米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、仲井真弘多知事は23日、同県読谷村で25日に開かれる県外移設要求の県民大会に出席することを決め、自民党県連幹部らに伝えた。大会は県内41市町村の大半の首長に加え、初めて自民党も含む県内の主要政党が出席を予定している。

 ただ知事は、政府が検討している鹿児島県・徳之島移設案などに地元の反対が高まる中で、移設自体が頓挫して普天間が固定化しかねないことを懸念。大会のあいさつでは、鳩山政権に「最低でも県外」とした公約実現を求めるが、県内移設反対は明言しない方針だ。

<雑記帳>再活用目指して「廃校全国サミット」 秋田(毎日新聞)
【中医協】医療機器86件の新規保険適用などを了承(医療介護CBニュース)
焼け跡から2遺体、首に絞められた跡=会社役員夫婦か、殺人放火で捜査-富山県警(時事通信)
首相一転「資料提出必要ない」…偽装献金事件(読売新聞)
胸に刃物刺さった女性、路上で死亡…茨城(読売新聞)