地区青指協(ふれあい広場)』で紙芝居ボランティア(2回目)

 今日は、昨日の雨の日とはうってかわって、小春日和の中 横浜市旭区の『希望ヶ丘東地区青指協(ふれあい広場)』へ紙芝居ボランティア(2回目)に行って参りました。
 朝のうちは、昨夜までの雨の後で、濃い霧が立ち込めていましたが
161120 11 出かける頃(9:30)には、霧も晴れ 素晴らしい天気に。 青空の中にお月さまが見えます。
161120 12








 そんな中、最寄駅の希望ヶ丘駅に着くと、『希望ヶ丘東地区青指協』の方がお迎えに来てくださり、私の紙芝居荷物を会場まで持って行って下さりました。 長い急坂を上って行くので、本当に助かりました。
161120 13 会場の希望が丘小学校の校庭内も、オープン時間が近づいてきて、人出が凄くなってきました。
161120 14








いろいろな模擬店が出ていますが、その中でも大人気が”突きたて餅の販売”。 オープン前に餅つきも最高潮。 お疲れ様です。
161120 15 紙芝居会場も、昨年同様に準備完了。
161120 16









 ・紙芝居時間:1回目11:30〜 2回目13:00〜 各回30分位
 ・演目
  1回目:1)あわてんぼうのこねこ 2)だれかな? 3)しりなりべら
  2回目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)きのぼりうっきうっき 3)まん○な〜に 4)アンパンマンとおむすびまん
 ・お客様:お子さん+お父さんお母さん+ジイチャンバアチャン+色々な皆さん=1回目40人以上+2回目30人以上=70人以上

◆1回目紙芝居風景
161120 01
 「だれかな?」では、次の誰かを当てる為に皆んな集中
161120 17








◆2回目紙芝居風景
161120 02 「きのぼりうっきうっき」では、何処までも高〜〜く伸びる紙芝居に 皆んな興味津津
161120 20









・1回目も2回目も、『希望ヶ丘東地区青指協』の皆さんが、紙芝居が始まる前に 拍子木を叩いて、「紙芝居が始まるよ〜」と 会場内を呼び込みに折るいてくれたので、あっちこっちから駆けて集まってくる子がいっぱい。 会場の前のイスから、ドンドン集まって来て、大人数になって紙芝居の始まりです。 最初から皆さん紙芝居に集中。

・紙芝居を見ている子には『希望ヶ丘東地区青指協』よりお菓子が配られて皆んな大喜び。 そして 皆んなで大きな声で笑ったり、キャラクターの名前を叫んだり、セリフのリズムに合わせて『希望ヶ丘東地区青指協』の皆さんが手拍子を打って盛り上げてくれたり、大きなアンパンマンの登場にビックリして目をまん丸くさせたり ・・・・・と 2回とも賑やかな紙芝居でした。

・1回目と2回目の間には、お昼御飯をご馳走になりました。
 ”カレー”に”トン汁”に”ミカン”に”お茶”と言う、超豪華なお昼ご飯を頂きました。
161120 18 また、紙芝居の隣では、大道芸のお兄さんが、バルーンアートをやっていて、何時も子どもさんの行列が出来ていました。
161120 19







・帰りには、こんなにいっぱいお土産を頂いちゃいました。
161120 21 きなこ餅に磯辺餅に餡子餅。
とても沢山なので、今日の夕ご飯かな????

 また、帰りの道のりも、行きと同様に『希望ヶ丘東地区青指協』の方に紙芝居荷物を持って頂き、駅まで送って頂きました。 有難うございました。

**********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント等紙芝居公演 

2016年11月14日

16/11/14 『藤が丘小学校キッズクラブ』で紙芝居ボランティア(15回目)

 今日は、朝からの曇りで天気予報では「夜中から雨」との事でしたが、雲が暗くなってきてチョット怪しげな中、横浜市青葉区の『藤が丘小学校キッズクラブ』へ紙芝居ボランティア(15回目)に行ってきました。

 私の見込み通り、やっぱり藤が丘駅に着いた時には、パラパラと小雨が降っていました。 天気予報より雨の降り出しが早い様です。
 そんな空模様でしたが、駅前通りのイチョウ並木は、紅葉まっさかり。 黄色くなりそうな中を 雨でも気分良く歩いて行くと・・・・・・・
161114 11 やっぱりね。 ところどころプ〜〜〜ンと 予想通りにあの独特の匂いが匂ってきます。 ですよね、木の根元にはこんなに大量のイチョウの実が・・・
161114 12







 そんなこんなでしたが、歩いて10分 『藤が丘小学校キッズクラブ』に到着。 キッズの教室内は、何時もより大勢の子どもさん達が、賑やかに・・・・・・・・ 今年は キッズの利用者が多くなったとか。

 ・紙芝居時間:15:00〜 45分間
 ・演目:1)おんちょろちょろ 2)とまがしま 3)なぞなぞ 4)トラのおんがえし 5)しりなりべら
 ・お客様:キッズ利用の子どもさんの内”紙芝居希望者”+スタッフの皆さん=40人以上

・今年度は、キッズ利用者が多いので、キッズの方で あらかじめ”紙芝居希望者”を募集していて、今日の紙芝居時間には、”紙芝居希望者”はこの教室で紙芝居、”希望していない子達”は、もう一つの教室で 好きな事をやっている と言う風に分離してくれたので、今日の紙芝居はとても楽しくできました。

161114 01・最初の「おんちょろちょろ」では、最初に「知っている人?」と聞くと、2人ほど手をあげましたが、殆どの子は知らないので、流石に”紙芝居希望者”の子達です 話が始まると直ぐにしずーーかになって、紙芝居に集中。 でも途中から「おんちょろちょろ」の意味がわかると、ケラケラハハハハギャハハハハのおお笑い。

・「とまがしま」では、最初の絵を見て「あー 鼻血だ」「しってるよ くびの毛を3本抜くんだよ」と知っている子も。 でもオオワシや大蛇が襲って来ると シーーーーン。

・その後は「なぞなぞ」で大騒ぎ。
 そして「トラのおんがえし」では、初めての話なので、またまたシーーーンと紙芝居に集中。 あの怖い怖いトラが恩返しをする場面で更にシーーーン。

・最後は「しりなりべら」で ギャハッハッハッハッハとおお笑いの連続。 紙芝居が終わっても、あっちの男の子が「ぷーぷーぷっぷくぷー ぷーぷーぷっぷく・・・・」 こっちでも女の子が「プップク プップク プップク ・・・・」とおならの音がな続けていました。

・学童関連は、この様に、”紙芝居希望者”は紙芝居、”希望していない子達”は別の場所で好きな事をやる と言う風に分離して頂けると有難いですね。

161114 13 1時間ほどして帰る時間。 外に出て見ると 紙芝居中に結構雨が降った様で 地面は可なり濡れていました。 
 でも 有難い事に、帰る時間帯は来る時と同じように、小雨で助かりました。
キッズで紙芝居を見て帰る子たちも、傘をさして帰って行きました。

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供関連公演 

2016年11月13日

16/11/13 『大池紙芝居ライブ(66回目)』を実施しました

 今日は、毎月恒例の『大池紙芝居ライブ(66回目)』を実施しました。
一昨日雨だったので、会場のぬかるみを予測して、一日開けた今日実施しました

 今日も 昨日と同じに朝から素晴らしい天気で、『小春日和』の最高の日です。
161113 11 大池公園の駐車場も、朝から満車で道路にも長い列が・・・・
161113 12







公園内は、紅葉があちこちで奇麗です。
161113 13161113 14








そして、公園内は 何時にも無く凄い人出。 何処かの団体が”オリエンテーリング”をやっている様で、親子連れが公園内にいっぱい。
161113 15 そんな中、何時もの場所は 朝のうちは日陰になっているので、芝生の上の朝露がビショビショ状態なので、今日は大きな木を挟んだ反対側(通路の内側)の日当たりの良い所に設置して・・・・・
161113 16







 ・紙芝居時間:1回目 12:00〜 2回目 13:00〜 各回25分前後
 ・お客様:何時もの様にお子さん&お父さんお母さん&お爺ちゃんお婆ちゃん&その他いろいろ=1回目80人以上+2回目60人以上=140人以上

◆1回目 12:00〜 (お客様:80人以上)
 ・演目:1)あわてんぼのこねこ 2)だれかな? 3)アンパンマンとおむすびまん

・紙芝居開始の12:00頃には、オリエンテーリングも終った様で、公園内は静かになってしまって、見える範囲には子どもさん達はあまり見えなくなってしましました。 「ありゃ こりゃ 皆んな何処かへ行ってしまって 紙芝居には集まらないかな? さっきの賑わいは何だったんだ」と思いつつ、10分前に拍子木を叩いて呼び込みを始めましたら、なんとなんと 何処から集まってくるのか、子ども達があっちこっちから駆けてきて、ブルーシートは満員状態。

