今日は二時間ほど打って当たりなし

IMG_0393

なので帰りに『薬王堂』で買い物したくらい

ポイントサイトの稼ぎの826dポイントで支払いです

このdポイントは

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

『ポイントタウン』や


ライフメディアへ無料登録

『ライフメディア』に


Gポイント

『Gポイント』でも交換可能だし


モッピー!お金がたまるポイントサイト

『モッピー』でもそのまま等価交換できます


すぐたま 期間限定 登録で600mile

さらに『すぐたま』なんかでポイント貯めて交換できますよ〜

誰でも無料で利用してお小遣い稼げるからおススメです


サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

しかし昨日も今日も雨でやる事なし

IMG_0392

なんか明日も雨みたい…





2020年に届いた配当金34万3839円

2020年に届いた株主優待は約8万7226円分


2004年5月からチョビチョビ株を買い始めて


2004年9月から今まで届いた配当金は626万4031円

2004年9月から今まで届いた株主優待は約666万5528円分です

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

『丁寧に暮らしている暇はないけれど。 時間をかけずに日々を豊かに楽しむ知恵』


【内容情報】(出版社より)
『暮らしのおへそ』(主婦と生活社)を立ち上げ、12年にわたり取材、執筆をしてきた編集ディレクター・一田憲子(いちだのりこ)さん。
これまでに、数多くの暮らしの達人たちを取材してきました。
そんな一田さんご自身の暮らしも、知恵とアイデアにあふれています。

築50年ながら、いつ訪れてもすがすがしい空気が流れ、とても居心地がいい部屋。
適度に片づき、適度にモノがあり、わが家のようにほっとできる。
そして、パパッと出てくる、おいしいごはんや手作りのおやつ。
ーーそんな一田家のファンになってしまう人が、後を絶ちません。

でも、当の一田さんは、ご自身のことを、「生まれながらの大ざっぱ人間で、面倒くさがり」と言います。そして、常に仕事の締め切りを抱えて全国を取材で飛び回る毎日の中、家事に使える時間は限られています。

いったい一田さんは、どんなふうにして日々の暮らしをまわしているのでしょうか?

その秘密は、取材先で教わったアイデアや、人とのやり取りで知ったモノ・コトを、家に持ち帰り、実際に試し、毎日の中に落とし込む。その連続の中にありました。

本書では、一田さんが実践してみて本当に役立ち、忙しい中でも続けてこられている習慣と知恵をご紹介します。

時間がなくたって、工夫次第で、毎日はずっと快適になるし、楽しめる。

そんな暮らしのヒントを、美しい写真とともにお届けします。
ゴミ箱の中を拭く
一発逆転ホームランの魔法のフタ
すべてを「なかったこと」にできる消毒用エタノール
汚れない冷蔵庫にする
洗濯のマイルール
洋服はたたまない
バッグの中身の置き場所を作る
書類整理は先入れ先出しで
大根の煮物を夕飯の主役に抜擢する
肉や魚は冷凍しない
忙しい日ほど揚げ物を
フルーツコンポートを煮る
毎日持てるバッグを選ぶ
ワンピースがあれば安心
古屋暮らしのいいところ
気分に耳を傾ける
おやつの時間
50歳からの家計管理
手みやげリストを作っておく
復活Dayを作る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
『暮らしのおへそ』編集ディレクターイチダさんの知恵袋、初公開!大ざっぱで面倒くさがりの私が快適に暮らすための住・食・衣のアイデア41編。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 時間をかけずにきれいを保つ掃除法(ゴミ箱の中を拭く/洗濯機の糸くずフィルターを洗う ほか)/2 最小限の片づけで日々を快適に(キッチンワゴンでシステム改造/洋服はたたまない ほか)/3 簡単でおいしい毎日のごはん(献立のパターンは、いつも同じ/大根の煮物を夕飯の主役に抜擢する ほか)/4 おしゃれのさじ加減(普通の服を選ぶ/アクセサリーは本物をカジュアルに ほか)/5 なんでもない時間こそ宝物(古屋暮らしのいいところ/朝は、ウォーキングに出る ほか)