ブログネタ
ソレはソレ。コレはコレ。 に参加中!
今日の日経平均株価は〜


終値 17,490.83円

前日比 +98.04円



今日は久々に行くお店で

b4a99c6d.jpg

『スーパー海物語IN沖縄3』を打ちました

3da707da.jpg

この店は海シリーズ以外は死亡なんですが

ff4977d4.jpg

海シリーズだけは毎回釘が良いの

04006da1.jpg

けど僕は海って長時間粘れないんだよね〜

068eae6f.jpg

だって飽きちゃうんだもん

0a067127.jpg

けど最近は長時間パチする暇がないので

16cf3097.jpg

他の台に移動する前に止めれた〜

e7f40e35.jpg

ここ最近の負けを取り戻してまたちょいプラになった程度ですけどね

さて僕の当てた台は



時間の無い時は海が良いかもね



僕のNISA口座の持ち株のコード銘柄名    

株数に平均取得単価です


3174 ハピネス・アンド・ディ 100株 902円

3387 クリエイト・レストランツ・ホールディングス 100株 1304円

3648 AGS 100株 880円

3726 フェヴリナホールディングス 100株 250円

4929 アジュバンコスメジャパン 100株 911円

6073 アサンテ 100株 978円

6325 タカキタ 100株 297円

6926 岡谷電機産業 100株 399円

7480 スズデン 100株 638円

7510 たけびし 100株 759円

8287 マックスバリュ西日本 100株 1384円

8789 フィンテック グローバル 100株 73円

9765 オオバ 100株 280円

9837 モリト 100株 691円


評価額合計  1,076,500円

評価損益合計 101,700円



前日より12700円ほど上がりました


あと今日は図書館に行って来ました

bfc40923.jpg

Tiaraさんの『Girl 〜Tiara Love Song Covers〜』と

B'zの『The Best XXV 1999-2012』を借りました



久々に図書館に寄れた〜



妻のNISA口座の持ち株のコード銘柄名    

株数に平均取得単価です


1780 ヤマウラ 100株 424円

3174 ハピネス・アンド・ディ 100株 901円

6458 新晃工業 100株 1008円

8002 丸紅 100株 692円

8031 三井物産 100株 1682円

8053 住友商事 100株 1231.5円

9384 内外トランスライン 100株 1273円

9765 オオバ 100株 299円

9831 エーアイテイー 100株 785円

9855 くろがねや 100株 381円


評価額合計  873,520円

評価損益合計  5,870円



前日より3160円ほど下がりました


しかしもう金曜ですか

毎日が忙しくて今週も株をほとんど見ないで終ってしまった

来週も子供の健康診断やなにやら予定がいっぱいでトホホです

そんな感じで忙しく今日はネットで稼ぐのもサボり気味ですが

35f1353b.jpg

『GetMoney!』でビンゴしちゃった

そして今日も換金

584ee96e.jpg

『GetMoney!』で5000PをPeXでキャッシュバック

まだ4400P残ってるからすぐに5000P交換できるね



さすが『GetMoney!』


そしてイベント中で絶好調の

589de5ef.jpg

『ポイントタウン』で2万PをPeXへ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

やっぱ今が稼ぎ時だね



2014年に届いた配当金28万4038円

2014年に届いた株主優待は約42万993円分


2004年5月からチョビチョビ株を買い始めて


2004年9月から今まで届いた配当金は182万1289円

2004年9月から今まで届いた株主優待は約310万2548円分です



我が家の持ち株では


YKT、今期配当を5円増額修正

 YKT <2693> [JQ] が11月14日大引け後(15:00)に配当修正を発表。14年12月期の期末一括配当を従来計画の5円→10円(前期は5円)に大幅増額修正した。




シーマ、上期経常は赤字縮小で上振れ着地

 シーマ <7638> [JQ] が11月14日大引け後(15:10)に決算を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は2億3800万円の赤字(前年同期は4億4200万円の赤字)に赤字幅が縮小し、従来の3億0900万円の赤字予想からも赤字幅を縮小して着地。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常損益は3億9500万円の黒字(前年同期は2億6400万円の赤字)に浮上する見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常損益は6100万円の赤字(前年同期は1億7100万円の赤字)に赤字幅が縮小し、売上営業損益率は前年同期の-8.3%→-1.2%に急改善した。



ヤマウラ、今期経常は27%減益へ

 ヤマウラ <1780> が11月14日後場(14:40)に決算を発表。14年9月期の連結経常利益は前の期比0.1%減の10.7億円になり、15年9月期も前期比26.6%減の7.9億円に減る見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比71.7%減の2.5億円に大きく落ち込み、売上営業利益率は前年同期の12.4%→4.3%に急悪化した。




健康コーポレーション、上期経常は赤字縮小で上振れ着地、株式分割に伴い配当予想を修正

 健康コーポ <2928> [札証A] が11月14日大引け後(17:40)に決算を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常損益は0.1億円の赤字(前年同期は3.9億円の赤字)に赤字幅が縮小し、従来の7.1億円の赤字予想からも赤字幅を縮小して着地。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比14.7%増の19.4億円に伸びる見通しとなった。

