政府は11日午前の閣議で、中国・上海万博のPRソングにシンガーソングライター岡本真夜さんの曲が盗作されたことに関する答弁書を決定した。答弁書は「中国政府から日本政府に対し、謝罪は行われていない」とした上で、知的財産保護に関する制度の改善を引き続き中国に求めるなど「適切に対処していく」とした。
 万博事務局は指摘を受け、岡本さん側にPRソングとして楽曲の使用を認めるよう要請、盗作を事実上認めている。自民党の木村太郎衆院議員の質問主意書に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】開幕! 史上最大の上海万博
【Off Time】上海・杭州の旅
〔写真特集〕史上最大の上海万博
「モー娘。」、日本の補助犬紹介=上海万博・障害者館
危機管理の構築提案=中国要人と会談

普天間、決着先送りに言及=「6月以降も努力」-鳩山首相(時事通信)
室内から複数足跡 横須賀の男性殺害(産経新聞)
全裸状態の女性の遺体を鶴見川で発見、水に沈むような細工、死体遺棄事件として捜査/横浜(カナロコ)
女性に抱きついたのは「別のトルコ人」 宮城県警が男性を誤認逮捕 (産経新聞)
「問題は感じていたが…」 “井手商店”を引き継いだJR西元社長の反省の弁(産経新聞)