★トップページはこちら★(リンクはこちらにてお願いします。)

December 31, 2018

★初めて来た皆様へ【TOP固定】★

今更感あると思いますが、ここの紹介を。

Blog「Real Life」は、本サイト「Stratospheres ~ストラトスフィアーズ~」のコンテンツのひとつです。(★サイト公認絵師:サチ様&Una様)
ここは、★管理人「ヒロ」の普段感じた事や、趣味の話等を書き綴るスタンスであります。
一応カテゴリー別にしておりますが、判りづらいとか、話についていけない等は「仕様」でございますのでご了承下さい_(._.)_
尚、本サイトへの移動は上記にある「TOPページはこちら」の案内をClickしてお進み下さいませ。但し携帯では表示致しません(PCビューワだと可かも?(未確認)(本URL http://stratospheres.web.fc2.com/)
もしくは右サイドのLinkからも飛べます。
そちらに各コンテンツ移動も表記してあります。
リンクもそちらの方にて宜しくお願い致します。
コメントはこちらでも、本サイトにあるBBSでも構いません(何でもいいので書いてってね、でも「荒らし」と思える書き込みは削除致します)

それではお目汚し、失礼致しました_(._.)_

wwwa234u234k at 00:00|この記事のURL

January 11, 2018

2017秋アニメ評価

ちょっとアニメ批評書く気力が、この期はどうにも湧かず、手短に紹介。

一話目見たとき期待させる作品あったんだけど、どうにも尻すぼみが多かった気がする。
そういう意味で佳作扱いで、入選、特選作品は該当ナシ。

佳作としては、「いぬやしき」
これに尽きるかなぁ・・・。

正直、胸糞悪い作品だった。
とにかく、お話が陰鬱で。
奥作品は、昔から知ってはいるが、最初の作品から不思議さと、不気味さを混在させた作品が多く、好き嫌い別れる。
なんだかんだ「変」とう作品を、一番読んだ作品かな〜。
以降の「GANTZ」ほぼ読んだ事はない。

いぬやしきは偶然、連載第一話目を雑誌で読んだ事があるのだけど、その時、「またこういう作風か・・・」と思い、切った記憶がある。
どうにも私にはこういう暗くなる作品が苦手なのだと思う。

でもアニメはなんだかんだ、作りが上手かった。
よく地上波で、あそこまで描写して放送出来たと思う。
スタッフは頑張ったと思う。
人間としての怖さ、醜さ、弱さ等色々考えさせられるが、自分もみんなも、そんな一面を持っているワケであって、奥氏の思い描くヒーロー像を見た気がした。
実に生々しいけど、現実というのはこんなものだと、アニオタを突き放す作品として、私は評価したい。
大人が見るヒーロー物と私は思っています。

他にも作品は見たけど、十二大戦には正直ガックリでしたねぇ・・・。
(´ε`;)ウーン…アレは失敗ですわ、作画も力尽きてて最悪だった。

とりあえず継続中作品は除外してます。
新年からは、CCさくらやオバロ2期等、楽しみな作品多いですね。
今年はフルメタや進撃、あとギアスもあるかもだし、カバネリもあるしと、期待作品多いので、今年のアニメ界には期待してますよ。

wwwa234u234k at 21:28|この記事のURLComments(0)アニメ 

January 07, 2018

訃報

新年早々、残念な訃報のニュースが流れた。

星野 仙一 氏 死去
享年70歳

私は、現役時代を知らない。
主に星野さんの事を知ったのは、中日の監督時代から。
特に、珍プレー好プレー集では、必ずという程、乱闘シーンで出てきた監督だから、子供心に植えつけられたイメージが強かった。

闘将と呼ばれ、激しく選手を激昂する。
時には鉄拳制裁もあったと聞く。
判定に不満があれば、審判だろうと関係ない。
相手チームの選手だろうとも関係ない。
その為、よく退場処分やチーム処分を受けてる人だった。

でも、私は中日ファンではないけど、星野さんの事が好きでした。
時折見せる、選手を褒める優しい表情を見る度に、だからこそあの怒りであり、選手を守る為に、審判相手だろうが激昂してるのだと思ったから。
こんなに愛のある監督はいない。

私は子供の頃は巨人ファンで、特に藤田監督時代の巨人が大好きでした。
そして、原辰徳選手の大ファンでした。
なので、以降の長島監督時代、王監督時代は大嫌いでした。
それで巨人好きは辞めた(原選手のみ応援)けど、原さんが引退して監督になった時だけは、巨人を応援してました。

