はぎおはぎですけど何か?

大阪でほのぼの暮らすヨツユビハリネズミ「萩夫」君のスクスク日記です☆ みなさんのコメントが管理人の動力源です(笑)たくさん待ってます♪

ありがとう。

image
image

image
image
image

2013年4月6日 

最近食欲もなく元気のない萩夫に強制給餌をし、お風呂に入れて汚れた部分を洗い流す。 

しっかり乾燥させた後ゲージに戻し、夕方くらいまではゴソゴソと動いていたのを覚えている。 

それからほどなくして、晩ごはんを食べに外出。 

帰宅した翌0時頃、帰宅して間もなく萩夫の様子を伺う。 

いつも呼吸で動いている背中が動いていない事に気付き、すぐに抱き上げる。 
どうみても眠っているようにしか見えなかったが、抱きかかえた手から伝わる彼の体の温度や重さから、既に亡くなっていることを悟る。 

外出していた数時間の間... 

何故最期のその瞬間まで傍に居てやれなかったんだろう... 

何故彼の最期を看取ってやれなかったんだろう... 
と、そんな思いから悔し涙は出たが、同時に彼が苦しい闘病生活から解放されたことに内心ホッとした自分がいた。 

その晩は萩夫をタオルでくるみ、胸に抱えしばらく過ごした後、眠りにつく。 

翌朝、掛かり付けの病院に連絡。 
萩夫の逝去を報告すると同時に、病理解剖を依頼。 
正直それは代金も安くはないし、死者の体にメスを入れるというのは非情にも思われるかもしれないが、彼の闘病生活を無駄にしないために、飼い主としての責任を果たすために、これは彼が亡くなってしまったら必ずお願いしようと決めていた。 

夕方頃、検査に出される患部を取り除かれた萩夫を迎えに病院に向かう。 

自分のもとに返ってきた彼は病院の方の計らいで、枕とシーツが掛けられ、小さな線香とブーケが添えられており、悪い部分を全て取り除かれた彼の顔は心なしか安らかに見えた。 

その後先生から「取り除いた患部を簡単に説明したいのですが、血とか生の患部とか見るのは大丈夫ですか?」と聞かれた。

もちろん大丈夫な訳はないが、彼の頑張りを確認するためにも、目を背けてはならないことだと思い、先生に頷いた。 

当初は悪性リンパ腫であったが、肝臓に転移してしまっていたらしく、持ってこられた患部はピンポン玉より少し小さい位の彼の体からするととても大きな腫瘍と、全肝臓だった。 

癌が転移した肝臓はボロボロで、所々石灰化もしており、腫瘍は血肉腫状態、よくこんなになるまで生きようと必死に頑張ってくれたと先生も言ってくださった。 

萩夫、偉かったね...よく頑張ってくれた。 

患部の一部は検査センターに出され、7〜10日ほどで結果が返ってくるとの事。 

最期まで治療してくださった先生方に頭を下げ、病院をあとにし帰宅。 

埋葬ではなく、火葬にしてやりたかったので、ペット葬屋を探す作業に入り今に至る。 

明日明後日には火葬してやる予定。 

うちに来て約3年半。海外ブリードなので正確な生年月日は分からないが、生後半年くらいでお迎えしたので、約4年間の生涯。 


自分は彼に精一杯の愛情を注いであげられただろうか...

彼は幸せで快適な生活を送れただろうか... 

生涯を終えるその瞬間、彼の脳裏に自分の姿は映っただろうか... 

表情豊かな小動物とはいえ、声をあげて鳴くことが滅多にないハリネズミ。 自分は彼の苦しみを本当に分かってあげられていたのだろうか... 

色んな事を考えては暗い顔になりそうな自分に喝をいれる。 

笑顔、笑顔っ! 

ペットシック症候群になってしまったら萩夫が心配して眠れなくなってしまう。 

最期の最期まで笑顔で見送るんだ。 
彼が安心して天国へ行けるように。 

後もう少し、彼を弔って、病理解剖の検査結果をもらうまで、飼い主として、親としての責任を全うするまで、絶対に悲しみに負けちゃいけない。 

萩夫...本当に楽しくて、充実した約3年半でした。 

君の可愛いモキュ顔、不細工なオッサン顔、ご飯食べるときの変な顔、ミルワームあげたときの狂暴な顔(笑)...一生忘れないよ。 

本当に幸せな時間をありがとう。 
そして、お疲れさま。ゆっくり休んでね。 


...おやすみなさい。 
image


2013年4月7日 内田 萩夫 永眠。 

ひさびさの・・・

爪にうんpが詰まってたので久々に足湯~(笑)

image

歩いてますww

image

やはり落ち着かない様子ww

ごめんね、もう少しだけ我慢してなぁ(;´д`)


しっかりふきふき、ドライヤーで乾かして。。。


image

「ふぅ~すっきり♪」

最近ひっくり返してもピタッと大人しくなる瞬間があって面白いです(´^ω^`)ww

お薬ですよーーっ!

萩さまお薬の時間でございます。
image

「ひぃぃっ」


image

「がふっごほっ・・・」


頑張ってますw(´・ω・`)
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