今日の日経平均株価は〜


終値 14,299.69円

前日比 -307.19円



この前にイオンで買い物した時に

56376b68.jpg

塩ラーメン味の納豆ってのを発見

どんな味か楽しみ〜

f110ca6f.jpg

んん〜なんか普通の納豆って感じ



僕のNISA口座の持ち株のコード銘柄名    

株数に平均取得単価です


6073 アサンテ 100株 978円

6926 岡谷電機産業 100株 397円

7480 スズデン 100株 638円

7510 たけびし 100株 759円

9765 オオバ 100株 280円


評価額合計  302,000円

評価損益合計 -3,200円



前日より5700円ほど下がりました


そんな今日はもう4円を打つ気にもなれず1パチ〜

12156230.jpg

だけどすぐに当たって持ち玉遊戯

f9b4005b.jpg

最近は本当に4円ではずっとハマルのに…

6b2e5ae9.jpg

1パチだとすぐに当たってばっかり

0bec259b.jpg

この『創聖のアクエリオンIII』もとても良い釘ではないのに…

8adce197.jpg

なんか1パチだと引きが強いんだよね〜

1f595024.jpg

そして今日も…

ad010957.jpg

1パチの勝ちを最後に適当に4円に使ってしまいました

105342f6.jpg

もちろん当たらず

c50312c0.jpg

なんだかな〜

さて僕の当てた台は



しんどいの〜




妻のNISA口座の持ち株のコード銘柄名    

株数に平均取得単価です


9765 オオバ 100株 299円

9855 くろがねや 100株 381円


評価額合計  69,700円

評価損益合計 1,700円



前日より1600円ほど下がりました


今日もよく下がりましたね〜

僕のNISA口座はマイナスに突入

妻のも時間の問題かな

しかし欲しい株もあるんだけど

まだ失業保険も来ないしな〜

てか離職表もまだ届いてないんだもん

パチは全然儲かってないし…

せっかく6ヶ月間も修行してあみだした必殺失業保険投資法を使えるか不安になってきたな〜



2014年に届いた配当金2万8126円

2014年に届いた株主優待は約7万8020円分


2004年5月からチョビチョビ株を買い始めて


2004年9月から今まで届いた配当金は158万6522円

2004年9月から今まで届いた株主優待は約275万3961円分です



我が家の持ち株では


キムラユニティー、前期経常を24%上方修正・最高益予想を上乗せ、配当も3円増額

 キムラユニテ <9368> が4月9日大引け後(15:40)に業績・配当修正を発表。14年3月期の連結経常利益を従来予想の17億円→21億円(前の期は16.6億円)に23.5%上方修正し、増益率が2.0%増→26.1%増に拡大し、従来の22期ぶりの過去最高益予想をさらに上乗せした。

 会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益も従来予想の6.7億円→10.7億円(前年同期は10.9億円)に58.9%増額し、減益率が38.0%減→1.5%減に縮小する見通しとなった。

 業績好調に伴い、前期の年間配当を従来計画の22円→25円(前の期は22円)に増額修正した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  当社の連結業績につきましては、売上高は、事業セグメント毎にバラツキがあるものの当初予想を達成し、利益面におきましても、中国事業が堅調に推移したことに加え、円安の進行による為替変動要素もあり、営業利益、経常利益、当期純利益とも当初予想を上回り、売上高も含め、いずれも連結で、過去最高になる見込みであります。 また、個別業績につきましては、売上高が微減となり、その影響から営業利益も微減となる見込みであります。経常利益、当期純利益は、子会社よりの配当金が予想を上回ったこと等により、増益となる見込みであります。

