2010年度予算案は2日昼の衆院予算委員会で、与党3党の賛成多数で可決される。同予算案は同日夕の衆院本会議でも可決、参院に送付される運びだ。憲法の規定で、参院送付後30日以内に議決されない場合は衆院の議決が優先されて自然成立するため、年度内成立が確定する。 

【関連ニュース】
普天間「決着延期なら議員辞職」=下地氏
自衛隊「合憲か結論出していない」=社民党方針で福島担当相
首相、国交相を口頭注意へ=個所付け通知で陳謝
予算案組み替え動議提示=自民
予算案、2日に衆院通過=税制など関連法案も

玉掛け
斎場職員、業者から現金?大阪市が調査開始(読売新聞)
ヒューストン
<小林氏陣営違法献金>日教組書記長「極めて残念」(毎日新聞)
NCの借入金債務、独法化後に3割を承継(医療介護CBニュース)