今日の日経平均株価は〜


終値 8,933.06円

前日比 -122.14円

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

今日は『ロードスターセカンドラン』でハマリ

4907c370.jpg

やっと当たったのに…

57a7ddfd.jpg

写メ撮るタイミング悪いし飲まれ

d51e62ed.jpg

それからは適当に何台か打って

0acb8cab.jpg

『めぞん一刻〜桜の下で〜』で激アツ演出

38d6b2bd.jpg

そしてこちらの台で初当たりから連チャン

113667ce.jpg

やっぱり昨日打った『うる星やつら ForeverLove』より

5a3f79e4.jpg

『めぞん一刻〜桜の下で〜』の方が打ってて楽しいね

13036fe4.jpg

こちらで『ロードスターセカンドラン』の投資分を回収

32c44f54.jpg

しかしその後ハマル

0ab84ff5.jpg

そして移動して

08818a2a.jpg

この『野生の王国SUN』で当たるまでが大変でした

abe45318.jpg

『めぞん一刻〜桜の下で〜』の出玉がほとんど飲まれかけでの当たり

ae89a6a8.jpg

初当たりは2連と残念でしたが

374ded6b.jpg

時短抜けの100回転程度でまた確変

b8098f47.jpg

なんとか4連ほどしたしヤメ

dd8c1c09.jpg

しかし最近なんか疲れるな〜

さて僕の当てた台は




やっと金曜か…

土曜日は友達と飲みに行く予定だったけど

予約するの忘れたし今週は疲れが半端ないので中止にしよっと




さて僕の持ち株のコード銘柄名 

株数に平均取得単価です


1417 ミライト・ホールディングス 100株 668円

1766 東建コーポレーション 10株 2878円

2157 コシダカホールディングス 400株 169円

2300 きょくとう 100株 242円

2406 アルテ サロン ホールディングス 1株 23905円

2676 高千穂交易 100株 1073円

2681 ゲオ 1株 206216円

2684 ジパング・ホールディングス 2株 25553円

2685 ポイント 10株 3521円

2693 YKT 132株 285円

2694 ジー・テイスト 1000株 163円

2698 キャンドゥ 1株 94700円

2703 日本ライトン 100株 422円

2712 スターバックス 1株 30505円

2772 ゲンキー 100株 1203円

2778 パレモ 100株 304円

2789 カルラ 500株 566円

2792 ハニーズ 50株 878円

2809 キユーピー 100株 931円

2902 太陽化学 100株 417円

2927 AFC‐HDアムスライフサイエンス 100株 661円

2928 健康コーポレーション 100株 244円

3003 ヒューリック 100株 1180円

3050 DCMホールディングス 100株 762円

3068 WDI 100株 197円

3097 物語コーポレーション 100株 1130円

3147 リックコーポレーション 100株 252円

3171 MV九州 100株 1054円

3244 サムティ 2株 31228円

3260 エスポア 100株 572円

3326 ランシステム 1株 71605円

3371 ソフトクリエイト 100株 692円

3434 アルファ 100株 647円

3512 日本フエルト 100株 560円

3598 山喜 100株 142円

3644 1stホールディングス 100株 507円

3817 SRAホールディングス 100株 782円

3830 ギガプライズ 1株 68905円

3950 ザ・パック 100株 1276円

4271 日本カーリット 100株 444円

4312 サイバネットシステム 1株 36005円

4334 ユークス 100株 591円

4346 ネクシーズ 1株 31200円

4679 田谷 100株 736円

4762 XNET 1株 82105円

4799 アグレックス 100株 1162円

4826 CIJ 100株 260円

4921 ファンケル 100株 1148円

4928 ノエビアホールディングス 100株 1441円

4957 ヤスハラケミカル 100株 981円

5457 住友鋼管 100株 521円

5742 エヌアイシ・オートテック 1株 31505円

5816 オーナンバ 100株 214円

5819 カナレ電気 100株 852円

5909 コロナ 100株 743円

5959 岡部 100株 410円