161113 01161113 02











・「あわてんぼのこねこ」のおお間違いに、皆んなケラケラ、ゲラゲラ、ギャハハハハ。 「だれかな?」では 公園の端まで届くような大きな声げ・・・ 更に子どもたちが集まってきて。 「アンパンマンとおむすびまん」では、何時もの様に「アーーン パーーーン マーーーーーン」の大きな声が、公園内に響き渡っていました。

◆2回目 13:00〜 (お客様:60人以上)
 ・演目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)だれかな? 3)アンパンマンとばいきんまん

・2回目の始まる頃は、更に人通りが少なくなりました。 空も時々曇ったりするし、風も吹きだしてきて・・・・ カメラマンのお母ちゃんとお茶を飲みながら「やっぱり午後になると 寒くなるからダメだね」と言いつつ、10分前に紙芝居の準備。 今回はブルーシートの上には誰も座ってくれません。 でも数分 寂しい気持ちで拍子木を叩いていると、徐々に集まって来出し、13:00頃には多くの人が座ってお待ちかね。

161113 03161113 04











・「まんまるまんまたんたかたん」では、元気に大きな声を出してくれるお嬢ちゃん。 「だれかな?」では、当たって大喜び、外れてまたまた大騒ぎの男の子。 「アンパンマンとばいきんまん」では、バイキンマンの”青いベロベロ舌”に、のけぞったり、逃げ回ったりの大騒ぎ。 最後は「アーーン パーーーン マーーーーーン」の大きな声がで飛び出した”ジャイアントアンパンマン”に皆んな飛びついて触って大騒ぎ。

◆後片付け
161113 17 紙芝居が終わって、”ジャイアントアンパンマン”の騒動もひと段落して静かになった頃、お母さんが近づいてきて「この前 保土ヶ谷宿場まつりでも一番前で見ましたよ。 楽しかったです。 これ一つ食べてください」と、お菓子を頂いちゃいました。 また別なお母さんは「太鼓の音が聞えたので もしかして・・と見に来たら やっぱり としょくんの紙芝居でした いろんなところで見させてもらってます」と言ってきてくれました。 嬉しいですね。

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大池紙芝居ライブ 

2016年11月11日

◎◎2016紙芝居公演予定(11月〜12月) & 公演実績◎◎

右蘭「categories」「公演実績・予定」をクリックして最新版を見てください。



wtosyokun at 09:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月10日

16/11/10 『東電さわやかディサービスかもめ』で紙芝居ボランティア(24回目)

 今日は、朝のうちは晴れ間が有ったのですが、昼ごろからどんよりと曇ってきて、冬の寒さの中 横浜市西区の『東電さわやかディサービスかもめ』へ紙芝居ボランティア(24回目)に行って参りました。

空はどんよりとして冬の寒さ。
161110 21 最寄駅前の公園の木陰も、前回の7月の時は「涼しい 気持ちいい」でしたが、今日は「寒い」  月日の流れの速さを感じます。
161110 23







そんな寒空の下、帷子川のほとりを歩いて・・・・・
161110 22 途中 ミカンが頭の上にわんさかなっています。
161110 24








 ・紙芝居時間:14:30〜 30分間
 ・演目:1)ねこのおどりば 2)なぞなぞ 3)かさじぞう 4)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスの皆さん25人以上

・最初は「ねこのおどりば」 横浜市の昔話。 戸塚の話なので駅で2つ先ですが、ここの場所は旧東海道に近い所ですから、意外と身近の話に皆さん興味津津。 最後にその話の場所が分かって、「あーそう あそこの話かね」「それで”おどりば”って言うんだ」「横浜の話なのに 始めて聞いたよ」

161110 01・次は「なぞなぞ」で頭の体操。
 今日の皆さんは、殆どの方がしっかりとした皆さんですので、回答が出るのが早いです。
 「”ままま”は何でしょうか?」「さんま」
「じゃ 10+10+6666は どんな虫でしょう?」には、若干時間がかかりましたが「テントウムシ だって 最初の10は英語のテンで、つぎの10はトウで 次は6が4つだからムシだよ」と、解説まで。
 「じゃ これは何でしょうか? ”逆さになった傘”+ひらがなの”な”」 「さかなだよ ”逆さになった傘”だから”かさ”の反対で”さか” それに”な”だから」と、あっと言う間に全部大正解。
161110 25
・次は、今日は寒いし、お正月も近づいてきたしで、恒例の「かさじぞう」の話。 皆さんご存じの話ですが、やっぱり良い話は良いですね。 目に涙を浮かべて聞き入っていたお母さんも。

・で、最後は「笑う門には福来る」でおお笑いで、今日の紙芝居も終りました。 この後皆さんはおやつのお茶を頂いて、お帰りとなります。


***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年11月09日

16/11/10am 本宿小学校で『畠山重忠公劇』の発表を見に

 先の10月20日に、地元 横浜市旭区の本宿小学校へ紙芝居ボランティアに行き、その中で 3年生に『畠山重忠公物語』の紙芝居をしました とブログに書きましたが

 先日、3年生の先生より「今度 11月10日に 生徒たちが 畠山重忠公の劇を発表しますので 見に来てください」と電話がありました。 今日は午後からの紙芝居ボランティアなので、朝9:30開始に合わせて、学校に行ってきました。

『みちしるべ発表会』との事です。
3年生全員が、クラス混合で3つのグループに分かれて、いろいろと調べて勉強して、その成果を保護者の前で発表会との事
161110 11 ”国語の発表””歌の発表””社会の発表”の3つの発表です。
161110 12








私が体育館に着いた時は、最初の”国語の発表”でした。
161110 13
 体育館内は、保護者のお父さんお母さんお爺ちゃんお婆ちゃんでいっぱい。
皆さんビデオカメラを回したり、大きなレンズのカメラで撮影したりと大変です。




さて、3番目の””社会の発表”が、畠山重忠公の劇です。
161110 14
 平治の乱の源義朝と平清盛の戦いから、話は始まりました。
舞台上では、源氏と平氏の戦い真っ只中です。



その後時は流れ(舞台上では各場面が演じられていますが)、平清盛に対し 源頼朝が兵をあげ、源平の合戦が始まります・・・・・・
ここは、一の谷の戦い。 この時から主題の”畠山重忠”が登場します。 あの『ひよどり越え』の戦いで、力持ちの畠山重忠が、馬を背負って一の谷を降りる場面がしっかりと演じられています。
 愛馬三日月を背負って・・・・・・・・・・・・・・・ 急な崖を下って行きます(会場から大きな拍手と笑いがいっぱい)
161110 15161110 16








そして またまた時が流れ(舞台上では各場面が演じられていますが)、鎌倉幕府が出来た後、3代将軍源実朝の時、幕府内の勢力争い(北条家の争い)で、畠山重忠が巻き込まれ、舞台上では その鶴ヶ峰にやって来た時、二俣川に陣取った北条軍と戦い(鶴ケ峰二俣川の戦い)・・・・・・・
161110 17 そして、その戦いの中、何処からか放たれた弓矢が・・・・・ 畠山重忠の胸にブスッとささって・・・・ その弓矢が飛んで(真ん中の子が弓矢を持ってきて)、重忠の胸に。
161110 18







 畠山重忠公が討ち死にした所で、お話は終わりました。
この戦いの場所が、正に この本宿小学校周辺でありまして、重忠が死んだ所等が直ぐ近くにある為、この話は旭区所縁の話となっていて、小学3年生の地元を知る勉強の一つとなっています。

この畠山重忠公の劇は、とてもしっかりと調べられているし、台本も素晴らしいし、途中途中に子ども達のアイディアと分かる楽しい嗜好がいっぱい入っていて、生徒の皆も、保護者の皆さんも、私も とてもとても楽しい劇でした。
 みんなありがとう。 先生有難うございます。

劇が終わって戻ってきた皆んなが、私の事を見つけてくれて 「あっ としょくんだ」「としょくんだ」「としょくんとしょくん」と、話しかけてくれました。 有難う。


wtosyokun at 23:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月07日

16/11/07 『奈良の丘小学校はまっ子』で紙芝居ボランティア(15回目)

 今日も”寒くなります”と言う天気予報に反して、”小春日和”の暖かく穏やかな中、横浜市青葉区の 『奈良の丘小学校はまっ子』へ紙芝居ボランティア(15回目)に行って参りました。

