2018年11月

2018/11/20

護王神社の人寄せイノシシ

京都市の御所西にある護王神社はイノシシと、足腰を守る神社。

通りかかったついでに入ってみるとなにやら人集り。
スクリーンショット 2018-11-18 19.17.52

ここで剥製は前からあったけど、生きてる!
来年の干支がイノシシだからどこからか連れてきたんだろうか?
よく慣れてるみたい。鼻が長いのね。

スクリーンショット 2018-11-18 19.16.58

周囲では記念撮影。イノシシとツーショットをお願いする人もいる。
もう一頭、白っぽいのもオリの中にいる。

優しそうなおじさんと懐いているイノシシ。

野生の本性に戻ったらこわいけどね。
食べ物さえあればだいじょうぶかな。

田畑を荒らしてリョーユー会に撃たれるよりはいいか〜
お仕事がんばってね。

wywywywy00 at 22:00|Permalink | 

2018/11/19

京都・真如堂の紅葉

スクリーンショット 2018-11-18 19.15.33

今年の紅葉は色合いがくすんでいる。まだ早いのか?このままか?

真如堂はこの緑と赤のコントラストがきれいだった。

銀閣寺に行く人は多くても、ここに来る人はそうでもない。
やっぱり時期が早いせいかなぁ?

スクリーンショット 2018-11-19 6.40.54
これが真如堂の中では一番色づいていた樹。

次に近くの金戒光明寺にも行ったけれど前にも見た真っ赤な紅葉は影も見えず残念。



wywywywy00 at 15:00|Permalink | 

2018/11/03

ツワブキの花

スクリーンショット 2018-11-03 19.14.11


石蕗の花で知られたお寺というのがテレビで放映されていた。

そういえばうちの実家の庭にもいま咲いている。山だからか道を歩いていてもそこここに咲いている。

秋の花は地味めだから、あざやかな黄色が咲いているとぱっと目につく。


「ツワブキ」という名前は、艶葉蕗(つやはぶき)、「艶のある葉を持ったフキ」から転じたとする説のほか、厚葉蕗(あつはぶき)、つまり「厚い葉を持ったフキ」から転じたとする説もある。
らしい。

有毒なピロリジジンアルカロイドという物質を含んでいるのに食べる地域もあるそうで。
気をつけて。

wywywywy00 at 21:00|Permalink