6262 ペガサスミシン製造 100株 528円

6485 前澤給装工業 100株 1084円

6789 ローランド ディー.ジー. 100株 1483円  

7201 日産自動車 200株 1005円

7291 日本プラスト 100株 408円

7313 TSテック 100株 488円

7421 カッパクリエイト 50株 2622円

7445 ライトオン 100株 1092円

7458 第一興商 100株 798円

7506 ハウス オブ ローゼ 100株 1371円

7512 イオン北海道 100株 335円

7520 エコス 100株 809円

7524 マルシェ 100株 1155円

7525 リックス 100株 798円

7550 ゼンショー 300株 829円

7559 GFC 100株 922円

7594 マルカキカイ 100株 616円

7603 マックハウス 100株 917円

7607 進和 100株 869円

7613 シークス 100株 281円

7616 コロワイド 500株 551円

7622 さかい 1000株 137円

7628 オーハシテクニカ 100株 538円

7638 シーマ 501株 61円

7732 トプコン 100株 758円 

7744 ノーリツ鋼機 100株 655円

7818 トランザクション 100株 927円

7819 SHO−BI 100株 577円

7834 マルマン 100株 470円

7867 タカラトミー 106株 1256円

7874 レック 100株 1232円

7893 プロネクサス 106株 391円

7925 前澤化成工業 100株 799円

7942 JSP 100株 770円

8001 伊藤忠商事 100株 809円

8118 キング 100株 228円

8263 ダイエー 100株 278円

8267 イオン 100株 1077円

8772 アサックス 1株 133139円

8793 NECキャピタルソリューション 100株 941円

8893 新日本建物 300株 218円

8904 サンヨーハウジング名古屋 1株 72605円

9368 キムラユニティー 100株 697円

9449 GMOインターネット 100株 347円

9619 イチネンホールディングス 100株 406円

9644 タナベ経営 100株 803円

9759 NSD 100株 724円

9766 コナミ 151株 2183円

9861 吉野家ホールディングス 1株 169050円

9882 イエローハット 100株 986円

9943 ココスジャパン 100株 1396円

9945 プレナス 100株 1064円

9990 東京デリカ 100株 312円

9991 ジェコス 100株 750円

9995 ルネサスイーストン 100株 254円

9996 サトー商会 100株 862円


評価額合計 9,434,950 円

評価損益合計 204,598 円



前日より17,000円ほど下がりました


さて…今日は日経も久々に大きく下げたみたいですが

僕のは別にダメージも無くラッキー

でもお金が貯まったら欲しい株も別に下がってないので…嬉しくも無く


そんな本日僕の持ち株の5819 カナレ電気が

株主優待制度の変更に関するお知らせ

今までは
所有株式数 株主優待品
100 株以上200 株未満1,500 円相当のクオカード
200 株以上(一律)3,000 円相当のクオカード


これからは
所有株式数 株主優待品
100 株以上200 株未満1,000 円相当のクオカード
200 株以上2,000 円相当のクオカード

ああ〜改悪された〜

カナレ電気、7-9月期(3Q)経常は7%減益
2012年10月26日14時00分  カナレ電気 <5819> が10月26日後場(14:00)に決算を発表。12年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比10.2%増の6.9億円に伸びたが、通期計画の9.7億円に対する進捗率は71.3%にとどまり、前年同期の78.3%も下回った。

 第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画から試算した10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比59.8%増の2.7億円に拡大を見込んでいる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比7.0%減の1.7億円に減ったが、売上営業利益率は前年同期の5.7%→8.7%に改善した。


しかし…今日は改悪だけでは無いのです


gooリサーチモニターに登録!


