2019/11/28

紅葉の季節なので人出が気になったけど、地下鉄国際会館から京都バスの始発で大原行きに座って乗れた。30分ぐらいだったか。

スクリーンショット 2019-11-28 13.06.50
大原から寂光院へ行く秋色の路がいい。

スクリーンショット 2019-11-28 13.19.04

寂光院。来たことあったかな?
三千院は遠足できたような気がするけどあんなに土産物店が並んでいなかったような。

スクリーンショット 2019-11-28 13.12.43


スクリーンショット 2019-11-28 13.08.11

三千院のわらべ地蔵。

神社仏閣歴史にさして興味がないのでまた忘れてしまうだろうけど、一つ気になったのが、院の中に握りこぶしぐらいの丸い石が十文字に縛られてところどころ置かれている。
あれは何?結界の類??

帰って調べると(スマホ持ってないので)「止め石」という”此処から先は入らないでね”という印らしい。なるほどね。


wywywywy00 at 13:42|Permalink 

2019/11/16

最近のこと。
親戚のものすごく器用だった高齢の女性が急に亡くなった。私のような下手の横好きとちがって、すごいとしか言えない手芸、洋裁の腕前。絵手紙、川柳その他諸々幅広い趣味のある人だった。

技術に雲泥の差があるのだけど、いつも親戚の集まりなどで「**さん、今何作ってるのぉ?私はアフガン編みしてるんよ〜」となどと話しかけてくれた。
それに刺激されて私もなにか新しいものを作るきっかけになっていたのだけど。死なれちゃあ困るな。

けど、このところ何も作っていなかったことに気づき、私でも生きてるうちになんか作ろうという気になって、とりあえずあまり毛糸でマーガレットを編んでみた。

マーガレットは編んだこともないし、このごろ流行ってないのか本も見かけないので適当に。
45cm×110cmぐらいの幅広ゴム編みの長方形を編んで、両端を20cmぐらいずつ筒状に閉じ合わせる。(袖になる)
袖口にはねじりゴム編みを輪に編み付けると自然に細くなる。

あとは襟ぐりから裾までつながった輪になったところに幅広のねじりゴム編みを編み付けると出来上がり。
スクリーンショット 2019-11-15 19.52.12

ショール代わりにすると意外に暖かそう


wywywywy00 at 21:03|Permalink 

2019/11/07

京都国際交流会館で世界万国屋台が開かれてるというので行ってみた。
場所は東西地下鉄線の蹴上駅の近く。

すでに大勢の人人。
とりあえず近くにあったフィリピンの野菜揚げ春巻きを食べてみる。香辛料が効いている。

それからドイツのブルストとポテト。

これはインドかインドネシア? すごい煙が上がっていた。
スクリーンショット 2019-11-05 17.38.59


肉が回転しているのはトルコ
スクリーンショット 2019-11-05 17.39.38


おじさんがそぎ切りにしてピタのようなパンカップに挟んでくれるのだけど長蛇の列。
スクリーンショット 2019-11-07 7.50.05


で、やっと食べられたのがこのケバブ。キャベツやチキンの薄切りにソースがかかって、おなかいっぱいになった。
スクリーンショット 2019-11-05 17.38.09


ごちそうさまでした〜

wywywywy00 at 10:30|Permalink | 

2019/09/06

この前、阪急電車京都線で家に帰る途中、落雷の影響で信号機が故障して20分ぐらい?停車の女性車両の中、物音一つせず静まり返っている。スマホを見ているんだろうな。

お詫びと説明のアナウンスはあったものの桂駅で「この電車はここまで」ということで降ろされた。

え〜とどうしよう?嵐山線はどうかな、とそっちのホームに行ってみるけどこれで松尾大社からバスに乗り換えるっていうんでいいんだろうか?