 こちらは、毎回車で伺っています。
何度もお伺いしている特別養護老人ホームの前をよぎって・・・・・・・
161107 11 ”子どもの国”線の踏切を渡って、 『奈良の丘小学校はまっ子』に到着
161107 12







 ・紙芝居時間:13:30〜 45分間
 ・演目:1)ねこのおどりば 2)てぶくろをかいに 3)なぞなぞ 4)トラのおんがえし
 ・お客様:はまっ子のみんな15人以上

・土曜日が小学校の”参観日”だったとの事で、月曜日の今日は”振替休校日”。 ですので はまっ子に来る子も少なめで、何時もの1/3位の人数でした。
 でも、皆んなお行儀の良い子供さん達で、最初から最後までしっかりと紙芝居を楽しんでくれました。

161107 01・最初の「ねこのおどりば」では、この話は青葉区ではなくちょっと離れた泉区・戸塚区の話ですが、「戸塚 知ってる」「おどりば知ってるよ お婆ちゃん地の近くだもん」と言う子も居て、ネコの踊りに楽しんでくれました。

・「てぶくろをかいに」では、当然殆どの子が知っている話。 「あっ ごんぎつねと同じ人が書いたんだ」と、しっかりと絵本を読んでいる子も。 手袋を買いに子狐が出した手に 多くの子が「あっ・・・・・」と言う顔

・「なぞなぞ」は、15人と言う丁度良い人数。 優しい問題も難しい問題も、皆んなお得意です。 でも1問だけ誰にもわからない問題が、すると後方のスタッフの方が「ハーーイ」と手をあげ、流石に大正解。 皆んな後ろを向いて拍手パチパチパチパチ

・次の「トラのおんがえし」 タイトルを見て「えー トラのおんがえし? ツルじゃないの?」の声も。 この話は中国のお話。 初めてのお話なので、皆んな集中。 オオカミが襲ってきたり、トラが襲ってきたり・・・・・ 大変な事に・・・・・・。 でも最後は やっぱり目出度し目出度しで 皆んな「ほっ」と安心しました。

161107 13
皆んな「ほっ」としたところで、毎回 はまっ子で準備している”お菓子”が配られました。
 子どもたちを、一人1個もらって大喜び。

さっそく、この場で袋を開けて、エビせんをポリポリポリポリ・・・・・・ 良い音と良い香りが届いてきます。

「ハイ おじさんにもー」と私にも配ってくれました。 有難うございます。

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供関連公演 

2016年11月05日

16/11/05 『旭図書館 はまっ子読書週間』で紙芝居ボランティア(16回目)

 今日も小春日和の中、横浜市旭区の『旭図書館 はまっ子読書週間』へ紙芝居ボランティア(16回目)に行って参りました。
 旭図書館は、旭区で一番高い山(丘)を超えて行きます。 一番の頂上からは遠くみなとみらいのビルが見えます。 今日はチョットかすんでいますが・・・・・・・
161105 11 旭図書館では、グリーンボランティアさん達が毎日手入れしている屋上花壇が一般公開されています。 沢山の花が奇麗に咲いています。
161105 12







また、今日は隣の地区センターでは”文化祭”が開催されていて、多くの活動団体が、作品の発表や、舞台発表を行っていて、多くの人々が見に来ています。 さーーて このダブり現象は 今日の紙芝居にとって良い事なのか悪い事なのか?????(お客さんの取り合いに?)
161105 18161105 19








161105 13 そんなこんな有りますが、何時ものように旭図書館の会議室に紙芝居の準備完了。
 今日も、昔の紙芝居の雰囲気をだして、自転車紙芝居舞台による紙芝居でーーーーす。




 ・紙芝居時間:1回目11:00〜 2回目14:00〜 各回30分間
 ・演目:1回目:1)あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ 2)キツネのひるね 3)まん○な〜に 4)てぶくろをかいに
     2回目:1)まんまるまんまたんたかたん 2)おだんごころころ 3)だれかな? 4)アンパンマンとおむすびまん
 ・お客様:1回目も2回目もお子さんとお父さんお母さん+大人の皆さん=1回目30人以上+2回目15人以上=45人以上

・1回目は、館内に「これから 紙芝居がはじまりま〜す 会議室に集まってくださ〜い」のアナウンスがあると、ぞくぞく親子連れや大人の方が集まってくれました。
 2回目は、アナウンスの後 ボチボチとお子さん連れの方も大人の方も集まってくれました。 人数が少ないので、始まる前の待ち時間に「笑い袋」を子ども達に触らせたら、なんとこれがバカ受け。 「笑い袋」を強くおすと「ゲラゲラゲラゲラ・・・・」と笑い出すので、それを聞いて子どもたちも「キャハハハハハハ」と飛び上がって喜びました。

161105 01161105 02











・紙芝居の演目は、今回は 図書館の紙芝居なので、あまり小さい子向けの紙芝居だけに偏らず、しっかりとした昔話なども入れて(少し優しいセリフにして)、混合状態でやりました。
 意外と、小さな子も 自分たち向けの楽しい紙芝居だけじゃなく、昔話の様なしっかりとしたお話も、大きな子と一緒に集中して見てくれました。 そしてジャンボアンパンマンは大人気でした。

・と言う事で、今日の2回の紙芝居。 人数の多い少ないにかかわらず、小さな子も大きな子も大人の方も皆んなで楽しく過ごす事が出来ました。
 元気なお子さん達、有難うございます。

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。





wtosyokun at 16:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント等紙芝居公演 | 子供関連公演

2016年11月04日

16/11/04 『サンモールインターナショナルスクール』で紙芝居ボランティア(1回目)

 今日は、穏やかな秋晴れの中、横浜市中区の『サンモールインターナショナルスクール』へ紙芝居ボランティア(1回目)に行って参りました。

途中アメリカ山公園 しずーーーーか
161104 11 歩いて行くと・・・・外国人墓地(通称外人墓地)に・・・・
161104 12







”外国人墓地”から なんとなんと・・・・ これってバナナ????
161104 13 更に進んで、旧洋館街を過ぎて・・・・・
161104 14











 有名な山手の”雙葉学園”の脇を歩いて行くと・・・・・『サンモールインターナショナルスクール』へ到着。
この『サンモールインターナショナルスクール』は、”雙葉学園”の前身の学校で、1872年(明治4年)に15カ国以上の公使館により設立された日本で最も古いインターナショナルスクールとの事です。 現在は 帰国子女、転勤でいらしている家族、あわせて、50カ国に及ぶ国籍の生徒たちが、一年中を通して入学、転校をしています。 

 で、今回は 「そんな4年生の子供たちに 日本の古き良い身近な文化に触れるチャンスをいただけたら」と言う事で、ご依頼がありました。 「日本の昔話を、全て日本語でお話しする事でよろしければ・・・・」と言う事で、今日お伺いいたしました。

 ・紙芝居時間:10:30〜 45分間
 ・演目:1)昔の紙芝居の話 2)おだんごころころ 3)てぶくろをかいに 4)だれかな? 5)ももたろう
 ・お客様:4年生の生徒さん+隣のクラスの生徒さん(5年生?)+先生方=40人以上

・生徒の3割ぐらいが日本人の親を持つお子さんとの事で、この子達は日本語がわかるのですが、他のお子さん達はいわゆる外国人のお子さん達ですので、日本語はわかる子も分からない子も・・・・・
 そんな中、紙芝居準備している時に、3人の日本の女の子がやってきて、「私たちが 通訳をしますから・・・・」と言ってくれて助かりました。

・最初に 「紙芝居を見た事有る人?」と聞くと、何人ものお子さんが手をあげてくれました。 「どこでみた?」「ここで 先生がよんでくれた」「お婆ちゃんの家」「幼稚園でみた」と言う事。 と言う事で、昔の飴を売っていた紙芝居の話をすると・・・・「えーー」「うそーー」 一部の子は「????」かも。

161104 01・で、次は日本昔話「おだんごころころ」 最初に「おだんごって分かる?」と聞くと、外国人の子は「???」 そこで先生がお団子の説明をしてくれました。 その後から紙芝居の話を始めました。 最後に「親切なおじいさんとおばあさんは、お地蔵さんからご褒美をもらいました」と言う話に、皆んなニコニコ笑顔。 

・次は日本の有名な絵本話「てぶくろをかいに」では、子狐のがんばる姿に、お爺さんの優しい心に、言葉が分かっても分からなくても?皆んな一緒に楽しんでくれました。 こう言う話は通じるんですね。