 同時に、12月31日割当の1→2の株式分割に伴い、期末一括配当を従来計画の6.73〜7.48円→3.36〜3.74円(前期は7円)に修正した。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比2.9倍の5億円に急拡大し、売上営業損益率は前年同期の-1.7%→5.4%に急改善した。

会社側からの【修正の理由】
 (連結) 美容・健康関連事業における当社通販事業及びRIZAP株式会社におきまして広告宣伝活動を積極的に進めてまいりました。(前同四半期連結累計期間比約10億円増) その結果、前回発表予想においては赤字を見込んでおりましたが、RIZAP株式会社の投資効率が良く、想定以上にご入会いただいたことにより多数のお客様にお待ちいただいている状態にも関わらず、売上高、営業利益、経常利益で増収・増益を達成するとともに、四半期純利益に関しましては子会社間の合併の効果等も加わり増益を達成し、営業利益及び四半期純利益の黒字を達成いたしました。 RIZAP株式会社におきましては下期においても多数のお客様にセッションの予約をいただいており、広告宣伝を抑制しても売上、特に利益面において四半期ごとに前年を大幅に拡大する見込みです。 (個別) 当第2四半期連結累計期間において上記(連結)に記載のとおり、当社通販事業において積極的な広告宣伝活動を行った結果、「どろあわわ」が前同四半期連結累計期間に比べて新規獲得顧客数が1.6倍に増加する等、予想を上回る広告宣伝効果がありました。 なお、当社のビジネスモデルとして、事業年度の上期において積極的に広告宣伝費を投下することで新規顧客を獲得し、下期においては広告宣伝費を抑制し、上期で獲得した新規顧客等によるリピート購入によって利益回収を行うため、新規獲得顧客数の増加がタイムリーに売上高の増加に寄与せず、下期において大幅な売上高の増加を見込んでおります。 売上高については、概ね計画どおり推移いたしましたが、利益面については、積極的な広告宣伝活動を行ったため、当第2四半期連結累計期間においては営業利益、経常利益及び四半期純利益が前回公表予想に対して未達となりました。 しかしながら、上期において超過して行った広告宣伝活動に対して新規獲得顧客数も好調に推移しており、下期において大幅な投資回収が見込まれるため、通期においては計画通りの着地を見込んでおります。

  本日別途発表いたしました「株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせ」のとおり、平成26年12月31日(水)を基準日として、同日最終の株主名簿に記載または記録された株主の所有する普通株式1株につき2株の割合をもって分割(効力発生日:平成27年1月1日)することに伴い、平成27年3月期の配当予想を以下のとおり修正いたします。 これは、分割前1株当たりに換算しますと6円73銭〜7円48銭となり、実質変更ございません。




ジー・テイスト、上期経常は一転22%増益で上振れ着地

 G・テイスト <2694> [JQ] が11月14日大引け後(16:30)に決算を発表。15年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益は前年同期比21.9%増の3.7億円に伸び、従来の8.4%減益予想から一転して増益で着地。
 通期計画の9.5億円に対する進捗率は39.9%となり、5年平均の41.0%とほぼ同水準だった。

 会社側が発表した上期実績と据え置いた通期計画に基づいて、当社が試算した10-3月期(下期)の連結経常利益は前年同期比9.6%増の5.7億円に伸びる見通しとなった。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(2Q)の連結経常利益は前年同期比29.9%増の2億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の2.8%→3.1%とほぼ横ばいだった。




フィンテック、今期経常は75%増益、0.1円増配へ

 フィンテック <8789> [東証M] が11月14日大引け後(17:55)に決算を発表。14年9月期の連結経常利益は前の期比7.8倍の6.8億円に伸び、15年9月期も前期比75.4%増の12億円に拡大する見通しとなった。3期連続増益になる。

 同時に、今期の年間配当は前期比0.1円増の0.6円に増配する方針とした。

 直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の連結経常損益は0.2億円の赤字(前年同期は3億円の黒字)に転落し、売上営業損益率は前年同期の44.5%→-9.4%に急悪化した。




『円もドルも紙キレに!その時ノルウェークローネで資産を守れ』


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人がまだ誰も知らない秘密の投資方法。先進国で唯一財政黒字のノルウェーを使え!2008年(リーマン・ショック)以降、ほとんどの先進国が借金まみれとなり、マネーを刷りまくる中で、唯一健全なノルウェークローネをうまく使えば、あなたの財産は必ず守れる。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 リーマン・ショック後の世界 深刻化し続ける先進国の債務問題/第2章 世界破産度ランキングーどの国の財政と通貨が危ないか/第3章 マネーが紙キレとなる日ー国家破産の歴史は警告する/第4章 今後、世界はどうなるのかー先進国のほとんどが破産し、マネーは紙キレに/第5章 あまり知られていないノルウェーの本当の姿/第6章 ノルウェークローネを使った極上の資産保全ノウハウ