まよらーグルメ通信

うまいもん食ったら書く

IMG_5271IMG_5272
IMG_5275IMG_5281
渋谷の壁の穴さんの月イチ感謝祭に今月も参加しました。今回はナポリタン(550円)を注文。見た目よりもかなりトマトが主張していて、酸味が前面にくる感じ。ケチャップとは違う味わいにオールドスタイルなのに新鮮さがありました。
IMG_5280IMG_5284

IMG_1947IMG_1950
IMG_1956IMG_2410
IMG_1941IMG_1943
夏の風物詩、箱根そばさんの『豆腐一丁そば』をいただきました。去年は480円。今年は550円!?値上がるよねー。でも豆腐が気持ちデッカくなってるような気がします。豆腐だけで腹いっぱいになりそう。今年はかけそば回数券に付いていたおまけのかき揚げクーポンを使いましたよ。このコンボは最強でした。今年も美味かったです。もう値上げしないでね。

IMG_1999IMG_2001
IMG_2006IMG_2010
IMG_2015IMG_2019
プロレス観戦帰りに「俺の創作らぁめん 極や 神田 神保町店 」さん(東京都千代田区神田神保町1-4-6 クロサワビル 1F)で海老ポタらぁめん(780円)をいただきました。濃厚スープがたまらんかったです。こちらの名物無限替え玉も堪能しましたよ。あと、メンマがメチャクチャ美味かったです。近いうちまた食いたいっす。

IMG_1822IMG_1824
IMG_1827IMG_1829
IMG_1830IMG_1833
天下一品の日にゲットした無料券を使用するのをすっかり失念していて、気づいたらもう期限切れ目前。職場近くの渋谷店で使おうと営業時間を確認したら大晦日は15時閉店と衝撃のお答えにビビッてたじろぎました。色々調べて町田店が出勤前に行けることがわかり(本日泊まり勤務なのです)急遽小田急線に乗って行ってきましたよ。初めての町田店。15時過ぎでも結構な混み具合で圧倒されました。少し待って2階のカウンター席に案内されました。見晴らしよくてラッキー。こってりは安定のうまさ。町田店はアンモニアっぽさもなくて上品な出来上がりで好感持てました。チャーシューも良い感じのスライスで食べやすかったです。スープ完飲。ごちそうさまでした。今年も「まよらーグルメ通信」にお付き合いくださってありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
IMG_1836IMG_1837

IMG_1475IMG_1476
IMG_1453IMG_1454
ビナウォーク内の麺処ぐり虎 海老名店さん(神奈川県海老名市中央1-4-1)で鶏塩ラーメン(850円)とセットチャーハン(250円)をいただきました。こちらは有名店で修業した店主が岡山で出店したミシュランガイドにも載った塩ラーメン新勢力の関東初進出のお店。清湯スープはここまで進化したのかと複雑な出汁にしびれました。麺もツルツルでのど越し最高でした。2種類のチャーシューや穂先メンマ、葱に三ツ葉、柚皮と他の具材も麺とスープを引き立てる役目を十二分に発揮してました。
IMG_1455IMG_1462
IMG_1463IMG_1464
で、正直少し残念だったのがチャーハン。第一印象が「少な!」でした。マジで三口で終了します。味も輪郭がぼやけた感じでチャーシューのゴロゴロ感はあったけど、コスパは悪いなと感じました。次は頼まないかな。味玉クーポンももらったし、次回は醤油味もいただいてみたいと思います。
IMG_1466IMG_1468

IMG_0747IMG_0749
前回の秋田出張の時もいただいた末廣ラーメン本舗 秋田駅前分店さん(秋田県秋田市中通4-15-1)で晩飯です。中華そば(800円)とヤキメシ(ハーフ=350円)を券売機で購入して案内されたカウンター席へ。こちらいつの間にか秋田を代表する名物ラーメン店になっていて、秋田のお土産としても売られていてビビってたじろぎました。自分は数分で済みましたが、時間帯によっては結構な行列も覚悟しないといけないみたいです。念願の再会は変わらない香りと熱気で彩られました。思い出は美化されがちですが、それ以上の美味さに感動。コロナで色々大変でしょうがネギ食べ放題もスタイルを変えて継続されてました。ちゃんとおかわりしてガンガン頂きましたよ。
IMG_0748IMG_0770
IMG_0750IMG_0751
IMG_0754IMG_0756
IMG_0760IMG_0757
IMG_0768IMG_0752
IMG_0764IMG_0763
IMG_0843

