大麻や覚せい剤を所持、使用したとして、神奈川県警磯子署は23日、大麻取締法違反(所持)容疑などで住所職業不詳、吉川敦夫容疑者(35)を再逮捕した。同署によると、同容疑者は中学生に大麻を販売しようとしたという。
 同署によると、吉川容疑者は京浜急行杉田駅前の繁華街で学校帰りの中学2年の男子生徒3人に「いいものがある」などと言って路地裏に連れ込み、大麻を見せて買わせようとしたという。生徒は金を持っていないと断り、110番。駆け付けた署員が同容疑者を所持容疑で現行犯逮捕した。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物~密輸、栽培の実態~
覚せい剤使用容疑で追送検=JAYWALK中村容疑者
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」

日本鋼管病院が診療報酬1億5千万分を過大請求か 常勤看護師数を水増し(産経新聞)
漫画の性描写規制、継続審査へ=都議会(時事通信)
プリウス・ブレーキに不具合なし=千葉の玉突き事故で調査-県警(時事通信)
池谷氏当選なら3度目結婚も(スポーツ報知)
DPC新係数に5.6倍の開き-厚労省が告示(医療介護CBニュース)