  当社グループは、株主の皆様に対する利益還元を経営における重要な課題の一つとして認識しております。当社グループの利益配分につきましては、企業体質強化と今後の積極的な事業展開に備えるため、継続的な安定配当の実施を基本としつつ内部留保の充実に留意し、業績及び配当性向等を総合的に勘案して、配当政策を決定しております。 この方針に基づき、当期の業績が予想を上回る見込みであることから、当初の期末配当予想に特別配当として1株当たり3円を増額し、1株当たり14円とさせていただきます。 これに伴い、年間配当予想も1株当たり22円から25円に修正いたします。(注)上記の業績予想につきましては、当社が現時点で入手している情報及び合理的であると判断する一定の前提に基づき作成したものであり、実際の業績は今後、様々な要因によって予想数値と異なる可能性があります。




DCMホールディングス、今期経常は5%増益へ

 DCM <3050> が4月9日大引け後(15:30)に決算を発表。14年2月期の連結経常利益は前の期比12.4%減の165億円になったが、15年2月期は前期比4.7%増の173億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である12-2月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比14.9%減の23億円に減り、売上営業利益率は前年同期の2.8%→2.3%に悪化した。




AFC−HD、今期経常を一転17%減益に下方修正

 AFC−HD <2927> [JQ] が4月9日大引け後(15:10)に決算を発表。14年8月期第2四半期累計(13年9月-14年2月)の連結経常利益は前年同期比28.1%減の3.1億円に減り、従来の2.0%増益予想から一転して減益で着地。
 併せて、通期の同利益を従来予想の9.5億円→6.8億円(前期は8.1億円)に28.4%下方修正し、一転して16.9%減益見通しとなった。

 会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当社が試算した3-8月期(下期)の連結経常利益は前年同期比3.7%減の3.6億円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である12-2月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比42.6%減の1.1億円に落ち込み、売上営業利益率は前年同期の6.1%→3.9%に悪化した。

株探ニュース

会社側からの【修正の理由】
  本日発表の「平成26年8月期 第2四半期決算短信」のとおり、前期引き合いの強かったダイエット商材の受注が一段落したことや、利益追求のため不採算店舗の閉鎖を進めたことなどにより、第2四半期累計期間では、売上高及び各利益とも前回発表予想を下回る結果となりました。下半期については、キャンペーンなどによる新規開拓や、百貨店とタイアップした通信販売・外商販売など新たな販路拡大に取り組む一方、利益追求のため引き続き不採算店舗の閉鎖を進める予定です。これら状況を踏まえ、上記のとおり予想を修正しております。≪ご参考≫(1)個別業績予想数値に関して 当社グループは、健康食品及び化粧品の製造販売事業を中心につながる企業集団であり、グループ全体での経営数値を重視しております。従って、個別業績予想数値につきましては、投資情報としての重要性が大きくないと判断されるため記載を省略しております。(2)配当予想に関して 配当予想につきましては、現時点で当初予想の変更はございません。(注)上記に記載した予想は、現時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、多分に不確定な要素を含んでおります。実際の業績については、当社及び当社グループを取りまく様々な要因により、記述されている業績予想とは異なる可能性があります。


『社会人のためのやりなおし経済学』


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
数学ができないと経済学はわからない?-いえいえ、そんなことはありません。「勉強時間とテストの点数の伸び率はなぜ比例しない?」(収穫逓減の法則)、「1万円で飲み会に行くと、欲しいソフトは買えない」(トレード・オフ)など身近な例示をまじえ、ミクロ経済学・マクロ経済学の基本からケインズ経済学、古典派経済学まで大学で習う経済学のエッセンスをやさしく紹介する、経済入門書の決定版!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 大学で学ぶ経済学の考え方/第2章 大学で学ぶ入門ミクロ経済学(家計の目的/企業の目的/政府の目的/需要と供給の話/不完全競争市場の話)/第3章 大学で学ぶ入門マクロ経済学(マクロ経済学って何?/短期の経済ー価格が調整される前の経済/貨幣の影響/なぜ国民所得をコントロールするのか?/IS-LM分析/長期の経済/長期の経済における「失業」/長期の経済における政策)