161104 02・そして次の「だれかな?」では、全員誰にでもわかるディズニーキャラクターがいっぱい。 今までだまっていた子も皆んなと一緒に大きな声。 でも・・・・くまもんはやっぱり難しそう。 でも バイキンマンは皆んな知ってましたが・・・・・・ 「バイキンマン バイキンマン バイキンマン」の大合唱の後に「えーーーーー」

・最後は、外国の皆んなにも知ってもらおうと日本昔話の中の昔話「ももたろう」
 皆んなの気持ちを引きつける為に、川の上から流れてきたものに「?マーク」を付けておくと、日本の子達は一斉に「あー もも もも もも」の大合唱。 「?マーク」を取ってみると、”スイカ”が出てきて大騒ぎ。 大丈夫です この後、更に”スイカ”をめくると、ちゃんと”もも”がでてきました。 でも 外国人の子は”もも”を切ったら赤ちゃんが出てきたのに、「???」の子も、大騒ぎする子も。

161104 03161104 04











と言う事で、いろいろ有りましたが、45分間の紙芝居。 日本語の分かる子も分からない子にも 皆んなに楽しんでいただけたようで良かったです。
 そして、紙芝居中や紙芝居の後の質問の時に、通訳をしてくれた3人組の女の子さん達、有難うございました。

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 15:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供関連公演 

2016年11月03日

16/11/03 『南希望が丘ケアプラ ケアプラ祭り』で紙芝居ボランティア(2回目)

 今日は、すがすがしい秋晴れの中、横浜市旭区の『南希望が丘ケアプラ ケアプラ祭り』へ紙芝居ボランティア(2回目)行って参りました。

秋晴れの下、真っすぐの並木道を走って・・・・・
161103 11
 『南希望が丘ケアプラ』に到着。
161103 13







161103 14 会場内は、凄い人出です。
私が着いた時は、近くの養護学校分室の皆さんの熱唱で盛り上がっていました。
161103 15







 ・紙芝居時間:13:00〜 20分間
 ・演目:1)かいじゅうトドラ・トットコ 2)だれかな? 3)きのぼりうっきうっき 4)それいけアンパンマン
 ・お客様:お祭り参加のお子さん+親御さん+色々な皆さん=50人以上

・会場が若干逆光状態でしたので、写真映りはこんな感じになりますが、紙芝居を見るには支障が無かった様で、右の写真の様に、皆んな前に乗りだして、ゲラゲラゲラゲラ・ギャハハハハハとおお笑いしながら見てくれました。
161103 01161103 02









・恐竜に食べられて、”顔無しアンパンマン”が飛び出すと、「おもしれー」と騒ぐ男の子もいれば、「やだー こわいーー」と言う女の子も。 でも最後は皆んなで大きな声で「アーーーン パーーーン マーーーーン」と叫んでくれ、飛び出した大きな大きなアンパンマンに大喜びでした。


私の後は、地域のお子さん達の”チアダンス”ですので、会場内は凄い人で熱気いっぱい。 お母さんお父さんがカメラを構えて前が見えません。 皆さんの熱気でついつい押し出されました。 皆んな元気に踊っているようです。
161103 16
 終った後、お汁粉と焼きそばとお茶を頂いて帰ってきました。
161103 18








***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 15:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント等紙芝居公演 

2016年11月02日

16/11/02pm 『愛の郷グループホーム』で紙芝居ボランティア(107回目)

 今日は2度の紙芝居ボランティア。 午後は小雨がポチポチ降る中、横浜市旭区の『愛の郷グループホーム』へ紙芝居ボランティア(107回目)に行って参りました。

朝からの曇り空で、空気も朝よりも更に冷たくなってきた上に小雨も混じって、バイクの手も冷たく”かじかみ”そう。 真冬の様な天気ではなく、まさに真冬の天気です。
161102 21 そんな中、愛の郷の庭のミカンの木はまっきっきのミカンがいっぱいです。
161102 22







 ・紙芝居時間:14:30〜 30分間
 ・演目:1)昔の紙芝居の想い出話 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)かちかちやま 4)笑う門には福来る
 ・お客様:1F&2Fの入所の皆さん+スタッフの皆さん=15人以上

・外は真冬の寒さですが、室内は春の陽気。 1Fの皆さんも2Fの会場に集まってこられて、全員そろって紙芝居の始まり始まり・・・・・・

161102 05・皆さんが子どもの頃見ていた紙芝居の話に、皆さんニコニコ笑顔。

・「おおきくおおきくおおきくなあれ」では、殆どの皆さんが手を叩きながら「おおきく おおきく おおきくなあ〜れ おおきく おおきく おおきくなあ〜れ」と大きな声で叫んでくれました。

・「かちかちやま」では、私が命名した”いたずらたぬきのぽんぽこたぬき”に皆さんケラケラケラケラ。 お婆さんのかたきをうったウサギにニコニコ笑顔。

・最後は恒例の「笑う門には福来る」では、先ほどの「おおきくおおきくおおきくなあれ」よりも更に大きな声で ギャッハッハッハッハッハッハと笑ってくれました。

「ふーーー」 これで 本日の午前・午後の2回の紙芝居ボランティアも、無事に終わりました。 良かったーーー

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 17:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

16/11/02am 『ひまわりの会(地域おとりよりの会)』で紙芝居ボランティア(6回目)

 今日午前中は、真冬の寒い曇り空の中、横浜市保土ヶ谷区の『ひまわりの会(地域おとりよりの会)』へ紙芝居ボランティア(6回目)に行って参りました。

高架工事中の駅を降りて、
161102 11 駅前の狭い路地を歩いて・・・・・星川一丁目会館に到着。
161102 12







 ・紙芝居時間:10:30〜 45分間
 ・演目:1)宮本武蔵 2)じごくけんぶつ 3)なぞなぞ 4)かさじぞう 5)笑う門には福来る
 ・お客様:ひまわりの会傘下の地域おとりよりの皆さん+ひまわりの会運営スタッフボランティアの皆さん=30人以上

・おとしよりの皆さんが三々五々集まってきまして・・・・・こう言う会では何処も同じですがやっぱり殆どの方が”お母さん方”です。 今日の予定の方は全員集合。 もう6回目ですので、何人もの方が紙芝居をお待ちかね。

161102 01
「宮本武蔵」の懐かしい話に皆さんニコニコ笑顔。

「じごくけんぶつ」では、地獄の話に「行きたくないよ」「やだよ」の声も、話が進むに従って、ケラケラゲラゲラワハハハハハとおお笑いの地獄でした。

「なぞなぞ」では、流石に今日の皆さんはしっかりとした皆さんですから回答が早いです。 「朝日と夕日 重いのはどっち?」にチョットの間をおいて「夕日」 「どうして?」 「夕日は***から」ですって

「かさじぞう」では、この話も有名な日本昔話ですから皆さんご存じ。 紙芝居の話と一緒に皆さんウンウン頷きながら見てくれましたが、最後の場面では会場内がシーーーーーンと静まり返り、六地蔵さんが雪の中を遠ざかっていく光景が浮かんできます。

・そして最後は、ここでも恒例の「笑う門には福来る」で、大きな声で笑っていただきました。

◆紙芝居の後は、地域ケアプラザの方の”健康のお話” ”頭の体操” そして”身体の体操”。 皆さん積極的に参加されていました。
161102 13
◆その後は、楽しいお昼ごはん。 私も一緒に頂きました。 有難うございます。 そして飴の詰め合わせの御土産を頂いて帰ってきました。
161102 14







今日は、午後の紙芝居ボランティアもあるので、急いで帰ってきました。

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見て下さい。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年11月01日

◎◎2016紙芝居公演予定(11月〜12月) & 公演実績◎◎

右蘭「categories」「公演実績・予定」をクリックして最新版を見てください。



wtosyokun at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月31日

16/10/31 『中田診療所 ディサービス』で紙芝居ボランティア(25回目)

 今日は、朝のうちは晴れていましたが、出かける午後には曇ってきてしまいましたが、丁度秋らしい気温の中、横浜市泉区の 『中田診療所 ディサービス』へ紙芝居ボランティア(25回目)に行って参りました。

 途中 満開のセイタカアワダチソウが。 そして鈴なりのミカンが・・・・ 秋真っ只中ですね。
161030 11161030 12









そんな中、 『中田診療所』に到着。
161030 13 部屋に入ると、こちらも”秋真っ只中” コスモスが奇麗です。
161030 14







 ・紙芝居時間:15:00〜 1時間
 ・演目:1)キツネのひるね 2)じごくけんぶつ 3)なぞなぞ 4)かさじぞう 5)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスの皆さん+スタッフの皆さん=15人以上