そんな時、原監督第一次政権時代、監督二年目は満足な成績を残せず(といっても、監督初年度は日本一、この年も3位)だったにも関わらず、引責辞任と巨人フロントの意味不明な決定した年の最終試合。
本拠地甲子園にも関わらず、当時阪神の監督だった星野さんが、「退任セレモニーしよう!」と阪神オーナーに頼みこみ、実施した事だ。
当時、巨人自体が自分の監督に感謝の欠片も見せず、退任セレモニーなんぞやる気配なかった中、敵地である甲子園、因縁のライバル関係である阪神が、敵将である巨人の原監督に退任セレモニーを開いた事である。
私は、その男気溢れる星野監督を益々好きになりました。

リーグ優勝しても、日本シリーズでは勝てず、日本一に縁のない監督と言われてましたが、楽天監督だった2013年、ついに初の日本一監督になった時は、私もとても嬉しかった事を覚えています。
ちなみに、当時66歳でのリーグ優勝と日本一は、プロ野球最年長優勝記録です。

妻に先立たれて、以降再婚せずに、ずっと一人で勝負の世界で生き続けた星野さん。
やっと天国で奥さんと再会してゆっくりしてると思います。

星野さん、まだまだこれからも、怒りの声を野球界のみならず、日本全体が必要にしてたと思います。
残念ですけど、今まで勝負に対する厳しさ、そして優しさを教えて頂き、本当にありがとうございました。
どうかゆっくりとお休み下さい。

January 01, 2018

干支一回り

2018年、新年あけましておめでとうございます。
本年も、「Stratospheres」を何卒宜しくお願い致します。

昨年は益々更新頻度が落ち、誠に申し訳ございません。
恐らく今年も、この調子だと思います。
まぁたまに、ササッと覗いてやるか程度で良いと思います。

さて当サイトは、開設して12年目を迎えました。
そう、干支一回りしたという事になります。
2006年元旦に、当サイトは開設されました。
戌年生まれという事になります。
こうして見ると、12年ってあっという間なんですね。
私も12年、干支一回り分の歳を重ねたと同時に、思い返せば色々な事が身に起きました。
こんな私にも、苦しく、楽しく、悲しく等、色々な事が起き、経験という形で心身に刻まれた時間となりました。
皆さんも、今この瞬間に、色々な経験を刻んでいる事だと思います。

私の場合、楽しいより、苦しい、悲しい事ばかりが多い感覚なのですが、それもこれも、全て自分の責任なんですよね。
他人や他事に擦り付ける事ではありません。
いかにこれから楽しい時間という経験を多く刻めるか・・・私は、この12年で中年になりましたが、少しでも良い方向への生き方が出来るように、生き続けようと思っています。
もちろん、生易しい事ではないので、失敗のまま終わる可能性もあるけど、希望や夢って、年齢がいくつになっても、持ち続けるべきですよね。

次の干支一回りまで生きられないかもしれないし、明日には死んでいるかもしれない。
人生判らないけれど、自分なりに色々な事を想定して日々生き続ける事の繰り返しを、続けられたらいいなと思います。
皆さんも、簡単に最悪の方向を選ばずにね。
そして、そういう人を見かけたら声を掛けてあげましょう。

やっと積み重ねの重要さが、少し判ってきたこの頃です。
いや、この年齢になるまで気付かないのも遅すぎですけどね。

今年はサッカーW杯もあるので楽しみです。
アニメも楽しみな続編が待ち構えてるし、まだまだ私は生きたいですね(笑)
それでは改めて、本年も何卒宜しくお願い致します!


December 20, 2017

訃報

早くも師走かと思ってたら、残り10日になっていた。
この光のような速さで日々過ぎ去るのを、何とかしてくれないだろうか。
やっとブログ更新しようと思ったら、こんな状況。
年賀状、急いで仕上げないとねぇ・・・。

先月、鶴ひろみさんの訃報を聞いたばかりなのに、今日になってまたも訃報を聞くことになってしまった。

声優 大木 民夫さん 死去
享年89歳

あぁ・・・また個性ある名優役者が逝ってしまわれた。
昨今の声優は、個性強い役者がほとんど見られない。
時代なのか、出過ぎた個性は嫌われる時代なのか・・・いや個性あるからこそ、売れる声優、役者はいるのだけれど、「アク」の強さは嫌われてるのだろうか。
年齢や人生経験を重ねると、アクの部分が強調されるのもあるのだろうが・・・。

大木民夫さんとの出会いは、私にとってはなんといっても、タシロ艦長である。
「トップをねらえ!」に出てきたキャラで艦長の人だ。
脇役なのだけど、主人公クラスのキャラクター達に負けない個性あるキャラで、若かった当時の私でも、親しみと個性に惹かれたキャラだ。
「そんな、バカなッ!」
「まさしく宇宙のオアシス」
「かまわん、撃ちまくれー!」
等々・・・今もその声がハッキリと心の奥で思い出せる。
当時、学校の視聴覚室でこっそりアニメ見た想い出が蘇る。
タシロ艦長
タシロ・タツミ艦長

