自民党は22日、夏の参院比例選にプロ野球・読売巨人軍前監督の堀内恒夫氏(62)を新人の公認候補として擁立すると正式に発表した。

 堀内氏は同日、党本部で記者会見し、「政界に剛速球で向かっていく。変化球は使わない」と意気込みを語った。

 堀内氏はV9時代の巨人のエースとして活躍し、203勝の成績を上げた。引退後の2008年に野球殿堂入りした。

患者拘束死、理事長らカルテ改竄 「病院守るため」隠蔽、書類送検(産経新聞)
峠の捨て犬救え!作家らが捕獲、飼い主探しへ(読売新聞)
<1Q84>発売開始 ファン次々と(毎日新聞)
ベトナム原発受注へ尽力要請=岡田外相(時事通信)
中国ヘリ接近、抗議は4日後=政府対応を自民批判-衆院委(時事通信)