・到着した時には、皆さん午後の体操の時間。 イスに座ってですが声を出して身体を動かして、楽しくやっています。 時々話も 「子どもの頃好きだったのは何ですか?」 「おてだま」「おはじき」「めんこ」「きのぼり」「わっか」等など、懐かしい話がいっぱいです。 でも・・・・「わっか」はチョット何だかわかりませんでした。

・体操が終わって、紙芝居の時間です。 最初の「キツネのひるね」は、婆様の言う事を聞かないで釣りに出かけ、キツネに騙され罰の当たった爺様に、お母さん方が「(影の声)やっぱりね」とニコニコ笑顔。

161030 01・次の「じごくけんぶつ」には、タイトルを見た時には「あれ 地獄なんてやだよ」「行きたくないよ」でしたが、話がはじまると”怖い怖い地獄の話”に、ワッハッハッハッハ、キャハハハハハハと笑い声がいっぱい。

・次の「なぞなぞ」は、皆さんしっかりとした方が多いので、回答が出てくるのが早い早い。 問題を見ると直ぐにこっちからもあっちからも正解が返ってきます。 「塀の向こうにトリの足が4本あります。 このトリは何と言うトリでしょうか?」と言うチョット難しい問題にも、「ニワトリ」の大正解

・次は、まだ2カ月も有りますが、でもここの所急に寒くなったので、お正月の寒いのに暖かくなる話「かさじぞう」です。 殆どの方がご存じの話ですが、やっぱり”良い話”は良いんですね。 殆どの皆さんが前のめりになって食い射る様に見てくれました。 最後の六地蔵が雪の中を去っていく場面では、目頭を押さえるお母さんも。

。最後は恒例の「笑う門には福来る」 皆さん 今日一番の大きな声で笑ってくれました。 ですから「今日は皆さんには スゴーーイ幸せがやってきますよ。 今日のおやつは凄いですよ・・・・」と、冗談に言いましたら、スタッフの方から なんとなんと「今日のおやつは ”松茸ごはん”でーーーす」との事。
161030 15
 美味しい”松茸ごはん” 皆さんバクバク食べていました。 あちこちから「美味しかった」「夕ご飯はもういらない」等の大満足の声。

 私も「一緒にどうぞ・・・」と言う事で、皆さんと一緒に”松茸ごはん”を頂きました。 私にとっては”松茸ごはん”は生れてはじめて(?)ご馳走。 「美味しかったです ご馳走様でした」

 こちらのディサービスでは、”松茸ごはん”は どんな頻度で出ているのでしょうかね? (「毎日 毎日 まいにちだよ そう言って・・・」の影の声も???? さーて 本当の所は通所してみないと分かりませんね)

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年10月26日

16/10/26 『横浜旭の家グループホーム』で紙芝居ボランティア(4回目)

 今日は、10月下旬なのに”夏日”の暑い中、半そでで横浜市旭区の『横浜旭の家グループホーム』へ紙芝居ボランティア(4回目)に行って参りました

 『横浜旭の家グループホーム』近くの自然公園はまるで真夏の日差しの中・・・・・・・ やっぱり 誰も遊んでいませんでした・・・・・ でも一角の黄色い花は満開で奇麗でした。
161026 11161026 12






 公園で時間調整した後、『横浜旭の家グループホーム』に到着。 ホームの窓からは遠く横浜市の中心地”みなとみらいのランドマークタワー”が 真っ青な空にくっきりと見えます。 夏の暑さですが秋の空ですね。
161026 13161026 14








 ・紙芝居時間:1回目1F 13:30〜  2回目2F 14:10〜 各回30分
 ・演目:1)キツネのひるね 2)のーびたのびた 3)かぐやひめ(短縮版) 4)笑う門には福来る
 ・お客様:1回目1Fも、2回目2Fも入所の皆さん+スタッフの皆さん=20人以上

・最初に、地元横浜市旭区の昔話「キツネのひるね」。 出てくる近くの地名に「あれまあ」「あそこだよ」「いったことあるよ」と皆さんニコニコ笑顔。 婆様の言う事を聞かないので、キツネに化かされてバチが当たった爺様に、お母さん方がニコニコ笑顔。 お母さん方(お婆様方)には言う事聞かない爺様には、身近に感じますからね。
 また 紙芝居が始まるまで 席を立って歩きまわったり、何かを持ってきたりしてスタッフの方を困らせていたお母さんも、紙芝居が始まると しっかりとイスに座り、徐々に前のめりになって目をまん丸くして、最後までしっかりと楽しんでくれました。

161026 01161026 02











・次は「のーびたのびた」で、今までだまーって見ていたお母さんもお父さんも、手を叩き口を開けて一緒にやってくれ、ビョヨヨヨ−−−ンと伸びる物に、「あれまあ」「すごーい」と大喜び。

・「かぐやひめ」は、皆さんチョット認知症の重い方が多いので、ポイントを押さえた(短縮版)でじっし。 かぐや姫が優しく育ててくれたお爺さんお婆さんと別れる場面では、目頭をタオルで押さえるお母さんも。

・最後の「笑う門には福来る」では、「のーびたのびた」の時よりも大きな声で、全員でハッハッハッハッハッハ・・・・ギャッハッハッハッハッハと笑ってくれました。

***********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年10月24日

16/10/24 『ころころ12号』⇒『ころころ13号』にバトンタッチ

  今年2016年5月31日に新車登場した『ころころ12号』が、なんとなんと今回は半年で再起不能の故障をしてしまいましたので、今後は『ころころ13号』にバトンタッチです。

【ころころ12号】の実績
 ・活動期間:約5ヵ月
 ・訪問カ所数:5か月間 約60カ所以上

歴代の『ころころ号』は、おおむね活動期間は1年弱ですが、この『ころころ12号』は 何故かその半分と言う短寿命でした。  故障個所は毎回同じ『ベアリングの摩滅』ですので、ちょっと過重労働なのかな?????
でも・・・・ 今度の『ころころ13号』には、もう少し頑張って頂きたいですね。

次回のお出かけから『ころころ13号』にて参ります。 皆様 宜しくお願いいたします。
でも・・・・『ころころ12号』も『ころころ13号』も ”クローンころころ君”なので姿かたちは全く同じで、見た目では分かりませんが・・・・・ それでも宜しくお願いいたします。
161024 51





wtosyokun at 17:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)紙芝居関連 

2016年10月22日

16/10/22 『中和田南小学校 1年生&3組』で紙芝居ボランティア(1回目)

 今日は曇り空で秋の気温の過ごしやすい中、横浜市泉区の『中和田南小学校 1年生&3組』へ紙芝居ボランティア(1回目)に行って参りました。

 相鉄線の”ゆめが丘駅”と言う、良い名前の駅を降りると・・・・・
161022 11 夢を見る様な静かな住宅街を歩いて歩いて・・・・・
161022 13








これからの夢の広がる畑の中も歩いて歩いて・・・・・
161022 12 10分、中和田南小学校に到着。
161022 14








 私が中和田南小学校に到着した頃、お母さんお父さん方も、お子さん連れの方も、お爺ちゃんお婆ちゃんも、ぞろぞろぞろぞろ・・・・・・とやってきました。
 そうなんです、今日は中和田南小学校の”1日中授業参観日”なんだそうです。 教室の中も、体育館の中も、校庭にも、保護者の皆さんが吾が子の学習風景をみています。

 今日の『中和田南小学校 1年生&3組』への紙芝居は、そんな中での紙芝居です。

 ・今日の紙芝居:1回目9:30〜 3組の皆んな  2回目10:45〜 1年生全員
 ・お客さん:1回目3組の皆んな+保護者の皆さん+先生方=20人以上  2回目1年生2クラス全員+保護者の皆さん+先生=90人以上  ・・・・・総計110人以上


◆1回目9:30〜 45分間 3組の皆さん(3組の皆んな+保護者の皆さん+先生方=20人以上
 ・演目:1)あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)いっすんぼうし  4)だれかな? 5)きのぼりうっきうっき 6)まんまるまんまたんたかたん

161022 01・この3組は、個別支援学級の皆んなで、2クラスの成っていて、先生も複数の方が居て、一人一人にとても細かく目を配っており、紙芝居中も思いもよらないいろいろな動きをするお子さん達に、スーーっと支援をされています。

・この3組は、初めての紙芝居なので、最初は皆んなチョット口数が少なかったですが、「あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ」が、皆んなの目の前までやってくると、ニコニコ笑顔になって、ぴいぴいとぴっぴに手を触れる子も。

