昨日(10/8)はワイヴァン知多U14がクラブカップ開幕戦を迎えました。


《結果》

ワイヴァン知多U14 8-0 オステン


前日はワイヴァン刈谷が開幕戦を勝利していたので、知多も勝つことが出来てホッとしました。


結果だけでなく、内容もとても良かったです。


立ち上がりから全員でプレスをかけ、相手を自由にさせず高い位置でボールを奪い素早く攻撃につなげることが出来ました。


攻撃をする為には、相手のボールを奪わなくてはいけません。


だから、『良い守備』から『良い攻撃』を仕掛けていかなければいけません。


そういう意味でも、とても良い試合内容でした。


この大会は中学年代の最大の大会であるクラブユースのシード権に繋がるのでとても重要です。


この年代は、勝ちだけでなく成長するための過程(プロセス)が重要です。


しかし、子供達の成長の為には高いレベルの試合、緊張感のあるギリギリの展開などの経験もとても大切です。


真剣勝負を戦い、


本気の喜び!


本気の悔しさ!!


力をつける為にそんな経験を積ませたい。


だから、みんなで勝利を目指します!!



あと今回は、ワイヴァンU12の選手・保護者が応援に駆けつけてくれました。


2年後の自分たちを想像しながら観て、『僕もこうなりたい!』と思ってくれたかどうかは分かりませんが、憧れの存在を目指して頑張ります。


お忙しい中、保護者の皆さんもありがとうございました。そして、今後ともよろしくお願いします。


imr


IMG_4204

IMG_4205
IMG_4206
IMG_4207
IMG_4208