2008年05月29日

タイムをスリップしました

学区のハローワーク主催の
新規学校卒業者求人説明会に
行って参りました。

管内や県の雇用情勢や
採用手続きの説明、注意事項等を
百数十社の方々と共に
聞きました。

その後、高校進路担当の
先生方に混じりまして、本校の
生徒たちの雇用についての
お願いをしてきました。

静かな雰囲気で流れる会の中、
なんだか声が大きくなってしまいました。

今年で3回目。
今年は穏やかに行ってみようと
考えていたのですが、
マイクを握ると・・・

来年こそは、
余裕な感じで行くことにしよう・・・

な〜んて反省しつつ
ひとり、来年の作戦会議をしながら
玄関ホールを抜けて、

あっそうだ傘忘れないで・・・
あっこれこれこの傘だ・・・
まだ少し降ってるなぁ

「先生!」

ふんんん〜っと
ふりかえると

あああああぁぁぁぁぁ〜〜〜

どーしたのー

おひさしぶりです

ひさしぶり〜

声かけようかどうか
迷ったんですけど・・・

もちろん
おぼえてるよ〜

げんき?

もう6年になります。

係長なんですよ。



10年ほど前、
交流研修で中学校に勤務していたときの
受け持ちクラスの教え子でした。


あのときと同じ笑顔で
立っていました。




そんでもって
ヨロシクねって名刺を渡したら、

いただきます。っていうので

こちらも、頂戴します。って
いただきました。



もう10年前なんだけど、

10年後で・・・

ホントは、全く以て今現在で・・・





なんだか、うれしいような

切ないような・・・



全然変わっていないような

全く変わってしまったような




一瞬のことのようで

とても長いことのようで・・・







ボクの

名刺ホルダーに

大切な宝物が

ひとつ増えました。





そんな出来事があった

    今日という日でした。






2008年04月03日

今年度も

785ac79d.JPG素敵な一年で
ありますように…


校庭で
真っ先一番の
サクラを見つけました。



カブスの
福留選手じゃないけれど

『偶然だぞ』


じゃなくて…



『くるぞ!くるぞ!』


ってな感じいっぱい(*^o^*)♪




お久しぶりでございました。

ではでは。


2007年09月27日

シンデレラ城!?

c3bcef2b.JPG無事に戻った
報告がまだでした。


学校に戻ると
日常に紛れてしまって
あの3日間がホントに
夢のようで・・・
遠い昔の
出来事のようで・・・



非日常が日常の
有り難さを教えてくれ、

日常が非日常の
夢や希望にいざなってくれ、


当たり前のことを
当たり前にすることの
大切さに気付かされ、


当たり前の中にこそ
幸せが当たり前のように
隠れていることを
思い知らされ・・・



素敵な3日間でした♪


そういえば
この学年とは、
小・中・高の3回とも
修学旅行に行きました!


ご縁の深い子ども達です。


最終日のバスガイドさんも
今シーズン最初の修学旅行が
本校だった上に

実は昨年も
うちの学校担当だったそうで・・・

ご縁ですね〜





画像は
飛行機から見た
富士山です。


吸い込まれそうに
なりながら

夢中で見入っていました。


霊峰富士山

胸に染みました。




それから
先ほどのバスガイドさん

とっても子ども達に
会話で絡んでいただき
大爆笑の時間を
過ごしました。



最終日の
見学先は大阪城!


雰囲気が
かなり盛り上がったところで
バスガイドさんの
『お城といえば?』
の質問に・・・



元気いっぱい
大きな声でMさんが
答えました。






『シンデレラ城!!!』



ホントに楽しい
修学旅行でした♪



お後がよろしいようで!

無事のご報告でした。
失礼いたします。


ではでは〜(=^_^=)


2007年09月20日

手作り生八ツ橋♪

af1ae933.jpg第2日目。


暑い京都でした!



Yくん起きないように
洗面所撮影です…


味はバツグンでした。

味はね!



真ん中のイチゴ味は

ギョーザ型!



郷土愛です♪


いえいえ、たまたまです〜


今日のコースは

二条城→手作り生八ツ橋→昼食→嵐山でした。



気が付いたら

画像が一枚もなく…



さっきの画像と

あいなりました…





今日のベスト出会いは!