・気持ちもほぐれた所で、「おおきくおおきくおおきくなあれ」で、みんなの声で大きくなる色々なものに「おー」「わー」の歓声

・すかkり馴染んだ所で、この時間はもともとは”国語”の時間との事なので、それにふさわしいお話「いっすんぼうし」で、昔話のお勉強。 でも 皆んなこの話を良く知っていまして、紙芝居よりも早く、みんなの声がかかります。

・さーて、後は皆んなに楽しんで頂きました。 「だれかな?」ではキャラクターの名前を叫んで、「きのぼりうっきうっき」では高く高くなる紙芝居に「えーーーー」 「まんまるまんまたんたかたん」では、またまたみんなの声で、子供忍者の分身の術に大喜びでした。


◆2回目10:45〜 45分間 1年生(1年生2クラス全員+保護者の皆さん+先生=90人以上
 ・演目:1)昔の紙芝居の話 2)帰ってきた黄金パット(2) 3)ねこのおどりば 4)てぶくろをかいに 5)たべられたやまんば

161022 02・まずはビックリです。 授業が始まる時間になると、生徒達の後方のスペースに、お母さんお父さんや一緒に来た小さいお子さん等で空きスペースがいっぱい。 沢山の保護者さんの見学の下に紙芝居の始まりです。

・最初は”昔遊び”のお勉強の為に、昔の紙芝居の話。 「昔の紙芝居は 飴を買った人だけが見られたんだよ」と言うと 「えーーーー」の大合唱。 紙芝居の歴史の話の後、「帰ってきた黄金パット(2)」で昔の紙芝居を楽しんでもらって・・・・・ ところが黄金バットの絵を見たとたんに、会場にギャハハハハハハのおお笑い。

・次は 泉区地元の昔話「ねこのおどりば」の紙芝居。 泉区のお話しにお子さんたちもそうですが、お母さん達も釘づけ。

・次は”児童向けの名作”「てぶくろをかいに」の紙芝居に途中はワッハッハッハッハのおお笑いで、真ん中は子狐くんの行動に「ハッ」とし、最後は皆んなの心が暖かくなりました

・最後は、チョット楽しめる紙芝居。 「怖い紙芝居だけど良いかな?」と聞くと、皆んなから「良いよ」「怖いのすきだもん」の声。 「あー この話しってる」と最初はざわつきましたが、話が進むに従って シーーーーーンと静かになり、山姥が出てきた場面では、何人もの子がビックリし顔を隠し・・・・・・・ 最後は大笑いでした。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)子供関連公演 | HC紙芝居

2016年10月21日

16/10/21 『リハビリテーションCおとなりさん』で紙芝居ボランティア(14回目)

 今日は、横浜市緑区の『ディサービス リハビリテーションCおとなりさん』へ紙芝居ボランティア(14回目)に行って参りました。

 十日市場駅を出ると、正面にモダンな商店街(?)があります。 余り混雑した人通りはありませんが、でもひっきりなしの多くの人が歩いています(写真を撮るので、人が少なく顔が映らない時を待っての写真です)
 でも・・・・・・ やっぱり横浜、駅か緩い坂ではありますが、今日も坂を上って行きまして・・・・・・
161021 11 歩いて5分。 直ぐ『ディサービス リハビリテーションCおとなりさん』へ到着。
161021 12







 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)昔の紙芝居の想い出&紙芝居の歴史話 2)とうふとこんにゃく 3)のーびたのびた 4)かぐやひめ 5)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスの皆さん20人以上(????)

・この会場は、当初はそうでなかったのですが、近年写真の様に、若干の皆さんは、イスを前に出して紙芝居の近くに集まって下さるのですが、殆どの方が「わたしゃここで良いよ」「前に行かないよ」「いいよいいよ ここでいいよ」と 通常過ごしているテーブルから顔を横向けての紙芝居見学。 ですので、最初から私と皆さんの間の寸法も気持ちも距離が遠い状態で 紙芝居の始まり始まり・・・・・・

161021 01・昔の紙芝居の想い出話や紙芝居の歴史の話をするのですが、前の数人の方が「水飴だ」「1銭だ」と掛け合いに反応して下さるのですが、後方の殆どの方が無反応。

・「こりゃ こまったなー とりあえず前の方だけに」と思いつつ「とうふとこんにゃく」の話で、楽しんで頂きました。

・そして、次の「のーびたのびた」では、「一緒に声を出して下さいね」と、お願いすると、前方の皆さんが一緒に「のーびた のびた なーにがのびた ***がのびたー」と、控えめながらやってくれました。 そんな時「ゾウさんは 何が伸びますかね?」と聞くと、前のお父さんが小さな声で「ハナと ここ」と自分の股間を指さして言ってくれました。 いやーこうして掛け合いを対応してくださると 紙芝居もやりがいがあって嬉しいですね・

・そして「かぐやひめ」も、「笑う門には福来る」も、手前の一部の方だけでしたが、話が進むにしたがってニコニコ笑顔で頷いたり、やっぱり控えめですが問いかけに小さな声で答えて頂いたりと、楽しく紙芝居を見てくださいました。

(でもーーー その他の多くの方は、紙芝居を楽しんでくれているのかな???? 楽しくないのかな????) と言う事で、今日の紙芝居は、”楽しい紙芝居で”も有り、ある意味”疲れた紙芝居”でもありました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年10月20日

16/10/20 『本宿小学校 3年生&1年生&5組』で紙芝居ボランティア(6回目)

 今日は、朝の天気予報で「晴 夏の暑さ」と言う中、横浜市旭区の地元(直ぐ近く)の『本宿小学校 3年生&1年生&5組』へ紙芝居ボランティア(6回目)に行って参りました。

今週いっぱい、本宿小学校の学校開放日。 保護者の方が自由に授業見学の出来る週間で、そんな中の紙芝居ボランティアです
161020 11 朝8:20登校。 もう小学生達は校舎に入って、授業が始まっているので、校庭は静かです。
161020 12







 ・今日の紙芝居:1回目9:10〜 3年生  2回目9:35〜 1年生  3回目10:45〜5組の皆さん
 ・お客さん:1回目3年生 全生徒+先生=135人以上  2回目1年生 全生徒+先生+見学者=140人以上  3回目5組の皆さん 全生徒+先生+見学者=15人上 ・・・・・総計290人以上

◆1回目9:10〜 3年生(全生徒+先生=135人以上
 ・演目:畠山重忠公物語

161020 01 当初のご依頼では予定に無かったのですが、急きょ追加となりました。
 3年生になると、地域の事を調べて発表する学習が有るとの事で、その中で 旭区所縁の”畠山重忠公”の事や旭区の所縁の地を調べる学習をしているので、「畠山重忠公物語」の紙芝居1話だけとなります。(ちなみに この3年生も 3年前には1年生で私の紙芝居を見てくれています)

 一部の子達は、既に畠山重忠公の事をいろいろと調べている様で、紙芝居で説明するよりも早く、皆んなから「」「一の谷の戦い」「義経さん」「馬を背負ったんだよ」「北条軍」「1万人」等など、ポイントをしっかり押さえていました。
 それでも、紙芝居の中にも新しい発見があった様で、皆んな楽しそうに紙芝居を見てくれました。


◆2回目9:35〜 1年生(全生徒+先生+見学者=140人以上
 ・演目:1)昔の紙芝居の話 2)帰ってきた黄金パット(2) 3)きつねのひるね 4)てぶくろをかいに 5)たべられたやまんば

161020 02 この1年生への紙芝居は、毎年恒例の紙芝居です。
「としょくんの事知っているひとー?」と聞くと、何人もの子が「ハーイ」 「何処で見た?」「おおいけで」と言う事で、かなり大池紙芝居ライブも浸透しているようです。

 この紙芝居も”授業”ですので、まずは「昔の紙芝居の話」で、何で紙芝居と言うのか?、何時から今の紙芝居になったのか?等などの話をしました。
 そして、その昔の紙芝居を感じてもらうため、「帰ってきた黄金パット(2)」をやりましたが、黄金バットの絵を見て皆んなおお笑い。 黄金バットの力はなくなりましたね。
 次は、来月に大池公園に遠足に行くと言う事なので、その大池公園の話「キツネのひるね」 「大池には キツネの他に 大蛇やカッパが居るんだよ 大池に行ったら捕まえてきてね」「えーーー」

・今日は暑い暑い夏日でしたが、雪の季節の話「てぶくろをかいに」に皆んな入り込んで見てくれました。 そして「たべられたやまんば」では、怖い怖い山姥に一瞬ビクッとしましたが、直ぐに知らぬかをで「怖くないよ」でした。

