こんばんは

つっちーコーチです
土谷コーチです⚽

フィリピンのセブから帰ってきました

運が良いのか悪いのか、留学最終日の金曜日はフィリピンの祝日ということで学校はお休みに

卒業式も木曜日に終わったということでちょっとした観光に

セブにはジンベイザメの餌付けに成功し一緒に泳げるスポットがあるということでオスロブという町に行ってきました

12名の仲間とバンをレンタルし、ドライバーをお願いして現地へ

私がいるセブ市内からは4時間ほどはかかるといわれていましたが(1車線のため混んだりする)、なんと2時間半で到着

凄腕のドライバーで1車線にもかかわらず抜くわ抜くわで(セブでは当たり前?)あっという間に・・・(笑)

8時に到着したらすでにたくさんの方がおられました

説明を受けて、数時間待って、小さな船に乗っていざ沖へ

近くには数頭のジンベイザメがおり、30分ほど一緒に泳ぎました

なぜ、セブのオスロブという町にジンベイザメがいるのか

世界で唯一のジンベイザメの餌付けに成功した町がオスロブです

オスロブにはオキアミ(小エビ・プランクトン)が大量に発生しているためジンベイザメや大型の魚がたくさん餌を食べに昔からきていました

しかし規制のより大型の魚の捕獲ができないことに

漁師は生活が苦しくなりこまりました

そんななか夜中から朝方にオキアミをとり、朝からそれをまくとその時間にジンベイザメがくるように

そして今度はそれを観光資源へとしたのです

ちなみにジンベイザメを守るためにルールがあります

触らない、日焼け止めをつけない、フラッシュは使わないなどなど

また生態系への影響を考え午前中のみしか行わないこと

じかに見るジンベイザメの食事は迫力があり、人間のことなど気にせずゆったり泳ぐ姿をみれました

セブに行く機会があればぜひ

(写真はあまりいいのがありませんでしたのでじかに見に行ってください笑)

WeChat Image_20181203001034
WeChat Image_20181203001043
WeChat Image_20181203001030
WeChat Image_20181203001051