さて妻の持ち株のコード銘柄名    

株数に平均取得単価です


1766 東建コーポレーション 10株 3701円

1965 テクノ菱和 100株 553円

2128 ノバレーゼ 1株 50705円

2300 きょくとう 100株 266円

2580 コカ・コーラ セントラル ジャパン 100株 1115円

2599 ジャパンフーズ 100株 803円

2607 不二製油 100株 1084円

2685 ポイント 10株 2811円

2702 マクドナルド 100株 1753円

2772 ゲンキー 100株 1269円

2789 カルラ 100株 369円

2792 ハニーズ 10株 905円

2928 健康コーポレーション 100株 202円

3003 ヒューリック 400株 494円

3034 クオール 100株 526円

3050 DCMホールディングス 100株 548円

3068 WDI 100株 201円

3077 ホリイフードサービス 100円 574円

3147 リックコーポレーション 100株 247円

3153 八洲電機 100株 335円

3171 MV九州 100株 1129円

3366 一六堂 100株 388円

3396 フェリシモ 100株 1146円

3512 日本フエルト 100株 382円

3598 山喜 100株 175円

4548 生化学工業 100株 957円

4668 明光ネットワークジャパン 100株 763円

4762 XNET 1株 87105円

4799 アグレックス 100株 1131円

4837 シダックス 100株 513円

4926 シーボン 100株 1387円

5234 デイ・シイ 100株 227円

5742 エヌアイシ・オートテック 1株 19805円

6161 エスティック 1株 96305円

6257 藤商事 1株 88505円

6262 ペガサスミシン製造 100株 148円

6287 サトーホールディングス 100株 996円

6630 ヤーマン 100株 978円

6855 日本電子材料 100株 476円

7148 FPG 100株 577円

7291 日本プラスト 100株 454円

7412 アトム 100株 389円

7421 カッパクリエイト 50株 1708円

7438 コンドーテック 200株 271円

7445 ライトオン 100株 914円

7458 第一興商 100株 851円

7490 日新商事 100株 822円

7512 イオン北海道 100株 357円

7550 ゼンショー 100株 1001円

7561 ハークスレイ 100株 501円

7596 魚力 100株 981円

7607 進和 100株 919円

7643 ダイイチ 100株 565円

7722 国際計測器 100株 583円

7732 トプコン 100株 519円

7818 トランザクション 100株 501円

7874 レック 100株 1432円

7921 宝印刷 100株 692円

8005 スクロール 100株 308円

8127 ヤマト インターナショナル 100株 388円

8151 東陽テクニカ 100株 928円

8171 MV中部 100株 752円

8196 カスミ 100株 441円

8198 MV東海 100株 1059円

8255 原信ナルスホールディングス 100株 1000円

8772 アサックス 1株 101106円

8908 毎日コムネット 100株 342円

9324 安田倉庫 100株 476円

9449 GMOインターネット 100株 369円

9501 東京電力 100株 507円

9728 日本管財 100株 1369円

9759 NSD 100株 663円

9861 吉野家ホールディングス 1株 167175円

9932 杉本商事 100株 890円

9979 大庄 100株 1389円


評価額合計 5,736,400 円

評価損益合計 357,324 円




前日より6,000円ほど上がりました


さて…僕は改悪を喰らいましたが

妻の持ち株の6287 サトーホールディングスが…

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

1. 株主優待制度廃止の理由
当社は、株主優待制度として毎年3月31日及び9月30日現在の当社株主名簿に記録された100株以上保有の株主の皆様を対象に、株主優待品(図書カード)の贈呈を実施してまいりました。
この度、株主の皆様に対する公平な利益還元のあり方という観点から改めて見直しを行い、慎重に検討を重ねました結果、現金による利益還元を充実していくことがより適切であると判断し、株主優待制度を廃止することといたしました。
今後も株主の皆様に対する利益還元を経営の重要課題と認識し、安定的かつ継続的な配当の実施ならびに業績の
向上に全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

2.株主優待制度廃止の時期
平成24年9月30日現在の株主名簿に記録された100株以上保有の株主の皆様への贈呈(平成24年12月実施予定)をもちまして廃止といたします。

3.期末配当予想(増配)について
株主優待制度の廃止を受け、期末配当につきましては、従来の配当予想(平成24年4月27日発表)と比較し、1円増配といたしました。
詳細につきましては、本日発表いたしました「期末配当予想の修正(増配)に関するお知らせ」をご参照ください。


サトーホールディングス、今期経常を7%下方修正、配当は1円増額
2012年10月26日16時00分  サトーHD <6287> が10月26日大引け後(16:00)に決算を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比41.0%増の18.1億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の56億円→52億円(前期は41.7億円)に7.1%下方修正し、増益率が34.3%増→24.7%増に縮小した。

 上期実績と通期計画から試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比17.4%増の33.8億円に伸びを見込んでいる。

 同時に、今期の年間配当を従来計画の35円→36円(前期は35円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.2倍の11億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の4.9%→6.2%に改善した。

会社側からの【修正の理由】
 当社は、株主の皆様への利益還元を重要な経営課題として取り組んでおり、安定的かつ継続的な配当及び今後の事業拡大のための内部留保を基本に、業績、経営環境を総合的に勘案して決定することといたしております。 平成25年3月期の期末配当予想につきましては、直近までの業績動向や株主優待制度廃止等の事実に鑑み、1株当たり1円増配し、19円に修正いたします。 これにより、平成25年3月期の年間配当予想は、1株当たり36円となります。