IMG_0152IMG_0151
以前からずーーーっと気になっていた国道246の側道沿いにある「そば処あさひ」さん(神奈川県大和市上草柳541)に遂に行ってみましたよ。家から遠くはないのですが場所柄というか、かなり行きにくい感じでした。でっかい駐車場はトラック運転手のみなさんには助かるでしょうねー。店内入ってすぐ注文カウンターで、その場で会計→受け取りというほぼ駅の立ち食いそば屋スタイル。大きく違うのは店内ゆったりで全員座っていただけるということ。初めての自分は数秒悩んで“ごぼう天そば”(480円)をお願いしました。ちょうど切れていたらしく、数分待ちますけどいいですか?と訊かれて急いでないのでOKしました。で、実際結構待ちました。(^〜^;)しかし、これが大正解。揚げたてのごぼう天がメチャクチャうまかった!!!大き目にカットされてるゴボウの風味がサクサクの衣&しっかりとした出汁と合わさって抜群の味わいでした。これは感動レベル。なんでもっと早くに来なかったのだろうと激しく後悔しました。次回は名物の海鮮かき揚げをいただくことが決定しました。
IMG_0142IMG_0144
IMG_0148IMG_0153

IMG_0090IMG_0088
IMG_0070IMG_0071
早出勤務対応のため滞在していたホテルの近くでランチです。久しぶりの「麺屋ぬかじ」さん(東京都渋谷区宇田川町3-12 monostep2 1F)で期間限定の“ぬかじ郎”(880円)をいただきました。お昼時で少し行列ができてましたが、割りと早めに券売機の前までたどり着きましたよ。ぬかじ郎とはその名の通り二郎インスパイアのメニューで、野菜やらニンニクの量を訊かれたりします。自分は「全部マシ」でお願いしましたよ。見た目のインパクトとは裏腹に味は意外とアッサリとしていて、野菜もしっかりと茹でられていてスープになじみまくり。麺は極太でワシワシ食う感じですが、トータル的には上品な印象でした。
IMG_0074IMG_0078
IMG_0077IMG_0080
あと、サービスでライスと生卵を追加でもらいました。カウンターの秋刀魚出汁の白醤油を合わせて卵かけご飯に。色の薄い醤油が抜群の調和してくれて最高の風味でした。これが無料とは申し訳ないレベルですよ。
IMG_0086IMG_0087

IMG_9981IMG_9957
IMG_9979IMG_9973
IMG_9974IMG_9976
ちょいと野暮用で海老名に来ました。駅前の「大衆食堂 安べゑ」 海老名東口駅前店さんでランチ。こちらで食事するのは2回目かな。こちらの名物料理、肉豆腐の定食(768円)を注文しました。この肉豆腐は味が3種類あって、前回“白”を食べたので今回は“黒”で。牛すじ肉を醤油と八丁味噌の出汁で煮込んであるのでメチャクチャ深い味わい。豆腐と汁が超やさしい組み合わせでツマミでもゴハンでもバッチリ合いまくります。いつまでも食べていたーい感じ。白身魚フライのおまけまでついてコスパ高すぎますね。
IMG_9966IMG_9964
LINEの友人登録したらドリンク無料券もらえたのでこれまた名物のレモンサワーをいただきました。さっぱりしてるのにガツンと来るよくできた一杯でした。大満足!ごちそうさまでした。

