www.keikosan.com - ボローニャ、ときどき大阪

Keiko Ichiguchi's Blog - イタリアのボローニャで漫画を描いたり本を書いたりして暮らしています

長年住んだ家の片付けは、ことさらに時間がかかりますね。とにかく昔のモノが山ほど出てくる。 思い出に浸っちゃいけない。とっとと使わないものは処分しよう!というのが、片付けの鉄則らしいのですが、こういうのが出てきたりすると、ついつい、母との思い出話にも花が咲こ ...

実家建て替えのために、45年住んでいて家から仮住まいへと引っ越しました! 引っ越しの騒動は国内国外問わず同じなので省くとしても、これは日本にしかないよなあ、と思ったのが「方向」です。といっても、日本人でも気にしない人は気にしないんだけれど、実家からみた仮住 ...

今、とんでもなく疲れています。というのも、明日が実家の引っ越しなのです。 私は24年前に出てしまった家ですが、両親はここに45年間住んできたわけで、そこにたまったものというのは、必要不要にかかわらず、彼らの人生であるわけで。 In questo momento sono esausta perc ...

この間の大雨で橋梁上の線路が歪んでしまい、地元を走る近鉄南大阪線が運休しました。滅多に運休しない路線で、しかも地元民にとっては唯一の足なので、もう大変!いつもは30分ほどで通勤している友人が、3時間かかったほどでした。なんてったって橋脚が歪んだらしく、も ...

PCの中の写真を整理していたら、ブログにいつかアップしようと思っていた写真がたくさんでてきました。そのうちの一つがこれ。 Mettendo in ordine i file dentro il pc, ho trovato un sacco di foto che volevo mettere nel blog. Questo è una di quelle. 腰痛緩和のた ...

家について、イタリアと日本の事情の違いを再認識しました。 Riguardo alla situazione degli immobili, mi sono resa conto di nuovo la differenza fra quella giapponese e quella italiana. 大阪郊外、私の地元。 マンション増えるも、いまだに一軒家多し。 同じ市内で ...

実家の片付けが毎日続いています。いっぽうで、仕事になればいいな、と思って新しくチャレンジしてることがあるのですが、そっちがなかなかすすんでないので、毎日悶々としております(苦笑) Sto continuando la preparazione per la ricostruzione e lo trasloco della cas ...

前回のブログで書いたように、実家の建て替えにともなう「家祓」をしました。 朝8時すぎに、宮司さんと若い神職さんが様々な道具を持って家にこられました。それらを組み立てて、玄関前に祭壇ができるまでわずか10分強。祈祷の前に手を洗って、手を拭くための白紙、それを ...

実家のリフォームに伴い、庭木を処分することになりました。毎年綺麗に咲いていた紅白の梅は、なぜか今年はうまく咲きませんでした。寒さが厳しかったせいかもしれませんが、ふと、「引っこ抜かれるのを分かってたのかなあ」と哀しい発想もしてしまいます。この梅の木も、家 ...

実家の関係で、今年は日本とイタリアを行ったりきたりすることになりました。で、ソメイヨシノが終わってしまった日本に舞い戻っております。毎日色々な用事におわれております中、今朝、いきなり、家族一同思い立ち、大阪造幣局の桜の通りにぬけに行ってきました。 Quest’a ...

4月1日は復活祭でしたね。 十字架にかけられて死んだキリストが三日目に復活したのを記念するお祝いの日です。ということで、復活のシンボルである玉子にちなみ、玉子型のチョコレートはお菓子屋さんの季節の定番。 Buona pasqua a tutti! Ogni festa è bella per gli occ ...

↑このページのトップヘ