福岡市西区の能古島北東部の海岸で15日、女性の下腹部の遺体が見つかった事件で、福岡県警西署捜査本部は16日午前、約60人態勢で現場周辺や島の海岸などの捜索を始めた。また、遺体を司法解剖し、死因や身元の特定を急ぐ。
 捜査本部によると、遺体は15日午後、能古島キャンプ村から南に約200メートルの砂浜で、貝掘りをしていた住民女性が発見した。へその下から足の付け根までの成人女性で、鋭利な刃物で切断され、死後数日から数週間程度とみられる。 

【関連ニュース】
海岸に女性遺体、切断か=捜査本部設置
郵便局強盗容疑で42歳男逮捕=女性客に刃物、200万円奪う
「悲しさと悔しさ、消えない」=少年2人逮捕に重傷男性ら
内装業の男を逮捕=兵庫の72歳女性殺害容疑
殺意認定「感覚と法律で違った」=殺人未遂判決で裁判員

抗がん剤ハーセプチンとゼローダの併用療法で効能追加申請―中外製薬(医療介護CBニュース)
<広末涼子さん>前方不注意で接触事故 東京・環状7号線(毎日新聞)
<点字ブロック>発祥地・岡山市に記念モニュメントが完成(毎日新聞)
指導力「国民に示す」=政権半年を総括-鳩山首相(時事通信)
民家全焼1人死亡 千葉・市原(産経新聞)