IMG_0058IMG_0059
神保町で何件か気になるお店があって、そのうちのひとつが豚山さん神保町店さん(東京都千代田区神田小川町3-10-37)です。すぐ近くのラーメン二郎さんに長蛇の列ができてるのに、豚山さんはガラガラとは言わないけど、行列できるほどではありません。最近できたばかりだから浸透してないのか(以前は立ち食い蕎麦屋だった居抜き物件)、自分だったら並ぶよりも同じ系統の豚山さんに行くけどなーなんて思いました。っていうか「豚山」ってすげー名前ですよね、ほとんど太った奴の影のあだ名じゃん。「おい、豚山きたぞ」みたいな。実際に二郎さんと比べてそんなに落ちるクオリティーなのかプロレス観戦のあとに寄ってみました。
IMG_9505IMG_9524
ラーメン道の基本の所作「まずは券売機の左上を押せ」に倣い小ラーメン(780円)を注文しました。小サイズと言っても二郎系ですから油断してはいけないと。昼にシュウマイカレーも食ってるし。出来上がりの直前に好みを訊かれます。今回は「ニンニク・野菜・アブラ」で。はじめてで"マシマシ"はヤバいしねー。果たしてやってきたブツはキレイに盛り付けられた行儀のよい二郎系でした。豚(チャーシュー)もアブラもニンニクも想定通りのボリューム。味は想定以上に上品で豚の甘味が支配した調味料の暴力ではない二郎系でした。自分結構コレ好きです。他所でも豚山さん発見したら入っちゃうなー。でも、いつか行列で来てるほうの二郎さんにも行ってみてどこがどう違うのか検証してみたいと思います。
IMG_9506IMG_9510
IMG_9511IMG_9512
IMG_9513IMG_9514
IMG_9523IMG_9527

IMG_9376IMG_9359
IMG_9365IMG_9366
IMG_9369IMG_9371
後楽園ホールでプロレス観戦のついでにライスカレーまんてんさん(東京都千代田区神田神保町1-54)で久々にシュウマイカレー(600円)をいただきました。注文と同時に出てくる一口サイスのアイスコーヒーも健在でした。揚げたてのシュウマイフライは熱々でウマウマーでした。カレーも相変わらずの濃厚ルウでノックアウトされました。普通サイズでメチャクチャお腹いっぱいになります。カレー激戦区の神保町でコスパはナンバーワンですね。
IMG_9377IMG_9378

IMG_9004IMG_9020
渋谷のパンチョさんのLINEでためたポイントで一皿無料サービスを利用しました。このサービス(10回来店ポイント貯めると一皿プレゼント)も終了とのことで、自分も今回でラストになります。ミートソースのメガ盛りを注文して、全部タダでアレするのも悪いなと、目玉焼き(100円)をトッピングしました。よく焼きで頼んだ麺にイイ感じで黄身が絡みます。今回も美味かったです。ごちそうさまでした。
IMG_9018IMG_9008
IMG_9011IMG_9013

IMG_8846IMG_8848
ちょいと用事があって初めて巣鴨に来ました。どっか美味いもんあるかなーと、商店街をウロウロしてたら、路地で気になる看板を発見。一番の売りがスコッチエッグってかなり攻めたお店ですよねー。コレは特別な出会いだなと小路を入って「洋食 小林」さん(東京都豊島区巣鴨4-16-8 巣鴨ハピネス 1F)の暖簾をくぐりましたよ。
IMG_8849IMG_8851
IMG_8852IMG_8854
ピークを外した時間だったのでお客さんも少なく、いいタイミングでした。店内は外観に比べて(すみません)かなりオシャレな感じ。入り口横では手作りジャムが並んでました。ランチのメニューはフライもの以外はカレーくらいで少なめ。自分は最初から決めていた『スコッチエッグ定食』(1100円)を注文しました。店員は厨房のコックさんと接客の方のふたり。ビックリするくらい二人ともしゃべりません。オーダーを取るとき等必要最低限以外の声は皆無でした。店内はBGMもなし。ただ調理をする音しか聞こえません。寡黙な男が作ったスコッチエッグは有無を言わさぬ佇まいがありました。
IMG_8855IMG_8858
IMG_8861IMG_8862
黄身が半熟の卵がひき肉でコーティングされてるのですが、この肉が独特の調味(玉子と一緒に食べて丁度いいように)がされていて、プロでないとわかんないスパイスが調合されてるに決まってます。そして、二口目から物静かな店員さんから説明があった脇の特製トマトソースをつけて食べてみました。これがビックリするくらい甘い!こりゃ蜜壺に突っ込んだのか!!って思うくらいスイートでした。で、このスパイス効いたスコッチエッグと抜群に合うのです。トマト嫌いの自分でも感動するケチャップとは全く違う美味さでした。そして、セットでついていたコロッケがメチャクチャ自分にとってストライクな素朴な味。余計な事何にもしてないのにジャガイモ以外にも複雑な風味が口の中に広がるのです。ありがとう!何かわかんないけど、誰かにお礼が言いたくなりました。

