こんばんは

つっちーコーチです
土谷コーチです⚽

セブで遊んでばっかりで英語の勉強をしてないじゃないかと言われそうなので、勉強のことも・・・(笑)

学校はサウスピークという学校に

調べればたくさん出てきてしまうので簡単に

授業は3コマあり、全てフィリピン人講師の方です

①P 発音矯正の授業
②BS 会話がメインの授業
③4S 英文を作る授業

どれもホームワーク(宿題)があり、予習と復習をすることが義務付けられています

というか予習と復習をしなければついていけません

また10時間以上の勉強が推奨(多い人は12時間以上)されてますので皆必死です

もちろん私も毎日10時間以上、留学期間中はやってました

ただ、もちろんそんなに簡単に短期間で話せるわけではなく

短期間の人は発音が良くなるとのこと

発音が大事なのは発音できない音は聞くことができないということらしいです

実際に私の最初のテストが105/200だったのが最後の授業のテストが155/200とかなりアップしましたし、分かるようにもなりました

そして、観光にいったり外に出るときも間違えても良いのでフィリピン人に話かけるようにしていました

まったく話せはしませんでしたが、ノリとフィリピン人の方々の優しさで仲良くなれたこともありました(笑)

しかし、もっと話すことができればよりその人のことやフィリピンのことをさらに知れたんじゃないかなと悔しくも思いました

ですので、日本に帰っても英語の勉強は続けたいですね

ちなみにセブ島のローカルで地元民には大人気?らしい『バロット』に挑戦しました

バロットとはアヒルの孵化直前の卵です

見た目はグロテスクなので気になる方だけ調べてください(笑)

味はおでんの卵をイメージして頂ければと思います

羽?なのか骨?があります

普通の通りでバイクに乗ったおじさんが売ってます

かなり怪しいです(笑)

けど仲良くなりました

留学生の中でもなかなか挑戦する人がいなかったみたいですが、興味のある方はぜひどうぞ

WeChat Image_20181203001038