USB版Lunascape(ルナスケープ)を使ってみました

スポンサード リンク

最近はFirefoxに落ち着いていますけど、もともとブラウザフリーク的なところがありまして、これまでいろいろなブラウザを試してきました。

そんな中で意外にも長く使ってこなかったのが国産タブブラウザとして有名なLunascape。国産タブブラウザの中ではSleipnirがお気に入りだったため、長く使ってこなかったんですが、このたびふと思い立ち、入れてみました。

バージョンはいつの間にか4になっていたのですね。以前試してからもう5年ぐらい経ってると思います。これだけの間生き延びてきているのですから、やはりそれだけの価値があるのでしょう。

で、入れてみました。個人的な感想ですが……う〜ん……やはりあまりしっくり来ません。慣れの問題もあるのでしょうが、タブを閉じようとしてCtrl+Wしても反応ありませんし、ページをお気に入りに追加しようとCtrl+Dしたらタブを閉じちゃうし……。まぁ設定弄ればいいことなんですけどね。あと、タブ欄の右側のティッカーが気になる。チカチカと。表示されないようにするのに手間取った。

GoogleツールバーやYahoo!ツールバーが使えるのは良いかな。Sleipnirは使えませんから。この点は気に入った。

ちょこっとしか使ってませんが、個人的にはやはり好きになれません。で、終わるかな〜、と思ったのですが、機能を制限したLite版にはUSBバージョンがあるのを発見。USB派としては看過できない、ということで、USB版を試してみました。

で、USB版の感想を。一言で表せばシンプル。説明にもそう書いてありましたね。その通りです。機能は大幅にカットされているのですっきりしてます。幸いにもプロキシ機能は残ってますし。

ただ、GoogleツールバーやYahoo!ツールバーのアドオンは使えません。これがちょっと残念でしたね。

一応サブブラウザとしてUSBに入れておくことにしました。当面の間はメインとしてFirefox(Web製作用)とOpera(ニュース閲覧用)、サブブラウザとしてSleipnirとLunascapeの陣容となります。USB版のLunascapeでGoogleツールバーアドオンを使えるようになったら用途が増えるかも。

wwwwalker at 2008年04月11日 15:52│Comments(0)TrackBack(0)││フリーソフト | ブラウザ ブックマークに追加する
トラックバックURL
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサード リンク
Recent Comments