東京都の板橋区役所で3月、庁内の電話が13時間以上にわたって不通になった事故で、区は19日、原因について「電話交換機に処理能力を超えるデータが流れ込んだために、交換機が停止したと推定される」と発表した。

 電話が不通になったのは3月26日。区によると、この日は特別な電話の使い方をしてはいなかったというが、区役所内のすべての電話で通話した場合を超えるデータが交換機に流れ込んでいた。なぜ、これほどのデータ流入があったかは不明だという。

 区は大量のデータが送信されても、交換機が停止しないような仕組みを構築するとしている。

都庁で東京マラソンフォト展示会(産経新聞)
<訃報>小澤克己さん60歳=俳人(毎日新聞)
がん疼痛治療貼付剤の製造販売承認を取得―久光製薬(医療介護CBニュース)
【こども】砂場遊びの効用 自発的な遊びの中に意味のある変化(産経新聞)
青海地震で緊急支援=政府(時事通信)