東京都杉並区の区立和田中学校が、大手進学塾と提携して実施している有料の受験対策授業「夜スペシャル(夜スペ)」をめぐり、同区の区民らが「夜スペは公共施設の目的外使用」などとして、区などに同校施設の使用許可処分取り消しなどを求めた訴訟の判決が30日、東京地裁であった。岩井伸晃裁判長は「(夜スペは)生徒の学力向上という公共の利益のためで不適切とはいえない」として、原告側の訴えを退けた。

 原告側は「夜スペが大手進学塾1社と契約を結んでいることから、公共施設が一部企業の営利目的で使用されていることになり、違法行為に当たる」と主張していた。

 岩井裁判長は、夜スペの主催者が生徒の保護者や地域住民らで組織される『地域本部』であることを指摘した上で、「保護者から徴収する参加費用は講師へ支払う実費程度。営利性や収益性は認められない」とした。

 夜スペは平成20年1月、都内の公立小中学校で初の民間出身校長となった藤原和博前校長により、同校で導入された。

【関連記事】
進学塾「名進研」社長が所得9千万円隠し、脱税容疑で起訴へ
不況に負けない?「中学受験熱」 地方にも人気私立校
大学ブランド通用せず? 関西で提携高校が苦戦
受験生の親必見 「塾ソムリエ」著書が大人気のワケ
子供がつぶされて…「中学受験」大手進学塾の問題点
あれから、15年 地下鉄サリン事件

社民・福島氏、同意人事「反対だが署名やむを得ず」(読売新聞)
携帯基地局の設置にルール、鎌倉市条例可決(読売新聞)
<掘り出しニュース>警告カードを水増し 「上司にほめられたかった」(毎日新聞)
生方氏「小沢氏、証人喚問を」 高嶋氏には謝罪要求(産経新聞)
普天間5月決着、米と合意せず…外相(読売新聞)