去年の12月に楽天で半額セールをやっていたので
ついついポチってしまったJ1 Compactさん。

20151228233231-2


キャリアに縛られていないSIMフリー端末で
FeliCa対応の端末が欲しかったんですw 

FeliCaに対応してるのはArrowsM02なんてのもあって、
ちょっと使いましたが...
FeliCa対応ってだけで、個人的に全く使えない子だったので
やっぱりぺりあたん最強。笑 

というわけでさっそくイジっていきまっしょいw

ハードウェアはZ1fやA2とまったく共通(らしい)のですが
ROMは現在

14.4.C.0.114
14.4.C.0.136

の2バージョンしか存在せず、どちらも4.4.4のKitKatで、
Lolipopへのアップデートは予定されていないみたいです。

どちらのバージョンもSo-net用と楽天用の2種類がありますが、
内蔵のアプリが違うだけですw

で、現在Rootが取得できるのは14.4.C.0.114の方だけ。
キューブキューブさんの『rootkitXperia_20150926.zip』が利用できます。

ただ...
クセがあるのかなんなのか、20回以上試行してやっと成功しましたw
あとこの機種はbootloaderをアンロックすることができますが、
今回はLockedのままroot取得してます。

以下メモがき。

■14.4.C.0.136の場合。

flashtoolで14.4.C.0.114のSystemとKernelのみを焼いて
ダウングレードしてから下記の「14.4.C.0.114の場合」を実施。

WS000005


■14.4.C.0.114の場合。

1.rootkitXperia_20150926.zipをキューブキューブさんの所から落として解凍。
2.J1を機内モードに設定する
3.J1の設定メニューから一番下の「端末情報」→「ビルド番号」を連打w
6

4.開発者オプションからUSBデバッグをON
5
3

5.念のため設定メニューの「セキュリティ」から「提供元不明のアプリ」にチェック。
2
1
 
6.PCにつなぐ。下の画面が出たらスキップ。
7

7.1で解凍してできたフォルダの中のinstall.batを実行。
※私の環境では20回以上失敗しました(´・ω・`)根気よく何度も繰り返し試行します・・・w

<失敗例>

8

<成功例>

WS000008

Succeeded in getroot!」が表示されるまで何度も何度もやり直してくださいw
表示されたら成功です。自動で再起動するので待ちます。
「何かキーを押してください」が表示されれば完了。お疲れ様でした(*´ω`*)

リカバリをインストールする場合はここからXZDualRecovery 2.8.21の
「Z1C-lockeddualrecovery2.8.21-RELEASE.installer.zip」を落としてインストールします。

14.4.C.0.136に上げたい場合はPRFCreator V1.1を使ってprerootedを作成し、
リカバリからインストールします。

WS000004

FTF Fileには14.4.C.0.136のftfを指定します。
SuperSU.ZipにはここからUPDATE-SuperSU-v2.46.zipを落として指定。
Recovery ZipにはZ1C-lockeddualrecovery2.8.21-RELEASE.flashable.zipを落として指定。
IncludeのKernelには忘れずチェックしてください。

最後に右下にあるCreateボタンを押して、できたファイルをJ1へ転送。
リカバリからインストールすればrootを維持したまま136に上げられます。

それではまた~