◆3回目10:45〜 5組の皆さん(全生徒+先生+見学者=15人上
 ・演目:1)いっすんぼうし 2)おおきくおおきくおおきくなあれ 3)だれかな? 4)きのぼりうっきうっき 5)まんまるまんまたんたかたん

161020 03 この5組の子達は、1年生から6年生までのHCのあるお子さんの混合学級で、担当の先生も複数いらっしゃり一人一人細かく面倒を見ています。

 3年前のEテレ撮影時から去年までは、私の紙芝居が始まると、廊下に飛び出して行って大きな声を出したり隙間に入ってしまったりして、紙芝居をしっかりと見られなかった「晃君」も、今は4年生、しっかりしてきました。 授業が始まる前には、前に出てきて「これから始めます」としっかりと挨拶が出来ましたし、45分間の紙芝居中も、自分の机に座って紙芝居を見ていたし、終わりの時は、またまたみんなの前で「これで終わります」としっかりと挨拶ができました。
 また、今まで毎回 紙芝居の最中は机にうつ伏せになってだまーーっていた子が、今年は顔をあげて、皆んなと一緒に大きな声を出して見てくれました。
 また、毎年”自作の紙芝居”を披露してくれていたお兄ちゃんも、今年は中学生となって卒業した為、居ませんでした。  そんなこんなで皆んな1年1年の成長は、すこしずつですがしっかりと成長しています。凄いですね。

・と言う事で、5組の皆んなへの紙芝居は、賑やかに楽しい紙芝居でした。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 16:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)子供関連公演 | HC紙芝居

2016年10月19日

16/10/19 『特別養護老人ホーム ひかり苑』で紙芝居ボランティア(31回目)

 今日も、朝から晴れで”暑い”中、横浜市青葉区の『特別養護老人ホーム ひかり苑』へ紙芝居ボランティア(31回目)に行って参りました。
161019 11 今日も、青葉台駅にS藤さんご夫妻が車で迎えに来て下さり、その車に乗って『ひかり苑』へ、楽して到着。(帰りも 青葉台駅まで車で送って頂き、往復楽させて頂きました。 何時の事ながら 有難うございます)

 『ひかり苑』に到着して、紙芝居の準備をして、控室でS藤さんご夫妻と話をしながら時間調整して・・・・ 紙芝居の始まりの時間でーーーす。

 ・紙芝居時間:1回目2F14:30〜 2回目4F15:10〜 各回30分間
 ・演目:1)昔の紙芝居の思い出話 2)のーびたのびた 3)たべられたやまんば 4)笑う門には福来る
 ・お客様:1回目2F入所の皆さん+2回目4F入所の皆さん=20人以上

・私は紙芝居の台を持って、奥様には紙芝居の絵を持って頂き、ご主人にはカメラを持って頂き、各階に移動して紙芝居を行います。
 そして、紙芝居中はご主人に写真を撮って頂き、奥様には紙芝居中には入所さんと一緒に声を出したりの参加をして頂き、紙芝居後の後片付け中には、入所さんとお話をして時間を過ごしてくださりと、いっぱいのお世話になっています。

<2Fの皆さんの紙芝居風景>             <4Fの皆さんの紙芝居風景>
161019 01161019 02











・今日は紙芝居対象の階でなかった所の何時も紙芝居を見て喜んで下さっているお父さんとお母さんが、エレベーターで実施階まで移動してきてくださって、ニコニコ笑顔で、紙芝居に合わせて身体を動かしたりと、楽しそうに見てくれました。 お帰りの時には、手を差し出されて握手もしました。

・また、今日は新しく見てくださる方も。 大きな声でとても反応良く見て下さって、会場の雰囲気を大いに盛り上げて下さったお母さん。 山姥が、焼きたての餅を熱くてフィーフィー言いながら食べるアドリブのしぐさに、「熱いのに のど やけどしなかったかね」と、山姥の心配をしてくれました。 思わぬ突っ込みだったので、私も反応できず、そのままスル―して話を進めましたが、紙芝居が終わった後で、奥さんがしっかりとフォローしてくれました。 有難いですね。

161019 12 ・2か所の紙芝居が終わって、控室で少しお茶を飲んでおしゃべりして、家に帰りついたのが、夕方5:30
 もう 暗くなっていました。 日が暮れるのが早くなりましたね。 日中暑い暑いと言っていても、やっぱり秋ですね。
 と言う事で、今日の紙芝居ボランティアも無事に終わりました。 

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年10月18日

16/10/18 『平塚診療所 ディサービス』で紙芝居ボランティア(11回目)

 今日は、天気予報では”一日中曇り”でしたが、何となんと朝から晴れてしまい夏の様な暑い中、平塚市の『平塚診療所 ディサービス』へ紙芝居ボランティア(11回目)に行って参りました。
殆ど雲の無いピーカンの空
161018 11 平塚市入る前の”相模川”(地元では 頼朝公が馬から落ちたと言うので馬入川)も穏やかな流れ。 直ぐ先が湘南の海 何時もはマリンスポーツで混み合っているんどすが、今日は誰もやっていませんので、静かです。
161018 12







平塚駅の海岸口駅前から、真っすぐ伸びる道路。 この先が湘南の海です
161018 13 そして、道路わきには、”平塚名物?(地元TVには時々紹介されている)”の”湘南クッキー”の自動販売機が
161018 14







 ・紙芝居時間:14:00〜 45分間
 ・演目:1)昔の紙芝居の話 2)じごくけんぶつ 3)頭の体操(だじゃれなぞなぞ) 4)したきりすずめ 5)笑う門には福来る
 ・お客様:ディサービスの皆さん+スタッフの皆さん=15人以上

・到着後、ちょっと時間があったので、控室で一休み。 そんななか、ディサービスの皆さんの声が 「今日は紙芝居だって」「紙芝居なんてひさしぶりだね」「神社に来たよね」「今日の人 テレビに出たんだよ 私見たよ」・・・・等など話声が良く聞こえます。

・紙芝居準備もすんで、先程紙芝居の話が良く聞こえていたので、まずは昔の紙芝居の思い出話から。 「カチカチやってきてさ 水飴買って見たんだよ」 「水飴 幾らでした?」 「1銭だったね」「10銭だよ」「わたし1円だった」と想い出がドンドン。

161018 01・そんな紙芝居の思い出話が出た後は、「じごくけんぶつ」の紙芝居。 タイトルを見るなり「あれ やだよ」「地獄は行きたくないよ」。 紙芝居の話が始まると、皆さんケラケラケラケラ ワハハワハハの笑いっぱなし。

・次は「だじゃれなぞなぞ」で頭の体操。 何時もの事ながらこちらのディサービスの方は、しっかりとした方が多いので、回答も早い。 8問があっという間に終了

・「したきりすずめ」では、懐かしい話に大喜び。 いままで「私は紙芝居いいよ」と言って寝ていた方も、いつの間にか皆さんと一緒にニコニコ笑顔

・最後は恒例の「笑う門には福来る」で、自分たちが笑った”笑い声”に、またまた可笑しくっておお笑い。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 18:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 

2016年10月17日

16/10/17 『グループホーム花物語あじさい』で紙芝居ボランティア(6回目)

 今日は、天気予報では朝から”1日中雨”でしたが、朝出かける8:00の時は未だ霧雨の状態でした。 そんな中相模原市の『グループホーム花物語あじさい』へ紙芝居ボランティア(6回目)に行って参りました。
 最寄駅に到着すると、雨はしっかりと降っていました。
161017 11 駅前広場で”雨対策”をして、傘をさして歩きだしました。
161017 12








途中、真っ盛りの”萩の花”も、雨に濡れています。
161017 13 私が到着して直ぐに、今日 グループホームのお爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に紙芝居を見る近くの保育園の2〜3歳児が、雨合羽を着て雨の中をやってきました。
161017 14








 ・紙芝居時間:10:00〜 (保育園の子が一緒なので午前中です)
 ・演目:1)あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ 2)いないいないばあー 3)ドラエモンのぽけっと 4)かぐやひめ
 ・お客さん:グループホームのお年寄りの皆さん+保育園の皆んな+スタッフの皆さん=20人以上

・この施設では、毎回近所の保育園の園児達が、グループホームのお爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に紙芝居をみます。 今日は2〜3歳児の皆んな、予定では20人くらいのお子さんの予定でしたが、保育園から雨の中を歩いてくるので、人数が半分ほどになりましたが、爺ちゃんお婆ちゃんの前の席に座って元気に紙芝居。

161017 15・ここの場合、保育園児が見るので、演目は殆どが小さい子用のものとなりますが、その園児達の大きな声ではしゃぐ姿に、大きな声の笑い声に、お年寄りの皆さんは「可愛いね」「元気だね」とニコニコ笑顔。

