栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で、無期懲役確定後に釈放された菅家利和さん(63)の第6回再審公判が12日、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で開かれた。検察側は「無罪が言い渡されるべきことは明らか」と菅家さんの無罪を求め、「長期間服役を余儀なくさせたことを検察官として誠に申し訳なく思っております」と謝罪した。 

【関連ニュース】
検察側、無罪論告へ=きょう結審
菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず
元検事「全証拠検討した」=「無実の罪着せた」と菅家さん
菅家さん、謝罪求める=元検事「厳粛に受け止める」
震える声「やってません」=「自白」撤回のテープ再生

8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
血液検査正常値に個人差 東大、理研 46個の遺伝子発見(産経新聞)
【1都4県週刊知事】静岡 川勝平太知事 航空各社と不協和音(産経新聞)
証券取引法違反 経常益62億円水増し…2容疑者を逮捕(毎日新聞)
<石川議員>「辞職、離党しない」 保釈後、初会見(毎日新聞)