IMG_8745IMG_8750
出張で東京に来ているスタッフとランチです。せっかくなので、東京ならではのお店に行きましょうとタパス&タパス渋谷公園通り店さん(東京都渋谷区神南1-7-7 ANDOS-競咼 2F)へ。久しぶりだと結構メニューが変わってますね。色々悩みつつ「半熟卵とガーリックのピリ辛カルボナーラ」(760円)を注文しました。最初はネギとベーコンがアクセントになってる唐辛子たっぷりのペペロンチーノ的なシンプルテイストなんですが、玉子を潰して絡めると一瞬でカルボナーラの味わいに変身します。これはなかなかのアイデアですねー。パスタが口の中で踊るところも含めてタパス&タパスさんの真骨頂を堪能しましたよ。
IMG_8753IMG_8754

IMG_8675IMG_8673
職場の皆さんと裏渋谷の寅やさん(東京都渋谷区神山町5-2 神山並木ビル 1F)でランチです。ここは何をいただいても美味いのですが、今回はお昼の定食から「大山鶏(だいせんどり)の白扇揚げ(はくせんあげ)膳」(1100円)をいただきました。白扇揚げって“はじめまして”でした。普通の唐揚げと違い、アメリカンドッグみたいな衣で揚げられていました。一瞬ビビってたじろぎましたが、これが意外に合いましたねー。サックサクの衣が特製の黄身醤油ダレと絶妙なバランスでメシがすすみます。こちらはコメの炊き方も素晴らしいので、ついおかわりまでしちゃいました。脇の玉葱スライスも最高。和食のテイストを守ってる感じで良かったですねー。我が家でも白扇揚げ真似してみようと思います。ご馳走様でした♪
IMG_8677IMG_8679

IMG_8068IMG_8069
IMG_8070IMG_8071
IMG_8073IMG_8526
惜しまれつつ閉店した神保町のキッチン南海さんがのれん分けで新しく作った店舗(東京都千代田区神田神保町1-39-8 ハウス神保町 1F)に初めて行ってみました。とはいえ、思いっきり前の神保町店に寄せてるというか色んなものが引き継がれていました。夜の営業は17時から。ドンピシャのタイミングで行ったらすでにキッチン側のカウンターは埋まっていて(!)窓側のカウンターの一番目に着席しました。角をゲットできたのでとりあえずラッキーか。想像通り店内は結構な狭さ。以前の店舗より席数少ないかも。
IMG_8079IMG_8083
IMG_8082IMG_8524
IMG_8525IMG_8087
今回注文したのはチキンカツとしょうが焼きライス(750円)です。チキンカツはかなり久々。サクサクで熱々でフワッフワ!辛子とソースを混ぜたやつを浸して食ったらメチャクチャうまーい!やっぱり揚げたてにはかなわないのだねー。少し待ってもコレ食わされたら文句言えませんよ。生姜焼きも相変わらずのうまさ。しょっぱくもないし、色も薄いし、パンチもないのに“ごはん力”はしっかりとある不思議。もはや魔法の域ですね。あと脇のスパゲティサラダもたらこマヨネーズなのかな、これまた抜群に美味かったです。千切りキャベツと相まってバランスよくメシが食えました。大満足できて750円、コスパはとにかく高いです。お店を出るときには行列ができはじめていました。それでも18時前。やはり神保町にはなくてはならない存在なんですねー。また来ます!!

このページのトップヘ