旅行会社の添乗員さんです!



今まで打ち合わせを重ね、
当日に至りましたが…




こんなに子ども達の為に

配慮し、力を向けていただいて


感謝の気持ちは
言葉では伝え切れません!

ホントに
ありがとうございます!


一生懸命な姿を見て、

何か忘れ物が

あったことに気が付いたような
心持ちです。


ホントにホントに
ありがとうございます♪



最後、明日一日となりますが、

ヨロシクお願いします!





まわりの多くの方々に支えられ、


幸せイッパイの子ども達を見て



ボクもほんのり

幸せを感じちゃいました(*^o^*)




あっ!寝返りかな!?




ではでは、失礼します。


オヤスミナサイ(*^_^*)♪


2007年09月19日

五代目海くん!

07ee5ad5.JPGここしばらく
毎年、来てますが…


癒されます〜♪



五代目海くんには
お初にお目にかかりましたが
ジンベイザメの皆さんには

毎年、癒されてます〜〜♪♪♪





ご一緒させていただいた
バスガイドさんはなんと!

同県人(関東圏)の方でした!

自身の修学旅行で憧れて
こちらでバスガイドさんになられたそうです!


この春になられたばかりの
初々しい素敵な方でした。



夢を叶えるって
すばらしい!


素敵な出会いに
ありがとう♪






今回は車イスの子の
担当で来ています♪



車イスを押しながら
見える世界もいろいろだなぁ
な〜んて改めて感じながら
過ごしていました。




それでもやっぱり
ワクワクo(^-^)oドキドキ
楽しい修学旅行なのは
全く変わらない訳で。



ホントに
楽しい一日になりました。





Yくん、そろそろ
寝返り大丈夫かな!?




それでは
そろそろこの辺で。




明日は、京都。



どんな素敵な出会いが…

どんな楽しい出来事が…


待っているのかなぁ!?



とっても!
とっても!
楽しみです♪





ではでは、
オヤスミナサイ(=^_^=)♪


修学旅行♪

cc05d399.JPG京都、大阪に行ってきま〜す!

とりあえず。
ではでは♪


2007年08月10日

「決断する」メカニズム

「失礼ですが、私はここからどこへまいりましたらよいでしょうか?」
「それは行きたいところ次第さ」と猫が申しました。
「私は別にどこへも・・・・」とアリスが申しました。
「では、どちらへ行っても構わんさ」と猫が申しました。

         ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』



「決断する」メカニズム

         茂木健一郎『感動する脳』より


 この複雑な社会の中、先が見えない人生の中、私たちは常に選択をしていかなければなりません。自分が選んだ道がすべて正解だと思えればいいのですが、現実にはそんなことなどあり得ない。失敗したなと悔やんだり、また元の道に引き返したり。人生はそのくり返しです。
 しかしどうなるにせよ、私たちは意志決定をしていかなくてはなりません。良いか悪いかの結果が分からない中でも、どちらかに決めなくてはならない。常にスパッと決められる人もいれば、優柔不断でなかなか決められない人もいるでしょう。この違いはどこから生じるのでしょうか。
 優柔不断であることを親の育て方のせいにしたり、あるいは性格だから仕方ないと諦めている人も多い。でもそれは間違いです。脳の中にある意志決定の回路。これを鍛える努力をしているか否か。つまりどんな神経回路でも、使えば使うほど鍛えられるもの。それは性格や才能などではなく、日頃の訓練によるところが大きいのです。

・・・・

 人間はいろんな経験を積むと、その体験が側頭葉に蓄えられていきます。それを元に意志決定をしたり判断をするわけです。ただ、そうであれば年を取って経験を積めば、みんなが素早い意志決定ができるはず。ところがそうはなりません。単に経験を積むだけでなく、やはり意志決定の回路を鍛えることが大切です。他人に決めてもらうのではなく、自分で考えて判断を下すという訓練。その積み重ねこそが意志決定には必要です。

