熊本市へ編入合併された熊本県旧植木町を選挙区とする市議増員選挙(定数2)が25日投開票され、元マラソンランナーでタレントの松野明美さん(41)が2番目の得票で、初当選を果たした。

 松野さんは「地域を元気にし、障害のある子供のためにできることを全力で頑張りたい」と抱負を語った。

 松野さんは、マラソン大会開催などを通した地域活性化策を訴えた。次男(6)がダウン症であることから、「障害者が共生できる社会を実現したい」とも主張した。選挙期間中は陸上用の練習着姿で選挙区を走り、支持を訴えた。

 旧植木町は3月、熊本市に編入された。選挙は市議を増員する「定数特例」を適用して行われ、松野さんら新人5人が立候補した。

規制緩和で「成長産業化」狙う-民主党・医療機器作業チーム(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>参院選 県選管のキャッチフレーズ「みんな」取りやめ(毎日新聞)
大阪市営地下鉄さらに人為ミス32件 公表基準を厳格化(産経新聞)
アライグマ爪跡、二条城・平等院…世界遺産台無し(読売新聞)
全国15カ所で制限速度緩和検討(産経新聞)