女子大生にわいせつな行為をしたなどとして、愛知県警捜査1課と愛知署は28日、強制わいせつ致傷容疑で、同県日進市岩崎台、名古屋市立小学校教諭大藪享一容疑者(42)を逮捕した。県警によると、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は2月28日午前0時半すぎ、同県長久手町の路上で、帰宅途中の女子大生(21)をうつぶせに押し倒して馬乗りになり、ナイフを突き付けて「殺す、言うことを聞け」などと脅して胸を触るなどし、手や足に約2週間のけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
女性駅員に下半身露出=容疑で消防士逮捕
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
新たにわいせつ行為認め賠償増額=浦安市元教諭虐待訴訟
男性にアリバイ、釈放=わいせつ未遂で逮捕8日後
特別支援学校教諭ら逮捕=中1男子を買春容疑

<中国毒ギョーザ>天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か(毎日新聞)
「有料」道路課の名称変更=高速無料化施策受け-国交省(時事通信)
名古屋市議会 減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
B型肝炎訴訟、福岡地裁が和解勧告(読売新聞)
元書記官詐取の判決書偽造で上司に厳重注意(産経新聞)