そしてもう一人、替えのきかないキャラクター。
それが、荒巻大輔だ。
そう、攻殻機動隊、内務省公安9課の課長及び部長である。

あの個性あるメンツをまとめられるのは、この人しかいなかった。
大木民夫さん演じる荒巻課長は、静かな口調だが、確かにそこには「威厳」があった。
あの素子ですら、笑いつつも内心は平伏すのだ。
荒巻演じる大木民夫さんによって、素子以下、他のメンツ(声優陣)は間違いなく、
公安9課のメンバーとして、まとまりを感じた。
アニメなのに、そこにはハッキリと「格」の違いの空気感を感じた。
荒巻大輔i
荒巻 大輔

攻殻機動隊は、第三期シリーズのウワサがある中、大木民夫さんのいない公安9課になると思うと、非常に残念である。
幸い?といえるか不謹慎かもしれないですが、男性で89歳は大往生だと思う。
タシロ艦長の時で、すでに還暦に近い年齢だったと思うと、私は本当に若い頃から聞いてた声なんだなぁと実感する。
特に声優は若くして逝く人が多い中、長くこの年齢まで役者を続けて頂けた事に、感謝しかない。
ここに二人のキャラクターを挙げたけど、まだまだ有名なキャラクターを沢山演じてこられた方なので、皆さんも調べてみてください。
絶対、一度ではない、数回は大木民夫さんの声、演技を聞いているはずです。

今後、荒巻役が出来る声優は・・・こちらも名優である阪脩さんかなぁ・・・と私的思います。
でも阪脩さんも87歳なんだねぇ・・・。
是非とも長くこれからも演じて頂きたいです。

大木民夫さん、若い頃から数々の夢を見させて頂き感謝しております。
どうか安らかにお休みください。
ご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m

wwwa234u234k at 21:26|この記事のURLComments(0)アニメ 

November 29, 2017

相撲界も同じ

日本企業の悪しき部分が改善されないのと同じで、相撲界も同じですねぇ(´Д`;)

正直、引退を受理したのもおかしくて、普通は解雇とか除名処分レベルにすると思うんですけどねぇ・・・相撲協会は一般人との認識レベルが乖離しすぎだと思いますよ。
日馬富士の引退会見は見てませんが、述べた言葉に反省は感じませんでしたね。
あくまで「指導」という上から目線で、「自分は悪くない。けど騒ぎを起こしたのは事実なので引退します」だもんね。
それじゃいつまでたっても、何も変わらないよね。

暴行死事件、八百長事件と立て続けに信用落とす事件起こして、やっと人気戻りつつあった今になってこの事件。
体育会系の大学や会社でも「かわいがり」と似た風習残ってるトコありますけど、私は大嫌いですね、この悪しき風習。
周りにいた横綱や力士も、止められなかったのは問題です。
これじゃ白鵬含め、擁護とも取られかねない発言するのは、調子乗りすぎと思われても仕方ありません。
モンゴル力士みんなが、信用を貶めるような軽率な発言や行動をしないでほしいです。
特に横綱、大関クラスは。

何故、貴乃花親方が悪者扱いされてるのか理解出来ません。
警察に届け、司法の判断を仰ぐのは当然だと思うし、口を開かないのも当たり前。
それを相撲協会や、マスコミは悪者にするような論調多いのが不思議。
他の人と会うことによって情報漏れや、事実を捻じ曲げられるのは避けたいし、もしかすると悪しき風習で、懐柔策をしてくるかもしれない。
至極真っ当な対応をしてると思うのですが、それを悪く言う相撲協会やマスゴミは、毒されたまま変革しようとしない事を物語っています。
私は、貴乃花親方の対応は正しいと思いますね。

さて、引退したからといって、捜査や司法判断が甘くなるようなら、この国自体が腐ってるという事です。
ある意味、司法判断は注目ですね。
人種差別とか関係ないですよ、暴力したのは確かなんだし、そこに人種も何も関係ありません。

November 24, 2017

日本ブランド失墜が止まらない

冬の本格シーズンが先週末より始まりました。
未だにストーブは使用してませんけどね。
皆さんも冬の寒さ、歩行による転倒やクルマの運転にはくれぐれも注意してください。
私自身に言い聞かせる意味もあります。

さて、タイトル通りの内容ですが・・・。
昨日ニュースで「こんなのばっかりだな」と思うニュースがあった。
東芝が、テレビ事業を中国企業である海信集団(ハイセンス)グループに売却した件で、
「TOSHIBA」ブランドを全世界で販売するテレビで使用できる権利を取得するというニュースである。