・「あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ」では、目の前に”あひるのぴいぴい”と”ひよこのぴっぴ”が飛び出してきて、皆んな大喜び。 「ぴいぴいぴっぴ ぴいぴいぴっぴ ぴいぴいぴっぴ ・・・・」と何度もやると、子ども達から「おんなじじゃん」の声。

161017 01・「いないいないばあー」でも、ドラエモンとウサギさんとライオンとアンパンマンと、2回続けて「いないいないばー」とやると、またまた「おんなじじゃん」の声。

・「ドラエモンのぽけっと」では、ドラエモンの四次元ポケットから出てくる果物を皆んなでもぐもぐ食べて・・・・「あっ タネがあった ペッペッ」とやると、またまた「おんなじじゃん」の声

・最後は、お年寄りの皆さんの楽しめるようにと「かぐやひめ」の話。 でも小さい子供たちにも興味を持たせるために、内容を少し短縮して、セリフを少し分かりやすい言葉にして・・・・、時には同じセリフを繰り返すと 子ども達からすかさず「おんなじじゃん」の大合唱。

・今日は、最初から最後まで「おんなじじゃん」「おんなじじゃん」「おんなじじゃん」「おんなじじゃん」で終わりました。
 園児達は、お帰りには 爺ちゃんお婆ちゃんと握手をして帰りました。 子ども達と握手をしている爺ちゃんお婆ちゃんの顔はとてもにこやかでした。

園児達と爺ちゃんお婆ちゃんと一緒に紙芝居を楽しむ姿。 大きな笑い声と元気な声と笑顔の絶えない紙芝居でした。 何時もの事ながら こう言うのって良いですね。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。



wtosyokun at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お年寄関連公演 | 子供関連公演

2016年10月16日

16/10/16 『大池紙芝居ライブ(65回目)』を実施しました

今日は、天気予報の「午前中晴れ、午後から曇り」でしたが、それよりも早く朝から曇り空でしたが、気温はまずまずの”紙芝居日和”の中、予定通り『大池紙芝居ライブ(65回目)』を実施しました。
 空は雲に覆われ、まだらに黒い雲もあって、「もしかして・・・・」と言う感じ。
161016 11 秋ですね、”セイタカアワダチソウ”が満開
161016 12









そして、池の周りの紅葉も少し色づき始めました。
161016 14 更に、桜も満開です。 紙芝居会場の近くで毎年咲いている”十月桜”です。
161016 13








10:30頃から準備を始めて、11:20頃に準備完了。
161016 15 その頃、お母ちゃんが”手作りサンドウィッチのお昼ごはん”を持ってきてくれたので、誰もいないブルーシートに座って、2人でお昼ご飯です。
161016 16









 ・紙芝居時間:1回目 12:00〜  2回目 13:00〜 各回30分間
 ・お客さん:子どもさん+お母さんお父さん+お爺ちゃんお婆ちゃん+散歩の人、通りがかりの人、色々な人 1回目80人以上+2回目60人以上=140人以上

◆1回目 12:00〜 (80人以上)
 ・演目:1)かいじゅうトドラ・トットコ 2)だれかな?(供法3)だんごむしのころちゃん

・紙芝居準備中から、「あっ としょくんだ 紙芝居 なんじから?」 「その時間になったら 見に来ますね」と、何人もの親子さんが通り過ぎましたが、その通り 紙芝居が始まる前から、沢山の人だかり(下左写真)。 拍子木を打っていると、あっちからもこっちからも走ってくる子が何人も。

・「かいじゅうトドラ・トットコ」では、皆んなで目をまん丸くして見てくれました。 「だれかな?(供法廚任蓮▲ャラクターの名前の叫び声が公園の山の中まで。 そして「だんごむしのころちゃん」では、「だんごむし 丸くなっちゃへ」と言うと、皆んな一緒に身体をグルッと丸めてくれました。

・紙芝居が終わると、何人ものお子さんが「ありがとう」「たのしかった」「またくるね」と声をかけに来てくれました。
161016 01161016 02











◆2回目 13:00〜 (60人以上)
 ・演目:1)キツネのひるね 2)だれかな?(機法3)アンパンマンとばいきんまん

・1回目を見た子が、10分前からまたまた一番前に座ってくれました。 すると その子につられてまたまたお子さん達が集まってくれました。 でも・・・・ 年齢層を見ると、小さいお子さんが多いですが、その中に小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんも何人も。 ですのでここはチョッとチャレンジして、最初の話は「キツネのひるね」 この大池公園の話に、そこここを指さしながら話をすると、小さい子も一緒に楽しんでくれました

・ですので 次は「だれかな?(機法廚脳さい子に楽しんで頂きました。 キャラクターの名前を叫んでくれましたが、時には大きい子よりも小さい子の方が早く答えてくれます。 最後は「アンパンマン アンパンマン アンパンマン・・・・・・」絵が全部出ると「エーーー!」と、声も無く固まってしまいました。

・最後は、大きな子たちが少し帰ったので、小さい子の「アンパンマンとばいきんまん」を実施。 バイキンマンの青いベロ(舌)をベロベロベロベロとやると、のけぞって避ける子、頭を手で抱える子、お母さんの所に逃げて行く子・・・・・・ 最後は「アーーン パーーーン マーーーーーーン」の恒例の大声で〆ました。
161016 03161016 04












161016 31 紙芝居が終わって、後片付けをしていると、急に日差しが出てきました。

最後の紙芝居「アンパンマンとばいきんまん」は、空を覆った黒い雲の中にいるバイキンマンをアンパンマンがやっつけると、青い空がやってくる話ですが・・・・・ 本当にそうなっちゃいました。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)大池紙芝居ライブ 

2016年10月15日

16/10/15 『港南地区センターまつり』で紙芝居ボランティア(2回目)

 今日は 朝からの素晴らしい秋晴れのイベント日和の中、横浜市港南区の『港南地区センターまつり』へ紙芝居ボランティア(2回目)に行って参りました。

素晴らしい秋晴れに、既にお客様でいっぱい。
161015 11 『港南地区センターまつり』は今日と明日の2日間。 両日のスケジュールも満杯です。
161015 12








階段に、各所の催し案内が、書かれています。
161015 13 そんな中、紙芝居会場に準備完了。
161015 14









 ・紙芝居時間:1回目12:00〜 2回目13:30〜 各回30弱
 ・演目
   1回目:1)昔の紙芝居の話 2)まんまるまんまたんたかたん 3)だれかな?供4)しりなりべら
   2回目:1)かいじゅうトドラ・トットコ 2)だんごむしのころちゃん 3)だれかな?供4)帰ってきた黄金パット(2)
 ・お客様:1回目お子さん+お父さんお母さん+ジジババ+色々な人+スタッフの皆さん100人以上+2回目お子さん+お母さん+スタッフの皆さん15人以上=115人以上

<1回目風景>                    <2回目風景>
161015 01161015 02










・1回目は、開始時間の15分も前から、お客さんがドンドン集まってきて、早くから座っている前の子達は「早く始まってよ」の催促。 ついには5分以上も有るに「10 9 8 ・・・・・2 1 0」のカウントダウン。 12:00になって「じゃ 紙芝居を 始めた方が良い人?」「ハーイ」 「じゃ 始めない方が 良い人?」と聞くと「ハーイ」と10人近く 「えー? どうして?」と聞くと、「後ろの時計の仕掛けが動き出して お人形さんが出てくるの」と言う事。 その通り仕掛け時計が動き出して・・・・・2分後仕掛けが終わってやっとスタート。

・2回目は・・・・・・・・・ 始まる13:30になってもお客さんが少々。 前の幼稚園の子が、「1 2 3 ・・・・・ 13 14 15 16  16人だ」と言う事。 まつりの方も午後になって人出が少なくなったようです。 でも16人も集まってくれたので、紙芝居の始まり始まり・・・・・

・この会場のお客さんは、1回目も2回目も、小さい子もいるのですが、小学生の子も半々ぐらいいて、双方混在しているの、演目選びに苦労します。 小学生向け、小さい子向け混在させながらの紙芝居で、それぞれの皆さんが楽しんでくれた様で、帰りには「楽しかった」「面白かった」等言いに来てくれたり、「プープープップクプー」と言いながら帰って行くお子さんも。

********************************
・「紙芝居ご依頼」は、[Categories]の[紙芝居ボランティア依頼]を見てください。
・「紙芝居予定・実績」は、[Categories]の[公演予定・実績]を見てください。 



wtosyokun at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)イベント等紙芝居公演