はぁ〜今日は優待改悪に優待廃止か〜

せっかくの金曜なのに悲しいな〜


マクロミルへ登録

2012年に届いた配当金19万9741円

2012年に届いた株主優待は約31万7837円分


2004年5月からチョビチョビ株を買い始めて


2004年9月から今まで届いた配当金は104万7005円

2004年9月から今まで届いた株主優待は約213万4455円分です

新規モニター登録

我が家の持ち株では〜


エスティック、上期経常が11%増益で着地・7-9月期も27%増益
2012年10月26日14時00分  エスティック <6161> [東証M] が10月26日後場(14:00)に決算を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比10.6%増の2.4億円に伸び、通期計画の5.1億円に対する進捗率は5年平均の43.7%を上回る47.1%に達した。

 上期実績と据え置いた通期計画から試算した10-3月期(下期)の経常利益は前年同期比5.6%減の2.7億円に減ると見込んでいる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の経常利益は前年同期比26.9%増の1.5億円に伸びたが、売上営業利益率は前年同期の21.1%→20.4%に悪化した。



東京デリカ、今期経常を10%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も4円増額
2012年10月26日13時00分  東京デリカ <9990> が10月26日後場(13:00)に決算を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比19.8%増の17.2億円に伸びた。
 併せて、通期の同利益を従来予想の33.6億円→37億円(前期は30.6億円)に10.3%上方修正し、増益率が9.8%増→21.1%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

 上期実績と通期計画から試算した10-3月期(下期)の経常利益は前年同期比22.2%増の19.8億円に伸びを見込んでいる。

 業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の20円→24円(前期は20円)に増額修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の経常利益は前年同期比10.8%増の10億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の8.7%→8.8%とほぼ横ばいだった。



キムラユニティー、今期経常を8%下方修正
2012年10月26日11時00分  キムラユニテ <9368> が10月26日午前(11:00)に決算を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比56.0%増の5.7億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の15.7億円→14.5億円(前期は14億円)に7.6%下方修正し、増益率が11.7%増→3.1%増に縮小した。

 上期実績と通期計画から試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比15.5%減の8.7億円に減ると見込んでいる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比0.6%増の3.3億円となったが、売上営業利益率は前年同期の3.7%→3.3%に悪化した。

会社側からの【修正の理由】
 新規事業所の生産性改善の遅れ、職域拡大に伴う生産準備費用が予想より増加したことや、連結子会社でありますKIMURA,INC.(米国)の受注量の落ち込みに加え、下期に入り、主要顧客の中国での減産等による海外輸出梱包の受注量の大幅な落ち込みが予想されることから、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益とも下方に修正するものであります。また、個別業績の当期純利益につきましては、KIMURA,INC.(米国)の損失の計上による投資損失引当金の積み増しを見込むことから、下方に修正するものであります。(注)上記の業績予想につきましては、当社が現時点で入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づき作成したものであり、実際の業績は今後、様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。



コロナ、上期最終が赤字転落で着地・7-9月期は42%減益
2012年10月26日15時00分  コロナ <5909> が10月26日大引け後(15:00)に決算を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結最終損益は0.4億円の赤字(前年同期は9億円の黒字)に転落した。

 上期実績と据え置いた通期計画から試算した10-3月期(下期)の連結最終利益は前年同期比44.0%増の32.4億円に拡大を見込んでいる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結最終利益は前年同期比42.2%減の6.3億円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の7.3%→5.7%に悪化した。



岡部、1-9月期(3Q累計)経常が31%増益で着地・7-9月期も38%増益
2012年10月26日15時00分  岡部 <5959> が10月26日大引け後(15:00)に決算を発表。12年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比31.5%増の32.5億円に拡大し、通期計画の42.5億円に対する進捗率は76.7%に達し、5年平均の69.8%も上回った。

 第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画から試算した10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比32.2%減の9.9億円に落ち込むと見込んでいる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比37.9%増の14.5億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の8.1%→10.1%に改善した。



ジェコス、上期経常を3.5倍上方修正、通期も増額
2012年10月26日16時00分  ジェコス <9991> が10月26日大引け後(16:00)に業績修正を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益を従来予想の6億円の黒字→20.8億円の黒字(前年同期は0.6億円の赤字)に3.5倍上方修正した。
 上期業績の好調に伴い、通期の連結経常利益も従来予想の18億円→30億円(前期は16.3億円)に66.7%上方修正し、増益率が10.2%増→83.6%増に拡大した。

会社側からの【修正の理由】
 第2四半期累計期間の連結業績につきまして、厳しい経営環境の中、積極的な営業活動を行った結果、売上高は概ね前回発表予想数値どおり推移しております。 利益につきましては、商品販売が好調であったことやコストの削減等が寄与し、前回発表予想数値を大幅に上回る見込みであります。 なお、平成25年3月期通期の連結業績予想につきましては、第2四半期連結累計期間の業績動向を踏まえ、予想数値を修正いたします。