・権利期間は40年間

ついに「看板」まで買われたという意味である。
半世紀50年にしなかったのは、東芝の意地なのか、それとも中国企業の思惑なのか判らない。
元々白物家電も、美的集団(ミデアグループ)に移譲してた事もあり、着々とブランド買収、解体されてる状況です。
昨年、今年と大卒で入社した新人社員達は何を思っているのだろうか。

江戸時代、万年時計を開発した田中久重が東芝を作った創始者なのだけど、今の東芝を見て何を思うのだろうか。
田中久重のみんなに役立つ道具作りの精神は、もう無い。


日本ブランドの買収、失墜が始まったのは家電業界では、私の記憶ではサンヨー(三洋)電機から始まったと思う。
そして昨年のシャープ、今年の東芝は殆ど海外企業になってしまったと言っていい。
私は今後、シャープ、東芝製品を買うことは無いでしょう。

パナソニック、ソニー、日立、そして元気ないけど三菱電機と、残った家電メーカーは踏ん張って欲しい。
特に白物家電では、ソニー以外のメーカーがチカラを入れてる分、潰さないで欲しい。

東芝には今思えば、不運もあったと思う。
故人を名指しして申し訳ないけど、今年お亡くなりになった、故西室 泰三氏である。
この方は、一部では「キングボンビー」と呼ばれている。
東芝アメリカ時代では成功したものの、社長になってから負の連鎖ばかりの経営判断ばかりしてしまった。
支社長レベルで終わっておけば・・・とも言われている。
東芝の長として、経営センスはあまりに残念すぎた。
特に、素人の私でさえ原発事業を買収した当時は驚いたものだった。

「家電会社がなぜ原発を?」と思った事をよく覚えている。

中韓メーカーが成長著しい時で、もう家電としての東芝では持たないという考えがあったのだろうか?。
それも東北大震災が起き、原発事故が起きたのが東芝の誤算だった。
世界的に原発廃止の流れが生まれたからだ。
政府は東芝を救う意味もあって、原発を諦めない姿勢を世界に喧伝した。
ただ予想以上に、反発が内外とも大きかった。
ただでさえ原発ノウハウが無かった東芝なのに、買収したアメリカ原発メーカーが失態を起こしていた事に気付くのが遅れた。
発覚を隠す為に、粉飾決算を繰り返したのも間違いだった。
よく逮捕者や自殺者が出ないなと不思議に思ったものです。
不謹慎だけど、出ておかしくないレベルでした。
よほど今まで政治家に献金を沢山してきたのでしょうね。

こうして世界的企業だった東芝を倒産寸前まで追い込んだにも関わらず、責任を問われず長く東芝の経営に居座ったのも失敗だった。
きっと社内に逆らえない体質があったのだろう。
更にその後、日本郵政の社長になったのだが、オーストラリア物流会社の買収をして、結局4000億という、またも巨額負債を背負う失敗を起こしたのである。
東芝、日本郵政の失敗を責任を取ることなく、今年10月に亡くなった。
実に卑怯な逃げ方をしたと思う。

日本郵政がほとんどマスコミに騒がれなかったのは、東芝の経営破綻の声が大きかったからで、通常なら日本郵政も、大損害で倒産レベルの大きな事案だ。
普通は、引責辞任は当然のレベルである。

シャープもそうだが、経営陣が無能すぎると言いたい。

日本の悪しき風習がもたらした部分だと私は思っている。
こういう「キングボンビー」レベルの実業家?というか、社長で思い出すのはもう一人いて、それは原田 泳幸氏。
この方も、ベネッセ、日本マクドナルドと連続でそれぞれ社長時代に、大きな負債を残している。
「疫病神」と一部で言われてた方なのだけど、上記の故西室氏と比べたら可愛いレベルかもしれない。

ただ昭和、平成中盤時代に辣腕を振るった経営者は、今では通じない時代になったのだと、素人意見で私はそう思う。
一番言いたかったのはソコだ。
新しい経営陣・・・それこそ、犯罪者になってしまったが、ホリエモンのような人はどんどん生まれる土壌でなければいけないのかな?・・・とは思う。
ただ「ゆとり教育世代」を作ってしまった日本の未来は、残念ながら暗い。
ゆとり廃止にしたとはいえ、その世代が社会で活躍する時代は、まだ20年以上はかかるだろう。
そこへ少子化が重なってるので、更にパイが小さい分、社会で活躍する経営者が生まれる数は少ないのは間違いない。
オマケに格差が広がってる今、まともに教育を受けられる子供も減っている。
金持ちの子供しか、教育を学べない時代に入っている。
教育格差が生まれ、優秀な子が学べない世代が生まれている可能性が高い。
アホな子が、権力を引き継くか、スクールカーストの関係で経営権を持つと悲惨だ。
大卒至上主義であれば尚更でしょう。
このままでは、移民や中、韓のエリート引き込み、諸外国の買収と、つけ込まれるだけの未来しかない。
特に、中韓の若者を大量に引き入れるのは反対だ。

