鳩山首相は24日午前の参院予算委員会で、沖縄県の米軍普天間飛行場について、移設が実現した場合でも、有事の際は同飛行場を継続使用する可能性に言及した。

 自民党の舛添要一氏が「有事の際も(普天間を)使わないのか」とただしたのに対し、首相は「安全保障の観点から有事を想定しておかなければならない。いろいろ選択肢を考えている」と述べた。

 また、首相は「返還が第一義的に重要だとの認識を持っているが、一番大事なことは(周辺の)危険性の除去を急ぐことだ」と語った。

 これに先立ち首相は同日朝、普天間飛行場移設問題に関し、首相官邸で記者団に「3月いっぱいには政府案をまとめると約束するし、それをもって米国にも理解を求め、沖縄にも理解を求める」と述べた。

ヘラクレスオオカブトなど盗む=108匹、自称会社員逮捕-埼玉県警(時事通信)
幹細胞で歯茎再生=培養・移植で成功-広島大(時事通信)
長男の首絞めた母逮捕=意識不明、殺人未遂容疑で-岩手県警(時事通信)
<歯周病>骨髄液から歯ぐきを再生し治療 広島大で成功(毎日新聞)
<中日本ボクシング協会>元幹部3800万円横領か(毎日新聞)