構内はまだあきらめずにホームにのこってひたすらスマホを見る人も多く、私はもってないので駅の東の方へ出てみる。
タクシーは長蛇の列。高いからやめよう。

バスはもっと並んでるけど、一度に乗れる人数を考えればこれにしようか。四条大宮駅や
JR京都行きもあるみたいだし。
知らない人同士でどういけばいいか?とか意見交換したり、知りあい同士でも「二条駅で降りて地下鉄で京都駅に行って三条に行く」(なんかそれって変だよ、と思ったけど、ひとごとだ)

そのうち皆が並んで待っている柵の外から割り込んでバスに乗り込もうとする人間も出てくる。
「こらあ〜っ!!並ばんかいっ!」と後ろの方のおっさんにどなられて、引き返す若者やそのまま乗る人やら。
そんなことが2回あって、3回目にはどなったおっさんたちが柵の外から走っていってワイワイ乗り込む。「あれ怒鳴ってた人と違うん?」と周囲の人はゆうけど、ま、あんな下賤な輩はどうでもいいわ。

で、次々とバスが来て四条大宮駅に行きに乗り込み、運良く席に座れた。よかった。なんしろまだ膝が痛いし荷物はあるし。
が、どこを走ってるんだか、いくら走っても走ってもぜんぜん桂の町から抜け出ていない。
呪われてるのか?
バスは満員で市内をぐるぐる走ってるみたいで、途中のJR駅に着いたときはかなりの人が降りていった。
そのうち四条大宮に着くだろうと思っていたのに、結局小一時間乗ってたんだろうか。

やっと四条大宮駅に着いた。ふ〜 座れてなかったら倒れちゃうよ。









wywywywy00 at 10:37|Permalink 

2019/08/30

23

2006年に実家に野良の親猫に連れられてきて、親子まとめて庭の小屋に収容されたうちの一人

兄弟猫は途中で亡くなったりでただ一人、隙をついて逃げ出し隣の家にこっそり棲みつき、ご飯だけうちにもらいに来ていたPOLOPOLO。

どうしても人間に馴染まず、一度家の中に入れた時はコタツの隅っこででシャーシャー怒っていた。

自由気ままによその家の屋根で日向ぼっこをしたり、いなくなったかと思えばひょっこり現れたり、ぶじを祈るのさえ失礼に当たるような独り猫だったPOLOPOLO。
いわば外猫。

眼を合わすとポシャッと目を細めて二”ヤ”〜と鳴いてくれたりしたらもう心から幸せだった。

相当な年だからご飯をあげに行ってもゆっくりとしか逃げなくなっていたけど、とうとうお別れ。。

実家の玄関下の箱の中で眠りについていた。

よくやったね。独りで最後まで獣医さんや人間の世話にもならず静かに命を終えたPOLOPOLO

一度も撫でさせてもらったこともないけど、好きだったんだよ、と今頃告白しよう。


区役所の死体処理の係に電話して、折り紙の花を撒き散らした箱に入れて封をして渡すと
「このですか?」と言ってくれたのが嬉しいような。


それではさようならPOLOPOLO。私もいつかはね。



wywywywy00 at 15:50|Permalink 

2019/08/17

「暑い!」という気にもならない毎日。

図書館に行くのも命がけ?

今のお気に入りは横関大氏の作品群。「ピエロのいる街」とか。
ネットやcoopの書籍で取り寄せ貯めたのを読んだり。

最近は市川憂人氏作マリア・漣シリーズの
「ジェリーフィッシュは凍らない」
「ブルーローズは眠らない」
「グラスバードは還らない」
本格推理でとてもおもしろい。
文庫本になったら順に買うつもり(大きな本は場所を取るから)なので、次作も楽しみにしています!

