こんばんは。


サッカーにはチーム戦術と個人戦術があります。


今日は個人戦術についてです!


個人戦術とは

自分が相手に勝つための術です。


ジュニア年代でも、

色々な特徴を持った選手がいます。


走りが早い。

少し走りが苦手。


身長が大きい。


ドリブルが上手。


キックが上手。


この子は何をするか分からないから面白い。


ディフェンスがすごく強い。


そういった選手は周りの選手にもいますよね。


自分の長所を持ち、

それだけは絶対負けない。


それも個人戦術です。


しかし、サッカーで活躍するためには

自分の能力を理解し、どのような方法で目の前の相手に勝っていくか。ということも大事です。


走りが遅いから相手に負けてしまう。

それだけではいけません。


自分より能力が高い相手に自分がどうやって

どうやって勝っていくのか。

考えなければいけません。


それはコーチが直接教えることはありません!


子どもたちが自ら試合や練習の中で体感し経験値を積み上げ身につけていきます!


サッカーには技術だけではなく考える力も必要です。