兵庫県警は13日、18歳未満の少女を働かせたとして、神戸市東灘区のガールズバー「バール ブナセーラ」と経営者男性(67)宅を風営法違反(年少者雇用)容疑で捜索した。

 同店では大麻を隠し持っていたとして逮捕された同市立中学2年の女子生徒(14)(同市長田区)がアルバイトをしていたといい、生徒は「同店で稼いだ金で大麻を買った」と供述しているという。

 捜査関係者によると、同店は昨年12月、市保健所長の許可なく、無職少女(16)(同市東灘区)に飲食接待をさせた疑い。

 これまでの調べに対し、生徒は「携帯電話代や洋服代のために同店で働き始め、大麻の購入にも充てた」と供述。無職少年(19)(同市長田区)(逮捕)らから1グラム約4000円で買ったとされる。無職少女との接点は不明という。

 一方、昨年12月に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕され、家裁送致された別の市立中学3年の女子生徒(15)(同市兵庫区)が、神戸家裁で初等少年院送致の決定を受けたことがわかった。決定は12日付。

コースター点検走行中、足場にぶつかり重体(読売新聞)
「光」お題に歌会始(時事通信)
杉浦容疑者、5丁所持=許可更新時、妻ら「問題なし」-居酒屋発砲事件・大阪(時事通信)
顔見える本屋、売り上げ2倍 東京・丸善本店の「松丸本舗」(産経新聞)
道具ケア 化粧映え左右 (産経新聞)