「軒を貸して母屋を取られる」

特に中華思想は無意識レベルで、それが強く危険だ。
反日でもあるし、中韓は余計に危ない。
ただ・・・日本の斜陽化はものすごい勢いで進行中で、止められる手段は現状無いと思う。
20年後は私はもう死んでるか、老人なので何も出来ない。

「この国は、生き残れるのかな?」

そう思わざるえない事ばかりの今の日本を見て思います。
偉そうな事言ってますけど、私は底辺国民です。
でも、それでもそういう部分は見えちゃうし、判ります。
官僚とかエリート世界に生きる人は、もうちょっとソコを見て学んでほしい。
官僚、エリート主義目線では、本質は見えないのですよ。

「こんなにお金を使わせるのが難しいとは思わなかった」

と、日銀総裁の言葉が全てを象徴してるなと思いました。

「使わせる」でなく、「何故、お金を使わないのか?」

ソコをもっと知るべきだし、学んでほしいんですよね。
ソレを本質で知るには、エリート主義をやめれば判るよ。
これからの日本の若者達は、決して負けないでほしい。
そう思う日々です。

November 17, 2017

訃報

今日、出先で午前11時頃に知り衝撃を受けました。

声優、鶴 ひろみさん 死去
享年57歳

高速道路でハザードを付けながら止まってる車内の運転席にて、意識不明状態のままで発見されたとの事・・・。
恐らく病死との見解・・・らしいが・・・。
死の間際まで、苦しみながらも冷静に首都高で車を端に寄せながら、周りに迷惑かけないように、必死に配慮してたのだろうか(´;ω;`)

信じられない・・・まだ57歳。
なぜ・・・病気持ちだったのだろうか・゜・(ノД`)・゜・

ドラゴンボールのブルマ役やアンパンマンのドキンちゃんと、今でも可愛いキュート、かつ凛とした清楚な声で大好きでした。
ご本人も、とっても綺麗な美しい女性でした。

私にとってみれば、きまぐれオレンジロードの鮎川まどかであり、サイレントメビウスのキディ・フェニルが印象強いんです。
鮎川 まどか
鮎川 まどか

キディ・フェニル
キディフェニル

これでサイレントメビウスは、本多知恵子さんの闇雲那魅と、AMPのメンバー二人が天国に逝ってしまわれた事になる・・・。

私が子供の頃から、沢山の美少女ヒロインを演じてこられてきた、鶴ひろみさん。
どうか・・・どうか安らかにお休みください(´;ω;`)ウッ…

衷心よりお悔やみ申し上げます。

〜追記〜

運転中の大動脈剥離によりとの発表がありました。
そんな状態の中、首都高走行中に、端によせハザード点灯させるなんて゚(;ω;`)
ドライブ好きの鶴ひろみさんらしい、最後まで責任感ある行動でした゚゚((つД`)゜

wwwa234u234k at 14:46|この記事のURLComments(0)

November 14, 2017

世界的にサッカー勢力図、変化の時代か?

来年行われる、サッカーW杯ロシア大会。

まだ全てではないけど、ほほ出場国が決まった。
しかし、日本時間で今朝行われた試合結果に、私はショックを受けた。

イタリア、予選敗退

え・・・?Σ(゚д゚lll)
イタリアが予選敗退?・・・ウソ・・だ・・・ろ?
しかも60年ぶり?・・・実に半世紀以上ぶりである。
今を生きる年配者も見たことない、かるく歴史に残る事件。

60年ぶり予選敗退
60年ぶり予選敗退、倒れこむイレブン
倒れこむインモービレ
倒れこむインモービレ

いやもうね・・・orz
今大会、強豪国の敗退が目立っている。
イタリアだけではない。
オランダ、アメリカ、チリでさえも予選敗退なのである。
ギリギリ勝ち抜けた強豪国もある。
アルゼンチン、クロアチア、スイス等である。
特にアルゼンチンは、絶望の中、最終戦でメッシの獅子奮迅の活躍でW杯をもぎとった。
まさにメッシのおかげと言っていい。
しかし、そのせいでチリがまさかの予選敗退という結末に。

もう決定してますが、カタールW杯以降は参加枠は52枠と、一気に増える。
私は今もこの決定には大反対してるのだけど、こういう予選敗退劇を見ると、参加枠を増やすのはアリなのかも・・・と少し思ってしまう。

いや、やっぱりだめだ。
強豪国であろうと、出られない可能性がある要素をW杯は持ち続けるべきだ。
W杯は強い国ばかりが集う大会でなければいけないんです。
アジア枠が52枠になると、8.5枠も与えられるんですよ。
それがメッチャ不満です、私は。
多すぎるし、アジア最終予選の意味が・・・意味がない!
アジアがいつまでたってもレベル上がらない。
そんなにチャイナマネーに媚びたいか、FIFAよ!