スクロール、今期経常を一転60%減益に下方修正
2012年10月26日16時00分  スクロール <8005> が10月26日大引け後(16:00)に決算を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比24.4%減の13億円に減った。
 併せて、通期の同利益を従来予想の26億円→10億円(前期は25.2億円)に61.5%下方修正し、一転して60.3%減益見通しとなった。

 上期実績と通期計画から試算した10-3月期(下期)の連結経常損益は3億円の赤字(前年同期は7.9億円の黒字)に転落すると見込んでいる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比25.2%減の3.3億円に減り、売上営業利益率は前年同期の2.5%→1.7%に悪化した。

会社側からの【修正の理由】
 平成25年3月期通期連結業績予想につきましては、第2四半期連結累計期間の業績は、M&Aによる新規連結子会社の寄与もあり、概ね堅調に推移したものの、残暑による秋冬物の出だし不調を受け減収リスクを最大限織り込んだことにより、売上高につきましては前回発表予想を下回る見通しとなりました。 また、営業利益、経常利益及び当期純利益におきましては、売上高の減少と来期以降の事業立て直し費用を織り込むことにより、前回発表予想を下回る見通しとなりました。 なお、現下の厳しい経営環境ではありますが、期初に公表したとおり1株当たり年間配当金10円(第2四半期末 5円、期末 5円)に変更はありません。※ 上記予想は本資料発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる場合があります。



アグレックス、上期経常を29%上方修正
2012年10月26日15時30分  アグレックス <4799> が10月26日大引け後(15:30)に業績修正を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の3.1億円→4億円(前年同期は1.7億円)に29.0%上方修正し、増益率が79.2%増→2.3倍に拡大した。
 なお、通期の経常利益は従来予想の8億円(前期は6.3億円)を据え置いた。

会社側からの【修正の理由】
 売上高につきましては概ね計画どおりを見込むものの、売上総利益率の改善などにより、営業利益・経常利益・四半期純利益ともに前回予想値を上回る見込みです。※上記の予想は、現時点で入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。




ヤスハラケミカル、今期経常を55%下方修正
2012年10月26日16時00分  ヤスハラケミ <4957> [東証2] が10月26日大引け後(16:00)に決算を発表。13年3月期第2四半期累計(4-9月)の経常利益(非連結)は前年同期比88.9%減の1億円に大きく落ち込み、従来予想の2.2億円を下回って着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の6.2億円→2.7億円(前期は15.9億円)に55.4%下方修正し、減益率が60.8%減→82.5%減に拡大した。

 上期実績と通期計画から試算した10-3月期(下期)の経常利益は前年同期比72.6%減の1.7億円に大きく落ち込むと見込んでいる。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の経常利益は前年同期比99.6%減の200万円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の16.2%→0.1%に急悪化した。




FPG、今期経常は6%増で4期連続最高益、前期配当増額も今期減配
2012年10月26日16時00分  FPG <7148> が10月26日大引け後(16:00)に決算を発表。12年9月期の経常利益(非連結)は前の期比44.0%増の13.9億円に拡大し、13年9月期も前期比5.5%増の14.6億円に伸びを見込み、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。4期連続増収、増益になる。

 同時に、前期の年間配当を32円→37円(前の期は70円)に増額し、今期は前期比5円減の32円に減配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の経常利益は前年同期比2.4倍の5.9億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の50.4%→57.4%に急改善した。

会社側からの【修正の理由】
 当社の利益配分方針は、将来の事業展開と経営体質の強化のために必要な内部留保を確保しつつ、株主への利益還元を重視し、安定した配当を継続して実施していくことを基本方針としております。当該方針のもと、配当については、株主の皆様に対する利益還元をより明確にするため、業績に応じた利益還元を実施すべく、配当性向の目標を概ね30%以上とすることとしております。 当社は、平成24年9月期の期末配当金につきまして、従来、一株当たり27円00銭を予定しておりましたが、平成24年9月期の業績を鑑み、一株当たり32円00銭に増額いたします。 これにより、第2四半期末配当(中間配当)5円00銭とあわせ、一株当たり年間配当金の合計は37円00銭となり、配当性向は、34.6%となります。 なお、本件につきましては、平成24年12月21日開催予定の第11期定時株主総会に付議する予定です。



