2017年11月

2017/11/30

銀閣寺 秋

43


19


歴史も疎いのでよく知らないけど、応仁の乱関係の足利義政が作ったもの。

政治はともかく(ともかくとしちゃいけないけど)この枯淡の慈照寺観音殿、月光を反射させるためという銀沙灘、円錐台型に砂を盛った向月台はすばらしい。

45
高所からの眺め

37
観音堂の反対側。

金閣に対して銀閣といわれるが、あのキンキラのと対にされるのは気の毒なほど美しい。
(まあ、金閣寺も雪の日はたしかにきれいだけど)

そういえば京都に長く住んでるのに銀閣寺に来たのはすごく久々だ。


wywywywy00 at 20:20|Permalink 

2017/11/28

尿路結石

日曜の朝それは前触れもなく突然起こった。

右脇腹が中からゾンビに噛まれて腐っていくようにグジャッとなり、WCに行くが何もなく、こりもせず朝食を続けるが食べ終わったとたん、ひどい吐き気。

・・・省略

それから断続的に脇腹と背中に痛みと吐き気が来るので、近くの救急病院に行った。病院なんて23年ぶりだなあ、と感慨に浸ることもなく。

血圧や体温測定、尿検後すぐに見てもらえた。脇腹を触診されるがこそばゆくて笑ってしまう。ピンポイントで痛いところはないんだけど。
もっとひどくなるようなら石かもしれないので、休日なので泌尿器科の医者のいるところに行ったほうがいいといわれ、痛み止めの薬をもらって帰る。

薬でマシになったのだけどまだダメみたいなので月曜にクリニックに行く。
入院かもしれないので一応ずっと前から用意しているバッグ(一度も使ったこともない)を確かめてから。

待たされると思ったら泌尿器科は待ち人は3人しかいない。

うつ伏せになってエコー検査で医師が「右の腎臓がすごく腫れている、すぐCTスキャンの手配を!」と看護師に指示するので相当悪いんかな?とかおもう。

検査にそなえて金具のついていないブラとズボンで行ったので脱ぐこともなく、万歳の姿勢で機械の中を通される。前もって水を1リットルほど飲まされるのかと思ったらそれはなくてほんと助かった。

結果、腎臓内と、膀胱の出口付近に米粒ほどの石が画像で見られた。
「そのうち排出されますよ。もう普通に生活してて大丈夫。石が出てきたら、汚いけどつまんで持ってきてね。原因がわかるから」

「健康診断で何か不調が出たことがある?」といわれても「健康診断いっぺんも行ったこと無いです〜」
医師、苦笑。

で、もらってきた漢方薬を飲んだけどまた吐いちゃって、ベッドで苦しんでいたけど座薬の方を試してみると(初めてなのでうまくできるかどうか不安)なんとか出来て、それで気分も快調になり食事も少しとれた。

翌朝、紙コップに米粒ほどの褐色の石がカランと一つ。こんな微小なやつが苦しめてたんだなぁ。


wywywywy00 at 10:00|Permalink 

2017/11/20

インフルエンザ予防注射

インフルエンザに以前かかったのは、阪神淡路大震災の時。
神戸から親とネコたちが京都に避難してきてた時で、ネコと父親を除く全員がかかってしまったので覚えている。

それ以後は予防注射をしなくてもかかったことはない。

けど、もう高熱が出るのは体力的にしんどいし、去年からまた接種している。

近所の医院で「チクッとしますよ」と言われた割に、ぐさっと痛かったし、赤くぼわっと丘のように長径5cmぐらい腫れて、痛かったり痒かったり。。。


1週間たって、やっと腫れも痒みも治まってきた。

接種してから2〜3週間で効果が出るらしいので、それまでは用心してあまり人混みに出歩かないほうがいいかな。

ま、親の入院で2ヶ月間、マスクもせずしゅっちゅう病院を訪問してたけれど、これまではかかってない。



wywywywy00 at 16:31|Permalink 

2017/11/19

図書返却ポスト

京都市図書館の本を返却できる返却ポストがまた新しく設置されていた。

35

阪急電車の四条烏丸駅の西改札20番出口のあたりの通路。

しばらく留守にするけど、図書館まで返しに行く暇はない、なんて時にとても便利。

これまでも別の駅にも設置されていたけど、そこは利用することはなかった。

阪急と地下鉄烏丸線の乗り換え付近だから、利用者にも便利だろう。

wywywywy00 at 19:00|Permalink 

2017/11/13

赤い鳥小鳥なぜなぜ赤い?

暇な時ぽっかりあいた頭の間隙にふと疑問が。

童謡で ♪赤い鳥ことり なぜなぜ赤い 赤い実を食べた
というのがあり、子供の頃も何も考えていなかったのだけど、

あの鳥、もとは何色だったのでしょ? 赤い色になったのは赤い実を食べたという原因と結果だとしたら・・

親が小さい子に「どうしてあの鳥は赤いの?」ときかれて、苦しまぎれに、それとも子供だからこんなところでいいかという答が「赤い実を食べたからよ」という設定?

白い鳥が赤い実を食べて赤くなったのだとしたら、このあと歌は、白い鳥ことり〜青い鳥ことり〜と同様の歌詞が続くのだけど、じゃ、白い鳥は元は何色だったのでしょうねえ。
透明?まさかね。

赤くなった鳥が、次に青い実を食べたら、紫の小鳥になっちゃうのでしょうか?

幼稚園なんかでそんな質問をして、先生を困らせてやればよかったな。

などと思う秋の夜更け。

wywywywy00 at 22:46|Permalink 

2017/11/07

猫の爪切り

実家の猫が木の床を歩くたびに、コツコツと音を立てるのが気になって。

猫って、そうっと音もなく忍び寄るものだと思ってた。

母親はこれまで何十年も何匹も飼っていたのに猫の爪を切ったことなどないという。

猫用の爪切りをペットコーナーで買ってきて、説明を読むと中の方は神経が通っているので、ほんの先だけを1〜2ミリ切れば良いと書いてある。

猫はだいぶ私に慣れてきて、椅子に座ると必ず膝に乗ってくるので切る体制にはなるのだけど、私も一度も切ったことがないので、怖い。

肉球を押して爪を出すと、かなり鋭いし、切れるんだろうかとか思っているとさっと引っ込められてしまう。

それでも時間を置いて指先をなでながら、油断したところで後ろ足の爪を思い切ってぱちんと先だけを2ミリほど切ったら、やっと切れた〜〜〜

「1本でも切れたらよいとしましょう」とネットでは書いていたけど、その日は3本切れた。
前足の方はすぐにすり抜けて体の下に隠されてしまうので、まだ1本だけ。
前足の爪で壁紙をボロボロにするから、切りたいのに。



wywywywy00 at 22:45|Permalink