・・・・

 よく言われるのは車の運転です。自分でハンドルを握っているドライバーは道をよく覚えています。それは常に道を覚えようとする脳の神経回路が働いているからです。ところがいつも助手席に乗っている人は、ほとんど道を覚えていません。要するに脳の回路が働いていないのです。同じ時間、同じ道のりを体験しているにもかかわらず、ドライバーと助手席の人とでは記憶が全く変わってくる。これは記憶力の差などではなく、使う神経の差なのです。
 そういう意味でも、人生のドライバーズ・シートに座らなければならない。人生の助手席に座って、いつも判断を他人任せにする。それは自分の人生ではなく他人の人生と同じようなものです。失敗しても選択を誤っても、自分が主体となって意志決定をする。そこに人生の喜びがあるのではないでしょうか。










自戒の念を込めて・・・・




そういえば・・・

何年か前の修学旅行のときのことを思い出しました。




清水の三年坂

あるお寺の通り沿いにある掲示板に




「道に迷えば 道を覚える」




と墨書してありました。



吸い込まれるように見入りました。





ほんの一瞬だったのかもしれませんが、



今でも時折

鮮明にイメージが浮かび上がります。



あのときの様子、空気、子どもたち、

「道に迷えば 道を覚える」の字の感じ・・・

陽光の輝き、坂のあんばい、等々





励まされているみたいですね。

あのときの子どもたちに!!!







今日は「施設説明会」でした。


明日は二日目。





たくさんの方々に

良い情報を手にしていただきたいと思います。



より良い進路選択のために。







またまた

ごぶさたでしたく(*´ー`)エヘヘ



ではでは。

2007年07月18日

はるボン教授!?

大学でお話をしてきました♪



作業療法学科4年生の皆さんに

「職業生活作業療法論」の一コマで

「養護学校の進路指導の実際」ということで

お話ししてきました♪



約100名程いらっしゃいまして

熱心に聴いていただく姿勢に

とてもうれしくなりました♪



本校にも、作業療法士の方に

来ていただいております。


学生の皆さんの

将来、活躍する姿が

目に見えるようでした!



ボクも

更にもうひとふんばり!!!

しなくちゃいけないなと

心を新たにいたしました。



エネルギーとパワーを

たくさんいただきました!


ありがとうございました♪



お呼びいただいた杉原先生、

そして、河野先生。


ありがとうございました♪


先生方の熱心な御指導が

熱心な学生さんたちを育成しているのだと

本当に強く感じました。



ありがとうございました♪






世界が広がるって

どきどきします♪



そして、ワクワクになります♪



そしてそして、

ヽ(´▽`)/ わ〜い♪

って感じです!!!






まだまだ

これからです!!!


(*´▽`)b *・゜:*☆♪

2007年06月26日

私たちの強さは、私たちの弱さから生まれる

 私たちは突かれ、刺され、打たれて痛んだとき、初めて心の奥底に潜ませてあった力で武装された怒りに目覚めるのだ。偉大な人は自ら進んで小さい者になろうとする。優位な立場という安楽椅子に座っていれば眠くなる。押されたり、苦しめられたり、負けたりするときにこそ、何かを学ぶチャンスがようやく訪れるのだ。自分の知恵を使わなければならないし、自分の持つ本来の力を発揮しなければならない。こうして真実を知り、自分の無知を知るのだ。自惚れという狂気も治り、控えめになり、真の心の技術を身につけるようになる。賢人は常に自分を攻撃する者たちの側に身を投じる。自分の弱点を知るということは、敵よりも自分にとって利益のあることである。傷は癒えて、かさぶたのように自分の身からはがれていく。そして攻撃する相手が勝ち誇ろうとするときは、すでに自分は見事な変身を遂げ不死身となって彼らを追い抜いているのだ。

エマースン

『思考は現実化する』ナポレオン・ヒル著より

















だそうです♪(’。’) ほお



現場実習・校内実習2週目突入!!!








d(-_☆)ラジャ





2007年06月11日

キャリアカウンセラー♪

資格試験を受けてきました・・・







まぁ・・・







ということで・・・









聞かないでください・・・










久しぶりの

お目見えなのに・・・





ゴメンナサイ(;´ー`)>






来週から
現場実習が始まります!



校内実習も始まります!







バンザ〜〜〜イ♪



はりきって

いってみよう!!!

(チョ〜さん風♪)





久しぶりで

テンションが


おかしいですが・・・






ではでは♪




ありがとう♪