しかしイタリアのいないW杯を見る事になるとは思いもしなかった。
人生、何が起きるか判らないですね。
ここまで追い込まれたイタリアに責任がある。
ただ2006年の優勝以来、2大会連続グループリーグ敗退してたので、予兆はありました。
なるべくしてなった結果かもしれません。
今のセリエAは、中国人オーナーによって運営されるクラブが3チームもあったりと、運営母体自体が、チカラを失いチャイナマネーに依存してる現実があるワケだし。

持論ですが、日本代表はアジア連盟から欧州連盟へ、連盟移籍すべきです。
長くW杯に出られない時期が続いても、必ず強化される。
甘い、井の中の蛙でW杯出場を取っても意味が無い。
アジアサッカーを馬鹿にしすぎだろと言われようと、持論を曲げるつもりはない。

最後に、イタリアGKのブッフォン。
ブッフォン
こんな形でブッフォンが終わるとは思いもしなかった。
代表引退を表明したブッフォン、現役は続けるのだろうか?
今まで長きに渡り、ありがとうございました(´;ω;`)

wwwa234u234k at 13:06|この記事のURLComments(0)サッカー 

October 30, 2017

見るオーケストラ

今月は過ぎ去るの早かった、とにかく。
そんな認識の自分である。

さて、夏に買ってたのだけどBD紹介。
でも今回はアニメや映画ではなく、音楽BD。
そうライブコンサートBDです。
NieR Music Concert 人形達ノ記憶(朗読劇台本付)
NieR Music Concert 人形達ノ記憶(朗読劇台本付)

PS4ソフト「NieR:Automata」のオーケストラコンサートのBD。
OSTのCDで満足してたのだけど、オーケストラが大好評とネットで知り、私も是非見たくなり急遽、購入した経緯。
初版を買えてよかった。
先にPSプラスの先行配信で、コンサートの一部を見る事が出来たのも良かった。
デキを見て、これは買って損は無い!と確信。
途中、2Bの声優である石川さんの朗読劇を入れるなど、趣向も良い。

TOP絵に公認絵師Unaさんの協力を得て2Bを飾ったり、OST買ったり、久々ゲームにハマったのがニーアですが、まさかオーケストラBDまで購入するとは思わなかった。
私的に一番注目してたのは、テーマソングを歌う歌手を見られたのが良かった。
なかなかゲームのオーケストラCDを買う事も無いでしょうし、BDは尚更買う機会が無いでしょうけどオススメです。
私自身、FFのオーケストラBD以来の購入でした。
一度でいいから、ゲームオーケストラ公演を生で見てみたいんですよね〜。
今年入ったばかりの冬、グランブルーファンタジーの生オケ公演が札幌であったんですけど、瞬殺!かつ、めっちゃチケット高い!事もあって無理でした。
グランブルーはプレイした事ないけど、植松さんの音楽なので聴きたかったなぁ。

という事で、ニーア好きなら買って損なしのBDです。

October 23, 2017

選挙結果に思う事

今日、朝起きて外を窓から見たら・・・真っ白!
さすがにビックリしましたよ・・・(´Д`;)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 って感じでマジ驚きました。

もう雪かい・・・台風で寒冷前線を刺激したのかねぇ・・。
私の住む地域は帰宅した夜も、まだ雪溶けてません。


さて〜、選挙皆さん行きました?。
投票率53%ほどだったそうで・・・ウ〜ン。
何で選挙行かないんですかね?、しかし。
その代わり、期日前は過去最高との事。
なんだろうなぁ、せめて6割は超えてほしいんすけどね。
台風ばかりのせいじゃないよね。

さて選挙結果だけど、予想通り与党の圧勝・・・と思う。
今回、一票の格差是正という事で、定員がマイナス10になっている事を考えると、与党の議席は前回と、ほぼ同一か、僅かに減らしたと言える。

注目してたのは逆に野党なんですけど、いやはや・・。
立憲が予想以上に伸びましたね。
まぁ希望と5議席差とはいえ、野党第一党になった立憲。
小池さん・・・なんで国政に手出したのかねぇ?。
なぜ都知事を一期だけでも、真面目に全うしなかったのか。
急ぎ過ぎましたねぇ・・・民進との合流を計るなんて。
果たして、前原の暴走だったのか、それとも民進の中でも意見分かれてる連中を、あぶり出したかったのか・・・それとも、マジ無能だったのか。
私は、マジ無能だったとしか思えない。