と、ここで言っても届かないか〜

wywywywy00 at 20:00|Permalink 

2019/08/15

お盆のお供え物の一つに精霊馬がある。
去年は、なすときゅうりにオガラを刺して作ったけど、今年は手のひらサイズの精霊馬ローソクを買って実家の仏壇に供えた。
ローソクといっても牛や馬の背中に火をつけるのはねぇ、、

つみだんごも団子がくさるか、猫が食べるといけないと思ってたらスーパーの干菓子でできた団子があったからこれにした。

スクリーンショット 2019-08-15 9.40.35


墓地はいつもながら、ものすごく暑かった。
樹木でもあれば少しは日陰もできるだろうに、何もないし花もすぐ枯れるだろうな。

wywywywy00 at 10:13|Permalink 

2019/08/05

このごろ続きが楽しみなコミックといえばー

「薬屋のひとりごと」もちろん倉田三ノ路さん作画のほうで。
可愛すぎるより、このぐらい大人びて陳ねた方がいい。
たまたまネット書籍で見つけてからは発売日がとても待ち遠しい。
スクリーンショット 2019-08-05 9.18.58


それから前から読み続けている「鬼灯の冷徹」江口夏実さん

「ミステリと言う勿れ」田村由美さん

次回作までまだまだ待たされるなあ。。


読みたい本も新コミックもないときはテレビでも観る
「サイン」「ベビーシッター・ギン」「セミオトコ」「警視庁ゼロ係」とか
これ以外に初回を撮っては消し、とか3回まではみたけどもういいわ~などが色々ある。

海外ドラマでは「刑事ルーサー」これは始まったところでまだわからない。
「スコーピオン」天才集団の話。クルクルヘアで濃い顔の男性、寡黙で最小限の表現しかしないけど閃きのある少年など、わりとよくあるタイプかもしれない。

そうそう、寝る前はBSの「クイズ脳ベルショー」を月〜金曜に観ているのだった。
二人の司会者のかけあいが面白いし、クイズはなかなか難しい。


wywywywy00 at 22:19|Permalink 

2019/07/14

実家の猫が庭に出るのに、これまではアミ戸を少し開けておきブラインドにノレンを吊るしてそこをくぐって出るようにしていたが、どんどん蚊や虫が増える季節なのでなんとかならないものかと思っていた。

アミ戸に穴を開けて周囲にテープを張って、ミニカーテンをかけるのは考えていたけど。
たまたまアマゾンで、この網戸用のドアをみつけた。(24×29cm)
やっぱり需要があるんだな。



DSC01063

さっそく取り寄せて、枠をアミ戸の裏と表からはさんで、ネジ穴をつける10ヶ所のアミ戸を尖ったもので広げ開けてからネジを突っ込んで裏からナットで止める。
はじめは慣れないので苦労したけど、次第に慣れてきたら簡単なものだった。

DSC01065

枠がついたら、カッターで中のアミを切る。楽に切れるが、フチに少しでも残りがあるとドアがうまく開閉しない。
ハサミやカッターで散髪しても、まだだめで顔の電動カミソリまで持ち出し、結局手芸用のよく切れるハサミで切ってなんとか。
あとはドアを少し曲げながら上部に差し込む。

DSC01066

できたぁあああああ!
しかし、バカネコは通ろうとしない。無理やり外に押し出しても今度は中に入れず、恨めしそうな顔で見ている。
食いしん坊だから、餌で釣ろうとしても見てるだけ。そういえばこいつは手でドアを開けるとか工夫をすることをしないやつだった。
いつか学習する日が来るんだろうか。。。。


p.s. その後、10日ほど経った頃、また庭に押し出して放置すると何度か前を通り過ぎてためらっていたけど、ついに頭で押して部屋の中に入ることができた!

やればできる仔や ♪

wywywywy00 at 14:27|Permalink 

2019/07/07

今日は七夕。あまり関係ないけど。

またプラ製の笹がゴミになったりするんだろうな。
世界的にプラゴミが問題にされてるけど、レジ袋有料化とかストローを紙製にとかの前に「そこらに捨てるな!」となんで大々的に言わないのだろ。

これまで結構まじめに分別してたけど、海外にプラゴミを輸出したりって変だ。

集められたゴミの中には汚れていて再生できず結局燃やすぐらいなら、水で洗って捨てるだけの能もない人間にははじめからプラゴミを分けずに燃やすゴミの方にさせたほうが、現場で再分別する人手も無駄も省けるだろうに。

などと思う今日このごろでした。






wywywywy00 at 14:47|Permalink