CORESERVER申込 早速FTP転送にトラブルが……

スポンサード リンク

ついに(今更?)……ですが、噂の(今更?)CORESERVERに申し込みました。

XREAで借りていたサーバの一つが期限切れになったので、その分をCORESERVERに切り替えた次第です。

費用は倍になりますが、まぁそれだけの価値はあるでしょ、という訳で、申し込んでみました。

CORESERVERはXREAの機能を継承した発展版?で、負荷許容度がXREA比で250%なんだそうですが、XOOPSの負荷にどれだけ耐えられるのか見物です(笑)。

XREA、そしておそらくはCORESERVERも多分に放任主義ですが、多少なりとも知識があれば何とかなるものなので、一応初級者を卒業した(と自分では思い込んでいる)私にとっては価格性能比ではかなり高いパフォーマンスを見せてくれるのでは、と期待しています。

個人的にはまだサービスの始まっていない上位バージョンのプラスや最上位のONEにも関心があります。XOOPSをガンガンに使っていると負荷がどうしても大きくなりますから、長い目で見ると、いざ、と言うとき簡単に上位サービスに切り替えることができるのはやはり魅力です。

話を戻して、早速FTPでファイルをアップしたのですが、途中からFTPに異常が生じたようで、同じファイルのアップロードを繰り返すようになってしまいました。2時間後には復旧していましたが、使用開始早々にこのようなトラブルに見舞われるとちょっぴり心配になります。

ちなみにですが、CORESERVERはMySQLのバージョンもすべて5.xなのですね。XOOPS本体は対応しているはずですが、モジュールの対応具合が心配されます。本格的な移転作業はこれからなので、おいおいレポートしていく予定です。

レポートは XOOPS Cube UTF-8運用テストサイト付属のBLOG「ズプログ」でお送りします。お楽しみに♡

wwwwalker at 2008年03月13日 19:32│Comments(0)TrackBack(0)││CORESERVER | XOOPS ブックマークに追加する
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサード リンク
Recent Comments