結局、希望の考えには沿えないと決めた元民進が、立憲になっただけの茶番で終わってしまいました。
しかも、今後希望に入った元民進連中が、立憲と合流するとかイミフな事言ってるし。
こいつら、理念とか何も持っていない、自分の議員生活確保の為にしか、政治をしてないんだという事が良く判った。
希望の小池さんに迎合せず、元民進の考えを貫き通したという意味では、立憲の方がまだ、一本筋が通った政治家として、評価出来る。

でも結局、私から見たら立憲は売国連中なんですよ。
しかも筋金入りの超・売国連中という意味で。
そういう意味において、右寄りとされる小池さんの希望に移った、元民進連中って一番信用出来ないし、小池さんにとって内部侵食しかしないスパイなんですよね。
しかも民進は、参院の方は健在だし。
純粋な民進議員って、衆議院には今ゼロの状態なんでしょ?、希望と立憲になっちゃったおかげで。
なんだかな〜・・・で、無所属になった連中も結局後から、立憲と合流するんでしょ?。

バカじゃないの?

新聞、マスコミもこれでよく、立憲大躍進!とか希望惨敗!とか言えるなぁ。
どっちも50ちょいの議席で、同じじゃないですか。

本当マスコミって、「マスゴミ」ですねぇ。

どういう目線で記事を書いてるんだろ?。
そんなに与党に負けた事が悔しい?。
それで「民意に反している」とかって、「選挙で出た結果は立派な民意」でしょ?

今回良かったのは、今までネタで議席多かった共産党がボロ負けした事かな?。
彼らは、本気で共産党が支持されたと思ってたようだけど。

最後に、元民進の山尾とか辻本、今や全然存在感のない小沢とかも当選してる事。
なんで、こういう輩が当選するのか・・・地元基盤はなぜ彼らを支持するのか?。
特に辻本は、違法行為スレスレな事してたじゃないですか。
森友問題でバツが悪くなった途端、雲隠れした卑怯者です。

日本の闇かなぁ、土着観念は大切だけど過保護は良くない。
後援支持団体とか支持者って、これまでの政策とか行動とか人格観を見ずに、ただアイドル化した議員を神のように祭り上げてるだけなんだなって事がよく判った。
こういう連中こそが、真の日本のガンじゃないかと思う。

さて地元の北海道だけど、まさかの立憲大躍進の結果に。
元々民主が強かった土地だけに、元に戻ったとも言える。
ただ、同じ道産子として思うのは、このままじゃ北海道は何も変わらないという事だ。

第一次産業人口が減り、人口減少が激しい土地であり、豪雪地帯でありetc・・・北海道は人も経済も脆弱&斜陽未来の土地なのに、それを打破しようとする兆しが全く見えない。
前回の衆院選の時、やっと北海道は目覚めたのか?と思ったけど、杞憂だったようです。
それが本当に、残念無念です。

