2019年07月

2019/07/14

猫専用の網戸ドア

実家の猫が庭に出るのに、これまではアミ戸を少し開けておきブラインドにノレンを吊るしてそこをくぐって出るようにしていたが、どんどん蚊や虫が増える季節なのでなんとかならないものかと思っていた。

アミ戸に穴を開けて周囲にテープを張って、ミニカーテンをかけるのは考えていたけど。
たまたまアマゾンで、この網戸用のドアをみつけた。(24×29cm)
やっぱり需要があるんだな。



DSC01063

さっそく取り寄せて、枠をアミ戸の裏と表からはさんで、ネジ穴をつける10ヶ所のアミ戸を尖ったもので広げ開けてからネジを突っ込んで裏からナットで止める。
はじめは慣れないので苦労したけど、次第に慣れてきたら簡単なものだった。

DSC01065

枠がついたら、カッターで中のアミを切る。楽に切れるが、フチに少しでも残りがあるとドアがうまく開閉しない。
ハサミやカッターで散髪しても、まだだめで顔の電動カミソリまで持ち出し、結局手芸用のよく切れるハサミで切ってなんとか。
あとはドアを少し曲げながら上部に差し込む。

DSC01066

できたぁあああああ!
しかし、バカネコは通ろうとしない。無理やり外に押し出しても今度は中に入れず、恨めしそうな顔で見ている。
食いしん坊だから、餌で釣ろうとしても見てるだけ。そういえばこいつは手でドアを開けるとか工夫をすることをしないやつだった。
いつか学習する日が来るんだろうか。。。。


p.s. その後、10日ほど経った頃、また庭に押し出して放置すると何度か前を通り過ぎてためらっていたけど、ついに頭で押して部屋の中に入ることができた!

やればできる仔や ♪

wywywywy00 at 14:27|Permalink 

2019/07/07

プラゴミ

今日は七夕。あまり関係ないけど。

またプラ製の笹がゴミになったりするんだろうな。
世界的にプラゴミが問題にされてるけど、レジ袋有料化とかストローを紙製にとかの前に「そこらに捨てるな!」となんで大々的に言わないのだろ。

これまで結構まじめに分別してたけど、海外にプラゴミを輸出したりって変だ。

集められたゴミの中には汚れていて再生できず結局燃やすぐらいなら、水で洗って捨てるだけの能もない人間にははじめからプラゴミを分けずに燃やすゴミの方にさせたほうが、現場で再分別する人手も無駄も省けるだろうに。

などと思う今日このごろでした。






wywywywy00 at 14:47|Permalink