<日経>◇吉野家HD、タイ財閥と中国で合弁 牛丼店の出店加速
 吉野家ホールディングス(HD)は25日、タイの有力財閥チャロン・ポカパン(CP)グループと中国内で牛丼チェーンを運営する合弁会社を設立することで基本合意したと発表した。吉野家は中国沿岸部や東北地方を中心に出店中。中国内で食品小売業を中心に貿易、金融など幅広いネットワークを持つCPグループと組み、内陸部などでの出店を加速する。
 新会社「チャータイ吉野家HD」(仮称)は年内に設立する。吉野家HDと、CPグループ子会社の正大置地(英領バージン諸島)が折半出資する。資本金額は未定。
 吉野家は中国や香港の企業と組んで中国内で合弁会社を3社設立。フランチャイズチェーン方式で北京市や上海市、深セン市、福建省、遼寧省などで9月末時点で305店を運営している。新会社の出店計画など詳細は今後詰める。
 先日の反日デモの影響で一時的にのべ約90店が営業休止に追い込まれたが、「中国が中長期的に成長が見込める市場との見方は変えていない」(河村泰貴社長)。中国に強いタイ企業と組むことでリスクを軽減しながら出店を加速する。



<発表>◎協同乳業、フルーツヨーグルト「いちじくヨーグルト+ファンケルHTCコラーゲン」を発売
発表日:2012年10月26日
HTC(R)コラーゲン入りフルーツヨーグルト
いちじくヨーグルト+ファンケルHTC(R)コラーゲン
2012年12月17日発売



<発表>◎ファンケル、お湯を注ぐだけで作れる「青汁とじゃがいものポタージュ」を数量限定発売
発表日:2012年10月26日



◇日産自の9月国内生産、前年比13.9%減の9万台 4カ月連続減
 日産自動車(7201)が26日発表した9月の国内生産実績は前年同月比13.9%減の9万6585台と、4カ月連続で減少した。
 輸出は30.7%減の5万4633台で、4カ月連続の減少。国内販売は9.7%減の6万1497台になり、2カ月連続で減少した。
 海外生産は10.6%減の29万4579台と、8カ月ぶりに減少した。
 2012年度上半期(4〜9月)の国内生産実績は3.3%増の55万7523台だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕



<発表>◎伊藤忠商事、スマホとICタグを使った「災害対応傷病者情報管理システム」を販売
発表日:2012年10月26日



◇<東証>イオンが続伸 「仏カルフールのマレーシア事業買収」
(10時15分、コード8267)続伸。前日比10円(1.1%)高の883円まで上昇した。26日付の日本経済新聞朝刊が「小売業世界2位、仏カルフールのマレーシア事業を買収する方向で同社と最終調整に入った」と報じた。買収価格は200億円強の見通し。イオンが進めるM&A(合併・買収)戦略の一環として積極的な海外進出を評価した買いが入った。
 カルフールはマレーシアで「ハイパーマーケット」と呼ばれる大型スーパーを26店(2011年末時点)展開。日本にも00年に進出したものの販売不振から05年に撤退、その際にはイオンが8店を買収した。市場では「イオンがマレーシア事業の経営権を握ることで相乗効果に期待できる」(国内証券の情報担当者)との声があった。「出店攻勢だけでなく、M&A(合併・買収)を絡めた戦略の強化が小売り各社に広がりそうだ」(同)という。
 報道によれば、イオンはカルフールのマレーシア法人の全株式を年内にも取得する見通しで、早ければ来週に合意するという。イオンは報道について8時に「報道されているような事実はない」とのコメントを発表した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


『危ない会社は一発でわかる キャッシュ・フロー計算書読解法』


会社の異常な行動は「キャッシュ・フロー計算書」にまずあらわれる。最悪の事態を未然に防ぐため、一般人の会計リテラシーを高める本

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
問題のある会社、不正をおこなう会社の決算書はある一定の傾向を示し、そこには必ず“ぬかり”がある。そうした“頭隠して尻隠さず”といった事態はキャッシュ・フロー計算書(CS)に如実にあらわれる。ベストセラー『決算書はここだけ読め!』(講談社現代新書)の著者がキャッシュ・フロー計算書の読みかたを、実例に即して徹底指南。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 要はおカネの出入りと増減/第2章 赤字の会社を粉飾してみる/第3章 粉飾のパターンとキャッシュ・フロー計算書の表示/第4章 粉飾は誰もしあわせにしない/第5章 ある倒産企業のキャッシュ・フローをみて考える/第6章 キャッシュ・フローが歪んでしまった粉飾/第7章 キャッシュ・フロー計算書の限界