XOOPS Cube サイトマップ機能付メニューモジュール ツリーメニュー2

スポンサード リンク

少し前から気になっていたメニューモジュール「ツリーメニュー2」(TreeMenu2)をインストールしてみました。

このモジュールはメニューのリンクを自由に追加できるのに加え、ディレクトリがサイトマップとして機能するところに特徴があります。

メニューモジュールとしてはマルチメニューが有名ですね。マルチメニューはメニューブロックを8つ持っていますが、ツリーメニュー2は一つだけです。

ただ、D3モジュール化されていますから、好きな数だけメニューブロックを作ることは可能ですが。

また、サイトマップモジュールはその名の通り「SiteMap」が有名ですが、ツリーメニュー2のサイトマップ機能はそれとはシステム的に一線を画しています。

「SiteMap」は自動読み込み型ですが、ツリーメニューはリンク登録型です。自動読み込み型は当該モジュール用のプラグインさえ用意してしまえば手間はかかりませんが、特定のページを省いたりすることはできません。

一方でツリーメニュー2のサイトマップ機能はメニュー登録したリンクがサイトマップにも表示されるようになりますから、手間はかかりますが自由度は抜群です。

頻繁にページが追加更新されるようなサイトでは、ツリーメニュー2のサイトマップ機能は不便ですが、作りっぱなしのサイトで、サイトマップのリンクを細かく指定したい場合はツリーメニュー2の方が使いやすいでしょう。

「ツリーメニュー2」は「Never Ever」様にて配布されています。

ちなみに私のサイトで試験導入した「ツリーメニュー2」のサイトマップディレクトリは次のURLになります。

「ツリーメニュー2」サイトマップ

UTF-8用パッチは次のURLから。

「ツリーメニュー2(treemenu2)v2.03b UTF-8パッチ」

wwwwalker at 2007年09月30日 18:30│Comments(0)TrackBack(0)││XOOPS  ブックマークに追加する
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサード リンク
Recent Comments