やっぱり北海道を出て行くべきかなぁ・・・・。

天気予報 北海道北
天気予報 北海道央
天気予報 静岡
天気予報 東京
天気予報 岡山
QRコード
QRコード
世界、今何時?
達人のFX
Blog内ギャラリー
  • 訃報
  • 訃報
  • 訃報
  • 訃報
  • 世界的にサッカー勢力図、変化の時代か?
  • 世界的にサッカー勢力図、変化の時代か?
  • 世界的にサッカー勢力図、変化の時代か?
  • 見るオーケストラ
  • 夏アニメ批評
  • 夏アニメ批評
  • 夏アニメ批評
  • 夏アニメ批評
  • さようなら、そしてありがとう、カッシーニ
  • さようなら、そしてありがとう、カッシーニ
  • さようなら、そしてありがとう、カッシーニ
  • さようなら、そしてありがとう、カッシーニ
  • さようなら、そしてありがとう、カッシーニ
  • コミックス紹介
  • 日本含め、近年希に見るアジア低レベル予選
  • 10周年、おめでとう!
  • 10周年、おめでとう!
  • 本質と想像力
  • 本質と想像力
  • 美味しい〜!( ゚v^ )
  • 縁やら不思議な事やら
  • 聴いてソンなしのOST
  • 聴いてソンなしのOST
  • 聴いてソンなしのOST
  • 聴いてソンなしのOST
  • Flash終了&ブログ改修
  • NieR:Automata プレイ感想
  • NieR:Automata プレイ感想
  • NieR:Automata プレイ感想
  • NieR:Automata プレイ感想
  • NieR:Automata プレイ感想
  • NieR:Automata プレイ感想
  • NieR:Automata プレイ感想
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • 積みゲー購入履歴
  • Bluetoothの進化
  • コミックス紹介
  • コミックス紹介
  • コミックス紹介
  • 春アニメ批評
  • 春アニメ批評
  • 春アニメ批評
  • ・・・7月かぁ(´Д`;)
  • ・・・7月かぁ(´Д`;)
  • 歴史に刻む大快挙! もっと日本人は知るべし!
  • 歴史に刻む大快挙! もっと日本人は知るべし!
  • 歴史に刻む大快挙! もっと日本人は知るべし!
  • 訃報
  • 訃報
  • 訃報
  • ついに私も文明の利器を得る
  • 新年アニメ批評
  • 新年アニメ批評
  • 新年アニメ批評
  • やっと見た
  • やっと見た
  • やっと見た
  • おめでとう!、これぞ横綱!!!
  • 新境地の音
  • 面白い作品多かった
  • 面白い作品多かった
  • 面白い作品多かった
  • 面白い作品多かった
  • 面白い作品多かった
  • 面白い作品多かった
  • 大物作品の続編キタ――(゚∀゚)――!!
  • 大物作品の続編キタ――(゚∀゚)――!!
  • 大物作品の続編キタ――(゚∀゚)――!!
  • ソフト(コンテンツ)の重要な意味
  • 大きいプリンはロマン
  • 大きいプリンはロマン
  • 大きいプリンはロマン
  • こうなりそうな予感してた選挙結果
  • こうなりそうな予感してた選挙結果
  • こうなりそうな予感してた選挙結果
  • これからの世界と日本、そして自分
  • これからの世界と日本、そして自分
  • これからの世界と日本、そして自分
  • これからの世界と日本、そして自分
  • ようやく音を外部出力
  • ようやく音を外部出力
  • お尻が痛い(´;ω;`)
  • コミックス紹介
  • コミックス紹介
  • コミックス紹介
  • コミックス紹介
  • 監督の限界を見た?感覚
  • 監督の限界を見た?感覚
  • 人類が捉えた歴史的な一枚
  • 春作品の強さ際立つ
  • 春作品の強さ際立つ
  • 春作品の強さ際立つ
  • 訃報
  • 訃報
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • ゲームソフト購入紹介
  • 歴史的発見
  • 歴史的発見
  • 選挙行きましたか?
  • 厳しい今期アニメの評価
  • すみません(´Д`;)
  • すみません(´Д`;)
  • すみません(´Д`;)
  • すみません(´Д`;)
  • すみません(´Д`;)
  • 過ぎ去るとあっという間
  • 過ぎ去るとあっという間
  • 過ぎ去るとあっという間
  • 宇宙新時代へ
  • 宇宙新時代へ
  • 宇宙新時代へ
  • 期待薄の今期にも光明
  • 期待薄の今期にも光明
  • 期待薄の今期にも光明
  • 期待薄の今期にも光明
  • 知るの遅い自分・・・新しい音楽見つけた
  • 知るの遅い自分・・・新しい音楽見つけた
  • 知るの遅い自分・・・新しい音楽見つけた
  • 最近のゲーム日和
  • 最近のゲーム日和
  • 最近のゲーム日和
  • 最近のゲーム日和
  • 伝説を作ってほしい
  • 伝説を作ってほしい
  • 伝説を作ってほしい
  • 伝説を作ってほしい
  • 伝説を作ってほしい
  • 伝説を作ってほしい
  • 結構面白い
  • 今までと違う強さを持つ世代が現れた
  • 一強だった今期作品
  • 一強だった今期作品
  • 一強だった今期作品
  • 突然終わった印象
  • 突然終わった印象
  • 人生初ワンコイン(σ´Д`)σゲッツ!!
  • 大穴多かった夏作品
  • 大穴多かった夏作品
  • 大穴多かった夏作品
  • 泣いた・・・守りでは勝てない事を教えてくれた
  • 泣いた・・・守りでは勝てない事を教えてくれた
  • 泣いた・・・守りでは勝てない事を教えてくれた
  • 泣いた・・・守りでは勝てない事を教えてくれた
  • 泣いた・・・守りでは勝てない事を教えてくれた
  • 泣いた・・・守りでは勝てない事を教えてくれた
  • 予約しておいて良かった!
  • 予約しておいて良かった!
  • 3冊購入と今後の紙媒体との付き合い方
  • 3冊購入と今後の紙媒体との付き合い方
  • 3冊購入と今後の紙媒体との付き合い方
  • 3冊購入と今後の紙媒体との付き合い方
  • 新型購入!・・・でも
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • ダムですよ、ダム!
  • 今年は買ってるゲーム多い
  • 今年は買ってるゲーム多い
  • 今年は買ってるゲーム多い
  • 今年は買ってるゲーム多い
  • 今年は買ってるゲーム多い
  • 今年は買ってるゲーム多い
  • プルートの姿
  • 春アニメ批評
  • 春アニメ批評
  • 訃報