俳優の菅原文太氏(76)が5日、減税条例や市議の定数・報酬削減問題などをめぐり、市議会と対立する河村たかし名古屋市長を応援するため、同市役所を訪れ、議会の解散請求(リコール)のための署名活動に全面的に協力する意向を表明した。
 市長と共に記者会見した菅原氏は「市民税の減税は市民にとって歓迎すべきことで、市長の意見に賛同する」と強調。36万5000人分余りが必要な署名集めへの協力を約束した。菅原氏は、以前に河村市長とラジオ番組で共演して意気投合したという。 

【関連ニュース】
【特集】トヨタ リコール問題
トヨタ、米シェア急回復=首位GMに肉薄-3月の新車販売
業績回復、新しい力に期待=企業で一斉に入社式
12万5000台リコール=ダイハツ
「グローバル品質特別委」が初会合=リコール問題を検証

放火容疑で元社員再逮捕=外装会社元役員の車燃やす-警視庁(時事通信)
JR不採用問題23年ぶり政治決着…解決金200億(読売新聞)
石原知事、参院選出馬「ありません。あり得ません」(産経新聞)
西大寺 唐人官僚名ある墨書土器初出土 奈良(毎日新聞)
「彼女を迎えに」ひき逃げ容疑で24歳逮捕(読売新聞)